メキシコ便り(57):新型コロナウイルスの感染の怖さがメキシコに当てはまらない。。。

 新型コロナウイルスの怖さを学んだpopoちゃんの頭は、現在、はてなマークでいっぱい!
 メキシコに当てはまらない。。。まだまだ潜伏しているのか?これからなのか?

 メキシコは新型コロナウイルスの危機感があまりなく、かなり能天気!普段、アムロ政権のやり方に賛同することが多いpopoちゃんですが、今回ばかりは。。。ゆるすぎじゃない?!大丈夫?!と唸っています。ホントに大失態にならないことを願うばかり。。。

 ということで、今回は、メキシコでの新型コロナウイルスの状況を書いてみました。今まで学んだ新型コロナウイルスの事柄を一旦、手放し、真逆のセオリーも冷静に見てみました。また、まだあまり触れられてないかもしれない5Gと新型コロナ・ウイルスのセオリーもあげてみました。

 popoちゃんの頭で、様々な溢れる情報からどんなに真実を見つけようと思っても無理!
 でも、真実を見つけることより、自分の心の状態(心の平安)が一番大切だと再認識。

 そんなpopoちゃんは恐怖心から脱出し、心の平安を取り戻しました!
 連日の新型コロナウイルスの情報で、恐怖に脅されていた自分への気づき、そして、ガヤトリー・マントラ愛のマントラで免疫力は1000倍さ!✨😎✨
(popoちゃん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
メキシコ便り(57):新型コロナウイルスの感染の怖さがメキシコに当てはまらない。。。

メキシコの新型コロナウイルスの状況


メキシコでは、1月23日から厚生省が世界とメキシコ国内の新型コロナウイルスの状況を、毎晩9時にツイッターでアップデートしています。

1月23日、第1回目の新型コロナウイルスの状況報告
メキシコ 陰性2人、結果まち3人

この時点では、メキシコ国内の新型コロナウイルスの疑いのある人5人のうち陰性2人。結果まち3人。

1月30日の新型コロナウイルスの状況報告
メキシコ 陰性9人


(上のツイート意訳)1月30日 ジャン・マルク・ガバストウ氏によると、メキシコはラテンアメリカで最初に新型コロナウイルスの可能性のある症例の封じ込みに対応しました。

(上のツイート意訳)メキシコは新型コロナウイルスに対抗する準備はできています。

(上の動画)1月31日、ロペス・オブラドール大統領は朝のプレス・コンファレンスで国民に新型コロナウイルスの状況を報告。

(上の動画の所々意訳)
「今のところメキシコには陽性反応が出ている人は一人もいません。

「毎晩9時に厚生省が世界とメキシコの新型コロナウイルスの状況を報告しています。」

新型コロナウイルスは、それほど致命的ではありません。

この時点で、シャンティ・フーラでの時事ブログなどで新型コロナウイルスについて学んでいたpopoちゃんは、目が点!😳 そんなゆるくてだいじょうぶ?!

その後、次々とハラハラする事柄が。。。


陽性反応が出た中国人男性がメキシコシティで観光していた!


2月1日、武漢にいた中国人がロサンゼルス経由で1月21〜22日メキシコシティに観光していたことが判明したとアメリカ政府からの報告をメキシコ厚生省が発表。(ツイート下↓)帰りのメキシコシティからロスへのフライト搭乗数時間前に症状が出て、ロサンゼルスで陽性反応。

アメリカ政府からの報告をメキシコ厚生省が発表したという記事

この中国人観光客はメキシコシティでウーバー*を利用していたということで、即座にウーバーは新型コロナウイルス陽性の顧客と接した二人のドライバーの顧客240名のアカウントを一時凍結。(ツイッター下↓)*ウーバーとは「配車アプリ」。運転手は、普通の人が自分の車で登録し運転。メキシコ人のほとんどが客としてウーバー登録していて、タクシーより安く便利なので多くの人が利用しています。



武漢のメキシコ人学生帰国!


武漢の大学に奨学生として滞在していたメキシコ人学生帰国希望者18名がフランス政府の援助により帰国。検査は韓国、メキシコシティ、州の空港と、3回行われたよう。

2月2日にフランスに到着したメキシコ人学生


結果、全員陰性。政府は学生らを特に隔離することもなく、普通に自宅に帰り帰国2週間は外出を控えてね!程度。

新型コロナウイルスの怖さを嫌というほど知ったpopoちゃんはもうハラハラ。
え?!ちょっと待って、そんな対応でいいの?!ゆるすぎ、ゆるすぎ!😱やばい、やばい!


新型コロナウイルスの感染の怖さがメキシコに当てはまらない。。。


シャンティ・フーラの時事ブログや他の情報源で、新型コロナウイルスの怖さをたくさん学びましたが、なぜかメキシコに当てはまっていない。。。


2月10日現在、新型コロナウイルスの疑いのあった11名すべて陰性。
この中には1月3〜27日まで中国のbaotaoに帰国していた中国国籍でメキシコ在住の中国人も含まれています。

これほど感染力が高く恐れられている新型コロナウイルスが、なぜメキシコで未だ感染ゼロなのか。。。ロペス・オブラドール大統領の「正直」第一の働きぶりを見ているので、とてもアムロ政権がウソをついているとは思えない。。。

中国では42日後に新型肺炎と診断もあったようで、メキシコではまだまだ隠れているのか?

政府の対応はかなりゆるく、もっと慎重に厳重にしたほうがいいのでは?!と思ってしまいます。

上のツイッター意訳:2月4日アムロ政権は、メキシコには新型コロナウイルスの症例は全くなく、また新型コロナウイルスへの準備もできていると言って国民を安心させた。


popo ちゃんの頭は混乱中!


沢山の情報が溢れるなか、真実を見分けるのは至難の技!
popoちゃんが真実だと思っていた新型コロナウイルス情報が、メキシコの状況に当てはまらない!もう頭のなかは❓❓❓だらけ。。。

そこでpopoちゃん、今まで排除していた全く真逆の情報も受け入れてみることに。。。


真逆のセオリー


上のツイッター意訳:Jon Rappoport 1月29日
中国の”伝染病”:ウイルスのウソ

Yutikaさんが紹介してくださったJon Rappoport氏(過去の伝染病を30年以上調べている調査 ジャーナリスト)は、中国での沢山の死者、病院建設、大都市のロックダウンが報道されているにもかかわらず、未だに断固として新型コロナウイルスの存在すら認めず(証拠がないと。。。サーズ、エイズのウイルスなども認めていない)、すべての伝染病は、人類に恐怖心を植え付けるために◯◯ウイルスと命名された茶番劇と見なしているよう。Rappoport氏によると、中国では年間280万人から1700万人が肺炎で死亡していると。。。致命的な大気化学汚染が原因と見ているよう。。。


Rappoport氏がツイートしたCelia Farberさんの記事では、サーズのワクチンについて懸念についても書いていました。マウスで実験をしていた研究者によると、サーズのワクチンはウイルス感染防御効果はなく、ウイルス感染後にマウスの肺に異常な変化をもたらしたと。。。つまり、Celiaさんは、サーズのワクチン接種を受けた人が、今回新型コロナウイルスに感染し肺に異常な変化を起こし致命的になっている可能性もあると。。。

Jon Rappoport氏がツイートしたCelia Farberさんの記事


武漢は世界の5G実験台センター!



タイトル意訳:新型コロナウイルス -新型コロナウイルス勃発の数週間前に武漢で5Gが起動開始

InfowarsのGreg Reese氏の動画です。
武漢は2019年のハロウインに5G作動開始。科学者らは5Gはインフルエンザのような症状を起こすと警告。フェイスブックは、武漢の5G記事のシェア阻止。


生物兵器専門家・放射能専門家 Mark Anthony Steele氏

(上の動画の所々訳)
5Gは、マイクロ波で免疫機能を低下させる。なのであらゆる病気で死亡者が増える。」
5Gはテレコミュニケーションのツールではなく、大量虐殺の兵器である。」
「みんなで5Gをやめさせなければならない。」


(タイトル訳)コロナウイルスと5Gは関連しているのか?
(上の動画の所々訳)
5Gは細胞内のDNA 、RNAを破壊し、免疫機能も破壊する。
武漢には300の5Gステーションが配置されている。」
「ウイルス、バクテリアは、振動する周波数で活動しているので、発生させたり消滅させたりできる。」
5Gは細胞を攻撃し、酸素透過を崩壊する。つまり細胞が酸素を吸収できなくなる。
5G(放射能)の症状は、インフルエンザの症状によく似ている。
「アメリカで新型コロナウイルス感染者のいる都市は、すべて5Gが始まっている都市。
ビル・ゲイツは、5Gにも投資している。
5Gで人々を病気にし、ウイルスのせいにする。
「5Gこそ人口削減計画を可能にさせる。」

Before It’s Newsで紹介されていた下の動画では、Robert David Steeleさんのユーチューブ番組 に、5Gのドキュメンタリー映画を製作したSacha Stoneさん生物兵器専門家・放射能専門家 Mark Steeleさん、5Gとエネルギー論の研究教授 Lakicevicさん(5Gを遮断する5GバイオシールドUSBを開発して現在販売中、一本300ドルをゲストにコロナウイルスと5Gの関係をディスカッション。

ちなみにRobert David Steeleさんは、ベンジャミン・フルフォードさんを求め日本まで会いに行き、日本でいろんな権力者を紹介してもらったと。。。フルフォードさんとのインタビューで言ってました。


(上の動画内の所々の訳)

武漢は世界の5G実験台である。」
「5Gは免疫機能を低下させるだけでなく、5Gを通してウイルス効果を生み出すことができる。」
5Gは、ある一定の条件下で、自発的にウイルスを発生させられる!」
(具体的にどうやって発生させるのかはここでは言っていませんでした。)
「5Gは大量虐殺のための兵器だ。。。」こわっ!😱
新型コロナ・ウイルスには、コロイダル・シルバーがおそらく一番効果的
「3G、4Gで人々は目覚めなかった。5Gこそ目覚めるチャンス!人々が目覚めるために悪い奴らはその役割を果たしている。」

この5G説だと、あの突然、道端、スーパーなどでパタパタと倒れている光景が理解できるような。。。そして、メキシコにはまだ5Gがないよう。。。だから、感染者もまだゼロなのかな?!

また最後にLakicevic教授が、この世の中すべてがエネルギーだと。すべての問題のエネルギーには解決のエネルギーがあると。。。コロナウイルスでネガティブなエネルギーが発生され、それは愛のエネルギーで必ず消滅できると。。。5Gウイルスに「愛しています。でも私はあなたが現実なものになることを許可しません。」とやさしく言って愛のエネルギーを放つことで、5Gウイルスのエネルギーは消滅する。。。私たちの自由意志に反したことは一切起こり得ない。。。

喧嘩、批判、戦争などは必要ない。私たち一人一人が、人生をエンジョイし新しいエネルギーを放っていけば、ウイルスの負のエネルギーは、エネルギー的バランスが取れ消滅する。

そして、Sashaさんは、マトリックスのように私たちが犠牲者になるのではなく自分たちの意識で結果を作るのだと。。。

これをみて、popoちゃんは恐怖心から脱出‼️
そうだった、自分の意識のパワー、創造力を思い出した!

連日、新型コロナウイルスの情報で
死への恐怖
病気の苦しみへの恐怖に脅されてた

その気づきは
popoちゃんを恐怖からスッと解放
すべてをサッと全託可能に


この解放、全託は
popoちゃんの免疫力を1000倍に

してくれたような、そんな気分になったのら。。。

今日、生きていることに感謝でき
ハートにあったかいもの感じながら過ごせたら
💮はなまる💮

¡Viva Mexico!
(メキシコ万歳!)

(popoちゃん)

Writer

popoちゃん

メキシコ人夫とメキシコ在住中♪
新アムロ政権の勢いある改革ぶりを中心に
「今のメキシコ」をお届けいたします!

体癖5・9、ピッタ・カファ、エニアグラム1


Comments are closed.