地球ニュース:ダウ666と不動産投げ売りと政略結婚

 Qシリーズです。今回は2月5日の投稿を解説したいと思います。冒頭は既に時事ブログでも取り上げられた株式急落について。カバール寄りの報道を見ていると、これでトランプの経済政策を扱き下ろしたかったみたいなのですが、数字があからさま過ぎて成功していません。
 最近、カバールの悪足掻きが大変分かり易く、余りに稚拙なので、ツイッターでも8チャンでも「誰か裸の王様だということを本人に教えてあげて」的に、皆の目がどんどん生温かくなっている気がします(笑)
 あとはロスチャイルド家の不動産投げ売りの件と、政略結婚カップル二組について。チェルシーはQが11月5日の投稿で指摘していた「逆さの十字架」ネックレスを着けている写真を何枚か撮られています。悪魔崇拝の印と言われています。どこの国でも苦労知らずの二世三世からボロが出るようです。
(Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
地球ニュース:ダウ666と不動産投げ売りと政略結婚

アメリカ:FISAメモへの報復


2月2日金曜日にFISA(ファイザ)メモが機密解除され、公開されました。そして直後に何が起こったか。ダウ平均が2016年6月24日のブレクシット(※英国のEU離脱投票)ショック以来の大急落で終えました:

2018年の上昇分が全て帳消しとなりました。その記録的数値は666……あーこりゃ操作されたな、と丸分かりな悪魔の数字。例のごとくカバール御用達のCNN局などが「666ドル安」と報道し、ツイッターでは「何この分かり易い数値。ジョークなの?」と呆れられていました。

そしてQの2月5日昼の投稿です:

 >>275544
 【※今回の記事の最後に紹介しているQ自身の投稿のことです。以下はその続きということで。】
[666]
奴らが市場をコントロールしているとのPOTUS【米大統領】に対するサインだろうか?
サイン?
脅し?
世界戦争へようこそ。
Q

カバールのお仲間アルファベット社(※グーグルの親会社)等が芳しくない業績を発表して急落させたみたいです。まぁ株式市場は前から危ない危ないと言われていましたし、傍で見ている分には驚くことでもない気もします。月曜日には更に下がりましたが、週半ばの現在また上がって来ましたしね。狙った嫌がらせよりも、株式操作がバレる可能性の方が高くなってきました。

ヨーロッパ:金策に走り回るロスチャイルド?


資金が枯渇してきたのでしょうか。それとも差し押さえを逃れるためでしょうか。ロスチャイルドが不動産をどんどん手放しています。ただし売り方が雑。誰が買うんだこの広さ? ってのが市場に出されています。

まずはQが最近「ブラック・フォレスト」と何度か書くものだから、いらぬ注目を浴びるようになった物件:

そしてQが2月5日午前、8チャンに投稿したのがこちら:

 >>274558
 【※トランプ大統領と対立するアダム・シフ議員のツイッター上の応酬(トランプさんがシフを嘘吐きで情報漏洩者だと、他4名と共に名指しでディスって、シフが大統領はTVばっかり見て虚偽の中傷せずに仕事しろとやり返している)を載せた8チャンの匿名投稿に対して呼び掛けています。】
もし真実に【もうすぐ】光が当たろうとしているところでなければ、POTUS【=米大統領】が深刻な非難をしただろうか?
黒い森
オーストリア。
ロスチャイルド。

投稿の数日後に激安価格で販売?
何があの場所で起こったのか?
ドゥピー。
 【※何種類か解釈があるのですが、サウジの粛清されたアルワリード王子というのが定番】
諸君は自覚しているよりも多くのことを知らされている。
Q

Qは1月から「黒い森」と呟いて、8チャンや4チャン民を焚きつけてきました。黒い森といえばドイツですよ、不気味なグリム童話ですよ、人間ハンティング&カニバリズムですよ(※土地自体は御隣のオーストリア。ロスチャイルドはオーストリアの不動産を大量に所有しています)。

ウィーンから2時間の土地です。13,000エーカー(5,400ヘクタール)は、マンハッタンとほぼ同じサイズだそうで、1875年以来ロスチャイルド男爵の狩猟場だとか。第二次世界大戦中はナチスに占領された、それはもう由緒正しい狩猟用ロッジがあり、他にも15の建物と2つの発電所が附いてきます。

既に現地のプリンツホルン社に売却されました。取引価格は公開されていませんが、9,000万ユーロ前後ではないかと推測されています。

8チャンを見ていると、「そんなことしたら下から白骨死体がわんさか発見されちゃうんじゃないの」とお優しい皆さんが大変心配されておられます。事故物件でないといいのですが……。


イギリスのサフォークでも大規模な売り出しが始まりました:

リンク先の記事によると、寝室7つ、スイミングプールやテニスコートなどの付いたメインの“ホーム・ファーム”に加え、34のコテージや農家とメルボルン・カップなどで優勝する名馬を育てている種馬飼育場1つと、湖2つ……賃貸業で稼ぎたければお勧めらしいです。

要するに村まるまる1つ付いてきます。畑や森もたっぷりあります。広さは1,720エーカーで、価格は2,400万ポンド。

1938年にケンブリッジに近い土地を探していたロスチャイルド卿が購入した場所だそうです。最近ではニッキー・ヒルトンと結婚したジェームズ・ロスチャイルドが拠点にしていました。

カップルのお隣、赤い矢印が集中しているのは、ジョージ・ソロスの息子のアレクサンダー・ソロスです。


アメリカ:もう一つの政略結婚


では本日のまとめ、2月5日正午のQの投稿を、Anti Schoolの動画などから解説を挿入しつつ見て行きましょう:

なぜ#メモの投下【※FISAメモ公表のこと】が金曜日[そしてSB【アメリカの一大イベント、スーパーボウルの略】の前]に起こったのか?
諸君には奇妙に感じるだろうか?
ニュースを見よ。
ロスチャイルドの不動産売却[黒い森]
株式市場が急降下[666 – 偶然とでも?]
ソロスの資産の移転。
 【※昨年10月半ばのニュースなのですが、個人資産18億ドルを自身のオープン・ソサエティ財団に寄贈しています。上の動画曰く、「資金洗浄じゃね?」と】
ドゥピー解放。
愛ではなく権力のための結婚。
ヒルトンとロス【チャイルド】。
ソロスとクリントン。
等々。
ニュースが地図を紐解く。
ミラーを考えよ。
 【※ここの解釈も定まっていません。イギリスで盗聴していたミラー・グループのことなのか、鏡にかざして何かを逆に考えろと言っているのか、模倣取引のことなのやら】
どっちのチーム【に所属している】?
APACHE。
 【※8チャンを調べるとソフトウェアや攻撃ヘリの名前だとか、クリントンなど大物犯罪者の頭文字だとか、何通りかの解釈が只今錯綜していますが、動画によると昨年冬にロスチャイルド投資会社(Rothschild Investment Corporation)がアパッチというエネルギー会社の株保有数を3割も減らしたのだそうです】
こいつらは邪悪だ。
まだ信じられず、奴らに【飼い馴らされた】羊であり続けるのか?
20/20【※両目ともに正常視力1.0のこと。ジョーダン・セイザー氏フル・ディスクロージャーのことではと解釈】が近付いている。
パブリック【「一般の民衆」という意味と「世間への公開」という意味あり】が鍵。
情報の拡散が鍵。
激しい怒り。
正義。
まず先に真実を暴かずして、単に反対陣営を逮捕してよいものだろうか?
光を追え。
Q

「ヒルトンとロス」は先ほどニッキー・ヒルトンとジェームズ・ロスチャイルド夫婦のことです。「ソロスとクリントン」は、チェルシー・クリントンとマーク・メズヴィンスキー夫婦のことでしょう。

保守系ユダヤのメズヴィンスキーはジョージ・ソロスの甥と噂されています。真偽は不明ですが、少なくとも息子のアレクサンダー・ソロスは、この夫婦の友人です。1月13日夜の投稿でもQは彼の両親の横領事件を詳しく挙げて、もっと調べよと推奨していました。本人も似たような怪しげな手法で大金をせしめている御様子。

このツイッターでリンクされた記事によると、ゴールドマンサックスで投資担当だったマーク・メズヴィンスキーは、クリントン財団の顧客リストを散々利用して資金を掻き集め、自身の共同ヘッジファンドを立ち上げたそうです(※ウィキリークスが公表したポデスタ宛のメールで裏付け発覚)。ヒラリーが選挙に負け、自身もギリシャ経済で荒稼ぎしようとして巨額の損失を出し、速攻でそのヘッジファンドをたたんでしまいました

クリントン財団の“資源”がチェルシーの結婚式代に横流しされたとか、結婚式の際にクリントン一家はソロスの娘の邸宅に泊まっただとか、探れば探るほど芋づる式にキナ臭い話が出て来ますので、ある意味攻めどころかもしれません。

文・Yutika

註:訳文中の【 】内は訳者の解説部分です。

◆参考記事◆
Qの投稿まとめ:
https://8ch.net/qresearch/res/293410.html
https://8ch.net/qresearch/catalog.html
http://www.stillnessinthestorm.com/search/label/Q%20Clearance


Writer

Yutika

体癖:8−2、エニアグラム:4
関西の英語塾で教えつつ、翻訳業(英語&仏語)をしております。


Comments are closed.