家族の絆 〜夫婦(43):中国の思想〜


【映像時間】

85分[500円+税]

【概要&目次】
正しい倫理観がないと幸せに生きられないということを何度も講義で伝えている。グローバリズムに代表されるように、社会の9割は悪なので正しく生きるには倫理観をしっかりと自分のものにしていくことが大事である。その説明の為に、今回は中国の思想家たちの思想を通して勉強していく。歴史に名の残る思想家たちが紀元前から説いてきた事の本質とは一体何であったのか?人間の本性とは何で決まるのか?驚愕の真実を解説していく。
1.正しい価値観をもつということ〜倫理を勉強する理由 (00:00:00)
  • 現代は、多くの人が社会に巻き込まれ、騙され、酷い事になってしまっている。生きて行くのに精一杯の毎日から、お金や将来の国のあり方、子育て、夫婦関係という大事なことにどうやって取り組んでいくのか。正しい価値観さえ身に付いていれば、人生においての答えは簡単にでてくるようになる。
2.孔子の思想〜プラトンの思想との類似性 (00:13:41)
  • 中国の思想家である孔子の思想をプラトンの思想と対比させながら、同時期に東洋と西洋に出現した驚くほど酷似しているこの思想を丁寧に解説していく。
3.教育プログラムから見る孔子とプラトンの思想 (00:18:06)
  • 孔子の思想である、「君子」と、プラトンの「正義」をより具体的に表現すると何になるのか。教育プログラムとアリストテレスの思想を使って分かりやすく解説をしていく。
4.徳治主義と法治主義 (00:33:25)
  • 孔子の唱えた「徳治主義」は、人望のある指導者による理想の政治だが、過去から現代の民主主義まで見て行くと明らかに法と刑罰によって厳しく人々を取り締まる「法治主義」の歴史であり、人々の9割が悪を成す社会ではその必要性は否めない。                            
5.性善説を唱えた孟子の思想 (00:49:30)
  • 孟子の思想である、四徳と、プラトンの四元徳は一見似ているように見えるが実は全然違う。今まで説明してきた考え方とは違う考え方をしないと理解できない。意識の展開図を詳述しながら教育プログラムとの関連も合わせて解説していく。
6.性悪説を唱えた荀子の思想 (01:08:20)
  • 荀子の思想を説明しながら、人間の本性について、性善説、性悪説についての解説をしていく。そして、思想家の主義・主張に関して驚きの論を展開していく。
終わり(01:25:38)

【参考文献】
  • 「MY BEST よくわかる倫理」Gakken、
【キーワード】
IMF、NHK、アストラル体、アヘン、アメリカ、イデア、インドの哲学、エス、エーテル体、カルマ、キーワード、グローバリズム、コーザル体、サービス低下、サーンキャ哲学、ジーヴァ、バブル、パーソナリティ、プランテーション、ボーナスカット、メンタル体、ユートピアの世界、リストラ、リーマンブラザーズ、ロゴス、上下体癖、不正、中国合併、事業仕分け、五唯、五大、五常、仁・義・礼・智、信、信賞必罰、個我、倫理的徳、儒家、共産党、内面を浄化、前後、勇気、十根、原因体、品格、哲人政治、四元徳、国会議員、国家公務員、大丈夫、奴隷狩り、奴隷貿易、婦女暴行、宗教、宗教儀礼、展開図、左右体癖、帝国主義、幽体、微細体、徳、徳目、忠恕、情緒、意思、意識、愛、抜本改革、捻れ、東洋医学セミナー、株、株式市場、植民地支配、概念、欲望、正義、民主主義、民主党政権、民営化、気概、満州、潜在伊意識、無意識、無政府状態、無謀、理性、真心、礼儀、社会規範、節制、粗大体、老荘思想、肉体、脱税、臆病、自我、自民党政権、荘子、規範、誠実、超自我、軍事力、転生、輪廻、逍遥遊、道徳、道教、野口晴哉、野心、開閉、関税、韓非子、顕在意識、鷹揚、麻薬貿易

Share.

About Author

8件のコメント

  1. 参考になった(3)

    人類の9割が悪をなすこの世界で、あるいは、心と体が一致する霊の世界で、流されずに高い波動を保ち正しくいきるには、頑丈ないかりとなる哲学とか倫理観、教育プログラムのようなものすごく深いところから浄化できる方法が大事なんだろうなとおもいました。ありがとうございました。

  2. 参考になった(3)
    キットカット on

     分かり易く,素敵な講義を,有り難うございました。 拝聴していると,嬉しい気持ちで,一杯になります。 本当に,先生の親子の会話は,話題が深くて凄いです。思想と体癖の本質との相関って面白かったです。

  3. 参考になった(3)

    体癖が、思想にかなりの影響を及ぼすという件がとても興味深かったです。
    中国の思想家だけをとってみても、顕著に現れていて、とても可笑しかったです。

  4. 参考になった(3)
    ぴょんぴょん on

    以前見たのにすっかり忘れていて、1粒で2度おいしい体験をしました。
    何といっても、最後がおもしろかった。
    著名思想家たちの思想についての体癖による説明は、一番説得力があります。

  5. 参考になった(5)

    教育プログラムに入っていない項目・要素があるとのこと。個我(ジーヴァ)に属する幸・不幸の9要素に興味があります。

  6. 参考になった(4)

    人の思想と体癖が切り離せないという話が面白かったです。体癖を勉強したくなりました。

  7. 参考になった(1)

    「サーンキヤ哲学の展開図」と「5つの鞘と3身体」を合わせたのが、展開図を拡大したものだったのですね! 宗教学講座の中でもときどき説明に使われているので、どこで最初に説明されたのかを探していました。見つけることができてうれしかったです。意識の階層図といい、この展開図の拡大版といい、本当にスグレモノだと思います。プラトンや儒家の思想だけでなく、教育プログラムの各項目の浄化のレベルも、この展開図でとても良く理解できました、ありがとうございました。

  8. 参考になった(0)

    竹下先生 ありがとうございました!

    とても人間というものがよく分かる、良い講座でした。
    この悪のあだ花が咲き乱れる、地球の大変動期に生まれ合わせて来た
    その意味が、わずかながら理解出来たような気がします。
    この悪の時代に、悪を本性として持ち合わせている人間にとっては、
    この3次元を卒業出来るかどうかの試験を受けるために、生まれて来た
    のでは?という気がしました・・・。
    ありがとうございました。