映像配信のご案内はこちら

シャンティ・フーラ 映像配信

絞り込み検索や並べ替えができます。
カテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
サブカテゴリー
並べ替え
検索中です...

宗教学講座 初級コース 第102回 大乗仏教(唯識説:数々の矛盾)

16 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 5 (16 人の評価・計 78 点)
今回は唯識説の2回目で、テキストは 横山 紘一著「唯識思想入門」を用い、阿頼耶識の転換・五位・善悪の種子(しゅうじ)などの概念を見ていく。前回も説明したが唯識説は本当に支離滅裂なものであり、今回は特にたくさん支離滅裂な部分が出てくる。

宗教学講座 初級コース 第101回 大乗仏教(唯識説:識の変化)

16 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 5 (16 人の評価・計 78 点)
今回から、仏教における最高峰の理論とされる唯識説を説明していく。使用テキストは「認識と超越〈唯識〉」、「唯識思想入門」の二冊(今回は前者のみ)である。唯識の要点はコンパクトだが大量の間違えが含まれ、講義をするのが難しい。しかし、これまでに大乗の全体像を紹介したので、かなり分かり易くなっているはずである。また今回は、以前大雑把な説明に止めた「仏陀が教えた五蘊」と「五位七十五法」の正確な意味も解説する。

宗教学講座 初級コース 第100回 大乗仏教(般若心経:般若心経のマントラ)

16 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 5 (16 人の評価・計 78 点)
今回で般若心経の解説は最後になる。前回に続き私(以下竹下氏)の解釈を説明していくが、今回は羯諦咒・マントラの部分になる。ここで、今まで伝えられていなかった、このマントラの正しい唱え方(抑揚)を私が実演する。

宗教学講座 初級コース 第99回 大乗仏教(般若心経:自性空)

16 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 5 (16 人の評価・計 78 点)
これまで般若心経を説明してきたが、今回と次回の2回は私(以下竹下氏)の般若心経の解釈を説明する。前回に続き、宮坂宥洪著「真釈 般若心経」から好都合な文章を抜粋し、それに私が解説を加える形をとる。般若心経は、それまでの般若経典群をまとめたものだと一般に理解されているが、実際には全く次元の異なるものであり、私にとっては非常に簡単・明快な経典である。

宗教学講座 初級コース 第98回 大乗仏教(般若心経:羯諦咒)

16 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 5 (16 人の評価・計 78 点)
前回に続き、宮坂宥洪著「真釈 般若心経」の後半部を説明する。今回の一番大切な所は最後のマントラ(羯諦咒)の部分であり、宮坂氏の非常に優れた解説を紹介する。そして、やっと次回から私(以下竹下氏)の般若心経の読み方を説明できる。

宗教学講座 初級コース 第97回 大乗仏教(般若心経:尾題)

16 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 5 (16 人の評価・計 78 点)
これまで説明した3名の方の般若心経の解説は、私(以下竹下氏)から見て般若心経の正しい理解とはいえない。しかし私の考えは余りにもジャンプが大き過ぎ現段階での説明が難しいため、今回と次回は、間を埋めるレベルに相当する宮坂宥洪著「真釈 般若心経」という本の解釈を紹介する。

宗教学講座 初級コース 第96回 大乗仏教(般若心経:全文訳2)

16 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 5 (16 人の評価・計 78 点)
前回は、説一切有部とナーガルジュナの思想を復習した。これを踏まえて、今回は武田紀久雄氏(以下T氏)のユニークな解釈による般若心経の全文訳を見ていく。そして前々回に見た玄侑宗久氏(以下G氏)の解釈と比較することで、同一の文章でも解釈次第で全く意味が変わってくることを示す。

宗教学講座 初級コース 第95回 大乗仏教(般若心経:有部と龍樹)

16 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 5 (16 人の評価・計 78 点)
今回から「般若心経の空とは何か」(公認会計士 武田紀久雄著)を取り上げる。これはホームページの住所から取り寄せた本であり、前回見た「現代語訳 般若心経」と比較することで般若心経の多面性を示したい。今回は、仏陀の教えと説一切有部、ナーガルジュナの思想を簡潔に要約した武田氏の文章を用いて、これまでの復習をし、次回はこれを踏まえて般若心経を説明する。

宗教学講座 初級コース 第94回 大乗仏教(般若心経:全文訳)

16 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 5 (16 人の評価・計 78 点)
前回は「現代語訳 般若心経」をテキストとして般若心経を途中まで解説した。今回は残りの部分を解説するが、その過程で「孤独、寂しさから逃避せず、それをそのまま味わう」という非常に重要なテーマに関して十分な説明を加える。そして最後に全文の現代語訳(意訳)を見ていく。

宗教学講座 初級コース 第93回 大乗仏教(般若心経:対岸の「知」)

16 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 516 votes, average: 4.88 out of 5 (16 人の評価・計 78 点)
前回まで般若心経の実践的な読み方を紹介した。今回と次回は仏教教義に基づき、般若心経をスタンダードに解釈した「現代語訳 般若心経」をテキストとする。これは、現代的・科学的知見を交えた非常に分かり易い本であり、文体から著者の美しい光が出ている推薦図書の一つである。