2013年9月29日 の記事

天界の改革28 
57ヶ国会議後のヴィジョン
(災害とNWO陣営の者たちの変化)

竹下雅敏氏からの情報です。
昨日の記事で、2011年8月31日にモナコで57カ国会議が開催されたことをお伝えしました。この絶妙なタイミングで9月5日の光が降ろされるのですが、その光によってもたらされたヴィジョンは、未来に対する予言めいたものになっています。
(竹下雅敏)
————————————————————————
天界の改革28

2011年9月5日のヴィジョンと竹下氏による解説 
http://blogs.yahoo.co.jp/kwkm88/29448034.html

青字は竹下氏の解説

①かなり高い山が連なる山脈が見えました。その麓に広がる草原に、大きなバッタが一匹飛んできました。さらに一匹、また一匹とどんどん増えていきました。


③農夫たちが、驚いて空を見上げていました。やがて、そのバッタの雲が農地の上にやってきました。農夫たちも抵抗して、火を近づけたり、殺虫剤をまいたりしましたが、バッタたちには殺虫剤が効かないようでした。


『このバッタは人間が作りだした生物兵器と言ってよいもので、遺伝子操作をして殺虫剤に対する耐性を持つように開発されたものだと思います。』

 今回のこれらのヴィジョンの内容は、シャンティ・フーラの時事ブログで「神々からの警告(2)」という動画の中でも詳しく扱っていますので、興味のある方はこの動画もご覧になってください。 
 動画の中でも説明しましたが、このヴィジョンを示すと思われる出来事が、2012年6月4日のFAO(国際連合食糧農業機関)の警報として実現しました。

④ニューヨークだと思います。嵐が近付いていて、激しい横風が吹きつけていました。やがて、嵐はどんどん激しくなり、暴風雨が吹き荒れ、海からは水が津波のように都市の中にまで押し寄せてきました。港の船舶や、街の車がどんどん押し流されて行きました。


『彼女は高名なバレリーナであったアンナ・パブロワです。天界で高い地位に就いています。気象兵器によって攻撃をされる都市を見守っているところだと思います。』

 このヴィジョンは、約1年後のハリケーン・サンディー(2012年10月22日から31日)として現実のものになりました。せれなさんがこのヴィジョンを見た時、ニューヨークに津波のように水が押し寄せ車が押し流されるということを想像できた人がいると思えないので、ヴィジョンの説明にニューヨークという地名まで記されているところから、この予言は非常に正確であったことがわかります。


 また私の解説の気象兵器の部分ですが、これもこの通りであったようで、下図でも人工的にエネルギーを注入したとしか考えられない赤い帯の部分が見られます。またベンジャミン・フルフォード氏の2012年11月5日号の記事の中で、ペンタゴン上層部の人間が「ハリケーンは天候兵器によるものだった」と述べた部分があります。


» 続きはこちらから

[宇宙への旅立ち]食肉解体処理された子供たちの骨が米国創立の父ベンジャミン・フランクリンの家の地下室から見つかった!

竹下雅敏氏からの情報です。
事実だと思います。私の直観でもベンジャミン・フランクリンは悪魔崇拝者です。裏のイルミナティの第6位階、すなわちグランドマスターだったはずです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
食肉解体処理された子供たちの骨が米国創立の父ベンジャミン・フランクリンの家の地下室から見つかった!
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[カラパイア]今日もマイペースです。座椅子猫

竹下雅敏氏からの情報です。
高画質の安定感がイイですね。
畳も襖もだんだんと良くなっているように見えるぐらい、画面に高級感がありますね。
ミミさんですか。なかなかイイ感じで修行中のようです。最後は師のO.K.が出た感じです。
(竹下雅敏)
————————————————————————
今日もマイペースです。座椅子猫
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[田中龍作ジャーナル]「新○県知事、逮捕」 現職官僚・告発小説のリアル

竹下雅敏氏からの情報です。
この小説が出たことで、泉田知事を嵌めることは出来なくなったということですね。今、検察も2つに割れているはずです。
まだ光の側が優勢というわけではありませんが、これから神々が加勢します。私が言えば、そうなります。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
「新○県知事、逮捕」 現職官僚・告発小説のリアル
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[週刊文春]白髪急増が証明 オバマ大統領の苦しすぎる内情

竹下雅敏氏からの情報です。
こんな男は、さっさと消えてくれると有難いのだが、大統領としてマトモなのがいない。デニス・クシニッチ氏が大統領になれるほど、アメリカの社会が目覚めているとも思えない。軍部も悩ましいところでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
白髪急増が証明
オバマ大統領の苦しすぎる内情
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[真実を探すブログ]【朗報】モンサント保護法の破棄が米国上院で決定!米国を含め、全世界で反発が強まる遺伝子組み換え!

ぽんこ様(読者の方)からの情報です。
竹下氏の9月9日のコメントに“TPP、HAARP、天候異変、食糧危機、遺伝子組み換え、モンサント、NWO、オバマ政権…皆つながっています。ロックフェラー・オバマ陣営、すなわちイエス覚者の主導で行なわれてきたものです。”とありますが、天界の改革やフルフォード氏のような方々の懸命の努力がなければ、ロックフェラー・オバマ陣営が現在、これほど追いつめられることもなかったのでしょうね。これから良識ある人々がつながり合い、巻き返していきたいですね。
(編集者)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【朗報】モンサント保護法の破棄が米国上院で決定!米国を含め、全世界で反発が強まる遺伝子組み換え!
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[Yahoo!映像トピックス]ベンツの「絶対揺れない」CMが秀逸

匿名の方からの情報です。
————————————————————————
ベンツの「絶対揺れない」CMが秀逸
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。