映像配信のご案内はこちら

シャンティ・フーラ 映像配信

絞り込み検索や並べ替えができます。
カテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
並べ替え
検索中です...

宗教学講座 初級コース 第146回 旧約聖書(イルミナティ)

53 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 5 (53 人の評価・計 262 点)
前半は「悪魔に愛された女」に描かれるイルミナティの凄惨な儀式の実態。後半は前回「エノク」とも関係する2つのテーマを説明する。モルモン教の終末思想が現在の国際政治にどのように関係しているか。そして、現象世界の背後にある霊的な組織「二つのイルミナティ」について。

家族の絆 〜夫婦(104):住宅ローンの罠〜

53 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 5 (53 人の評価・計 262 点)
現代の人々の誰しもが深く考えずに組んでしまう住宅ローン。それがどのような大きな影響を、その後の生活に与えてしまうのかについて。また、今の住宅建築の実情や銀行の手口、アメリカの状況についても話す。正しい知識を身につけて、別の可能性を考えてほしい。

宗教学講座 初級コース 第144回 旧約聖書(巨人伝説)

53 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 5 (53 人の評価・計 262 点)
前半はアダムとイブについて。リリスとサマエルを含めた4名の霊的な関係を説明する。後半は巨人伝説について。旧約聖書の"巨人"は文字通り巨人と捉えるのではなく、神の子と地上の娘の合いの子という意味から正しく解釈する。

家族の絆 〜夫婦(102):東アジア通貨危機「韓国経済の実情」〜

53 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 5 (53 人の評価・計 262 点)
韓国はIMFのプログラムを受け入れて経済改革を行いました。メディアでは非常に調子がいい、景気がいいような報道ばかりされるわけですが、現実はどうなのかということを見てみようと思います。 ちょうどいいHP「韓国経済の実情」が見つかりました。開けてどんどん読んでいただければ、非常に分かりやすく書いてあります。 韓国には本当に様々な問題があるのです。ですけど、全体の大きな枠という形で捕らえると、簡単な構造をしているので、それを説明したいと思います。

日本史講座 第7回(後半)平安遷都と神々の守護体制

53 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 553 votes, average: 4.94 out of 5 (53 人の評価・計 262 点)
「逆説の日本史2 古代編下」(井沢元彦著、小学館)の中に、天武系の系図があります。天武が40代天皇であるとして、41代持統、42代文武、…48代が称徳。この系図に出ている八代の天皇は祀られていないと書いてあります。著者の井沢氏は、このことによって、天智・天武両系統の天皇は別系統という意識があったとしか考えられないと書いており、この謎が分からないことになっているのです。ところが前に、「天武は天智の弟ではなかった?」ということで、関裕二さんの説を紹介しました。天武と天智は兄弟だということに歴史上はなっているのですが、どうも斉明天皇と高向王の間に漢皇子がいて、どうやら漢皇子が天武天皇らしいという説を紹介しました。僕はこの説は絶対間違いないということを確約しました。これが実を言うと謎を解くカギなのです。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 43