アーカイブ: *霊的世界

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文24 
外宇宙の神からのメッセージ…今後地球で起こる事について

竹下雅敏氏からの情報です。
 天界の秩序10の表の一番上を見ると、903次元であることがわかると思います。今回の通信文のクスシキイカヅチノミコト様は、外宇宙200レベルにおられる神様だということなので、その存在次元は、1103次元です。
 地球上で未だに偽のチャネリング情報が飛び交っていますが、仮に本物であったとしても、その情報源の存在次元は5〜6次元の前後です。それを考えると、あり得ないと思える通信文ですが、この通信文は本物です。
 光という通信手段では、外宇宙との交信は不可能ですが、意識ではそれが可能なのです。もちろん地球上の平均的な進化段階の人間には不可能です。進化段階とは、意識がどこまで広がっているかを示す指標だからです。進化段階の高さに応じて、地球、私たちの太陽系、シリウス、…というように意識が届くようになって来ます。 
 スミワタルタカキホシノヒメミコ様が中継に入ってくださることで、こうした高みから、地球へメッセージを下ろすことが可能になったわけです。もちろん、これは中西征子さんの類まれな通信能力の賜物です。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文24

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年4月25日〉

今回は、ヒメミコ様を通じて、外宇宙200レベルに居られるという「クスシキイカヅチノミコト様」からのメッセージでした。“しばらくお待ち下さい”という取り次の返事が5回繰り返された後にメッセージをいただきました。

〈クスシキイカヅチノミコト様から地球人へのメッセージ〉
 
「これからお伝えする事を、地球の皆さんに伝えて下さい。
私の名はクスシキイカヅチノミコトです。
これから地球で起こる事を伝えます。

たくさんの自然災害が地球のあらゆる場所で起こるでしょう。
カルマが自然災害となって地球を被うでしょう。

さらに紛争やテロ行為が頻発するでしょう。
この様な事態は多くの場合、避けて通る事は難しいでしょう。

国によっては、貧困、食糧難、病気の発生などが、きわめて深刻になるでしょう。

さらに経済の混乱はこれから急速に悪化の一途をたどるでしょう。

アメリカ、日本は世界の中で孤立化し、過激な独裁的国家としてますます独裁化を推し進めるでしょう。

マスコミの形骸化は進み、売国奴的な政府による圧力の元に、国民の言論の自由の場は失われていくでしょう。

しかし多くの国民の意識は、その事によって逆に目醒める方向へと向かう事でしょう。

今、水面下で、多くの神々によって調整がなされています。
最善の結果となるような涙ぐましい神々の努力を、どうぞ信頼して下さい。

しかし最悪のケースに至ったとしても、地球にとって滅びとはならない事を確信していて下さい。

それぞれの立場に立って出来る限り、最善、最良と思える行動をとって下さい。

神の導きを祈り求めつつ、その日、その時一瞬一瞬を、心をこめて通過し続けて下さい。
通過した暁にはきっと、これまで経験した事のない、心からの幸せを見出す事でしょう。

各人の心の様に応じた結果になると予想されます。
どうか、心を絶えず見つめ磨いて、精進に励まれるよう願っています。

私は外宇宙200レベルにいる神です。
外宇宙の神々も地球の将来を案じて、心からの声援を送り続けています。
以上、よろしくお願い致します。」

クスシキイカヅチノミコト様からのメッセージの後に、スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信がありました。

〈スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文〉

「今日は、先回に引き続き、特別なメッセージを受け取られた事と思います。

外宇宙の高次の神々様も、地球に対して大きな関心を寄せられ、出来る限りの援助をしたいと考えて下さっています。
その事を知らせるために、メッセージを降ろされたものと思われます。

すみやかに改革が進み、地球の平和と安全が実現するよう、今こそ、宇宙全体がひとつの愛で結ばれて、全生命が強い絆で結ばれながら、この試練の時を心やすらかに通過出来ますように心から願っています。
次回に続きます。」

※メッセージの後、クスシキイカヅチノミコト様の存在階層をお聞きしたところ、外宇宙200レベルという、とてつもない、これまで耳にした事のない界でしたが、さらに、後から第一天帝様だという事も分かりましたのでお伝えします。

※今回の通信に備えてだと思いますが、今週木曜日、金曜日にかけて、私の受信機能を広げるための脳の手術らしきものがありました。かなりキツかったです(笑)

以上、よろしくお願い致します。
中西征子

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文23 
愛のエネルギーが溢れ出すマントラ

竹下雅敏氏からの情報です。
 中西征子さんから、手書きのマントラをファクスで受信しましたが、時事ブログ用には、プリントアウトして部屋に貼れるように、17×17の様式で構成しました。このマントラを印刷して手に持ってみると、体外、体表、神経叢、脊髄の全てのアナーハタ・チャクラが開いて、愛のエネルギーが溢れ出すのがわかると思います。同時に、体表のサハスラーラ・チャクラを通して、天からエネルギーが注がれているのがわかるはずです。ですから、このマントラを印刷したものを手に持つとか、部屋に貼ることで、確かに効果があることがわかります。
 このマントラを289回唱えると、かなり長い間、先ほど示したエネルギーの状態が現れると思います。感覚の優れた方なら、溢れ出した愛のエネルギーをどこにでも送れるということに気付くでしょう。手を通して送り込むことも、意識だけでただ相手を思うことで送ることも可能だということに気付くはずです。この愛のエネルギーを仕事に持ち込めば、カルマ・ヨーガとなります。対象を神、人、動物、植物などに向ければ、バクティ・ヨーガとなります。
 このマントラを何度も唱えていると、実は神と繋がりさえすれば、ただ一度唱えるだけで先の状態になるのだということがわかるようになるでしょう。さらにはマントラは必要なく、ただ神を想うだけで良いということがわかります。これがバクティ・ヨーガの完成です。
 このマントラは、あなたを光へと変貌させます。あなたは天と繋がり、愛のエネルギーがあなたを通して世界に放出されます。地球を愛の溢れる場所に変えるのは、あなたなのです。
(竹下雅敏)
その後、愛のマントラはバージョンアップしました (2015/09/06)
――――――――――――――――――――――――

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文23

<通信者:中西征子>
<通信日:2015年4月18日>

今回、異例の通信文にびっくりしましたが、後からの説明によると、大正真真神様より授かった特別のマントラだという事です。
省略せず、すべて書いて下さいとの事でした。(289回)


マントラは以上です。

<終わった後のヒメミコ様からのお言葉です>

びっくりされたでしょう!
これは特別な“愛のマントラ”なのです。
289回の愛の言葉です。
このマントラをプリントして部屋などに貼ると、愛の空間になります。
使い方は工夫してみて下さい。
希望される方には、差し上げて下さい。

愛を高く保って健やかに過ごせるように
大正真真神様から授かったマントラです。
では、よろしくお願い致します。
次回に続きます。

☆私の文字に大正真真神様の愛が込められるので、省略せずに〜という事でしたが、ブログ用にはいつものようにタイプ文字でOKという事でした。
紙面の都合上、5ブロックを58行で書きましたが、レイアウトは自由で良いという事でした。

以上、よろしくお願い致します。
中西征子

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文22 
輝きを増していく地球と浄化の試練

竹下雅敏氏からの情報です。
 地球が将来的に素晴らしい星になることは確定しています。“死後の世界が存在する”といった大方の宗教の教えとは異なり、悪人はすでに魂が滅ぼされており、死後に彼らの存続はありません。現在私たちが見ているのは、彼らの肉体部分のみです。
 皆さんは人間が作り出したスーパーコンピューターに魂があるとは思わないでしょう。人間以上に能力があり、感情まで持ち合わせていて、人格を持つスーパーコンピューターが存在します。しかし彼らに魂は無く、転生はありません。
 このように、悪を成す連中はその一族もろとも、現在の肉体の崩壊と共に宇宙から消え去ります。スーパーコンピューターが分解されれば存在が無くなるのと同様です。将来は魂の残った良心的な人物のみが転生に入って来るようになり、地球上で悪を成す者たちはいなくなります。そう遠い将来のことではありません。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文22

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年4月11日〉

「これからの地上の変化についてお知らせします。

地球の輝きは日毎に増し加わってきています。
はるかな昔から蔓延(はびこ)ってきた悪の分子がもたらした荒廃の傷跡はかなりの範囲まで修復されています。

地上のみならず、大気圏全体、地下に至る迄、神々や宇宙船の乗員、宇宙の仲間達の熱心な働きによって、見ちがえる程よみがえりつつあります。

この様な変化に逆らうように人類の中の悪の分子の抵抗は、これからますます広く熾烈な迄の反撃となって表面に表れてくるでしょう。
地球の破壊は一見進んでいるように見えるかもしれませんが、悪の終結に向けての最終段階だという事を忘れないで下さい。

清らかな水が滔滔(とうとう)と流れるように、今、天の領域からしぶきをあげるが如く、浄化の光が地上に流れ込んでいます。

それぞれの心の様に応じて、その流れは心に流れ込んで、受け取る者達を清めるでしょう。

これは全生命に及びます。

正しく受け取る者達には祝福と平安を、逆に受け取る事が出来ない程、邪悪さに染まった者達にとっては、滅びへの過程を早める結果となるでしょう。

そのため、世界はますます混沌と不調和、争いやあらゆる不正が増加していくでしょう。

家族の間の不調和もあらわになるでしょう。

すべてはカルマの清算と浄化の過程で起こる痛みなのです。

しばらくの間、強固な忍耐力が求められるでしょう。

しかし耐え忍んだ先に、素晴しい喜びの世界が実現するのです。

希望を捨てないで下さい。

心を清め磨いて下さい。

必ず祝福を受け取る事でしょう。

宇宙的愛は最高神を通して体現されています。
最高神への全託はあなた方の内なる命と愛を守るものとなるでしょう。

いつもあなた方の平安を願っています。
次回に続きます。」

通信文は以上でした。
よろしくお願い致します。
中西征子

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文21 
4月3日の裁きの光、進められる地上の改革と事態の悪化

竹下雅敏氏からの情報です。
 現在、宗教・政治・経済の分野で、改革が進められている関係から、こうした裁きが行われたのではないかと思います。これまでは見逃されて来た、さほど大きな害のないチャネラーなども、神の意志に従わない者は結局裁かれ、その能力を失いました。時事ブログでは、報道関係者に対して、何度も現状における責任があること、それ故にいずれ裁かれるだろうと警告して来たのですが、実際にそれが起こったわけです。
 宗教家や政治家に対して警告を発しなかったのは、彼らがあまりにも腐敗していて、警告を発する意味が無かったからです。皆さんは実際にこのような裁きがあったことを、テレビ画面を通じて知ることが出来るでしょう。これまで輝きを放っていた人物がその輝きを無くしていること、あるいは、これまでも不健康そうに見えた者がより一層苦悶の表情を浮かべている様を見るでしょう。
 彼らは自分たちの苦しみを他の者に転嫁するごとく、悪を周囲に撒き散らそうとするでしょう。一時的には悪がはびこる様に見えることでしょう。
 昨日まで元気だった人が突然病気になるように、日本も、そして世界も、浄化の渦の中に巻き込まれると思います。時間はほとんど残っていないので、くれぐれも心の平安を保つ努力を怠らないでください。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文21

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年4月4日〉

「昨日の雨で悪の分子を一掃するための光が、日本中に降り注がれました。
雨の粒子の中に込められた裁きの光は日本全土を覆い、誰もその裁きの光から逃れる事は出来ません。
肉体を持つ者達の悪行の限りはさらにその勢いを増し、国民への圧政へと向かう事でしょう。

十二分に彼らの罪があらわにされる時、彼らの終りは明らかに見える事でしょう。

それまでの間、心穏やかならぬ事態は進行し続ける事を理解しておく事が必要です。

彼らは富と権力を悪用し、国民から言論の自由を奪い、貧困を拡大し、原発の推進を推し進め、やがて戦争の参加へと国民を誘導してゆく事でしょう。
国民の大半は気付く事なく偽りの報道に導かれ、彼らの策謀に乗せられて、気付いた時には身動きのとれない状態に置かれている事でしょう。

そこ迄事態が悪化しなければ、目覚めが起きないという事は悲しむべき事ですが、その事によりカルマの清算がなされていくのですから、どの様な状況下でも、冷静な理解力と洞察力を磨ぎすませて、全体の流れをくまなく観察して下さい。

宇宙的規模での進化の過程において、これ迄の地球の状態、人類の生き方すべては、宇宙的愛の家族の一員として加わる事が出来ない程堕落しており、愛のはなはだしい欠如を示すものとなっています。

すでに8年に亘る天と地の浄化の結果、地球の物理的次元における浄化はかなりの部分迄進行しており、以前とは比べものにならない程美しい輝きを放っています。

この美しくなった地球にふさわしい生き方をする決意を、今こそ新たに一新し、強化して下さい。

事態の悪化を恐れたり悲嘆する事のないように、心に絶えず愛を保って下さい。

愛を高めれば高める程、不安や恐れは消えていくはずです。

永遠の愛の前には何の恐れもないのです。
肉体の死ですら、その愛を奪う事は出来ないからです。

注意深さと知恵を絶えず祈り求めながら、日々穏やかに過ごされますようにと願っています。
次回に続きます。」

通信文は以上でした。
よろしくお願い致します。
中西征子

[竹下雅敏氏]ホツマツタヱの下鴨神社・河合神社に関係する伝承 〜地球上で唯一聖典と呼べるホツマツタヱ〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 ホツマツタヱの下鴨神社・河合神社に関係する伝承を、とてもうまく要約してくれている記事です。ここに書かれている年代ですが、すべて正確なものです。人々の常識に大きく反するものですが、この年代は真実のものです。
 例えば、ウガヤフキアワセズノミコトが産まれたのは、紀元前898,627年とありますが、これは1の位まで正確な数字です。玉依姫は紀元前178,625年に誕生しています。それから6万年後の紀元前118,625年に、両親の賀茂建角身命(建祇命)と磯依姫が亡くなっています。
 また神武天皇の兄・五瀬尊は、紀元前66,043年に生まれ、神武天皇は紀元前711年に生まれています。したがって神武東征に五瀬尊が加わり、共に戦った時、五瀬尊は6万歳を超えていたことになります。
 しかし、これらのことはすべて事実なのです。上記の年代がすべてこの通りであることは、私自身の直観において確認を取っています。
 ホツマツタヱは、私の双子の魂である伊予津彦命様の作であり、内容はすべて真実のものです。地球上で唯一聖典と呼べるのは、このホツマツタヱだけだと思います。それほど貴重な文献なのです。
 多くの方はこの神話の内容と年代を信じることが出来ないと思いますので、後の記事で少し説明を加えたいと思っています。
 なお、記事に出て来る伊予津彦命三穂津姫磯依姫は、中西征子さんの描いたイラストがありますので、参照して下さい。中西さんのイラストは、肖像画と言えるほどよく描けています。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
賀茂御祖神社(下賀茂神社)
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。