アーカイブ: ベンジャミン・フルフォード

22/05/09 フルフォード情報英語版:ジャスティン・カストロ、クリスティア・フリーランド、ジル・バイデンらが、ハザール・マフィアの崩壊が進む中、ウクライナに逃亡

 5月9日フルフォード・レポート(英語版)です。今回、popoちゃん的に一番インパクトがあったのは、ウクライナが敗戦で失ったもののリスト‼️そして、中国でPCR検査が広がっていた理由は、ロスチャイルド家フランス支部が、役人への賄賂を資金洗浄する目的で計画したものということ。

1️⃣ 地球を揺るがす、ショッキングな出来事がまもなく起こる
”ロシア、アジア、そして秘密の宇宙計画の情報筋によると、ある種の地球を揺るがす、ショッキングな出来事が間もなく起こるかもしれない、そしてそれは今週中にも起こると予測している人もいる。” 一体何が起こるの?!😳

2️⃣ ウクライナ:敗戦
西側の専門家によるとウクライナはすでに敗戦。ウクライナが失ったもの:油田・ガス田の8割、すべての製油所と大型タンクファーム、播種用の田畑、石炭鉱山、4つの主要港、原子力発電の大部分と石炭発電の大部分、黒海沿岸の油田とガス田。

3️⃣ 国連安全保障理事会:満場一致でウクライナの「紛争」の終結を求める決議
フルフォード氏は彼らが「戦争」という言葉を使わなかったことを指摘。これは彼らがこの「戦争」がロシア内部の問題であることを認めているから。米、英、仏がこの決議に賛成した事実が降伏を物語る。

4️⃣ ロシア下院議長:米の指導者もウクライナで犯した犯罪の責任を負うべき
フルフォード氏によると、この発言からおそらくロシアはウクライナをハザール・マフィアの最後の一員のための居留地にはさせないだろう。

5️⃣ ファイザー文書:ファイザー社のワクチン試験的接種、最初の28日で1223人が死亡
ファイザーの副社長であるレディ・ジョンソンが自宅で逮捕され、連邦捜査官によって複数の詐欺罪で起訴された。

6️⃣ イスラエル:ベングリオン空港での到着客にコロナ強制検査終了

7️⃣ 中国のコロナ検査:ロスチャイルド家、中国の役人への賄賂をマネーロンダリング
中国ではコロナ全体主義への反乱が起きている(動画あり)。コロナ検査が広く行われているのは、中国役人への賄賂を資金洗浄するためというロスチャイルド家のフランス支部の計画だった。その証拠が中国の内部告発者から送られてきた。「高価なフランス製の【PCR】検査」は中国で作られていた。(動画あり)

 後半、新技術の例として人工子宮で赤ちゃんが作られているという動画あり。😱”これによって、宇宙の植民地化に備えて、人類の人口を大量に増加させることができるという。”とまた訳のわからないことを言っております。😩最後は、毎度のことプロジェクト・ブルービームの最新情報。動画たくさんあり。
(popoちゃん💖)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:ジャスティン・カストロ、クリスティア・フリーランド、ジル・バイデンらが、ハザール・マフィアの崩壊が進む中、ウクライナに逃亡
投稿者:ベンジャミン フルフォード 

ハザール・マフィア:降伏交渉を試みる


Justin Castro, Chrystia Freeland, Jill Biden and others flee to Ukraine as KM collapse continues Khazarian mafia agents Justin Castro, Chrystia Freeland, Jill Biden and others have fled to Ukraine as KM rule collapses, CIA sources say. They have fled to avoid arrest for war crimes as their crimes against humanity become impossible to hide, they say. That is why “actors, actresses, rock stars, comedians and world leaders are visiting Ukraine,” another CIA source notes. ハザール・マフィアのエージェントであるジャスティン・カストロ、クリスティア・フリーランド、ジル・バイデンなどが、ハザール・マフィアの支配が崩壊する中、ウクライナに逃亡したとCIAの情報筋が語っている。彼らは、人道に対する犯罪を隠すことが不可能になったので、戦争犯罪での逮捕を避けるために逃亡したという。それが、「俳優、女優、ロックスター、コメディアン、世界の指導者達がウクライナを訪れている」理由だと、別のCIA情報筋は指摘する。

If you still do not believe these people are fleeing to avoid being rounded up, take a look at this Google Earth screenshot of the prison at Guantanamo Bay. That is clearly a facility designed to hold thousands of KM criminals. もしあなたがまだ、これらの人々が検挙されるのを避けるために逃げていると信じていないなら、グアンタナモ湾の刑務所のこのGoogle Earthのスクリーンショットを見てみよう。これは明らかに、何千人ものハザール・マフィア犯罪者を収容するために設計された施設だ。

画像はシャンティ・フーラがツイートに差し替え

That is why their overlords, the Rockefeller clan, who were behind the entire fake Biden regime, are now trying to negotiate a surrender, Asian secret society sources say. In Europe, meanwhile, their other masters, the Rothschild family, are trying to get protection from their former slave colony of Israel by claiming exposure of their crimes is “anti-semitic.” だからこそ、偽バイデン政権全体の背後にいた彼らの大君主、ロックフェラー一族は今、降伏を交渉しようとしているとアジアの秘密結社筋は言う。一方ヨーロッパでは、彼らのもう一人の主人であるロスチャイルド一族が、彼らの犯罪を暴露することは 「反ユダヤ主義 」だと主張し、かつての奴隷植民地のイスラエルから保護を受けようとしている。
https://www.timesofisrael.com/vienna-exhibit-explores-persistence-of-conspiracy-theories-around-rothschilds/ https://www.timesofisrael.com/vienna-exhibit-explores-persistence-of-conspiracy-theories-around-rothschilds/

The problem is a critical mass of Jews is now aware their ruling families were deeply involved in the Holocaust (burnt offering to Satan) as a part of their messianic project to chase the Jews out of Europe and into Israel. They wanted to become kings of the Jews, against the will of the Jewish people. The fact that Israel refuses to support their campaign to create greater Khazaria in Ukraine is proof of this. 問題は、ユダヤ人をヨーロッパからイスラエルに追い出すというメシア計画の一環として、彼らの支配家族がホロコースト(サタンへの燔祭)に深く関与していたことに、今や大勢のユダヤ人が気付いていることである。彼らは、ユダヤ人の意思に反して、ユダヤ人の王となることを望んだのである。イスラエルがウクライナにより偉大なハザールを作る彼らのキャンペーンを支援することを拒否していることが、その証拠である。

» 続きはこちらから

22/05/02 フルフォード情報英語版:FRB【連邦準備制度理事会】が柵で囲まれ、ドイツ銀行が強制捜索され、ハザール・マフィアの資金調達を絞る動き

 5月2日フルフォード・レポート(英語版)です。イーロン・マスクのことが沢山書かれています。主にそこをまとめてみました。イーロン・マスクの父(ナチスのロケット科学者)の死際の告白が、popoちゃん的に一番インパクトありました。今一度、イーロン・マスクとはどんな人物なのか竹下先生のコメントをリンクしていますのでご確認くださいませ。今回初めて、多くの情報源はマスクを信用していないとフルフォード氏は書かれていますが、マスクは公然とホワイトハットを支持するようになったとも書いています。後半は、人工的に食糧危機が作られているかもと思わせる情報満載です。現在、「グレート・リセット」のニューフェイスはシュワブの娘さん【動画あり】だとか。また“西側諸国政府は世界的な「真実の省」を設立するために結託”とありますが情報源の波動のご確認を♪最後は相変わらずUFO動画い〜ぱい😆

1⃣ハザール・マフィア:無からのお金作り能力喪失
FRBはフェンスで囲まれ、ドイツ銀行に強制捜査が入ったため、ハザール・マフィアは、資金洗浄する機能が断たれ、無からお金を作り出す能力喪失。👏👏👏

2⃣同盟の真の目的:性奴隷とアドレナクロム採取なくすこと
しかし、これで我々は満足してはいけないというフルフォード氏。戦いの目的は性奴隷、アドレノクロム採取をなくすこと。マリウポリの製鉄所はアドレナクロムの採取施設。フロリダのディズニーランドの地下トンネルなども世界各地に同様の児童拷問施設あり。

3⃣カマラ・ハリス:逮捕
コロナ予防接種を4回しているカマラ・ハリスは「コロナ陽性」(つまり逮捕され)になり、偽バイデン政権の終わりが一歩前進。ほか上院議院も2名「コロナ陽性」。ウクライナの秘密訪問をしたアメリカの政治家らはアバターというモサドの情報筋。

4⃣欧州、中国:アメリカ離れ
中国外務省は、米国は国際法に違反するならず者国家であると公言。ヨーロッパ諸国(ポーランド、イタリア、フランス、ドイツ、ブルガリアなど)はアメリカから距離を置き、ロシアのガス代をルーブルで支払う。

5⃣イーロン・マスクの父:ナチスのロケット科学者
日本の諜報機関が発表し、アメリカの宇宙軍関係者が確認したところによると、イーロン・マスクはナチスのロケット科学者の息子。【父の写真あり】だが、マスクは公然とホワイトハットを支持するようになった。⚠️
4月27日の竹下先生のコメント「このようにフルフォード氏の言う『ホワイトハット同盟』とは『地球同盟(アース・アライアンス)』とは別の組織であり、私の考えとは相いれません。」

6⃣イーロン・マスクの父:死際の告白
イーロンの父、フォン・ブラウンは死際に以下を告白。”彼は、アメリカは宇宙兵器を作ることによって世界を支配しようとするだろうと言った。そして、その巨額の出費を、偽の敵を作り上げることで正当化するのだ。まずロシア人、次にテロリスト、第三世界の狂人、そして小惑星、最後に「最も面白いのは宇宙人、地球外生命体、これが最後のカードになるだろう、そしてそれはすべて嘘だ。」と彼は言った。”

7⃣イーロン・マスク:公生涯の物語は大嘘、ナチスのハイテクを商業化するためのフロントマン
CIAの情報筋によると、イーロン・マスクの公生涯の物語は大嘘で、彼は最初からナチスのハイテクを商業化するためのフロントマンとして仕組まれたもの。電気自動車は100年以上前からあった。【動画、写真あり】

「2月25日の記事のコメントで、“SSPアライアンスの情報ではイーロン・マスクは『悪玉』ですが、フルフォード情報では「善玉」です。私の直観では、SSPアライアンスの情報が正確です”と記したように、米宇宙軍・トランプ(替え玉)・イーロン・マスク(替え玉)の線は、エレナ・ダナーンが接触している『世界の銀河連邦』と繋がっており、私は信用していません。彼らはトランスヒューマニズム推進者です。」(4月27日の竹下先生のコメントより)

(popoちゃん💖)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:FRB【連邦準備制度理事会】が柵で囲まれ、ドイツ銀行が強制捜索され、ハザール・マフィアの資金調達を絞る動き
投稿者:ベンジャミン フルフォード 

ハザール・マフィア:不換紙幣を資金洗浄する機能が断たれた


FRB fenced off and Deutsche Bank raided in move to strangle KM funding The global alliance against the Satanic Khazarian mafia scored major victories last week on multiple fronts. Most importantly, the Federal Reserve Board building in Washington DC has been fenced off 悪魔のハザール・マフィアに対抗する世界的な同盟は、先週、複数の面で大きな勝利を収めた。最も重要なことは、ドイツ銀行がドイツ警察の手入れを受ける中、ワシントンDCの連邦準備制度理事会ビルが、フェンスで囲われたことだ。【写真下】

画像はシャンティ・フーラがツイートに差し替え

while Deutsche Bank was raided by German police. This has cut off the KM’s ability to launder fiat funny money into the real economy via the stock and bond markets, MI6 sources say. That is why Apple, Alphabet (Google), Microsoft, Tesla and Amazon share prices are down respectively 11, 22, 16, 29 and 30% from their peaks. これにより、ハザール・マフィアが不換紙幣を株式・債券市場を通じて実体経済にロンダリング【資金洗浄】する機能が断たれたと、MI6【《英》軍事情報活動第6部】の情報筋は言う。アップル、アルファベット(グーグル)、マイクロソフト、テスラ、アマゾンの株価がピークからそれぞれ11、22、16、29、30%下がっているのはそのためだ。

If the Khazarian mafia loses the ability to create money out of nothing in order to finance their plan to enslave humanity, then it really is game over for them. Without money, they cannot pay for their goons, “celebrities” and actors pretending to be politicians. もしハザール・マフィアが、人類を奴隷にする計画の資金を調達するために、無からお金を作り出す能力を失ったら、それは彼らにとって本当にゲームオーバーになるのだ。お金がなければ、チンピラや「有名人」、政治家のふりをした役者にお金を払うことができない。

» 続きはこちらから

22/04/25 フルフォード情報英語版:弾圧を強めても数学的に絶望的なハザール・マフィアにコントロールされたG7政権

 4月25日フルフォード・レポート(英語版)です。気になったところを掻い摘みまとめてみました。ルペンの賄賂とパキスタンとアフガニスタンがアヘン戦争に突入したという情報が、一番popoちゃん的にインパクトありました!

1️⃣G7:破産?
G20の財務相が先週の会合後、初めて声明を出さなかった。もし、彼らが正直であれば、破産を宣言したことだろう。スーパーインフレの原因は、FRBが2020年3月以降、不換紙幣の「特別引出し権」を209%増加させたから。歴史からスーパーインフレは必ず政権交代につながる。

2️⃣カナダ:政府は狂っている
カナダ人は国会議員に電話し、犯罪の証拠を突きつけよとウィンドランダー氏は呼びかける。例として不正選挙の証拠写真を挙げる。カナダでは2022年4月14日、児童保護を口実に、子供を政府の所有物にする法案を可決。😱カナダの国民が首相に罵る動画、首相の処分は時間の問題、支配層への増悪は欧米のあちこちで起こっている。

3️⃣フランス大統領選挙:ルペンは賄賂をもらった
マリーヌ・ルペン3億ドルで「負ける」ことに同意。今、彼女にはギロチンの刑が避けられない。マクロンは偽物というMI6。こちらの竹下先生の記事「明らかに影武者です。本物は既に死亡していると思われます。」を是非、ご一読を♪)

4️⃣ウクライナ:ゼレンスキー薬漬け、もうすぐ消える?!
ゼレンスキーはバイデン同様、薬漬けのアバター。彼の机の上にコカインと思われるものが動画に。明らかにハイのご様子。ウクライナ軍とナチス軍のほとんどは、1日に3錠の「戦争化学物質」で半永久的にハイになり痛みに鈍感になっている。ゼレンスキーのお役目ほぼ終了。なので、もうすぐ事故に遭うだろうと言うモサド。

5️⃣パキスタンとアフガニスタン:アヘン戦争に突入
タリバン政府が、中国とパキスタンと連携して、ケシの生産を止めると発表すると、ハザール・マフィアのヘロイン押し売り部門は戦火に突入した。国連によれば、アフガニスタンは年間9000トン以上のアヘンを生産。これは2700億ドルのディープ・ステイト産業。これがアヘン生産に反対するパキスタン大統領イムラン・カーンのような指導者を転覆させた理由。ビル・ゲイツはパキスタンの政治家に賄賂を渡したらしい。

 このほかに、中国の習近平は3期目目指す、それに関連する上海のロックダウンの2つの側面。アメリカ西海岸港ではトラック積載契約量7週連続減少の情報も。そして最後に宇宙人や宇宙に関する動画盛り沢山!
(popoちゃん💖)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:弾圧を強めても数学的に絶望的なハザール・マフィアにコントロールされたG7政権
投稿者:ウィンドランダー 

G7破産?!


KM controlled G7 regimes are mathematically doomed despite increased repression Despite resorting to extreme fascist repression, the Khazarian mafia slave regimes of the G7 are mathematically doomed. The reason is financial. They made the fundamental mistake of thinking that numbers on financial institution computers were real and not imaginary. This is why, for the first time in my memory, the G20 finance ministers did not issue a statement after meeting last week. If they had been honest, they would have declared bankruptcy. 極端なファシスト的抑圧に頼ってはいるが、G7のハザール・マフィアの奴隷政権は数学的に絶望的である。その理由は、金融にある。彼らは、金融機関のコンピューター上の数字が架空のものではなく、実在すると考えるという根本的な間違いを犯したのだ。このため、私の記憶では、G20の財務相が先週の会合後、初めて声明を出さなかった。もし、彼らが正直であれば、破産を宣言したことだろう。

IMF Director Kristalina Georgieva came close to making such an admission at the meeting when she said “We printed too much money and didn’t think of unintended consequences…We are acting like 8-year-olds playing soccer chasing the ball.” IMF 【国際通貨基金】のクリスタリナ・ゲオルギエヴァ理事は、会議でそのような告白をするところだった。「我々はお金を刷りすぎ、意図しない結果を考えなかった...我々はボールを追いかけてサッカーをしている8歳の子供のように行動している 。」と述べたのだ。

As the Zero Hedge Article linked below notes: 下記リンク先のZero Hedgeの記事にもあるように。
Since the Lehman failure in 2008, the combined balance sheets of some of the major central banks have increased from just under $7 trillion to $31 trillion (Fed + ECB + BOJ + PBOC, according to Yardini Research). The steepest part of the rise was from March 2020, when assets for the Fed and ECB soared…if the global conflict is financial, the West has lost it already. The geopolitical consequences are another story for a later day.
2008年のリーマンショック以降、一部の主要中央銀行のバランスシート【貸借対照表】の合計は7兆ドル弱から31兆ドル(FRB【連邦準備銀行】+欧州中央銀行+日本銀行+中国人民銀行 Yardini Research調べ)に増加した。上昇の最も急な部分は2020年3月からで、FRB【連邦準備銀行】と欧州中央銀行の資産が急増している...世界の対立が金融であれば、欧米はすでに敗北している。地政学的な帰結はまた別の機会に話す。
https://www.zerohedge.com/markets/era-financialized-fiat-dollar-standard-ending https://www.zerohedge.com/markets/era-financialized-fiat-dollar-standard-ending

The Fed has increased fiat “special drawing rights” by 209% since March of 2020. Because GDP has not increased by 209% since then, all of this money is fueling hyper-inflation. History shows hyper-inflation always leads to regime change. FRB【連邦準備銀行】は2020年3月以降、不換紙幣の「特別引出権」を209%増加させた。GDPはその後209%増加していないため、この資金がすべてハイパーインフレを煽っているのだ。歴史を見ると、ハイパーインフレは必ず政権交代につながる。

The Fed – U.S. Reserve Assets, March 2022 (federalreserve.gov) FRB【連邦準備銀行】 - 米国の準備資産、2022年3月 (federalreserve.gov)

» 続きはこちらから

22/04/18 フルフォード情報英語版:ウクライナ戦争は神父、シャーマン 対 悪魔、魔女の戦いとなり、密教的なものになる

 4月18日フルフォード ・レポート(英語版)です。ウクライナとロシアのことを主にまとめてみます。1️⃣ウクライナの戦争では双方が霊的な力を使用 2️⃣ネオナチ本部があったマリウポリ解放 3️⃣ウクライナのナチス洗脳30年間 4️⃣ウクライナの反ロシア 5️⃣ウクライナの戦争終了間近 6️⃣トランプとプーチン 7️⃣欧州、ルーブルで支払い合意 8️⃣ロシアのテスラ技術 9️⃣イーロン・マスク

1️⃣ウクライナの戦争は双方が霊的な力を使い密教的な方向へ進んでいる。ウクライナの魔女らは「プーチンとロシアを治療するための呪文」を40日間の準備してきた。ロシアは、「北部のすべてのシャーマンを召集し、自然の神々にロシアを守ってもらうようにした。」(動画あり)ロシア正教会は、ウクライナ当局がロシアとの戦争で「魔女と悪魔の儀式」を利用したと発表。またロシアは、ウクライナで戦う米傭兵は「悪魔を崇拝している」と証拠提示。

2️⃣ウクライナにおけるロシアの勝利は明白。同盟いわく、カバール退治はとても順調。アジアの秘密結社は、カバールに対して大きな勝利を収めた、さらに多くの勝利が訪れると同盟に報告。ロシア連邦保安庁はネオナチ本部があったマリウポリは解放されたと言っている。

3️⃣フランスのジャーナリスト、ティエリ・メイサンによれば、ナチスのもとで、ウクライナはナチスのおかげで独立し、ウクライナ人は劣等人種であるロシア人とは遺伝的なつながりはないと、この30年間教えられてきたという。

4️⃣ロシア外相は「ウクライナは積極的にNATOに引きずり込まれ、ロシア語、ロシア教育、ロシアメディアの禁止、人々の逮捕、独立系ジャーナリストの迫害や殺害まで、あらゆる方法で奨励され、殺傷力のある武器が投入された。」

5️⃣ウクライナの戦争は終わりつつある。EUからウクライナに人が戻り始めているというウィンドランダー氏(この記事の投稿者)。

6️⃣米宇宙軍いわく、トランプさんはシャイアン・マウンテン付近宇宙基地にいて、プーチンと密接に接触している。本物トランプさんはすでに処刑されています。

7️⃣欧州はハザール・マフィアと決別しつつあり、ロシアのガスの支払いをルーブルに変換することに合意。

8️⃣国防総省筋によると、「プーチンは、米国の全艦隊を巻き添えなしに無力化するテスラ技術を持っている」という。

9️⃣最後、「イーロン・マスクと彼のスターリンク衛星システムは、ハザール・マフィア・カバールの計画を打ち負かすための同盟のプログラムの一部である。」とありますが、イーロン・マスクに関してこちらの竹下先生の4月19日の記事も是非、ご一読を♪
(popoちゃん💖)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:ウクライナ戦争は神父、シャーマン 対 悪魔、魔女の戦いとなり、密教的なものになる
投稿者:ウィンドランダー

ウクライナの魔女:プーチン打倒のための儀式


It’s Priests and Shamans versus Satanists and Witches as Ukraine war turns esoteric
By Windlander Weekly Reports 106 Comments
The war in Ukraine has taken an esoteric turn with both sides carrying out mass incantations and invoking spiritual powers. “All the evil forces from all over the planet have been gathering in one place in Ukraine for the last stand,” is how a Russian FSB source describes the situation. Meanwhile the Khazarian mafia witches, Satanists and neo-Nazis claim they have been preparing for 40 days “an incantation to cure Putin, and Russia.”
ウクライナの戦争は、双方が大量の呪文を唱え、霊的な力を呼び出すことで、密教的な方向へと進んでいる。「地球上のすべての邪悪な力が、最後の抵抗のためにウクライナの一箇所に集まっている。」とロシア連邦保安庁の情報筋は状況を説明している。一方、ハザール・マフィアの魔女、悪魔崇拝者、ネオナチは、「プーチンとロシアを治療するための呪文」を40日間準備してきたと主張している。

画像はシャンティ・フーラがFacebookに差し替え

“We are ready. Our rite has been developed by a team of serious practitioners from day one. We did a lot of preparatory work, breaking through the defenses of enemies, carefully planning and selecting rituals,” the witches stated. 「私たちは準備万端だ。私たちの儀式は、初日から真剣な実践者のチームによって展開された。我々は多くの準備作業を行い、敵の防御を突破し、儀式を慎重に計画し選択した。」と魔女たちは述べている。

Ukrainian Witches To Perform Three-part Ritual To Topple Vladimir Putin (indiatimes.com) ウクライナの魔女、プーチン打倒のため3部構成の儀式を行う(indiatimes.com)

» 続きはこちらから

22/04/11 フルフォード情報英語版:組織的に検挙されるハザール・マフィアの幹部たち

 4月11日フルフォード ・レポート(英語版)です。休暇をいただき完全リフレッシュしたpopoちゃんです🌟(まのじ編集長、代打ありがとうございました。🙏)さて毎度、いろんなニュースがてんこ盛りですが、popoちゃんが気になったところだけざっくり取り上げてみます。1️⃣ロスチャイルド/ロックフェラー・グループの権力者らの逮捕リスト 2️⃣民主党の証拠消し:ハンター・バイデン 3️⃣トランプさんの安否 4️⃣シュワブのCOVID-19危機より深刻なサイバー攻撃シナリオの発言 5️⃣ロシアのせいにするための大規模なテロ攻撃計画中(マリウポリ巨大地下基地の暴露から気を逸らすため) 6️⃣メキシコ情報機関からの米、露、CIAについての情報 7️⃣パキスタン政府転覆の陰謀 8️⃣上海のロックダウン

1️⃣ロスチャイルド/ロックフェラー・グループの排除が加速している証拠として、冒頭に「Covid 陽性」と判定され逮捕された欧米の著名な権力者12名ほどのリスト。

2️⃣CIAの情報筋によると、ハンター・バイデン は5ヶ月前に薬物を過剰摂取させられた。これはノートパソコンの件で誰も裁判にかけられないことを意味する。民主党はこうすることで証拠が記録に残らないようにする。これはカバールによる最後の戦い。

3️⃣2020年の米大統領不正選挙に法的措置が見られるようになったけれど、トランプさんが必ずしも復帰するわけではない、本物のトランプさんがまだいるかどうかは定かではないというCIAの情報筋。【竹下先生は2021年11月10日の記事でトランプさんの処刑について言及されています。

4️⃣ハザール・マフィアは生き残りをかけ戦っていて、クラウス・シュワブは、電力供給、交通、病院、社会全体を完全に停止させる包括的な、COVID-19危機より深刻なサイバー攻撃というシナリオを描いていると述べた。

5️⃣ドイツの諜報機関によると、ハザール・マフィアは、ロシアのせいにするための大規模なテロ攻撃も計画中。CIAの情報筋によると、これはマリウポリの巨大地下基地でアドレノクロムを採取するための子供奴隷の拷問などが暴露されていることから人々の注意をそらそうとするため。

6️⃣メキシコの情報機関は、1930年代からアメリカのルーズベルト大統領とロシアの独裁者スターリンが地球征服を企てたと主張。この計画を知ったイギリス王室が、世界的なアヘンと麻薬ビジネスの支配権を提供し、アメリカ人を買収。こうしてCIAは世界最大の麻薬密売組織となった。メキシコの情報機関は「米国は人類の歴史上、最も危険な麻薬密売・テロ組織である。」と結論付けている。

7️⃣CIAのハザール・マフィア支配下の部分は、アフガニスタンでのアヘンビジネスを維持するために、1913年に連邦準備理事会を乗っ取るために使った同じ脚本で、パキスタン政府を転覆させた。ビル・ゲイツがこの動きで重要な役割を果たした。

8️⃣中国・上海のロックダウンは国民を不安にさせ、政権転覆させる狙い。

 サイバー攻撃、大規模テロ攻撃、偽の宇宙人侵略、パキスタンにハザール・マフィア友好政権設置、中国政権転覆の試みなど、ハザール・マフィアの必死の生き残りをかけた作戦満載のレポートでした。そんなハザール・マフィアにも「感謝のマントラ」を!🙏
(popoちゃん💖)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:組織的に検挙されるハザール・マフィアの幹部たち
投稿者:ベンジャミン フルフォード 

逮捕された権力者らのリスト!ロスチャイルド/ロックフェラー・グループが排除されつつある


Khazarian mafia leaders being systematically rounded up The world revolution against the Khazarian mafia is accelerating with the systematic round-up of top KM agents worldwide. At the same time, the KM is trying to shut down the internet, cause a starvation crisis and promote a fake alien invasion as it fights to survive. ハザール・マフィアに対する世界革命は、世界中のハザール・マフィアのトップエージェントを組織的に一斉検挙することで加速している。同時に、ハザール・マフィアはインターネットを遮断し、飢餓の危機を引き起こし、生き残りをかけて偽の宇宙人侵略を推進しようとしている。

Let us start with a look at all the prominent US and Western power brokers who have recently “tested positive for Covid” ie been arrested: まず、最近「Covid陽性」と判定され、逮捕された欧米の著名な権力者たちを見てみよう。

Prince Charles チャールズ皇太子
Nancy Pelosi ナンシー・ペロシ
Attorney General Merrick Garland メリック・ガーランド司法長官
Christine Largarde – President of the European Central Bank & puppet head at the IMF (International Monetary Fund)! クリスティーヌ・ラルガルド - 欧州中央銀行総裁とIMF(国際通貨基金)の傀儡頭!
Hillary Clinton ヒラリー・クリントン
Barack Obama バラク・オバマ
CIA Director William Burns CIA長官 ウィリアム・バーンズ
Debbie Wasserman Shultz デビー・ワッサーマン・シュルツ
Adam Schiff アダム・シフ
Jen Psaki ジェン・サキ
Kamala Harris’ husband Doug Emhoff カマラ・ハリス氏の夫ダグ・エムホフ氏
Washington DC mayor Muriel Bowser ワシントンDC市長ミューリエル・バイザー


“Funny how certain people all come down with COVID at the same time,” a Mossad source comments. 「ある人々が同時にCOVIDにかかるのはおかしい」とモサド【イスラエル政府の情報機関】関係者はコメントする。

This is a clear sign the Rothschild/Rockefeller group staging the fake Biden presidency psy-ops are being removed. As a result “Biden” is malfunctioning these days, saying things like: “I was in the foothills of the Himalayas with Xi Jinping, traveling with him, that’s when I traveled 17,000 miles when I was Vice President. I don’t know that for a fact.” これは、偽バイデン大統領就任のサイコパスを演出しているロスチャイルド/ロックフェラー・グループが排除されつつあることを明確に示している。その結果、「バイデン」は最近、誤作動を起こし、こんなことを言っている。「私は習近平とヒマラヤの麓で一緒に旅行していた、それは私が副大統領だったとき、17,000マイルを旅したときだ。そんな事実は知らないよ。」

Video Player 00:00
00:00

» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 123