アーカイブ: *霊的世界

[竹下雅敏氏]本物のアンドロメダ評議会・プレアデス評議会・銀河連邦について

竹下雅敏氏からの情報です。
 今日の2本目の記事において、アメリカ政府の背後に悪しき異星人が存在するということを紹介しました。記事のコメントで、これらの存在を「光の銀河連邦」としましたが、これと対峙している「銀河連邦」という組織をアレックス・コリアー氏やトーレック氏が紹介しています。これまで説明したように、この2つの組織は対立しているように見えて、実は共にハイアラーキーの下にある闇の組織なのです。その事を明確に表すために、「(偽の)銀河連邦」と表現してきました。
 今後これらの闇の組織について詳しく解説するつもりでいるのですが、その前にハイアラーキーとはまったく無関係な、本物のアンドロメダ評議会・プレアデス評議会・銀河連邦についてもう一度整理しておきたいと思います。
 まず、それぞれの組織の議長であるヒメミコ様のお姿の下に、これら3つの組織が関わる次元の表があります。アンドロメダ評議会は29〜63次元にまたがる組織で、プレアデス評議会は4〜28次元にまたがる組織です。この2つは国津神の神々の組織です。銀河連邦は図の網がかかっている次元の組織となります。銀河連邦は、宇宙人の組織です。
“続きはこちらから”以降では、これまでに紹介した各組織の委員が属する各惑星の表をまとめました。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
クスシキヒカリヤドルヒメミコ 様 〈霊体〉 アンドロメダ評議会の議長。第6システム国津神第3レベルの女神であり、 ほうおう座タウ星の第5惑星に住む。

クスシキヒカリヤドルヒメミコ 様 〈霊体〉
アンドロメダ評議会の議長。第6システム国津神第3レベルの女神。
ほうおう座タウ星の第5惑星に住む。



――――――――――――――――――――――――
プレアデス評議会の議長。第1システム国津神第3レベルの女神。 ケンタウルス座α星リギル・ケンタウルスの第5惑星に住む。

大天使アドリオン 様 〈霊体〉 
プレアデス評議会の議長。第1システム国津神第3レベルの女神。
ケンタウルス座α星リギル・ケンタウルスの第5惑星に住む。



――――――――――――――――――――――――
銀河連邦の議長・第1システム国津神第3レベルの宇宙人。かに座DX星の第5惑星に住む。

ウツクシキサクラサクヒメミコ 様 〈霊体〉 
銀河連邦の議長。第1システム国津神第3レベルの宇宙人。
かに座DX星の第5惑星に住む。



――――――――――――――――――――――――
» 続きはこちらから

[大紀元]臨死状態の感覚 〜スウェーデンボルグについて〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 現代の心理学者が臨死体験者の調査によって導き出した死後の世界の入り口での事柄を見ると、これまで宗教、特に東洋の世界で語られて来た死後の世界と酷似しているのがわかります。これらの事柄はやはり、キリスト教では異端とされるスウェーデンボルグの語る霊的世界が、非常に正確だという事を示すと思います。スウェーデンボルグの体験の中には、霊界から地上に生まれ変わった人物の例も記されており、スウェーデンボルグはキリスト教徒であったため、こうした東洋で言われる生まれ変わりが非常にまれなケースとして存在すると感じていたようです。
 事実は逆で、輪廻転生の方が一般的で、霊界から2度と地上へと生まれ変わらない人間は解脱した存在で、こちらこそ極めてまれな存在であるということです。学者たちが霊的な世界を真剣に研究すればするほど、古来からの世界観・宇宙観に極めて近づいていく事がわかると思います。
 なぜ東洋の探求者がこうした死後の世界を詳細に論じているのかということですが、彼らは瞑想によって自覚的に臨死体験の状態に入って行き、肉体を離れ、実際に霊的世界を見て帰ってくることを何度も繰り返したのです。そうした体験の集大成として、仏教の世界観などが構築されて来たわけです。スウェーデンボルグはこうした瞑想の方法を、“死ぬ技術”と呼んでいます。彼は無師単独の偉大なヨーガ行者だったのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
臨死状態の感覚
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[竹下雅敏氏]天照大神は男神、ホツマツタヱという古代の文献にも明確に示されている 

竹下雅敏氏からの情報です。
 これまでの私の記事や講演、そして映像配信などをご覧の方は、天照大神が男神だということをご存知だと思います。この事はホツマツタヱという古代の文献にも明確に示されています。ですから真相をご存知の方は、この情報が完全な誤りであり、闇からの情報であることがわかると思います。
 例えば、この記事を印刷し、記事に軽く手を触れて、どのチャクラに焦点が合うかを確認してみてください。プリンターをお持ちでない方は、この記事のタイトルとホームページのアドレスを適当な大きさの紙に書いて、その紙を軽く両手で持って、波動を感じて下さい。意識の焦点をムーラーダーラ・チャクラ(会陰)に合わせると、波長が同調する感覚がわかるでしょうか。これがわかる人はこの情報が闇からのものだということが示されたことになります。光からのものであれば、その波動はアナーハタ・チャクラ(胸のチャクラ)以上の高さでなければなりません。したがってこの記事の中に書かれているエクササイズに協力をすると闇を手助けしたことになり、カルマの負債を負うことになってしまいます。
 このように、闇が混乱を広げるために人々の善意に働きかけて来る場合がとても多いので、きちんとその善悪を見分けて対処してください。この情報の様に、意図的に悪を成す者たちは然るべき時期に滅ぼされますが、残念ながら、自分が闇に落ちているとは知らず、善意で世界の調和のために働いているつもりの者たちも居ます。しかし闇の波動の者(ムーラーダーラ・チャクラの波動)が、神事などの霊的な行為を行うことは許されていません。それはカルマの負債になるだけではなく、この世界に新たな混乱を付け加えることになります。ですから自分が闇に堕ちていると思う者は、世界に働きかけることを控え、まず自分の波動を元に戻すことを優先して下さい。
根本的には自分の心を瞑想し、エゴを取り除かなければならないでしょう。霊的な力を誇示するためにやっているような人たちに、この傾向が強く見られます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
ボブ・フィックス・・・2014年9月12日 天照大神 の帰還
転載元)
http://www.bob-fickes.com/2014/09/the-return-of-amaterasu/

天照大神が戻っ てきます。彼女の意識の炎は既に日本のマスターのソウルの中で点火を始めています。これはあなた方全てが待っていたことです。天照大神は日本の母なるソウ ルです。彼女はハートの岩屋の中に隠れ彼女の信奉者たちの備えが出来たまさにその時を待っています。感情の雲が十分に晴れた時には、彼女の意識の輝かしい 太陽はあなた方の内側深くでの眠りから目覚めます。天照大神は日本の全ての古いソウルの根幹意識です。これはあなた方の個人的なエゴが解消され、ハートが 開かれることを意味し、天照大神はあなた方の奥深くから浮上し、あなた方の体、マインド、ハートを通じて光を放射します。天照大神の帰還は日本の全ての人 の覚醒のきっかけになるでしょう。天照大神は再び岩屋の中に隠れていました。今は天照大神にとって岩屋から出てくる時です。天照大神の更新による激しい炎 は日本の全てのソウルを変革させるでしょう。天照大神の目覚めは人間のソウルを通じてのもののみではなく、動物をも神をも通じてのものです。天照大神は間 もなくあらゆる所に現れるでしょう。

天照大神は日本とその人々にとって究極のヒーラーなので す。天照大神の帰還に就いてあなた方全てがすべきことがあります。毎日曜日の正午に、天照大神にあなた方の意識の中に入ってくるように呼びかけて下さい。 天照大神は光の虹の馬車に乗ってやって来て、あなた方の意識の内側の空に現れるでしょう。自分の中に天照大神の存在を感じ、彼女の太陽の炎をあらゆる方向 にあなた方の体とソウルを通じて放射させてください。天照大神の光を日本中に照らす光球になったようにイメージして下さい。より多くの人がこのエクササイ ズを行うと、天照大神は岩屋から出てくる自信を持ち、大昔に行ったように、日本の土地と人々のバランスを取り戻させるでしょう。

天照大神はあな た方のソウルの母です。これは天照大神が既に、あなた方のハートの岩屋の最も奥深くに住んでいることを意味します。天照大神に表に姿を現わし、力を取り戻 し、あなた方と共に輝くように呼びかけてください。一人一人、一つ一つの細胞に天照大神は入ってくるでしょう。今はその時で、あなた方には備えが出来てい ます。毎日正午にこれを実践して下さい。あなた方に祝福を、日本に祝福を!

[TOCANA]昏睡状態から目覚めたら、中国語がペラペラに!! オーストラリア青年の脳に一体何が?

竹下雅敏氏からの情報です。
 交通事故の昏睡状態から目覚めると、突然中国語が話せるようになった。これはどんなに説明しようとしても、科学的な説明は無理なのではないかと思います。幼い子供のような天才的な学習能力がある時期ですら、言語の習得は数年かかります。天才と言われる人でも、文法的に正しく喋るのには最低2週間はかかるようです。それがまったく学習していないのに、目覚めた瞬間突然バイリンガルのレベルに変貌をとげる、こんなことは説明することが出来ません。
 無理やり説明するとすれば、これまでの脳の常識を超えて、まるでインターネットのように、脳の機能というのは外部から何かをインストール出来るということでしょうか。意識がある次元に繋がると、中国語でもフィンランド語でも数学でも物理でも音楽的能力でも、望むものをインストールし、突然そうした分野の才能が発揮できるということです。しかしどう考えてもSFで、これを説明というには無理があります。
 おそらく事実はそうではなく、この事例はウォーク・インが起こったものだと思います。本来の肉体の所有者であったベン・マクマホンさんは、昏睡状態の過程で肉体を去り、入れ替わりに中国語が堪能な別の魂が肉体を占有するようになったと考えるのが最も自然だと思います。そうすれば、目覚めた時にバイリンガルになるというのも納得出来ます。今後こうした出来事が世界中で増えてくるかも知れません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【脳の驚異】昏睡状態から目覚めたら、中国語がペラペラに!! 豪・青年の脳に一体何が?
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[日本や世界や宇宙の動向 他]太平洋の海底から放射された赤い光とは? 〜イルミナティの海底施設〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 この記事は、驚きました。何が起こったのかということですが、おそらく(真の)「銀河連邦」によって、かつてのイルミナティの海底施設が破壊されたのだと思います。この海底施設は、かつての地球ハイアラーキーの地下都市の首都の入り口だったはずです。この施設は、トンネルで各地とつながっていたのだろうと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
太平洋の海底から放射された赤い光とは?
転載元より抜粋)
http://beforeitsnews.com/alternative/2014/08/mysterious-red-glow-lights-under-pacific-ocean-video-3018486.html
(概要)
8月26日付け:

飛行機が香港からアラスカに向かっていた時に、オランダ人パイロットのJPC ヴァン・ハイジェットさんとクルーが目撃したものは。。。太平洋の海底から、20分間、白い光の柱が立った後、不思議なオレンジや赤色の光が辺り一面を照らしたのです。(0:39辺り)これがパイロットが撮った写真です。

太平洋の海底から放射されたオレンジや赤色の光は周辺の雲や海面をかなり明るく照らしていました。この場所は太平洋のど真ん中です。海以外に何もありません。海底火山が噴火したために、オレンジや赤色の光が放射された可能性もあります。噴火により新しい島ができる可能性があります。しかし、なぜ朱色の光が放射される直前に、同じ場所から白い光の柱が立ったのでしょうか。不可解な現象です。光が放射されたとき、パイロットは不快な感じがしたと言っています。
(8月24日に投稿されたビデオ)



――――――――――――――――――――――――
海外「エイリアンだ」日本近海の海が不気味に赤く輝くのが目撃される
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。
1 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 93