[竹下雅敏氏]「光の銀河連邦」とマレーシア航空機に関する矛盾したチャネリング情報

竹下雅敏氏からの情報(4点)です。
 これまで、神と共にある「銀河連邦」と魔とその仲間である「光の銀河連邦」があること、後者は前者から排除されていることを伝えました。また「光の銀河連邦」は神智学で、ハイアラーキーと呼ばれる一団であり、チャネリングではサナンダ、アシュター、マシュー、大天使ミカエル等の名で通信を送ってくることを伝えました。従ってまともなのは「銀河連邦」に属するサルーサぐらいしかいないので、ほとんどのチャネリング情報は相手にしないようにアドバイスしました。
 魔の一団である「光の銀河連邦」は、アセンション、フォトンベルト、ニビルなどを持ち出し、オバマが光の天使だという明らかな嘘をつきます。本物のオバマはすでに死亡しており、替え玉のオバマにもすでに魂(モナド)はなく、霊的には滅された存在です。オバマの写真を印刷して、両手でそれを持ってごらんなさい。体表のチャクラがすべて停止してしまうでしょう。体外のチャクラのみが一部残っています。すなわち神々によって処分され、チャクラを滅されているのです。この連中は嘘ばかりつくので、相手にしないようにと言ってきたのですが、今回取り上げた一連の記事で、それが明らかにわかります。
 まず、3月11日の通信でマレーシア航空370便の乗客が、全員無事であることをアシュターと名乗る者が伝えてきました。13日には同じくアシュターが、乗客は"内部地球に連れて"行かれた事、乗客の"多くは携帯電話を持っている。やがてはメッセージを送るようになる。"と言い、ゾラと名乗る者は、航空機は最後に"海中に落下した"と伝えます。
 ところが20日の通信では同じアシュターを名乗る者が、まったく別の事を言います。乗客は地球に似た"小さい惑星"に移り、"これらの人々を地球には戻せませんでした"と言い、しかも、行方不明となった乗客との"再会の可能性は低い"と言い、情報を得ることなどの"繋がりを得る事は困難でしょう"と言うのです。先には携帯がつながる場所にいるはずでしたが…。
 この明らかな矛盾に対して、22日にセント・ジャーメインを名乗る者が説明を加えます。航空機は"宇宙船の中に搭載されて輸送された"そうで、13日の説明では"マレーシア航空機を空中で保持"、その後乗客が宇宙船に移った後に"航空機保持を切り離された後に…海中に落下した"わけで一度も宇宙船に搭載されていないはずです。
 こうなるともう猪瀬直樹のようですね。そしてこの明らかな矛盾に対して、"言葉の裏を探ると、矛盾は無いことが分かるでしょう。"と言うのです。これで矛盾がないのなら、どんな嘘をついても大丈夫ですね。事実は実に簡単で、彼らは嘘ばかりつく魔の一味だという事です。これらの記事の中のアシュターは全員別人です。20日のものは人口知能から送られて来たものです。私がこれまで"マシューだのアシュターだのと名乗り、次々と別の者が情報を伝えてくる。本物はすべて、すでに処刑され存在しない"と言ってきたのですが、これでよくわかるでしょう。
 また22日の記事では、"私たちは乗客たちやホストたちの亡命を考えたりはしていません。…私たちは銀河の第三次大戦を始めたくはありません。"と言っており、間接的ではありますが、彼らが乗客を人質に取り、「銀河連邦」と宇宙での戦争になることを恐れていることがわかります。戦争にはなりません。この一件で、「光の銀河連邦」は神々によって滅されてしまったからです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――1点目――――――――――――
セント・ジャーメイン・・・2014年3月22日 真実開示作戦/フライト370
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

――――――――――――2点目――――――――――――
マシュー、アシュター・・・2014年3月20日 マレーシア航空の飛行機
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

――――――――――――3点目――――――――――――
Hollow Earth Netwrok によるラジオ放送の内容要約 2014年3月13日
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

―――――――――――――4点目―――――――――――
アシュター・・2014年3月11日 シリウスのUFOが 世界平和を持ってやってくる
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

Comments are closed.