家族の絆 〜夫婦(14):〈イニシエート〉不倫(モーワード自身の体験)〜

title_kizuna_fufu14-test
【映像時間】

71分[500円+税]

【内容の一部紹介】

 これまでの社会は、女性に経済力を与えずに女性を経済的に庇護することで、女性が男性から離れていくことを食い止めるような秩序になっています。男性にとって都合のいい秩序です。女性が不倫をしたら「出て行け、それがいやなら別れろ」と二者択一を迫るのです。女性は経済力がないので離婚するわけに行きません。そうやって自分のところにつなぎ止めておいて、夫婦関係がうまくいく訳がありません。
 一方男が不倫をすると「男の甲斐性だ」と平気で不倫を続けます。「気に入らないならおまえが出て行け」と言います。全財産を妻に残して自分がでていくのならフェアだと思いますが。
 結局これは、女性を肉体的に支配するために作り上げた卑劣な社会だを思います。こんな横暴は許すべきではないと思っています。どんな人も最低の生活保障がなされている社会、人間らしく生きられる社会、夫から離縁されてもきちんと子供を育てられる社会を作りたいと思います、そのような社会を作ると、夫婦の問題はたいへん進歩すると思います。
(講演内容を元に編集:文責シャンティ・フーラ)

【概要&目次】
前回、ユスティン・モーワード・ヘイグという賢者が、奥さんが不倫をして悩んでいるバッキンガム少佐に対して教えを説いた。バッキンガム少佐にしてみれば、ユスティン・モーワード・ヘイグの賢者の言葉は、大変な驚きで信じられないような考えだった。今回は、その続きを見ていく。
1.不倫の対処 (00:00:00)
  • 「イニシエート」という本から不倫の問題を取り上げている。それは誰にでも起こりうることであり、その時にどう対処するかが非常に大事だ。その対処方法として、これほどのレベルの内容が書かれてる本は他に見たことはない。
2.ユスティン・モーワード・ヘイグの実体験 (00:01:46)
  • モーワード・ヘイグが妻の不倫を知ったとき、どのように考え対処したか。彼の頭の中には、不倫に陥った妻を責める言葉は一つも出てきていない。普通の男性とは違った、稀に見る対応に注目したい。不倫とは誰にでも起こりうることである。問題なのは、それを通して成長し、学ばなければならないということなのである。本当に愛するとは、どういうことなのか。
3.ユスティン・モーワード・ヘイグのものの考え方 (00:29:06)
  • 愛するとはどういうことか。不倫はする方も、される方も同じように苦しむ。考え続けるということが苦しみなのだ。愛と恋の違いとは何か。現代は、女性を繋ぎ止めておくために、男性にとって有利で都合のいい社会秩序になっている。夫婦関係が本当に進歩するために、必要な社会について。
4.人間としての成長 (00:49:42)
  • モーワード・ヘイグは、不倫の経験を通して妻との真の愛を確立することになる。愛情から真の愛への変化、そして人生にとって最も大切なこと、人間としての成長について。幸せになるためには、幸せになれる物の考え方をしなければならない。地球上の世界観とはかなり違っていると考える、竹下氏の世界観とは。
終わり(01:11:20)

【参考文献】
  • 「イニシエート」匿名の弟子著、クエスト
【キーワード】
あの世、きっかけを与えてくれた男性、しがみつく、つり合っている、ときめく、ものの考え方、やりがい、わがまま、イケメン、イニシエート、ガールフレンド、ガール・フレンド、サッカー選手、スキャンダル、スキューバダイビング、セックスの道具、セックス付きの家政婦、タイガー・ウッズ、チャンス、トラブル、パーティ、プロゴルファー、モテる、ヨン様、一助、一夫多妻主義、不倫願望、不幸にする、世界一周旅行、世界標準、世界観、事実、二者択一、五感で感じる、交際、人格を磨く、人格的成長、人気者、人生、人生経験、人間らしく生きられる社会、仏教、仮面の夫婦、体現、修行、克服、全身の細胞が喜ぶ、共感、冷戦の夫婦、出会い、刺し殺す、区別、医者、卒業、危機、友愛、友達、収入の糧、呪い、品位のないこと、地獄の出身者、地球人の意識、大した男、大らか、大事件、夫としての権利、夫の収入、夫婦として完成、夫婦の問題、夫婦の愛、夫婦の愛の関係、夫婦関係、失恋、好き勝手、好みのタイプ、妻、妻が一人で生活できない、妻の情事、嫉妬心、子供、子供じみたこと、宇宙、完成された愛、宗教、実感、実践、寛容、対処、将来の年金、幸せ、幸せになれる相手、幻影、庇護、強制、心で感じる、怒らない、怒り狂うほど愛している、恋する、恋に恋をしている、恋に陥る、恋の病、恋愛、恋愛願望、悩み、悩み事、悪戦苦闘、情熱に負ける、意思、愚かな男、愛、愛がない、愛している、愛する、愛すること、愛する人の幸福、愛と恋の違い、愛の完成、愛の復活、愛の次元、愛の証、愛を知る、愛を育む生き方、愛人、愛情、愛着、感謝、成長した証、我慢、手放す、抵抗、拒まない、支配、映画のヒロイン、映画スター、普通の人、暴露記事、最低な男、最低の生活保障、最高の伴侶、最高の女性、最高の男性、最高の親友、未来のネガティブ、未来のポジティブ、未来の希望、横暴、欺く、気にしない、無一文の患者、生きている実感、生き生きとする感覚、生活の糧、生活の足し、男の甲斐性、男前、異性との出会いのチャンス、目標、真の愛、社会、社会環境、祝福、神様、空想、経済力、経済基盤、経済的な問題、結婚、結婚の理由、縁がない、縦横の縮尺比、繋ぎ止める、罵る、罵倒する、美しい風景、美女、肉体的支配、肯定的、自害、良い妻、苦しめる、見直す、観想法、解脱、許さない、試される、貞操観念、転生、進歩、避けることのできない何か、金の力、錯覚、非常識、韓流スター、食扶持を稼ぐ道具、魅力に負ける、NHKのニュース

Share.

About Author

3件のコメント

  1. 参考になった(2)

    間違いは誰にでもあることで、間違いを通して成長することが大切というのは、夫婦関係だけでなく、あらゆることに言えると思いました。

  2. 参考になった(7)

    「不倫」の講義、(12)~(14)と連続して受講しました。
    不倫というテーマを遥かに超える、
    愛・愛情・恋の区別、男女の違い、人生についてなど、
    とても深い内容の連続でした。

    竹下先生の夫婦シリーズの講座を受講するまでは、
    今ひとつ、恋愛や結婚にまっしぐらになれない自分がいたのですが、
    先生のお話を聴くごとに、
    真の愛とは何か、結婚することの本当の意味について、理解が深まり、
    自分が本当に求めるものについて、心が定まってきたように思います。

    「人は、愛することを学ぶために生まれてくる」
    本当にそうだなあ、と思います!

    この先、うっかり恋に落ちてしまうかもしれないし、
    嫉妬もしてしまうかもしれない。
    でも、そこから抜け出す術と、目指すべき地点を教えていただいたことは、
    測り知れない恩寵です。
    ありがとうございました!