宗教学講座 初級コース 第154回 新約聖書(奇跡)

試聴映像

  • 1. 今回のテーマ 12使徒と奇跡の真相
  • 2. 秘儀参入者の特権
  • 3. 聖書に隠された霊的知識
  • 4. 2つの象徴的な奇跡
  • 5. 福音書の奇妙な一節

映像を観る

時間
89分
価格

概要

前回、前々回話した「山上の垂訓」の前後に、イエスは12使徒を集めた。今回、12使徒とイエスが起こした奇跡について少し詳しく話す。この部分が後々の歴史に繋がってくる。

目次

1.導入〜12使徒について (00:00:00)

2.イエスの奇跡 (00:18:09)

3.象徴として描かれる2つの奇跡 (00:33:44)

4.クムラン宗団の「復活の儀式」 (00:55:51)

終わり(01:29:46)

※詳しい目次は、映像を購入してログインすると見ることができます。

参考文献

せれなさん、アナーハタ・チャクラ、アンデレ、イエスの教え、イスカリオテのユダ、イタコ、エッセネ派、エホバの証人、カナの婚礼、カルト、カルマ、ガラリヤ出身、ギリシア的(論理的)思考、クムラン宗団、クンダリニー、グノーシス、サハスラーラ・チャクラ、サプリメント、シモン、シモン・ペトロ、タダイ(ヤコブの子ユダ)、チャクラのシンボル、トマス、トラブル、ナタナエル(バルトロマイ)、ニューハーフ、パトロン、ヒーリング、ピリポ、ペテロ、ペトロ、ホルモンバランス、マイトレーヤ、マスター、マタイ、マタイ(徴税人)、マルコ、ヤコブ、ヤコブ(ゼベダイの子)、ユダ、ユダヤ民族の独立、ヨハネ、ヨハネの黙示録、ローマの支配、ワクチン、中西征子氏、会員獲得、信者、儀式、共存、原理主義、収拾、宗団のメンバー、小ヤコブ(アルファイの子)、山の上、山上の垂訓、弟子、弾圧、拡大する、政治家の秘書、明治天皇、昭和天皇、最後の晩餐、水をワインに、法則、派閥、混乱、漁師、癒し、秘伝、竹下氏、義人ヤコブ、色、艾尚真(あいしょうしん)、裏切り、説明、警告、遠隔治療、金づる、金庫番、長谷川京子、非礼、革命、高位の身体の技術、3段階
Share.

About Author

6件のコメント

  1. 参考になった(4)

    今日の講座は私にとって忘れられない講座になりました。
    私はずっと自分自身のことで悩んでいたことがあり、先生の今日の講座でその謎がわかり、
    なんというか、モヤモヤしていた心がすっと楽になりました。
    でもハッキリと自分で調べられないので、これも思い込みかもしれませんが・・・・
    公のコメント欄にコメントするのはちょっと恥ずかしい気もしますし、勇気もいりましたが、
    どうしても一言お礼を言いたく書かせて頂きました。
    先生、本当にありがとうございました(泣)

  2. 参考になった(3)
    ぴょんぴょん on

    今日もおもしろく聞かせていただき、あっという間に終わってしまいました。

    パンと魚の奇跡とは、そういう意味だったんですね。
    私も、文字通り受け取る稚拙な読者ですので、イエスがパンと魚の分子、原子を増やすようなテクニックをもっていたのかと思ってました。

    先生のご説明に、超!納得です。
    次回も楽しみです。

  3. 参考になった(3)

    神事に際して、トラブルが起きたり、交通事故に遭ったり、足止めを食ったりしたら、自分の非礼やカルマを知らせる霊的な警告であることがわかりました。自分に起こることを霊的存在からのメッセージとして受け取り、必要なら反省することが大切ですね。

  4. 参考になった(4)
    牛サマディー on

    サプリやワクチン、薬の影響がそんなところにまで及ぶとは、驚愕しました・・
    もうワクチンは打たないと改めて思いました。

  5. 参考になった(1)

    宗教では文字通り受け取る必要のないことがわかりました。「油注がれたもの」がキリストだと言うので、例えばオリーブ油をたっぷりかけたPIZZAもキリストになりうるのか?と疑問に思っていました。宗教には独特な言葉づかいがあり、それらを学んでいくと意味がわかるようになるのが面白いです。遠く離れた世界のお話なので、日本文化にどっぷりつかった中から想像するのは容易ではありません。でも、先生に解説してもらいながらだと楽しく学べます。魚を分ける話は今までよくわからなかったので無視していましたが、お話を聞いてそういう考え方もできるな~とスッキリしました。

  6. 参考になった(0)

    今回もとても面白い講座でした。
    聖書って隠語ばかりだったのかーー。先生の解説は推理小説の最後のようにすっきりします。

    美輪明宏さん、やっぱり!
    まだ霊的なことに関心がない時に、講演会にて話を聞く機会がありました。
    「ロックやメタルは悪魔の歌なので、聴いてはいけませんよ」とおっしゃっていたのが印象的でした。
    美輪さんに多くの人が惹かれるのは、正しいことを伝えてくれるからなのかもしれませんね。