家族の絆 〜夫婦(61):ジョセフ・マーフィー(神をどう考えるか)〜

試聴映像

映像を観る

時間
80分
価格
文字起こし

内容の一部紹介

ジョセフ・マーフィー著「人生は思うように変えられる」。とてもいい本なので内容を紹介したいと思います。
マーフィー博士の話しは潜在意識に関わる自己開発。それを成功法則や願望実現に応用して、最近いろんな人が願望実現の方法論として沢山の本を出していますが、マーフィー博士のこういった類の本が元ネタになっているわけです。中身は非常ににしっかりしたもので、たいしたものだと思います。
ところが皆様が「マーフィーの法則」で検索すると出てくるのがこれです。「マーフィーの法則」。皮肉、ブラックユーモアの金言集になっているのです。最初にこの本が世の中に出てきたときふざけた本が出てきたなと思いました。本物のマーフィーの法則が知られるのが困る人がいるのです。完全に悪意のあるものだと思います。世の中ではこういう隠蔽工作がしょっちゅう行われています。逆に言うと、ジョセフ・マーフィーの「マーフィーの法則」が実に優れているからだということになるのですね。
実際に彼が何を言っているか。
「神をどう考えるかがあなたの将来を決定します」というのが彼の基本的な考え方ということになります。

(講演内容を元に編集:文責シャンティ・フーラ)
この映像には、まだ目次がありません。
Share.

About Author

17件のコメント

  1. 参考になった(6)

    マーフィーの法則は、随分前に知っていました。
    その時もそうだそうだと感じていました。
    こうして、竹下先生の教えにたどり着けたのは、願いをかなえてくださる天の働きがあったからだと思います。

  2. 参考になった(6)

    竹下先生のお話はいつでも何度でも、おいらの曇った心を目覚めさせ洗い流してくれるのだぁ。
    ありがとー!

  3. 参考になった(3)

    私も工作に騙されていました。
    竹下先生に真実を教えてもらって、いつもありがたく思います。
    早速、マーフィー先生の本読んでみます。

  4. 参考になった(5)
    わらうりうまうみ on

    “相手のことも一緒に合わせて祝福する”
    自分と相手の区別をしないんですね。
    だから、心の平安が保たれるのかな!

    正義が行われますように…。

  5. 参考になった(5)

    老子のさらに奥深い解説が、今回の講義で聞けてよかった。感情は意志よりも強い気がするけど、冷静に平安意に、実践して学ぶしかないかな。

  6. 参考になった(7)

    いつも、映像配信を楽しみに見させていただいております。
    今日、この映像2度目を見ました。
    この頃、家族のことでとても気がかりなことがいくつかあり、何か答えを探すように映像一覧を見ていて、なんとなくこの映像を見たいと思いつきました。
    1度目は、6月に配信されたときだったのですが、今回はまるではじめて聞くかのような新しい気持ちで、先生の言葉が染み入りました。
    直面している問題が、相手の問題だと思っていたことが、自分の心だったことに気づき、今とても穏やかな気持ちになれました。
    一番大事な心の持ち方をいつも教えて下さり、とても感謝しております。

  7. 参考になった(13)

    幸せになりたいなら、自分を変えるしかない。
    「愛」「結婚」に対する考え方を変えて欲しいと、竹下先生が全人類に対して願っている。
    「愛」「結婚」に対する考え方を変えない限り、絶対に幸せになれないと・・・。

    先日、私は、結婚20周年をむかえました。それまでは、波乱万丈で主人と別居(1年3ヶ月)をしたこともあります。

    「愛」「結婚」の考えを、竹下先生の言われる通りに、変えたときに、本当の幸福を得ることができました。
    20年の結婚生活のなかで、今が一番主人のことが好きです。(主人も同じ事を言っています。)

    こんな気持ちにさせていただきました竹下先生&泰子様・・・ありがとうございますと、心からお礼申し上げます。

  8. 参考になった(14)

    がんち 様

    幸福の伝わるコメントをいただきまして、ありがとうございました。
    竹下先生より、コメントが寄せられました:


    これはうれしいコメントですね。
    コメントをくれた夫婦のような方が増えることが、地球が平和になる最短の道なのです。

    人々に人生の目的を変えてもらいたいですね。社会的な成功ではなく、コメントにあるように本当の幸福へと。
    一人の人が真の幸福を得ることが、どれほど世界に調和をもたらすことか、
    また、そのために努力することが、どれほど貴いことか、
    何もせず何も働きかけないように見えて、実は最大の貢献をなしているのです。

    (2012.6.9 竹下 雅敏)

  9. 参考になった(6)

    いつも動画拝見させて頂いています。

    私は現在27歳の独身女性で、
    周りの唯物的な価値観に辟易とし、
    それを小さい頃からずっと、なんで周りと自分の価値観はこうも違うのだろう、
    と不審に思ってきました。

    けれどスピノザの言葉、マーフィーの今回の祈りなど、
    自分に似た感覚を持って生きていた人も確実に居る、と実感でき嬉しく思っています。
    また、竹下先生の動画に出会えることができたことが、
    より内的な高みへと上れるきっかけでもありました。ありがとうございます。

    これから素敵なだんな様に出会えるよう、自分の意識を高めていきたいと思っています。

    以前竹下先生が話してくださった、
    サラとフェルナンドの隣人愛、
    私にもそういった異性の友人がたった1人おり、
    サラやフェルナンドの愛のレベルまでとは言えないかもしれませんが、
    この友愛の感覚を体験していると思います^^

    この人のことを考えるだけで、愛が泉のように湧いて出てきて、
    愛は時間や空間でさえも飛び越える、この世で一番素敵なエネルギーですね!

    愛を知り、知を愛しながらこれからも生きていきたいと思います。
    いつも本当に真理の真髄を深く勉強させて頂き感謝しております。
    人生で自分が何を一番に求めているのか、やっとはっきり分かりました。

    竹下先生、これからも実りある講義をどうぞよろしくお願い申し上げます^^

    P.S(私も東広島市在住です。いつかすれ違ってお目にかかれたらいいなあ^^♪)

  10. 参考になった(6)

    今回、また改めて視聴させて頂きました。
    自分の内側に問題があるのはわかっているのに、真正面から向き合うことが出来きませんでした。ずっと立ち止まっていたように思います。
    内面を見つめまた一歩・・いや半歩かもしれませんが、前向きに進んでいけそうです。
    ありがとうございました。

  11. 参考になった(13)

    「祈らないと神々はたすけられない。力になりたいと思っているのに」って聞いた時、「そうだったんだ。」と思いました。自分の事は祈っちゃいけないと思ってました。欲張りだと思ってました。今までもったいないことしたと、ちょっぴり思いました。

  12. 参考になった(3)

    マーフィーに関する話だけかと思っていたら,原発や裁判についてもお話されていて幅広いです!この動画が公開された2011年ってそういう年だったなと思いだしました。その後,放射能による健康被害のことが不安でtwitterでいろいろ情報収集していたらシャンティ・フーラの時事ブログにたどり着いたんです。

    今回,仕事のことで何かヒントが欲しくて映像一覧をみていたら,マーフィーについて勉強してみようかなとふと思いついて映像を見始めました。その後,ふと立ち寄った本屋でこの映像で紹介された本の古本を見つけました。古い本なので活字も読みにくいですが,とても良い本だというのはすぐにわかりました。今,映像を見ていると,潜在意識がマーフィーを勉強するようにと古本に引き合わせてくれたのかな??と思います。本当に人生って不思議。。今,この本の購入を考えています。

  13. 参考になった(3)

    マーフィー博士の本は昔に読んだことがあるのですが、それを竹下先生が解説するととってもわかりやすく、これでもかというくらい、より一層理解が深まりました。マーフィー博士の王道のような教えの内容なのですが、それを竹下先生が解説すると、またとっても味わい深いものになるので不思議です。

  14. 参考になった(2)

    かんなままのお勧めで拝聴いたしました。
    マーフィーのように、すべての人は神の子であると思い出してもらえるように祈ります。
    高江においても正義が行われますように。
    日本地図 高江持ち上げ 老子龍

  15. 参考になった(4)

    マーフィーの祈りに過去形のものが多いのは、祈りが霊的にはすでに実現しているからとのこと。祈りの時制に意味があったのですね。

  16. 参考になった(6)

    私にちょうどタイムリーな知識が得られて、とても驚きました。
    相手の事も含めて祈る。神にお任せする、そういうったところが解れて良かったです。

  17. 参考になった(3)

    旧約聖書の文面みたいに、神様って厳しくて、恐くて、怖ろしく考えていました、って事に気が付きました。だから、せっせと、神様はなんでも許してくれる、味方になってくれる、そばにいてくれる、と考えるように努めたら、なあぜかしら胸が開いたような。なぜなら、許せなかった人、事が、許せるようになりました。その人達の幸せを祈れるようになりました。霧が晴れた気分です。バストアップしたような気持ちです。