ぴょんぴょんの「プレイバック・森友問題」

 日大アメフト、ワールドカップ、豪雨被害、日本ボクシング協会・・・・・にまぎれて、
 加計問題はおろか、森友問題の話題は1ミリも出てこなくなった。
 彼らはこうして、疑獄が人びとの脳裏から消えるのを待ち望んでいる。
 そうは問屋がおろすか〜ということで、おさらいしたくなりました。
(ぴょんぴょん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ぴょんぴょんの「プレイバック・森友問題」


発覚したいきさつ



今さらなんだけど、森友問題。
政治家に渡ったはずのお金が見えないまま、ここまで来ちゃったね。

そうやって迷宮入りになって、時効になるのを待っているのさ。

時効なんてとんでもない!
だって首相もアッキーも、明らかに関わっているのにまだ居すわってるんだよ!

じゃあ、この機会に、森友問題の要点をおさらいしてみるかな。

まず、森友問題が発覚したいきさつを教えてよ。

ことの起こりは、2016年5月。
きっかけは、ふしぎな幕が張られた建設予定地
だった。
大阪府豊中市の木村市議は、その幕に「瑞穂の國(くに)記念小學院」の文字を見た。
(背信の根)

あやしい〜??

しかも児童募集のポスターに、靖国神社の鳥居の写真と教育勅語が。

靖国神社 Author:Kakidai[CC BY-SA]


ダブルであやしい〜??

学校案内・パンフレットには、「籠池先生の教育に対する熱き想(おも)いに感銘を受け、このたび名誉校長に就任させていただきました」というアッキーの文言が。

ますます臭う。

においに勘づいた木村市議、「右翼の学校を豊中につくらせてたまるかと思った」。
建設予定地を調べてみると、所有者は国土交通省。
情報公開請求をしたが、売却額は黒塗り。

こりゃおかしいってことで2017年2月、売却額の公開を求めて大阪地裁に提訴した。

いきなり、核心に突っ込んだね!

「国有地の売却、非公表」を、最初に報道したのは朝日新聞(2017年2月9日朝刊)。
財務局が、約8億2千万円値引きして、学園に格安で土地を売却したことが公表された。

そっからだね、国会の追及が始まったのは。

そして間もなく、衆院予算委員会でのあの一言、
「私や妻が関係していれば、総理大臣も国会議員も辞める」。


ハシゴをはずした維新の会代表 松井一郎知事


このセリフで、お役所は忖度、改ざんに大わらわになってしまったね。
ところで、大阪府知事の松井一郎氏って、森友問題に関わっているの?

松井知事かあ〜。



印象的だったのは、籠池氏の代理として菅野完氏が「最も悪い奴は松井一郎、そして迫田英典。」と言い放ったアレ。(2017年3月15日)

籠池氏は、3月23日の証人喚問でも「松井知事にハシゴをはずされた」と言ってたな。

松井知事、あれから、ほとんど話題に上ってないけど?

松井一郎氏は、2011年11月大阪府知事に初当選。
翌年の2012年4月大阪府は、森友学園の要望を受けて、学校・設置基準を緩和した
と。

森友学園の要望を受けて!?

それまでは、借入金で私立学校を開校できるのは、小学校や中学校などを運営した実績がある学校法人に限られていたが、府は、後任の松井一郎知事が就任したあとの2012年4月に、こうした制限をなくしていた。」(HUFFPOST)

つまりこれが、「松井知事がハシゴをかけた」という意味だね。
でも、なんで松井知事は「ハシゴをかけた」んだろう?

それには当時、大阪府議だった畠成章(はた・なりあき)氏がからんでいる。
籠池氏は証人喚問でこう述べている。
小学校の設立に関する大阪府への申請先では、・・・・・大阪府議会議長を務められた畠成章先生から頂戴したご恩も忘れられません。
・・・・・畠先生は松井知事のお父様とも親しいおつきあいがあり、松井知事が維新会派を作るときにも陰ながら助力された・・・・・。」

Author:Kent Wang[CC BY-SA]


ええっ? 
松井氏が維新の会派を作れたのも、知事になれたのも、畠先生のおかげ

しかもお父さんの友だち。

でも重要なのは、森友周辺に日本維新の会がいるってことじゃない?

まさにそこ!
たとえば、小学校建設を任された藤原工業は、維新の大阪府総支部に献金していた。
酒井弁護士を森友学園に紹介したのも、藤原工業だった。
(日刊ゲンダイ)

すべてを知り尽くしている、あの酒井弁護士だね。

なんと藤原工業は、橋下知事になってから業績を伸ばしている。
大阪府からの年間工事発注を見ると、橋下氏が知事になる以前は1件2.4億円しかなかったのが、知事になったとたん、7件22億円に増えたんだぜ。
(阿修羅)


わかりやす過ぎ〜!!

藤原工業と森友学園はいずれも維新の会と繋がりを持っていたと言えるでしょう。」
(情報ドットコム)

となると、維新の会代表の松井知事も、ゼッタイに見返りを受けるはずだね。

ということで、「これこそ、森友問題の謎を解く補助線か」を参考に、お金の絡む土地購入の話に踏みこもう。

森友学園の小学校・建設予定地は、鑑定額が9億5600万円。
しかし近畿財務局が出した払い下げ価格は、ゴミ撤去費用の8億2200万円を引いた、
1億3400万円だった。

えっとお〜
9億5600万 ー 8億2200万 = 1億3400万円

しかし森友が支払ったのは、200万円ぽっち。

えええ?? なんでそうなるの!?

ゴミ処理、土地汚染の対策に、税金1億3200万円が森友に支払われたからなんだ。

1億3400万 ➖ 1億3200万 = 200万円!!
でも実際、ゴミ除去や除染をしたって証拠はないんでしょ?

元地権者の1人、乗光恭生さん(元豊中市議)は『災害時の一次避難地としての役割も担う公園を建設するというから、みんなで立ち退いて土地を国に売ったのに、いつの間にか森友学園に売られていた。あそこはもともと田んぼや畑。立ち退き時に家を解体してきれいにしたのでゴミなどない』と語っています。」
(りそな銀行が森友学園に21億円を融資したとの話がある)

ゴミはないのに、8億円。

実は「ゴミ処理代8億円」で、偽の領収書を発行した人が亡くなってる。
藤原工業の下請けの、田中造園の社長・秋山氏。
自殺か他殺かは今のところハッキリしていない。

良心の呵責? それとも口封じ?
ごみ処理代がウソだとなると、まるまる8億円が浮くってことだね。
(時事ブログ2017/05/10)

国有地の評価額は9億円。
それを森友学園は200万円で買い取った。
その土地を担保に、銀行から10億円とか20億円とかの融資を受けた
としたら。

ボロ儲け!!



森友学園問題のキモ


これを理解するために、森友学園問題でもっとも重要な3日間(2015年9月3日〜5日)
に注目
してみよう。

えっと・・・・・首相動静を見てみるね。
2015年9月3日 2:17pm 
安倍首相は、財務省・岡本薫明官房長と、迫田(さこた)英典・理財局長に会う。

「森友の小学校建設の話は、どのくらい進んでおるかの?」

9月4日 11:58am 首相、伊丹空港へ到着。
     1:30pm 読売テレビ、番組収録。
4:07pm 大阪市北区の海鮮料理店「かき鉄」 冬柴大(ひろし)氏(公明党・故冬柴鉄三の次男)、今井尚哉(たかや)秘書官と食事。

「(食事どころじゃない) 例の融資の件、バレないようによろしく頼むぞ。」

たしかこの頃、国会会期中で、安保関連法案で、多くの人が国会前に集まってたよね。
そんな大変な時に、のこのこ大阪まで出かける理由とは?

「首相にとって重要法案の審議より優先度の高い案件が大阪にあった」。
(これこそ、森友問題の謎を解く補助線か)
2015年9月に、冬柴大氏が経営する『かき鉄』で、安倍総理と今井秘書官らが会食していたことに注目が集まります。
 森友事件のキモはこの部分です。りそなの融資金のかなりの額が、政治家の懐に入ったと言われています。一説には7億円だったでしょうか。まず間違いなく、あべぴょんの懐にも入っていると思われるのです。」(時事ブログ2018/06/14)

りそな銀行 Author:J o[CC BY-SA]


ここが、森友事件のキモなんだ。

キーパーソンの「かき鉄」オーナー、冬柴大(ひろし)氏
は、公明党の代議士だった、故・冬柴元国交相の次男。
さらに、りそな銀行の前身である、大和銀行の豊中支店に務めた経歴をもつ。

豊中支店? 小学校の建設予定地が豊中市だから、まさに適任だね。
でもなんで、りそな銀行?

一言で言えば、りそなは自民党の財布だからな。(植草一秀の『知られざる真実』)

はあ? 自民亭じゃなくて、自民・御用達銀行?

りそなと他行の、自民党への融資残高を比べれば一目瞭然だ。
2002年末 他行:5〜10億円     りそな:4.5億円    
2005年末 他行:4億〜8億円    りそな:54億円!!

りそなの融資が、ダントツ増えてるね。

2006年12月18日、朝日新聞はこれを一面トップでスクープした。
ところが記事掲載の前日、この記事を執筆した鈴木啓一氏は、東京湾で水死体となって発見された・・・。
しかも、このニュースはその後まったく話題に上らなかった。

消された・・・。

日刊ゲンダイの電子版(3月8日)は、経営が思わしくない森友学園は小学校の建設資金に窮していたが、ある都市銀行が20億円を超す融資に応じた、と報じました。
(りそな銀行が森友学園に21億円を融資したとの話がある)

こんな書き込みもある。
建設費を融資したのは、森友学園と以前から取引があった都市銀行・・・・・借金だらけで大した資産もない森友にポンと20億円も貸し付けるとは・・・・・政治的な力が働いたのではないかという見方もあった。
もっとも、20億円の融資の一部は籠池氏に渡らずに消えたという情報もある。
その数億円が政界に流れたのでしょうか」(捜査事情通)
(ネットゲリラ)

実質200万の出費で手に入れた9億の土地を担保に、21億の融資をしてもらう話。それをまとめるために、安倍は国会開催中の忙しい中、大阪に飛んだのである。総理大臣が金にもならない話のために半日、時間を割くわけがない。
・・・・・モリトモの最終的な狙いは数億円単位のヤミ献金だったはず。」
(これこそ、森友問題の謎を解く補助線か)

とにかく、りそなからいくら振り込まれたのかは、森友学園の通帳を調べりゃわかること。さらにそこから先、どこにいくら振り込まれたのか?

20億入って、施工代金15億円を藤原工業に支払っても、5億円残る。

籠池氏なら、お世話になった畠氏にお礼をしたいよね。
その次に、維新の会の議員、特に松井知事にはお礼をするよね。


もちろん名誉校長アッキーを忘れはしねえ。
そして、あれほど応援していて、自分の学校の名前にしたかった安倍首相にも。

ふう〜〜〜冒頭の木村市議が、あやしい幕に気づかなければ、ヘンな小学校はできてたし、このおいしいシナリオも永遠に闇に葬られていたのか・・・・・。

ぴょんぴょん


Writer

ぴょんぴょんDr.

白木 るい子(ぴょんぴょん先生)

1955年、大阪生まれ。うお座。
幼少期から学生時代を東京で過ごす。1979年東京女子医大卒業。
1985年、大分県別府市に移住。
1988年、別府市で、はくちょう会クリニックを開業。
以後26年半、主に漢方診療に携わった。
2014年11月末、クリニック閉院。
現在、豊後高田市で、田舎暮らしをエンジョイしている。
体癖7-3。エニアグラム4番(芸術家)

東洋医学セミナー受講者の声

Comments are closed.