アーカイブ: *霊的世界

[竹下雅敏氏]天照大神は男神、ホツマツタヱという古代の文献にも明確に示されている 

竹下雅敏氏からの情報です。
 これまでの私の記事や講演、そして映像配信などをご覧の方は、天照大神が男神だということをご存知だと思います。この事はホツマツタヱという古代の文献にも明確に示されています。ですから真相をご存知の方は、この情報が完全な誤りであり、闇からの情報であることがわかると思います。
 例えば、この記事を印刷し、記事に軽く手を触れて、どのチャクラに焦点が合うかを確認してみてください。プリンターをお持ちでない方は、この記事のタイトルとホームページのアドレスを適当な大きさの紙に書いて、その紙を軽く両手で持って、波動を感じて下さい。意識の焦点をムーラーダーラ・チャクラ(会陰)に合わせると、波長が同調する感覚がわかるでしょうか。これがわかる人はこの情報が闇からのものだということが示されたことになります。光からのものであれば、その波動はアナーハタ・チャクラ(胸のチャクラ)以上の高さでなければなりません。したがってこの記事の中に書かれているエクササイズに協力をすると闇を手助けしたことになり、カルマの負債を負うことになってしまいます。
 このように、闇が混乱を広げるために人々の善意に働きかけて来る場合がとても多いので、きちんとその善悪を見分けて対処してください。この情報の様に、意図的に悪を成す者たちは然るべき時期に滅ぼされますが、残念ながら、自分が闇に落ちているとは知らず、善意で世界の調和のために働いているつもりの者たちも居ます。しかし闇の波動の者(ムーラーダーラ・チャクラの波動)が、神事などの霊的な行為を行うことは許されていません。それはカルマの負債になるだけではなく、この世界に新たな混乱を付け加えることになります。ですから自分が闇に堕ちていると思う者は、世界に働きかけることを控え、まず自分の波動を元に戻すことを優先して下さい。
根本的には自分の心を瞑想し、エゴを取り除かなければならないでしょう。霊的な力を誇示するためにやっているような人たちに、この傾向が強く見られます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
ボブ・フィックス・・・2014年9月12日 天照大神 の帰還
転載元)
http://www.bob-fickes.com/2014/09/the-return-of-amaterasu/

天照大神が戻っ てきます。彼女の意識の炎は既に日本のマスターのソウルの中で点火を始めています。これはあなた方全てが待っていたことです。天照大神は日本の母なるソウ ルです。彼女はハートの岩屋の中に隠れ彼女の信奉者たちの備えが出来たまさにその時を待っています。感情の雲が十分に晴れた時には、彼女の意識の輝かしい 太陽はあなた方の内側深くでの眠りから目覚めます。天照大神は日本の全ての古いソウルの根幹意識です。これはあなた方の個人的なエゴが解消され、ハートが 開かれることを意味し、天照大神はあなた方の奥深くから浮上し、あなた方の体、マインド、ハートを通じて光を放射します。天照大神の帰還は日本の全ての人 の覚醒のきっかけになるでしょう。天照大神は再び岩屋の中に隠れていました。今は天照大神にとって岩屋から出てくる時です。天照大神の更新による激しい炎 は日本の全てのソウルを変革させるでしょう。天照大神の目覚めは人間のソウルを通じてのもののみではなく、動物をも神をも通じてのものです。天照大神は間 もなくあらゆる所に現れるでしょう。

天照大神は日本とその人々にとって究極のヒーラーなので す。天照大神の帰還に就いてあなた方全てがすべきことがあります。毎日曜日の正午に、天照大神にあなた方の意識の中に入ってくるように呼びかけて下さい。 天照大神は光の虹の馬車に乗ってやって来て、あなた方の意識の内側の空に現れるでしょう。自分の中に天照大神の存在を感じ、彼女の太陽の炎をあらゆる方向 にあなた方の体とソウルを通じて放射させてください。天照大神の光を日本中に照らす光球になったようにイメージして下さい。より多くの人がこのエクササイ ズを行うと、天照大神は岩屋から出てくる自信を持ち、大昔に行ったように、日本の土地と人々のバランスを取り戻させるでしょう。

天照大神はあな た方のソウルの母です。これは天照大神が既に、あなた方のハートの岩屋の最も奥深くに住んでいることを意味します。天照大神に表に姿を現わし、力を取り戻 し、あなた方と共に輝くように呼びかけてください。一人一人、一つ一つの細胞に天照大神は入ってくるでしょう。今はその時で、あなた方には備えが出来てい ます。毎日正午にこれを実践して下さい。あなた方に祝福を、日本に祝福を!

[TOCANA]昏睡状態から目覚めたら、中国語がペラペラに!! オーストラリア青年の脳に一体何が?

竹下雅敏氏からの情報です。
 交通事故の昏睡状態から目覚めると、突然中国語が話せるようになった。これはどんなに説明しようとしても、科学的な説明は無理なのではないかと思います。幼い子供のような天才的な学習能力がある時期ですら、言語の習得は数年かかります。天才と言われる人でも、文法的に正しく喋るのには最低2週間はかかるようです。それがまったく学習していないのに、目覚めた瞬間突然バイリンガルのレベルに変貌をとげる、こんなことは説明することが出来ません。
 無理やり説明するとすれば、これまでの脳の常識を超えて、まるでインターネットのように、脳の機能というのは外部から何かをインストール出来るということでしょうか。意識がある次元に繋がると、中国語でもフィンランド語でも数学でも物理でも音楽的能力でも、望むものをインストールし、突然そうした分野の才能が発揮できるということです。しかしどう考えてもSFで、これを説明というには無理があります。
 おそらく事実はそうではなく、この事例はウォーク・インが起こったものだと思います。本来の肉体の所有者であったベン・マクマホンさんは、昏睡状態の過程で肉体を去り、入れ替わりに中国語が堪能な別の魂が肉体を占有するようになったと考えるのが最も自然だと思います。そうすれば、目覚めた時にバイリンガルになるというのも納得出来ます。今後こうした出来事が世界中で増えてくるかも知れません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【脳の驚異】昏睡状態から目覚めたら、中国語がペラペラに!! 豪・青年の脳に一体何が?
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[日本や世界や宇宙の動向 他]太平洋の海底から放射された赤い光とは? 〜イルミナティの海底施設〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 この記事は、驚きました。何が起こったのかということですが、おそらく(真の)「銀河連邦」によって、かつてのイルミナティの海底施設が破壊されたのだと思います。この海底施設は、かつての地球ハイアラーキーの地下都市の首都の入り口だったはずです。この施設は、トンネルで各地とつながっていたのだろうと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
太平洋の海底から放射された赤い光とは?
転載元より抜粋)
http://beforeitsnews.com/alternative/2014/08/mysterious-red-glow-lights-under-pacific-ocean-video-3018486.html
(概要)
8月26日付け:

飛行機が香港からアラスカに向かっていた時に、オランダ人パイロットのJPC ヴァン・ハイジェットさんとクルーが目撃したものは。。。太平洋の海底から、20分間、白い光の柱が立った後、不思議なオレンジや赤色の光が辺り一面を照らしたのです。(0:39辺り)これがパイロットが撮った写真です。

太平洋の海底から放射されたオレンジや赤色の光は周辺の雲や海面をかなり明るく照らしていました。この場所は太平洋のど真ん中です。海以外に何もありません。海底火山が噴火したために、オレンジや赤色の光が放射された可能性もあります。噴火により新しい島ができる可能性があります。しかし、なぜ朱色の光が放射される直前に、同じ場所から白い光の柱が立ったのでしょうか。不可解な現象です。光が放射されたとき、パイロットは不快な感じがしたと言っています。
(8月24日に投稿されたビデオ)



――――――――――――――――――――――――
海外「エイリアンだ」日本近海の海が不気味に赤く輝くのが目撃される
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[ポストセブン]過去生記憶を持つ子供たち 生まれ変わりは存在すると専門家

竹下雅敏氏からの情報です。
  プラトンは生まれ変わりについて言及していますし、イエスも輪廻転生を示唆する言葉を発しており、洗礼者ヨハネがエリアの生まれ変わりであると言っているように思えます。西洋でも生まれ変わりは受け入れられていたのです。それがキリスト教によって書き換えられたわけです。
 これまで地球を支配する目的のために、正しい霊的な知識がわざと捻じ曲げられ、人々には役に立たないくだらない事ばかりが教えられて来たという事実があります。彼らが霊的な知識を封じた理由は、それを公開すると人々の意識が急速に向上し、彼らが人類を支配することが出来なくなってしまうからなのです。
 現在こうしたことの転換点であり、正しい霊的知識がこれからどんどん公開されて行くことになると思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
過去生記憶を持つ子供たち 生まれ変わりは存在すると専門家
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[日本や世界や宇宙の動向]ロビン・ウィリアムズはコメディで成功するために悪霊とチャネリングをしていました。

竹下雅敏氏からの情報です。
 芸能人が有名になろうとすると、男女に関わらず体を売らなければならないケースがほとんどであることは、日本も海外も変わりないと思います。ジャ○―ズなどはそうした噂が絶えません。アメリカで特に顕著ですが、有名になろうとすると体だけではなく魂まで売らなければならないようです。もちろんこれはイルミナティに入会して、悪魔の儀式に参加し、彼らと契約を交わすということになります。
皆さんもよく御存知のように、マドンナやレディー・ガガを始めとする多くの芸能人・ミュージシャンが悪魔崇拝者です。この記事の写真のビヨンセもそうです。レディー・ガガのステージはイルミナティのイニシエーションの儀式を象徴的に再現していると思われ、このような儀式は、本質的に身体的にも精神的にも虐待と言えるものなので、彼らのほとんどがマインドコントロールされた多重人格者なのです。逆に言うと、心を分裂させ、多重人格の中に逃げ込まないと生存することが出来ない程、恐ろしい儀式と虐待を受けるのです。
こうした中で、彼らは精神を病んで行き、この記事にあるように、悪魔の声に苦しめられるようになります。しかし16日に紹介した記事のように、その声は実は悪魔ではなく、分裂した自身の内面の声である可能性があります。
いわゆる専門家と称する人は、助けにならないでしょう。彼らを救えるとしたら、先の動画のような真の瞑想に依るか、またはフリッツ・スプリングマイヤー氏のようなこの分野に熟知した、しかも本当に誠実な人に助けを求めるしか方法が無いでしょう。しかしそれではほとんどの人が途方に暮れてしまうと思います。そこで真の神に救済を求めることを勧めます。
シャンティ・フーラではこうした救済のために、心身と魂の両方を救済するための日輪の写真を用意しています。他の方法が無いと思われる方は、これらの写真をぜひ使ってみてください。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ロビン・ウィリアムズはコメディで成功するために悪霊とチャネリングをしていました。
転載元より抜粋)
http://beforeitsnews.com/home/featuredlist/featured.html
(概要)

8月14日付け:
他人を笑わすコメディーアクターのロビン・ウィリアムズがなぜ自殺しなけらばならなかったのかについて誰もが疑問に思っています。
しかし彼を苦しませ自殺に追い込んだ影の支配者を知る人はあまりいません。

ロビン・ウィリアムズは、生前、姿を変えることができる悪霊を呼び込み、ステージの演技に助力してもらっていたことを認めました。
ウィリアムズは、他の有名なセレブと同様に、悪霊の助力なしには、これほど有名にはなれなかったでしょう。

(ロビン・ウィリアムズ)

(ロビン・ウィリアムズ)



さらに悪魔勢力は彼の演技にかなりの悪影響を与え、その結果、彼は悪魔に高い代償を払う結果となりました。1999年に行われたUSウィークリーのインタビューに答えたウィリアムズは:

「まさに、私は悪魔に憑依された。突然、ステージで悪魔が私に憑依した。そして、演技中にとてつもないエネルギーを得た。私は悪魔に支配されてしまった。昔は悪魔を呼び込みたくて仕方がなかった。悪魔は自分に力を与えてくれる。憑依されると人格がガラッと変わる。まるでジキルとハイドのようだ。以下省略」と語っています。

なぜこのように悪魔は芸能人を使いたがるのか。。。悪魔の最終目的は。。。神に反逆する人間を増やすことです。そのために、芸能人を介して悪魔の力や闇の世界を世界に拡大しようとしているのです。

ウィリアムズが敬服したジョナサン・ウィンターズも死去しています。
彼が払わなけらばならない代償は大き過ぎました。ウィリアムズのアイドルだったウィンターズが死去したように、ウィリアムズも同じような原因で死去してしまいました。ウィンターズも富と名声を得るために悪魔の力を活用しました。その結果、彼は常に悪魔に支配され苦しむことになったのです。

ウィンターズは耳元で常に消えうせろと叫ぶ悪魔の金切り声を聞き、悪魔に24時間付きまとわれていたそうです。ウィンターズは、人気絶頂期に、自らの意志で8ヶ月間精神病院に入院しました。彼は重度の鬱病を患い、酒浸りになりました。

ロビン・ウィリアムズはホームドラマの俳優として有名でしたが、下品な舞台コメディアンとして最も有名な存在でした。悪魔に憑依された彼が舞台に立つと、ジキルとハイドの状態になり、コメディーという名を借り、観客を闇の世界に招き入れました。

彼は、舞台に立つと躁病になり、ひわいな言葉を使って暴言を吐き続けました。また、道理に反する性行為、違法麻薬、アルコール依存を賞賛していました。
ウィリアムズの演技が悪魔に支配された結果だということを知らない多くの観客は、彼の演技を観た後に大変なショックを受けました。

多くの有名なミュージッシャンと同じように、多くのコメディアンも名声を得た後に、彼らを苦しめ続ける悪魔の奴隷となり、高い代償を払わなければならなくまります。

» 続きはこちらから
1 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 99