[サルーサ情報]粉砕された闇の者たちの計画とUFO、適切なアドバイス、「銀河連邦」に与えられた権限 他

竹下雅敏氏からの情報です。
 冒頭にある言葉の通り、私も、闇の者たちの計画は完全に粉砕されたと思っています。現在でも場所によっては、相当な数のUFOが同時に目撃されているようで、今後こうした出来事が増えて行くのだろうと思います。地球外からやって来ているということを確信する人たちが増えるだろうと思います。
 適切なアドバイスとして、“どうか異なる進化の段階にある者たちを審判しないようにしてください”とあります。このことは、以前私も同様のアドバイスをしました。要するに、この世界の事件に関しても、裁くのは資格のある者に限られており、一般人にはその資格がありません。ですから霊的な事柄であればなおさらです。
 これまで時事ブログ上で何度も忠告あるいは警告をして来たのですが、それが守られた試しはほとんどありません。私の記事に怒りを感じた者たちが、集団で呪詛を用いて私を何度も殺そうとしましたが、すべて即時に跳ね返り、現在では大変なことになっています。彼らは勝手に自分たちの組織の枠の中で欠席裁判を行い、死刑を宣告し、霊的な方法で都合の悪い人間を殺害しようとするのです。これが宇宙の法に反していることは明らかです。これまでなら通じたこのような邪な方法は、天界の改革以降まったく通じなくなり、直ちに裁かれることになりました。
 サルーサは、最後の段落で回りくどい言い方をしていますが、簡単に言うと、光の道を歩む者を保護するために、最後の手段として危害を加えようとしている者を処分する権限が、「銀河連邦」に与えられるということです。要するに、正しい道を歩んでいる限り怖れは不要です。地球の科学レベルを遥かに超える水準の光によって守られているからです。万一危険な状態に遭遇した場合、ガヤトリー・マントラを唱えて下さい。
 ただ、サルーサも“あらゆる状況に対しては十分な備えをしなければなりません”と言っており、食糧備蓄は怠らないようにして下さい。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
サルーサ 2015年3月13日
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

Comments are closed.