宗教学講座 初級コース 第139回 旧約聖書(カナン神話)

【映像時間】

74分[500円+税]

【内容の一部紹介】

旧約の本質は、いわゆる旧約の神ヤハウェと、フェニキアの神、土地神というか豊穣神であるバール神。旧約を理解しようと思うと、敵対するバール神の系列であるいわゆるカナン神話を理解しないと分からない。これから3回ぐらい連続して見ていただきます。
ここで語られていることは誰も知らないことなので、宗教学者の方が聞いていただくと、研究が飛躍的に進むだろうと思います。

【概要&目次】

カナン神話の大きな流れを解説する第1回目。

1.導入(0:00)

2.カナン神話(03:00)

・参照≫「イエスの実像を探る
・神話は分かっても旧約の本当の意味は分からない。
・カナンの土着信仰の記録「ウガリットの粘土板」。
・多神教の最高神エルとエルの子、シャレムとシャヘルの物語。
(重要な話しだが、ほとんどの人は知らない)
・シャヘルが王座を狙い堕天。「天から落ちた曙の子よ」。
・「暁の子ルシフェル」。聖書で唯一、ルシフェルが言及されている場所。
・神学者オリゲネスの「ルシファー=サタン説」。

3.最高神エル(16:52)

・エルサレムの語源について。
・「メルキゼデク」とは。
・アトル、アシュラト、イシュタール、イナンナ、アシュタルテ。
・「リバイアサン=キリスト教七大罪の対応悪魔」はこれで合っている。
・カナン神話とノアの系図の対応。
・地獄の一族。

4.シュメールメソポタミアの神々より(37:50)

・デーヴィッド・アイクの「は虫類人」。
・ダイアナ妃「・・家の人は人間じゃないの」。
参照≫教育プログラム第13回「イナンナ、キルケ崇拝者」、現在の状態は「空気人間」。
・女性をめぐるフリーメーソンの掟。
・フリーメーソンの挨拶の言葉「トバル=カイン」とは。

5.BC2000ごろメソポタミアにて(53:34)

・この年を記憶しておいて欲しい。紀元前2000年に大きな変革(※詳しくは次回)。
・地獄の権力争い。
・余談)霊界の壮絶な夫婦喧嘩。(地上では一方が強くても…)

6.バール神(1:04:20)

・フリーメーソンのロイヤルアーチ段階で明かされる名「ジャーブロン」。なぜこの名なのか。
・地上でのハイアラキーと悪魔の戦い。
・BC2000年頃の霊的な大戦争の勝者は。

【キーワード】
カナン神話、バビロニア神話、メソポタミア、
エル、シャヘル、シャレム、シャエラ、ヤム、モト、アトル、
ノア、セム、ハム、ヤペテ、
ミツライム、プテ、カナン、クシュ、ニムロデ

Share.

About Author

9件のコメント

  1. 参考になった(1)

    霊界の夫婦関係の話が面白かったです。

    しかし、ほとんどの人間が魂を失くし、幽体を失くしている今
    その関係は逆転してるのでしょうか。
    それとも、「慣性」によって、それは変わらず続いているのでしょうか。
    気になります 笑

  2. 参考になった(2)

    あーうちも私が圧倒的に強いんだよなーーー。。。。まさか・・・?なんて思いながら霊界の夫婦の話をききました。

  3. 参考になった(1)

    古代の大変貴重なお話、楽しく拝聴させて頂きました。
    歴史の真相が解き明かされて行く、何か壮大な物語を見ている様で
    次回の講話も楽しみにしています。
    それにしても、ジャーブロンの正体気になります。

  4. 参考になった(2)
    ぴょんぴょん on

    おもしろかった!
    闇の世界の主要な人物も、ユダヤ人と呼ばれる人々も、同じノアの家系から出ていること。
    フリーメーソンは、そういう神を崇めているんだ・・へええ~・・とか。
    レプティリアンの話はそういうことだったのかぁ・・とか。
    こんな貴重なお話は、他のどこでも聞けません。

  5. 参考になった(0)

    たとえ幽体が見れたとしても、相手が化けて出てくれば、だまされるかもしれませんね。外見ではなく波動によって判断することの大切さを再認識しました。ただ、物質界では、私のまわりに波動を測れる人が他にいないので、測った値を検証できないのが残念です。

  6. 参考になった(0)

    旧約聖書のシリーズのいよいよ佳境に入ってきたように思いました。
    やっと、夫婦の講座でのご説明と結びつけて理解できるようになって参りました。
    ヤハ・ジャーブ・オンの真相も私の好奇心をそそるお話しでしたが、トゥバル・カインの方が
    どちらかというとキーワードのように感じました。 スバルから転生したきた○○○○かな?と、
    くだらないダジャレのような想像を一瞬してしまいました。 

  7. 参考になった(1)

    雑談のの夫婦の話で爆笑してしまいました。このお話を聞いて本当によかったです。

  8. 参考になった(2)

    以前から調べていたワード「シャレム」をふと映像配信のワード検索にかけてみたらヒットしたこの回を視聴いたしました。

    「シャレム」がカナン神話のシャヘルとシャレムであること等は知っていましたが、そのカナン神話の、フリーメーソンやブラックロッジ、旧約の世界などを理解する上での明確な位置づけが初めてわかり、目からウロコが剥がれ落ちていく予感になんだかブルブルしています・・・。
    これまで毎回視聴の度に感想を書いてはおりませんが、本当にどの回も貴重な講座をありがとうございます。

    次回はワード検索「シャレム」でヒットしたもう一つの回を視聴させていただこうと思っています。

    ありがとうございました!