アーカイブ: *事件

元経済政策担当の財務次官補 ポール・クレイグ・ロバーツ氏「多数の専門家たちが、9.11事件についての政府の公式説明がインチキであることを決定的に立証した」

竹下雅敏氏からの情報です。
 Q情報に基づくと、 9.11を起点としてFISA文書の機密指定が解除され、このことでローゼンスタイン司法副長官が解雇され、大量逮捕に向かうシナリオのようです。Qの投稿によると、ジェームズ・ベイカー元国務長官、リサ・ペイジ、ブルース・オーなど、関係者が尋問を受けて口を割っているようで、Qは、“ワシントンD.C.はパニック”とツイートしています。
 今のところ、想定通りに進んでいるようです。当初からトランプ大統領は、9.11の真相の暴露の時期について、今回の中間選挙の前後のどちらにするかを、まだ決めていないということだったと記憶しています。
 Q情報では、大量逮捕に続いて、新金融システムの始動が最初に来るということでした。フルフォードレポートによると、“金融リセットは…2018年12月よりも前に起こる”ということだったので、ある程度の時間の経過を考えておく必要があるでしょう。またこれまでもそうですが、計画通りに行かず延期されることもあるので、気長に考えておいた方が良いと思います。
 ところでその9.11ですが、ポール・クレイグ・ロバーツ氏は、“多数の専門家たちが…公式説明がインチキであることを決定的に立証した”と言っています。氏は元経済政策担当の財務次官補で、陰謀論者ではありません。しかし、客観的に事実を見れば、公式説明が成り立たないのは明らかなのです。
 冒頭の動画をご覧ください。私たちがテレビで何度も見た飛行機の突入の瞬間の画像をスローにしたものです。動画の1分10秒~1分40秒の所をご覧ください。飛行機の左羽根に注視して画像を見ると、この飛行機がCGで作られたものであることがはっきりとわかります。
 藤原直哉氏が一連のツイートを上げていますが、多くの目撃者は、WTCに突入したのは、旅客機ではなかったと証言しています。乗客が乗った旅客機は、途中で軍用機にすり替えられたわけです。おそらく、その軍用機は無人でリモートコントロールされていたと考えられています。
 “続きはこちらから”以降はペンタゴンの方で、旅客機が突入したと説明されていますが、実際にはミサイルであり、おそらくトマホークだろうと思われます。ツイートに写真がありますが、ペンタゴンに突入した飛行機の残骸、そして乗客の死体が一つもありません。公式説明では、全てがジェット燃料で気化してしまったというのですが、誰が考えてもバカバカしくて信用できません。この説明で騙されるとすれば、よほどのお人好しか、頭が悪いかのどちらかでしょう。
 このように、9.11は明らかに自作自演の偽旗作戦で、この事件を拠り所にして、アフガニスタン、イラク、リビアを侵略したのです。ところが、シリアは侵略に失敗しました。
 このような暴挙ともいえる侵略戦争に、憲法を改正してでもついて行く、下請けの2軍で地球の裏側までお供しますというのが、安倍政権なのです。“いい加減にしろ!”と言いたくなります。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
9/11の犠牲は増え続けている
2018年9月11日
Paul Craig Roberts
 今日は9/11の17周年だ。これまでの長年の間に多数の専門家たちが、事件についての政府の公式説明がインチキであることを決定的に立証した。少数のサウジアラビア人アメリカ安全保障国家全てを出し抜き、ハイジャックした旅客機でワールド・トレード・センターとペンタゴンを攻撃したという信じ難い陰謀論を信じる人の数は毎年減っている。それにもかかわらず、公式説明はいまだに存続しており、その逆のあらゆる証拠にもかかわらず依然存続しているイスラエルによるアメリカ艦船リバティー号攻撃の公式説明同様、ケネディ大統領暗殺の公式説明も、大多数の疑惑にもかかわらず依然存続している。アメリカ政府は証明済みのウソを決して訂正しない。
(以下略)
————————————————————————
Conspiracy Theory: No Planes Hit Twin Towers. 9/11 Videos Are Fake!
配信元)
————————————————————————
配信元)
 
 
 
 
 
» 続きはこちらから

9.11が自作自演であるのは膨大な量の状況証拠から明らか!〜“計画されていたのであれば、どういう目的で?” / 今後大量逮捕が起きるのは間違いないアメリカ!

竹下雅敏氏からの情報です。
 9.11が自作自演であるのは、膨大な量の状況証拠から明らかです。あべぴょんのモリカケ疑惑は、状況証拠から真っ黒で、裁判をすれば、まず間違いなく有罪になると思われます。9.11はそれ以上だと言えるでしょう。
 Q情報を考慮に入れると、状況証拠ではなく、はっきりとした証拠を握っていると思われます。これに関与した連中は、怯えているでしょう。
 時事ブログは3.11以降に始めたのですが、当時の状況ではアメリカ国民にとってFEMAは脅威であり、当時の想定では、800万人以上の市民が強制収容所としてのFEMAに収監される可能性がありました。しかし時事ブログでは、支配層のこのような思惑は絶対に破綻すると言ってきました。FEMAに入るのは、 9.11などを引き起こした彼らの方であると言ってきたのですが、今の状況を見ると、彼らが収容されるのはFEMAではなく、どうやらグアンタナモになりそうです。
 冒頭の動画は、40秒~50秒、8分2秒~10分15秒、20分25秒~26分49秒をご覧ください。
 もちろん、全部見る方がより説得力がありますが、ここに示されている、“9.11に関する60以上”の例を見ると、この事件が、ずいぶん前から計画されていたのがわかります。
 “計画されていたのであれば、どういう目的で?”ということになりますが、それは動画の22分50秒以降の説明以外に考えようがありません。
 下のツイートを見ると、今後大量逮捕が起きるのは間違いないように見えます。これまで陰謀論と言われてきた9.11の自作自演が実は事実だったことがはっきりと示された時、メディアはどのような反応を示すのでしょうか? 一般の人々は?
(竹下雅敏)
————————————————————————
【完全版】予測プログラミングの歴史
配信元)
————————————————————————
配信元)

あべぴょんの「#ケチって火炎瓶」事件を扱った電子書籍がアマゾンから販売中止!〜安倍政権をまともに追及できない立憲民主党!

竹下雅敏氏からの情報です。
 「暴力団関係者に選挙妨害依頼したけど、約束した金をケチって出さなかったばっかりに、ブチ切れたヤクザに火炎瓶投げられた」安倍瓶三ことあべぴょんですが、この事件を扱ったフリージャーナリストの寺澤有氏の電子書籍が、アマゾンから販売中止になるとのことです。
 “アマゾンに政治的圧力がかかった”としか思えませんが、今回の件で、「#ケチって火炎瓶」が安倍政権の弱点であることを知らせたようなものです。ここを執拗に突けば、安倍政権は窮地に陥るわけです。
 ところが、記事をご覧になると、野党はまるでやる気がない様に見えます。この件について、ジャーナリストの及川健二氏がエダノンに、“総理が反社会勢力に選挙妨害を依頼したことについて、立憲民主党は追及する考えはありますでしょうか?”と質問。この時のエダノンの回答が情けない。要点のみ記述すると、
「まぁ、あの、…まぁ、あの、…あの、おー、…あのー、…えー、今のことについてコメントするだけの知見は持っておりません」
 及川氏の会見の様子は、動画の15分45秒からです。
 モリカケ問題にしても、共産党以外に野党がまともな追及をしていたようには思えません。能力不足なのか、それとも本気で政権を倒す気がないのか、どちらなのかと思っていましたが、この会見の様子を見ると、どうやら後者のようです。
 こうなると、共産党以外の政治家は、山本太郎氏を除いて、そのほとんどが官邸に弱みを握られているとしか考えようがありません。安倍政権の敵、あるいはライバルになり得る人物なら、いつ文春砲が炸裂するかわかりません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
「#安倍とヤクザと火炎瓶」 アマゾンから電子書籍発禁予告
引用元)

「#ケチって火炎瓶事件」を講演する寺澤有氏(右)と山岡俊介氏。山岡氏はこれから10日後、新宿で大ケガを負わされた。
=7月28日、都内 撮影:筆者=

 安倍首相の地元事務所が選挙妨害のため暴力団と関係する人物に怪文書の配布を依頼した「確認書」を掲載したフリージャーナリスト寺澤有氏の電子書籍が、出版元のアマゾンから販売中止を予告されたことが分かった。寺澤氏によると、きょう10日午前、アマゾンがメールで知らせてきた。
 メールの内容は「上記の本(寺澤氏の電子書籍)を審査したところ、Web で無料公開されているコンテンツが含まれていることが判明しました」「5 日以内にご対応いただけない場合、本はブロックされ、Amazon で販売できなくなります」。
 寺澤氏の著作は、氏の取材にして書下ろしである。言論界では常識だ。アマゾンが説明する販売中止は「言いがかり」と取れる。
 踏み込んで言えばアマゾンに政治的圧力がかかったのか、それともアマゾンが最高権力者の意向を忖度したのか。経緯は判然としないが、ネット上の発禁処分であることは確かである。

(以下略)
————————————————————————
枝野幸男 立憲民主党代表 記者会見で「#安倍晋三宅放火未遂事件」の質問が初登場!
引用元)
野良放送

 2018年9月3日(月)、立憲民主党の枝野幸男 代表の記者会見において、「安倍晋三宅放火未遂事件」に関する質問がされました。
 本事件が立憲民主党の記者会見で質問されたのは、初めてのことです。
 文字起こしを下記に記載します。

■ 及川健二 氏 @esperanto2600(日仏共同テレビ局フランス10)の質問
フランス10の及川と申します。
安倍総理と反社会勢力の関係について伺いたいと思います。
1999年の下関市長選挙で、安倍総理の事務所がブローカーの小山佐市氏に対して、対立する陣営の選挙妨害を依頼しました。
そして、見返りの約束を破られたとして2000年、5回に亘って、安倍さんのご自宅に、火炎瓶が投げ込まれ(※1)、2003年、小山氏と工藤会系の組長と組員が逮捕されました。
2007年、地裁判決公判において、裁判長は「小山被告は、事件の1年前に行われた下関市長選挙に関して安倍総理大臣側に協力したのに、金銭の要求を拒絶された。この恨みを晴らすとともに、暴力に訴えて多額の金銭を得ようと、付き合いがあった組長に犯行を依頼した。」と述べられました。
総理が反社会勢力に選挙妨害を依頼したことについて、立憲民主党は追及する考えはありますでしょうか?

(※1)
 正確には、安倍晋三 氏の自宅ではない場所にも火炎瓶が投げ込まれた。
 [1回目] 安倍晋三 事務所が入居していないビルの結婚式場 
 [2回目] 安倍晋三 自宅の倉庫兼車庫
 [3回目] 安倍晋三 事務所
 [4回目] 安倍晋三 後援会事務所
 [5回目] 安倍晋三 自宅車庫

■ 枝野幸男 氏(立憲民主党 代表)の回答
まぁ、あの、今、ご指摘をされたことの中には、まぁ、あの、判決文など、あの、おー、確定されている事実もありますが、あのー、現時点で、私共は、その、政治的な問題として、えー、今のことについてコメントするだけの知見は持っておりません。
[文字起こし だいたい完了]
※ 誤りのご指摘は、大歓迎です。
ご自由に、無断で転載、修正、SNSでの拡散をして下さい。

» 続きはこちらから

18/9/1 ソルカ・ファール情報:俳優ジョージ・クルーニーはゲイのセックス・カルトの指導者だと暴露したハリウッド女優を弾丸の雨が撃ち落とす

 トム・クルーズで有名なサイエントロジーについてです。記事がもし本当だとしたら相当問題です、アメリカの統一教会じゃないですか。
 ERで看護師役だったこの女優さんは、現場で複数の関係者にセクハラ行為や人種差別を受けたことを上層部に抗議したのですが、ジョージ・クルーニーによってブラックリスト入りさせられ、ハリウッドから締め出されたと前々から訴えていたようです。そしてついにクルーニーがゲイだと暴露してしまいました。
 未成年ではない真剣な恋人なら異性だろーが同性だろーが、普通は反対も差別もしないのになぁとしばし首を傾げ……ようするに、同性愛は同性愛でも知られたら顰蹙買って排斥されるような類なのだと思い至りました。乱交か、小児性愛か、はたまた宗教が絡むのなら人身売買か強姦か生贄か。
 ドネツク人民共和国元首のアレクサンドル・ザハルチェンコ氏の暗殺といい、これから情報開示が進む中、なるべく犠牲者が出ないといいのですが……。
(Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ソルカ・ファール情報:俳優ジョージ・クルーニーはゲイのセックス・カルトの指導者だと暴露したハリウッド女優を弾丸の雨が撃ち落とす
転載元)
投稿者:ソルカ・ファールより、西洋の読者へ

Sister Maria Theresa


【※記事内には貼っていませんが、同サイト自己紹介頁からシスター・マリア・テリーサの写真です。】

女優ヴァネッサ・マルケスの死


本日クレムリンに出回っている【ロシア連邦】保安庁FSB)のゾッとする新報告書によると、ハリウッド女優ヴァネッサ・マルケスがこの木曜日(8月30日)に雨あられの如く飛んでくる弾丸によって殺害されました。

ピューリッツァー賞を受賞したアメリカ人ジャーナリストのローナン・ファローが、執筆中のNBCテレビ局を巡る“爆弾級”記事と呼ぶ内容について【マルケスに】インタビューしたいとのことで、会う約束をしていた前日のことです。

彼女はかつて『ER緊急救命室』というこの局の最も重要な番組の一つにキャストとして雇われており、以前マルケスサイエントロジーという国際的犯罪組織の同性愛カルトの指導者だと告発していた世界的に有名な俳優ジョージ・クルーニーと共演していました。

[註:この【英文】リポートで引用されている【ロシア語の】一部の単語およびまたは言い回しは、完全に対応するものが【英語に】存在しないため、そのロシア語に該当するおおよその英語【訳】となっております。]

【マルケス本人の8月8日のフェイスブック投稿内容:「ツイッター社CEO #ジャック・ドーシーは 私が彼の友人のジョージ・クルーニーを#MeToo運動が始まった10月に名指ししたことから#ツイッターから私を追放しました。ですが彼【ドーシー】は健全な議論が続行するようアレックス・ジョーンズをプラットフォームに残すことは許しています。
私も議論を一つ始めてみせましょう。ジョージはゲイですが、サイエントロジーは彼が正直な人生を歩むことを阻んでいて、これは誰もが知っています。
ええ。体験しましたとも。もう『他の人たちはレベルが低くても我々は気高くあろう』なんて場所ではありませんでした。どうか議論を。」】

大ヒットTV番組『ER』に出演した当時の世界的有名俳優ジョージ・クルーニー(左)と暗殺されたハリウッド女優ヴァネッサ・マルケス(右)

» 続きはこちらから

[国境なき記者団]「首相とヤクザの関係を調査するジャーナリストの不審な転落事故を調査しなければならない」との声明 ~「#ケチって火炎瓶」は世界に拡散~

竹下雅敏氏からの情報です。
 ジャーナリストの山岡俊介氏は、8月7日に階段から転落し重傷を負いましたが、山岡氏は安倍事務所の火炎瓶事件を追っていただけに、これが単なる事故なのかどうかは、疑問があります。
 国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」は、“不審な転落事故を調査しなければならない”との声明を出しました。これで、「#ケチって火炎瓶」は世界に知られる事件になりました。
 寺澤有氏のツイートには、あべぴょんと暴力団関係者のブローカー・小山佐市氏とのツーショットがあります。あべぴょんが選挙妨害を依頼した相手です。
 通常なら、メディアは火炎瓶事件とこの写真に対する説明を、あべぴょんに求めるべきではないでしょうか。しかし、今のところ日刊ゲンダイとリテラなどしか報じず、大手メディアはどこも報じないというところに、この国の異常性があります。
 「#ケチって火炎瓶」、「#安倍とヤクザと火炎瓶」等々、どんどん拡散して、安倍政権を追いつめていきましょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
追及者が不審事故 安倍首相“#ケチって火炎瓶”が世界に拡散
引用元)
(前略)
国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団(RSF)」が28日付で〈日本は、首相とヤクザの関係を調査するジャーナリストの不審な転落事故を捜査しなければならない〉との声明を出した。過去の山口県下関市長選を巡る安倍事務所の“火炎瓶騒動”を取材するジャーナリスト・山岡俊介氏が遭った不審な転落事故について、当局による捜査を要請。安倍首相の過去の重大疑惑は、いよいよ世界の知るところとなった。
(中略)
RSFは声明で〈(山岡氏が)取材していた対象を考慮すると、このような不自然な転落は本格的な捜査に値するが、現在行われていない〉と指摘。
(以下略)
————————————————————————
配信元)
 
 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 71