家族の絆 〜夫婦(114):現在価値〜

試聴映像

  • 1. 今回のテーマ 通貨発行益を学ぶ準備
  • 2. 宝くじに当たった!
  • 3. 現在価値とは
  • 4. 今回の目的はこのコラム

映像を観る

時間
107分
価格

概要

今日は通貨発行益3回シリーズの2回目の講義。今回は、経済学の概念のひとつ「現在価値」について詳しく見る。これが分かると、高橋洋一氏の「通貨発行益」に関してのある文章を理解することができる。

目次

1.導入 (00:00:00)

2.経済学の幻想 (00:09:34)

3.現在価値(1)宝くじの受け取り方、どちらが得か? (00:17:51)

4.現在価値(2)公式の導出 (00:29:06)

5.現在価値(3)預け方で現在価値は変わるか? (00:47:48)

6.高橋洋一氏の経済コラムについて 〜 国債買取と通貨発行益 (01:26:42)

終わり(01:47:33)

※詳しい目次は、映像を購入してログインすると見ることができます。

参考文献

PV=M、エクアドル、マサイ族、マークシート、ミルトン・フリードマン、三橋貴明、予備校、京都大学、借り換え、元本、共通一次、利払いの得、利率が一定、労働、原材料、地理、大学受験、宝くじ、小道具、政府、政府紙幣、数列、日銀、暗記、本物の香料、東大クラス、泰子さん、消費期限、理論武装、痴性、直観、相手が言っていることを理解する必要がある、石切場、紅しずく、統合、置き引き、腕時計、複利、財務官僚、輸入、通貨、通貨発行益、運用、運用益、量的緩和、金利、金塊、銀行、銀行金利、間違い、預金、高橋洋一、10億、10%、859点、GDP
Share.

About Author

2件のコメント

  1. 参考になった(1)

    常に需要と供給が一致するところで価格が決まるわけではないことは、少なくとも現代の一流経済学者はわかっていると思います。経済学において情報の非対称性が論じられる所以です。

  2. 参考になった(1)
    ぴょんぴょん on

    現在価値ってふしぎな概念です。
    利息もらっていて、なんで元本と同じ価値なんだろうか?

    とにかく必死に講義について行って、やっと最後の難しい文章にたどり着いたら、
    えっ?これ間違ってるの?

    カッカしている、左側の前頭葉をこれから冷まそうと思います。。。