アーカイブ: 政治

[日経新聞他]日米共同声明、TPP「前進への道筋」 麻生財務相「中間選挙まで答えは出ない」

竹下雅敏氏からの情報です。
 日本経済新聞の記事はなかなか興味深いもので、特に麻生財務相の発言は注目です。この発言は恐らく本心だと思われ、そうであれば、オバマははじめから足元を見られていたと思われます。外務省としては、“尖閣が日米安保条約の適応範囲である”と大統領に言わせたことで面目が立ち、なおかつTPP交渉で譲歩しなかったことで、今回の交渉は日本としては十分な成果だったのではないでしょうか。ただ事前にリニア技術を米に無償提供するなどのお土産を渡していたので、交渉としてはバランスが取れているものと思います。ただオバマとしては、何としても議会を納得させる形でTPP交渉をまとめたかったはずで、それがこのような形でかわされてしまったのは、悔しいところだと思いますが、替え玉では交渉力などあるはずもなく、止むを得ない結果だと思います。
 この件は、4月18日の読売新聞のスクープ通りの合意内容を目指していたと考えられるのですが、これが出たことでおそらく米議会が反発、交渉はぶち壊しになり、白紙に戻ったと考えられます。その後“TPP報道で「読売新聞が出入り禁止」 小泉進次郎氏が明かす”と言う記事が出たことから、読売新聞のスクープによって交渉が暗礁に乗り上げるように工作した人物が居るのかも知れません。読売にしてみれば、大スクープだと思われたものがオウンゴールだったということになります。これは、売国官僚と日本の国益を守ろうとする官僚との水面下の激しいバトルを想起させます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————1点目————————————
日米共同声明、TPP「前進への道筋」 尖閣は安保条約の対象
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

————————————2点目————————————
麻生財務相、TPP「中間選挙まで答えは出ない」
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

» 続きはこちらから

[カレイドスコープ]「もんじゅ推進自信ない」と読売にまで書かせる「核」の破綻

竹下雅敏氏からの情報です。
 カレイドスコープにおいて、このような形で取り上げられたとなると、やはり少し流れが変わってきたのかも知れません。常識的に考えて、記事にある通りどんなに再稼働を政府が目論んでも、これはやはり無理なのです。事実が知られるほど、いかに地球の環境と人類の生存にとって危険なことかがわかると思うのです。原発推進勢力はフルフォード氏の言う徒党の一味です。彼らは今や追い詰められており、世界支配勢力の中枢は原発ゼロを支持しています。少しずつこうした流れが見えてくるようになると思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
「もんじゅ推進自信ない」と読売にまで書かせる「核」の破綻
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[えら呼吸速報]オバマは寿司を半分しか食べなかった。「最初からガンガン日米交渉していた」

竹下雅敏氏からの情報(2点)です。
 こうした報道をきちんと把握している人は、安倍がオバマにものすごーく嫌われているというのが明らかなのですが、残念ながらほとんどのメディアは実態を報じません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————1点目————————————
【すきやばし次郎】オバマ大統領は寿司を半分しか食べなかった。「最初からガンガン日米交渉していた」
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

—————————————2点目———————————
寿司屋を最初の首脳会談の場に選んだ安倍首相の大失敗
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[ポン吉のブログ他]安倍晋三「移民には反対ですが、外国人は呼び込みます(笑)」

竹下雅敏氏からの情報です。
 僕らの安倍ちゃんが、外国人を大量に呼び込んで給与水準を低下させ、さらに残業代をゼロにして、いくらでも奴隷のようにこき使えるようにするということで、小泉元首相ですらこれほどの売国は出来なかったということで、歴史に名を残すことは確実だと思います。これで消費税もどんどん上がって行きますので、街には難民・路上生活者・売春婦があふれ、それが嫌なら、州兵のような粗末な待遇で自衛隊に入隊するしかなくなるでしょう。法案がポンポン成立すれば、早ければ自衛隊機でウクライナに行けるかも知れませんね。安倍ちゃんを応援する血気盛んな若者が多いので、喜んで自衛隊機に乗るのではないかと思います。訪日のオバマも、米国の軍事費削減のためそれを期待していると思います。
 靖国神社に参拝さえしてくれれば、後は何をされてもいいと思っているのか、私には安倍信者はマゾか共依存だとしか考えられない不思議な人たちに思えます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————1点目————————————
安倍晋三「移民には反対ですが、外国人は呼び込みます(笑)」
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

————————————2点目————————————
【悲報】お前らの安倍ちゃんがお前らのために残業代0にするってさwwwwwww
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[NHKニュース他]中国の裁判所: 商船三井の運搬船を差し押さえと「強制連行」訴訟受理

竹下雅敏氏からの情報(2点)です。
 どちらの記事も、中国政府の安倍政権に対する嫌がらせで、明らかに安倍政権を崩壊させる目的で行っているものです。ですから、例えば安倍政権が退陣し小沢一郎が首相になったような場合、こうした訴訟問題は消えてしまうだろうと思います。要するに安倍政権である限り、財界は中国での商売が事実上非常に困難となり、大きなリスクを伴うということなのです。
 これらの件に関して、記事の最後の辺りにあるように、日本政府は、「政府間の交渉により、問題は解決済み」というトンチンカンな声明を出していますが、国家間の戦争賠償の請求を中国は放棄していますが、民事賠償はまったく別です。少なくとも、中国の現政権はその立場であるということです。NHKを見ていてもまったくまともな報道をしないので、嫌になります。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

―――――――――――1点目―――――――――――――
中国の裁判所 商船三井の運搬船を差し押さえ
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

――――――――――――2点目――――――――――――
中国初、「強制連行」訴訟受理 日本との関係悪化必至
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 40