アーカイブ: 中国の闇/反腐敗運動

[The Voice of Russia]中国地方議会議員500名、汚職で解雇 / 中国、ベネズエラの住宅建設に50億ドル融資 〜本気で悪を排除し、世界の繁栄のための努力を惜しまない習近平政権〜 

竹下雅敏氏からの情報(2点)です。
 これらの記事を見ると、習近平政権が本気で悪を排除し、世界の繁栄のための努力を惜しまない政権であることがわかります。こうした世界の流れに最後まで抵抗してテロ行為や他の人々の富の略奪を続けているのがブッシュ・ナチ陣営で、わかりやすく言えば、9.11を引き起こした米ネオコン連中です。そことつながって彼らの命令に従って動いているのが、安倍政権なのです。世界から戦争を無くして、全人類が共生できる繁栄プログラムを採用しているのがナサニエル陣営で、ロシア・中国・ベネズエラなどのBRICS諸国を中心にまとまっている陣営です。現在では韓国・北朝鮮もナサニエル陣営だと考えてもらって結構です。こういう視点から中国・韓国に対立して日中戦争を目論み、戦争ビジネスで利益を得ようとしている安倍政権は、はっきりと悪だと言えるわけです。こうした大局的な視点を持たず、単にアメリカをはじめとする各国の靖国参拝に対する批判を内政干渉だとなどと言っている連中は視野が狭すぎるわけで、ネオコン連中の思惑にはまってしまっていると言わざるを得ません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

———————————1点目—————————————
中国地方議会議員500名、汚職で解雇
転載元より抜粋)

中国南部の衡陽(こうよう)市で汚職スキャンダルが発生、市議500人が解雇された。議員選の結果を粉飾したとされる。29日、新華社通信が報じた。 

不正選挙でまず56議員が特定されたあと、518議員と68公務員が総計1億1000万元(1814万ドル)の賄賂を受け取っていたことが発覚した。結果、527議員で構成される同市議会から512議員がいなくなることになった。

中国では習国家主席を首班とする第五世代指導部着任後、国を挙げて、汚職撲滅キャンペーンが行われている。

————————————2点目————————————
中国、ベネズエラの住宅建設に50億ドル融資
転載元より抜粋)
Photo: EPA

中国はベネズエラに対し住居の建設プロジェクトの実現のために50億ドルを融資した。29日、ベネズエラのマドゥロ大統領が発表した。 

中国資本は「住居のための偉大なミッション」と題された国家プログラムの実現に用いられる。また、そのほかに、産業振興、輸送システムの整備、宇宙開発などに用いられるという。

マドゥロ大統領は9月、中国からベネズエラへの投資は5年間で500億ドルになる、と語った。2007年に設立された中国・ベネズエラ協力基金に中国側は360億ドルを投下している。この資金を用いて、合計201ものプロジェクトが実現される。

[大紀元]公安部の李東生次官を取り調べ 専門家「江沢民一派絶体絶命」 / 法輪功弾圧部門の責任者を解任 江沢民派への取り締まりが本格化か 〜着々と進んでいる江沢民一派の一斉検挙〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 中国では江沢民一派の一斉検挙が着々と進んでいるという感じです。日本もいつかこうした動きになるのでしょうか。まずまともな政権が選ばれないと、何も始まらないという気がします。東京都知事選で宇都宮健児氏が立候補の意向を固めたようです。不正選挙が無ければ、本来の東京都知事は宇都宮氏だったのではないかという気がします。今度の選挙では、東京都民が正しい選択をしてくれることを望みます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————1点目————————————
公安部の李東生次官を取り調べ 専門家「江沢民一派絶体絶命」
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

—————————————2点目———————————
法輪功弾圧部門の責任者を解任 江沢民派への取り締まりが本格化か
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[大紀元]周永康事件「死刑も可能」軍部元ナンバー2も政変関与か 〜北朝鮮から始まった大規模粛正(悪の排除)〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 ご覧の通り、習近平政権は江沢民一派を着実に追い詰めています。北朝鮮の張成沢の処刑、そしてすでに始まっていると思われる張成沢一派の数万人とも言われる粛清も、悪の排除という意味でこの記事の内容とつながっています。多くの方は習近平政権と金正恩は緊張関係にあると考えているようですが、まったく異なります。金正恩は習近平やプーチンと緊密に連絡を取り合い、協力関係を築き上げています。いわゆるフルフォード氏の言うサバタイ派マフィアのパージが北朝鮮から大規模に始まったということで、日本にも今後大きな影響を与えることになるでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
周永康事件「死刑も可能」 軍部元ナンバー2も政変関与か
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[大紀元]ドラマさながらの周永康事件 汚職 政変 暗殺 習氏の「背中の負傷」も関与か

竹下雅敏氏からの情報です。
 この記事を読むと、習近平氏が本気で悪人どもを一掃するつもりであることが、よくわかると思います。文末に“一連の不審事はこの勢力による「死力を尽くした抵抗」である”と書かれており、例えば11月22日に中国青島・石油パイプライン爆発事故は、彼らによる脅しだろうと思います。23日に中国が防空識別圏を設定したのは、この事件がきっかけになっていると考えます。以前コメントしたように、彼らが逮捕を免れるために激しい抵抗がテロや事故という形で中国各地に起こる可能性が高く、国民の目を外に向けて、中国国内を一致団結させるためだと考えます。そうした中国政府の意図をよく理解した上で、日本政府は中国と交渉すべきだと思うのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ドラマさながらの周永康事件 汚職 政変 暗殺 習氏の「背中の負傷」も関与か
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[大紀元]防空識別圏、専門家「国内向けのパフォーマンス」 〜中国は戦争を起こす気は全く無い、江沢民一派を中心とする腐敗分子を一掃するつもり〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 この記事の論説は、私の考えとほとんど同じです。私も中国が戦争を起こす気は全く無いと考えています。防空識別圏の設定は、国内の腐敗を取り締る過程で不満分子がテロという形で抵抗することで、様々な事件がこれから中国各地で起こります。そこに国民の目を向けさせたくないのだと思うのです。すなわち習近平氏は、本気で江沢民一派を中心とする腐敗分子を一掃するつもりでいるのです。アメリカはそのことがよくわかっているので、安倍政権をなだめるためにバイデン副大統領が来日したのだろうと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。