ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第29話 ― ハルマゲドン(救世主降臨)計画(其の九)

 1881年ロシアのアレクサンドル2世が暗殺され、爆発的ポグロムが発生する中、ロシア国内では革命運動が活発となる一方、ロシア国内居住のアシュケナジ(ハザール)ユダヤ人の大移民、特に米国への大量移民が起きます。
 そして1882年には、当事オスマン領にあったパレスチナへのハザールユダヤ人の入植も開始されました。これがシオニズム運動の始まりです。そしてこれら一連の動きの裏にいたのがロスチャイルド家です。
 このシリーズ連載に当たっての私の目的は「なぜイスラエルが建国されたのか?」、この意図を明らかにすることでした。
 ここまで回を重ねてきましたが、今回この目的地にようやくたどり着きました。既にイスラエルの建国はハルマゲドン計画実現のためとは記していますが、具体的にはこうです。
 ハルマゲドンの最終戦争からキリストの千年王国を開始させるためなのであり、そのための「神への燃やし尽くしの犠牲」を捧げるためだったのです。これはホロコーストの本当の意味でもあります。
 イスラエルは最終戦争の炎によって焼き尽くされるために建国されたのです。少なくともロスチャイルド家などに指令を出していた霊存在は、始めからそれを意図していました。エノクはその計画をまとめ、サナット・クマラとマイトレーヤもそれを承認して動いていたのです。
(seiryuu)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 第29話 ― ハルマゲドン(救世主降臨)計画(其の九)

pixabay [CC0] 1 & 2


米国を動かすキリスト教原理主義 ~米国人の驚くべき意識実態


さて、改めてキリスト教原理主義組織についてだが、彼らの説く内容は非科学的で非常に偏っている。しかしその彼らが米国の一大勢力にもなっている。

特にブッシュJr.は彼自身がこの原理主義の信仰者であり、彼の政権の最有力支持基盤でもあった。またトランプ政権の支持基盤でもあり、彼らの動向は米国政治に強い影響力がある。決して無視できない勢力だ。共和党の大支持基盤でもあるからね。

ふーむ、あっしらの感覚からすれば、とんでも教説のキリスト教原理主義でやすが、宿題の記事を読んでみても、どうも原理主義は盛んな伝導を行い、米国での一大勢力となっているんでやすね?

そうだね。

この記事によるとガチガチの原理主義者は米国成人の4分の1、単なる信仰面では原理的信仰は米国成人の2分の1にも登り、米国成人の半数以上が聖書記述は全て正確な史実であり、キリストの再臨もあると信じている模様だ。それに驚くなかれ、キリストの処女懐胎は約8割の米国成人が信じている。

この原理主義信仰が国内問題だけでなく、外交政策にまで深い影響を及ぼしているとの指摘は事実だろう。

うわぁ~!こりゃすごい勢力だ。
いわば原理狂信者が米国成人の25%・・・、米国成人の半数以上が聖書を文字通りに信仰・・・、絶句だ。すごい洗脳のされ方だ。

なるほど宿題記事で、原理主義の人気テレビ説教師の番組は、「1600万世帯、全米テレビ所有台数の19%が見ている」とか、またハル・リンゼイとかいう原理主義のおっさんの本が1800万部も売れたとか、本当にそうなんでやすね。

しかしこの原理主義者たちがブッシュJr.の支持基盤で、現在はトランプの支持基盤か、なるほどそれでか、ふーむ。

洗脳のひどさでは日本人も劣らないがね。何せマスコミや肩書きが立派なら、その発言を多くの日本人は鵜呑みだからね。

さてブッシュJr.が911テロ直後に自分たちを現代の十字軍になぞらえ、対テロ戦争を謳い、アフガン侵攻、イラク侵略に踏み切った意味が理解できるだろ? そしてトランプの中東政策も。

へい、合点がいきやした。

アフガン侵攻の破壊もひどいが、大量破壊兵器の欺瞞とでっち上げで、イラクの人民と国土を蹂躙してきたのがブッシュJr.政権だ。それら侵略行為は卑劣で、とてつもない悪の筈だ、

しかし政権バックのキリスト教原理主義は、それらの行為を聖戦であり神聖行為と信じ込んでいるわけでやすね。手に負えねえや。
そしてトランプ政権もその原理主義者の動向に左右されているわけだ。

そういうことさ。
そしてトランプ政権のバックに原理主義者があるのも問題だが、トランプ政権中枢にも狂信者が、具体的にはクシュナーだが、彼は正統ユダヤ教徒だが新エルサレムの到来を渇望、つまりハルマゲドン計画の狂信者でもあった模様だ。

クシュナーは善良な人物のようだが、狂信の影響で信じたこと以外は全く視界に入らなくなってしまうようだ。
ハルマゲドン計画は本当に根深く厄介だ。


そうでやすね。あの映画「ジーザス・キャンプ」の幼い子供時分から施す洗脳ぶりを見たら頷けやす。

うーんしかし、宿題記事で記されてあったハルマゲドンのシナリオも「ぶっ飛んでいる」と感じやしたが、あの原理主義説教師の教説を熱心に視聴し、実際に実現しようと動く米国人が数千万人いるとは・・・。

そうだね。あたしたち日本人の感覚とはかけ離れ、信じがたいがそれが米国の現実だ。

さあ、彼らのシナリオと黙示録の記述それとキリストの再臨、最後の審判、神の国の完成を併せて洗い直していこう。

原理主義が示すハルマゲドンのシナリオ ~携挙(ラプチャー)とUFO


へい、原理主義の説教師は以下のように説いていやしたね。

 【1】ユダヤ王国再建(彼らは1948年イスラエル建国で実現したと解釈)
【2】「携挙(ラプチャー)」の開始
【3】ハルマゲドン開始
【4】キリスト再臨
【5】「千年王国」開始
【6】千年経過後天国に移住

これは表のシナリオでやすね?

そうだよ。
これを黙示録の記述と併せると、竜(サタン)の代理者の獣(666)と偽預言者が地上世界を支配、そうするとハルマゲドンが近づき【2】「携挙(ラプチャー)」の開始、やがて【3】ハルマゲドン開始。【4】キリスト再臨。【5】「千年王国」開始となるわけだね。
そしてキリストによる千年王国までの【2】と【4】の間は「大艱難」と呼ばれ、その期間は3年半から7年としているわけだ。

分からないのが【2】「携挙(ラプチャー)」がハルマゲドン最終戦争の開始の徴候で、これが始まると高速道路走行中にも携挙が起き、それで大事故が発生する?とかと説いていやすがどういう意味で?

「携挙(ラプチャー)」とは説教師の説では緊急避難で、ハルマゲドンの災禍をキリストの熱心な信者は免れるということさ。

具体的には、熱心な信者には刻印があり、彼らにはハルマゲドン前に上空にUFOが現れ、それによって信者の肉体は上空に携挙され、核戦争による災禍を免れると説教師は説いているね。


え!?本当にそんなことを? 全くぶっ飛んでいる。
うーん、ハルマゲドンが近づくと上空にUFOが現れ、高速道路運転中の印のついた信者をビームでも照射して車中から空中に引き上げ、それで運転手を失った車が迷走し、次々大事故が発生すると説いている? こういうわけでやすね。

あっしらの感覚ではそんな想像もつかないが、これを数千万人もの米国人が熱心に視聴し、信じてもいるわけでやすね。

喜多さん、それでは携挙(ラプチャー)は受けられませぬぞよ。携挙(ラプチャー)は熱心な信者以外は受けられず、携挙から外れた者は悉くハルマゲドンの業火によって焼かれることになっておりまするぞよ。
まぁ冗談はともかく、普通の日本人ならUFOと言っただけで端から拒否反応を示すだろうね。

そりゃそうですぜ、御隠居、余りにもバカバカしい話しだ。
でもこの携挙を待っている人々もいる・・・。

そう、あたしたちにはバカバカしい話しだ。
しかし反面、技術的には一笑に伏せないところもあるよ。

え?御隠居、UFOが実在し、地上の人間を見張っているとでも?

UFOは先ず置いといて、アポロが有人飛行で月に行ってから50年にもなろうとしている。この方面の技術力は日進月歩だ。既に高額ではあるが宇宙旅行を募集していた会社もあったよ。

この方面には秘密が非常に多いが、表に出ている情報でも、宇宙ステーションなどで人間の宇宙空間の滞在は可能だ。

うーん、なるほど、そうでやすね。
問題は宇宙空間に避難しなければいけないほど最終戦争の規模が苛烈だということ、それとどういう存在が避難できるか?でやすね。

そうだね。
規模や避難対象者は後にして、UFOに関してだが、実はヒットラーのナチス・ドイツが、大昔にUFOを完成させている。
また、既に米国などはナチスの関連もあり、宇宙空間に進出し、火星などの惑星に秘密基地を建設しているようだ。

秘密宇宙プログラムとか呼ばれ、検索すれば、コーリーグッド氏とか色々情報が出てくる。詳しくは映像配信宗教シリーズ260回~270回ぐらいを見ればいいよ。


??うーむ、ハルマゲドン計画には霊存在と地上の人間だけでなく、宇宙人やUFOも関わっていると?

当然そうさ、宇宙人と言っても人間だ。高級霊や覚者の下の存在になる。

『大統領に会った宇宙人』という本には重要な宇宙人数名が登場していて、彼らはナザレのイエスのイエス覚者に非常に強い崇敬を持つ様子が描かれている。宇宙人たちはイエス覚者の部下だったようだ。多分銀河連合の一員だったのだろう。
またイエス覚者はマイトレーヤの側近で、『マイトレーヤの使命』にも度々登場しているよ。

!?言われてみれば宇宙人が覚者より下の存在だとの気もしやすが、でもどうにもピンときやせんや。


獣(666)とはイスラエル? ~イスラエル建国の目的とホロコーストの意味


宇宙人やUFOに関しては支配層にとっては秘中の秘で、正常な関心を持たれないように強いバイアスがかけられてきたのでピンとこないのは分かるよ。

ただ宇宙人よりも覚者たちのほうが進化した存在で、私たち地上の人間の知らないテクノロジーも有しているだろう。
例えば放射能を完全に中和する技術とかね。

放射能を完全に中和する技術? なるほど、それで平気でハルマゲドン核戦争に誘導しているわけだ。
ホワイト・ロッジの覚者たちに邪魔なものたちは核の火できれいさっぱり燃やして掃除し、後で放射能は中和すればいいのだから。

となるとハルマゲドン最終戦争の規模、そしてシナリオはどんな具合で?

そうだね、ハルマゲドンのシナリオと規模を推察していくには、前に言った竜、獣、偽預言者、バビロンの大淫婦が地上世界でどんな存在に当たるのか?を探る必要があるね。彼らは地上に現れているからね。

ふーむ、ハルマゲドン計画で闇の側の主要存在でやすね。
光の側の神(主)はサナット・クマラ、キリスト(小羊)はマイトレーヤでやすね。

うーむ、表のシナリオは光と闇、つまりホワイト・ロッジとブラック・ロッジの戦いで展開するんでやしたね。となると竜(サタン)はブラック・ロッジの首領なのは確かだ。

その通りだ。
ブラック・ロッジの首領の個人名もあるようだがここでは触れずに置こう。竜は地獄の霊存在の設定だからね。
しかし獣たちは地上界で物理的に存在している設定だ。
さてこれをどう見る?

御隠居、実はあっしもそれについて色々考えていやした。
それで、これはあっしの勘でやすが、イスラエル、米国、ロシア、EU連合。これらが獣、偽預言者、バビロンの大淫婦のどれかに当たるような・・・。

ほう、イスラエル、米国、ロシア、EU連合か。
なぜそう思った? それとこの中で例えば獣はどこだい?

イスラエルについては、ハルマゲドンはイスラエル中心に起こされ、あの原理主義説教師もイスラエルの民の3分の2は核の火で消されるとしていやすからね。
それと他の国などは現在の情勢を見ていても、大戦争になるかどうかは米国とロシア、EU連合の動静にかかってやすからね。
それで、獣(666)はイスラエルだ。ヤコブ・フランクがパレスチナに反キリスト(666)の国を建設と表明していやす。

pixabay [CC0]


ふーむ、なるほど。イスラエルが獣との見方はあたしも実はそうなんだ。

根拠はお前さんが指摘のヤコブ・フランクの言葉もあるが、黙示録では地上世界を支配するのが獣だ。で実際地上世界を支配してきたのが米国ではある。
しかし実態として米国の鼻面を引き回し支配してきたのはイスラエルだ。その意味で地上支配者はイスラエルだ。

それとイスラエルはフランキストのハザール・マフィアが支配する国家だが、ハザール・マフィアの歴代首相はあたしの感覚ではブラック・ロッジの表のイルミナティだからだ。

なるほど、黙示録の記述とシナリオの光のホワイト・ロッジと闇のブラック・ロッジとの戦いの観点からでやすね。
そして黙示録では獣と偽預言者は生きたまま「硫黄の燃え盛る火の海に投げ込」まれると。

しかしこう見ると、イスラエルの建国とはハルマゲドンを発生させるため、そしてそれでイスラエル国土と民を核の炎で生きたまま焼くため、これが目的でイスラエルが建国されたことになってしまうのでは?


そうだ、それこそがイスラエル建国の真の目的さ。そしてそれがホロコーストの真の意味でもあるよ。

ハリウッド映画などでホロコーストが盛んに喧伝されてきた。それは普通ナチス・ドイツのユダヤ人大虐殺を指す。
しかしこのシリーズの第13話で触れているようホロコーストとは「神に捧げる丸焼きの犠牲生け贄」の意味なので、ナチス・ドイツのユダヤ人大虐殺はこの語には該当しない。
それなのに映画等でホロコーストを盛んに喧伝した本当の意味は、未来のハルマゲドンを確実に起こすため、核戦争でイスラエルが焼き尽くされるためだ。その生きたまま焼き尽くされる犠牲でキリスト千年王国が始まる。

うわっ!!もしや?とは思いやしたが、ハッキリ指摘されるとこれは恐ろしいや。

うーん、確かに過去のユダヤ人虐殺はホロコーストなどでは無い。
そうではなく、その意図はむしろ未来に本当のホロコースト、つまり第3次世界大戦核戦争を実現させるためで、そのため映画などでホロコーストとハルマゲドンが盛んに喧伝されてきたわけか・・・。

映像や音楽?によって無数の人々の潜在意識下への刷り込みという手法でやすね。明確な意志を持って長い時間をかけ誘導してきたわけだ。

恐ろしいが、うーん、しかしこれでハルマゲドン計画の全体的な輪郭が見えてもきやした。



Writer

seiryuu様プロフィール

seiryuu

・兵庫県出身在住
・いちおう浄土真宗の住職
・体癖はたぶん7-2。(自分の体癖判定が最も難しかった。)
・基本、暇人。(したくないことはしない。)
・特徴、酒飲み。アルコールには強い。
・歯が32本全て生えそろっている(親不知全て)原始人並み。

これまでのseiryuu氏の寄稿記事はこちら


Comments are closed.