[sputnik]米国人はプーチン大統領よりもオバマ大統領のほうが脅威だと考えている / ミッシェル・オバマの本名はマイケル・ラボーン・ロビンソン

竹下雅敏氏からの情報です。
 米国人ですら、オバマ大統領が“米国の主要な敵”と考えているとのことで、どうやらオバマが米国から消える日も近いのかも知れません。
 現在米国で不気味な動きがあることを、本日の1本目の記事で編集長が取り上げていましたが、オバマ政権だけではなく、こうした陰謀の中枢に、チェイニー、ラムズフェルドなどのネオコン連中が居るわけです。彼らの計画では、オバマを利用するだけ利用して、彼を最終的には処分するつもりなのでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
米国人はプーチン大統領よりも オバマ大統領のほうが脅威だ と考えている(動画)
転載元)
198960-2 

オバマ大領は、シリアのアサド大統領やロシアのプーチン大統領よりも米国に脅威を与えている。 

最近米国で実施された世論調査で、このような結果が出た。
興味深いことに、米国の一般市民だけでなく、議員たちも、オバマ大統領を米国の主要な敵だと考えていることが分かった。


――――――――――――――――――――――――
ミッシェル・オバマの本名はマイケル・ラボーン・ロビンソンです。
転載元より抜粋)
http://beforeitsnews.com/alternative/2015/04/%e2%98%85michelle-obama-is-michael-lavaughn-robinson-shockingly-barry-calls-his-wife-michael-not-michelle-3147148.html
(概要)
4月30日付け:
michelle_obama_u-s-_first_lady_michelle_obama_flexes_her_muscles_as_she_exercises_with_schoolchildren_at_the_river_terrace_school_april_21_2010_in_washington_dc-_mrs_0



2011年9月30日にバージニア州のフォートマイヤーで行われた総合参謀本部長の交代式で、オバマ大統領はスピーチの中で自分の妻(ミッシェル・オバマ)をマイケルと呼びました。

嘘をつき続けるのは難しいのです。オバマ大統領は世界に向けて、隠し通さなければならない重大な秘密を知ってほしかったのに違いありません。最近になりオバマがゲイでありミッシェルがマイケルであるという噂が流れ、オバマ大統領も真実が少しずつ伝わり、少なからずほっとしているのではないでしょうか。人々はあるべき姿でいるべきなのです。

皆さん、アメリカのファーストレディーは実はファーストマンでした。さらに驚くべきことに、オバマはミッシェルが男性から女性に性転換したことを知っていました。キリスト教国で初めてのホモの大統領ということになります。

調査官によると、長い間、身体は男でも自分は女性だと信じてきたマイケル(ミッシェル・オバマ)は高校を卒業後、性転換手術を受けました。ミッシェル・オバマは1964年1月17日にシカゴで生まれました。彼の本名はマイケル・ラボーン・ロビンソンです。

彼は、フレイサー・ロビンソン3世とマリアン・シールズ・ロビンソンとの間に次男として生まれました。