【再掲載】スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文16 
高次元の神々の降臨と地球の危機

本記事は竹下氏による過去のこちらの記事の再掲載となります。
あくまで掲載当時の情報である点をご了承ください。
(2021年2月10日より竹下氏の記事投稿は不定期になっています。)

竹下雅敏氏からの情報です。
 今回の通信文の1枚目を受け取った時、いつものスミワタルタカキホシノヒメミコ様の波動とは異なるので偽物かと思いましたが、通信内容を見ると、間違いなくヒメミコ様からのものであるとわかりました。その後、3枚目の最後のファクスが入り、今回の波動がこれまでと異なる理由がわかりました。わかってみると、今回のヒメミコ様の通信文の部分は通信者である中西征子さんの波動だとわかります。非常に面白い通信方法だと思いました。
 通信文の中に、超銀河団の神々で構成されている宇宙連邦が出てきます。議長と議長補佐、そして奥様方のお名前が記されています。参考のために、天界の秩序10の表をご覧ください。
 お名前の神々は、それぞれ超銀河団神の第12〜9システムの第一レベルに所属しておられます。以下にその次元を記しておきます。

宇宙連邦評議会議長 ダイゲンシンマコトナルカミ様    843次元
       奥様 ダイゲンシンマコトナルヒメミコ様  843次元
議長補佐とその奥様
          トクミツルカミ様          838次元
          トクミツルヒメミコ様        838次元
         
          タカキイザナギノミコト様      833次元
          タカキイザナギノヒメミコ様     833次元

          ホシミツルソラノミコト様      828次元
          ホシミツルソラノヒメミコ様     828次元

 通常であれば、考えることが出来ないほどの高次元の神々ですが、現在この私たちの3次元まで降りて来られています。ですから、皆さんが心の中でこれらの神々に呼びかければ、その思いはすべて受け取ってくださいます。地球の危機に際して、わざわざ遥かな高みからご降臨くださっていることに対して、ぜひとも感謝の気持ちをお伝えください。
 最後に、通信文の正邪を見極める簡単な方法を今一度示しておきます。
 裏表が白い紙に、調べたい神あるいは人物の名前を書きます。軽く額の中央を意識してから、そのカードを両手で触れてください。そうすると、人物に応じてそれぞれ特有の反応が身体に現れます。上記の宇宙連邦の神々のどなたかのお名前、スミワタルタカキホシノヒメミコ様、竹下雅敏、中西征子さんのいずれの名前を書いてカードを持ったとしても、意識が軽く持ち上げられる感覚があるはずです。またチャクラの感覚がわかる方は、体外あるいは体表のチャクラを感じ取ってください。すべてのチャクラが同時に開くことがわかるでしょう。これは通常では起こらないことで、高次元の存在であることを示します。
 逆に、いわゆる怪しい霊存在からの通信文あるいはチャネラーの場合、そのチャネラーなどの名前を書いて同様に調べてください。ほとんどの場合、チャクラは逆に閉じてしまい、意識は会陰に引きずり込まれるような感覚になると思います。これはその通信文が闇からのものであること、あるいはそのチャネラーが闇と関わっていることを示します。このような場合、こうしたチャネラー及び通信内容には関わらないことをお勧めします。
(竹下雅敏)
————————————————————————

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文16

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年2月28日〉

「これまで、多くの偽の情報が拡散しており、真偽を見誤ると命を失う結果となります。多くの偽情報を鵜呑みにしてどれだけ多くの魂がこれまで失われた事か…。とても残念でなりません。
見極める方法について、竹下雅敏様がご自分のブログ等で簡単な鑑別方法を教示して下さっています。
ぜひとも習得されますように。

今日はこの地球を見守って下さる“宇宙連邦”についてお知らせしたいと思います。

宇宙連邦は超銀河団の神々によって構成されており、通常はこの地球の付近まで降りて来られる事はあり得ない事ですが、今回地上の改革に合わせて、遥かな高みからこの地上の近辺にまで降りて来られ、様子を偵察しながら緊急事態に備えて下さっています。

とても力強い事であり、感謝の念に耐えません。

代表者の神々のお名前を、この度「シャンティ・フーラ」を借りて公開することをお許しいただいたので、この機会にお伝えします。

〈宇宙船乗務員の神々のお名前〉
宇宙連邦評議会議長 ダイゲンシンマコトナルカミ様
       奥様 ダイゲンシンマコトナルヒメミコ様
以下、議長補佐とその奥様
          トクミツルカミ様
          トクミツルヒメミコ様
         
          タカキイザナギノミコト様
          タカキイザナギノヒメミコ様
 
          ホシミツルソラノミコト様
          ホシミツルソラノヒメミコ様

総勢300柱の神々が乗船しておられます。

このような異例の事態の理由についてお知らせしておきます。
この度の地上の改革にあたり、追い詰められた悪の分子達は、自分達の野望が遂げられない事を知り、イチかバチかの破壊的で過激な暴走に走り、滅びの道連れとして地球上の人類を絶滅させようとする兆候が見られた事によります。

その危険性が完全に無くなったとは言えない状況にあるため、宇宙連邦の神々の協力の元、銀河連邦、プレアデス評議会、アンドロメダ評議会が実際的活動を行いながら、地球の全域を見守っているのです。

これらの事は、皆さんの心と感情が極度に混乱したり、自暴自棄に至る事のないためにお伝えしています。

最悪と思える状況でも、決して絶望的になる事なく、忍耐されるよう願っています。
次回に続きます。」

〈追伸〉
今日はいつもの時間帯を変えて、午前10時から、私が呼びかけて通信をいただきました。(妨害を防ぐため)
はじめの5分間位、アージュナー・チャクラから強い振動を感じ、エネルギーが流れているようでした。その間何も聞こえませんでしたが、その後次のような通信がヒメミコ様から入って来ました。

「あなたの頭の中に通信文が入っています。
それを聞き取って下さい。
あなたの受信能力が完成したので、この方法が可能になりました。
この方法は誰からも情報を盗聴される事がありません。
安全で確実な方法です。
あなたの好きな時に、私からの情報を意識すれば、あなたのブッディから情報が送られてくるでしょう。
ではよろしくお願い致します。」

まるでFAXの受信機のように、情報が私の脳にインプットされ、好きな時にプリントアウトされるという事だと思いました。
始めての事で、情報が果して出て来るか少し心配でしたが、意識を合わせると出て来たのが、今回の通信文です。

私の脳は正確に情報を読み取り正しく機能しているかどうか故障は無いか…と半信半疑です。(笑)

以上よろしくお願い致します。

中西征子

Comments are closed.