[竹下雅敏氏]天照大神は男神、ホツマツタヱという古代の文献にも明確に示されている 

竹下雅敏氏からの情報です。
 これまでの私の記事や講演、そして映像配信などをご覧の方は、天照大神が男神だということをご存知だと思います。この事はホツマツタヱという古代の文献にも明確に示されています。ですから真相をご存知の方は、この情報が完全な誤りであり、闇からの情報であることがわかると思います。
 例えば、この記事を印刷し、記事に軽く手を触れて、どのチャクラに焦点が合うかを確認してみてください。プリンターをお持ちでない方は、この記事のタイトルとホームページのアドレスを適当な大きさの紙に書いて、その紙を軽く両手で持って、波動を感じて下さい。意識の焦点をムーラーダーラ・チャクラ(会陰)に合わせると、波長が同調する感覚がわかるでしょうか。これがわかる人はこの情報が闇からのものだということが示されたことになります。光からのものであれば、その波動はアナーハタ・チャクラ(胸のチャクラ)以上の高さでなければなりません。したがってこの記事の中に書かれているエクササイズに協力をすると闇を手助けしたことになり、カルマの負債を負うことになってしまいます。
 このように、闇が混乱を広げるために人々の善意に働きかけて来る場合がとても多いので、きちんとその善悪を見分けて対処してください。この情報の様に、意図的に悪を成す者たちは然るべき時期に滅ぼされますが、残念ながら、自分が闇に落ちているとは知らず、善意で世界の調和のために働いているつもりの者たちも居ます。しかし闇の波動の者(ムーラーダーラ・チャクラの波動)が、神事などの霊的な行為を行うことは許されていません。それはカルマの負債になるだけではなく、この世界に新たな混乱を付け加えることになります。ですから自分が闇に堕ちていると思う者は、世界に働きかけることを控え、まず自分の波動を元に戻すことを優先して下さい。
根本的には自分の心を瞑想し、エゴを取り除かなければならないでしょう。霊的な力を誇示するためにやっているような人たちに、この傾向が強く見られます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
ボブ・フィックス・・・2014年9月12日 天照大神 の帰還
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

Comments are closed.