[日本や世界や宇宙の動向]ネット上でイルミナティの犯罪が次々と明かされるそうです。

竹下雅敏氏からの情報です。
 記事によると、“米諜報機関が保管していたイルミナティに関する全ての資料(データ)が逐次ネット上に公開される”とのこと。イルミナティ・メンバーの名前、電話番号などが、ネット上で暴露されるようです。人々がこうした情報を拡散することで、“6か月以内には主要メディアが流す嘘のニュースを全て消滅させることができます”とのこと。
 凄いことになって来ました。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ネット上でイルミナティの犯罪が次々と明かされるそうです。
転載元より抜粋)
http://beforeitsnews.com/alternative/2014/12/nsa-data-on-illuminati-crimes-being-published-on-internet-exciting-us-intel-report-3071608.html
(概要)
12月3日付け:

2014年12月1日のベテランズ・トゥデーのラジオ番組でプレストン・ジェームズ氏とスチュー・ウェブ氏が驚くべき情報を暴露しました。

米諜報部員や世界中の善良な人々が、イルミナティの犯罪行為について記録したNSAの生データをネットを介して世界中に流そうとしているのです。 既にそれが始まっています。ベテランズトゥデーを介して9.11の真相が流れたのもその一環です。

今後、米諜報機関が保管していたイルミナティに関する全ての資料(データ)が逐次ネット上に公開されるそうです。スノーデンが入手したNSAの資料はフランスとロシアに手渡されました。

つまりイルミナティのシステムが全て暴露されるということです。2,3年以内にイルミナティは彼らの秘密を保てなくなります。全てが公開されます。イルミナティ・メンバーの名前、電話番号、ビデオ、そして米連邦議員や他国の政治指導者の犯罪などがネット上で暴露されることになります。米国民は覚醒しています。イルミナティに大変なことが起こります。

現在、(覚醒した)米諜報部員が世界中の愛国者に呼びかけています。

世界中の愛国者にお願いします。 フェースブックを使って、ネット上に流されたイルミナティの犯罪を拡散してください。
I have a free ebook called, “How Anybody Can Spread 1,000 Times More Truth!” と呼ばれる無料ebook
もあります。このような媒体を使って高速で情報を拡散することで6ヶ月以内には主要メディアが流す嘘のニュースを全て消滅させることができます。


(35:00辺りから)

これからお話する内容は全て事実であることが証明されています。この話は多くの人々に大きなショックを与えるでしょう。

この情報は、邪悪なエリートら(イルミナティ)による嫌がらせに耐えながら戦い続けている非常に勇敢な男性(名前が聞き取れませんでした。)から入手しました。

米連邦議会(上院、下院とも)の男性議員の39%~42%は小児性愛者であり小児性愛犯罪を行っています。(私:イギリスの国会議員も同じような状況です。イギリスでもネット上でこの問題が大々的に取り上げられています。)
しかし小児性愛犯罪を行っているのは男性議員ばかりではないのです。一部の女性議員も関与しています。

エイリアンが堕天使だということが分かってきましたが、エイリアンと人間のハイブリッドや遺伝子組み換え人間が実際に作り出されている可能性があります。

エリートらは変態です。彼らは性的に機能不全な人々(私:たぶん両性具有者も含まれる?)に異常な興味を持っており、彼らをハリウッド、メディア、政界などに送り込み有名人に仕立て上げます。彼らが世界的に有名になると、今度は彼らの秘密情報を全て確保し、気に食わないことをすれば彼らの秘密を漏らすと脅しながら彼らを支配し都合よく利用しています。
エリートらは彼らの日常の行動を常に監視し映像や録音で記録しています。彼らは24時間365日、エリートらによって監視され支配されています。
大統領、ファーストレディー、政治家、セレブなどハイクラスの人々はみなエリートらに支配されています。彼らは日々自分達の秘密を暴露されるのではないかと恐怖におののいています。。

エリートらはメディアを使って気に入らない政治家を24時間以内に失墜させることができます。また、エリートらは気に入らない人物を自殺に見せかけて殺害します。エリートらは(偽旗)事件や事故をでっち上げ、我々を騙すために配下のメディアに嘘の報道を行わせています。

アメリカの司法省はエリートらによって完全に破壊されました。

パパブッシュは配下のカバラ組織を使って政界や外交を完全に支配してきたのです。
実際のところ、ブッシュは本名ではありません。ブッシュの本名はSherff(シャーフ)です。シャーフ一族は欧州の悪魔崇拝者の子孫です。彼らはアメリカのFRBシステムを守り、アメリカにナチスドイツを確立させるためにアメリカに送り込まれました(アメリカに反逆し国内からアメリカを破壊するミッションを実行する役割があった)。
50年前からブッシュのカバラ組織のメンバーらが米政界、各行政機関、各省(司法省の裁判官も)に潜入しアメリカを破壊するための工作活動を行ってきました。そのため今では、アメリカの政治体制は完全に破壊されてしまいました。

しかしアメリカにはまだ望みがあります。それは米軍の指令部(新体制)です。彼らは9・11や他の事件の真相(イスラエルが大勢の米兵士を殺害したことなども)を知っています。
彼らはブッシュ・カバラからアメリカを取り戻すための準備を着々と進めています。今後、彼らは様々な出来事に関与することになります。
米軍はAPEC会議を監視し、フランスやアメリカのイスラエルスパイを監視しています。

今、米国民が立ち上がろうとしています。彼らは長い間我慢をし続けてきました。しかしこれ以上我慢ができなくなっています。
アメリカではこの4年間で、かつてないほど大量に武器が売れています。女性たちも銃や催涙ガスなどを購入しています。彼女たちは護身のために武器の使い方を学んでいます。米国民はこれ以上被害者でいることにうんざりしています。