[竹下雅敏氏]日本の真の支配層(八咫烏=イスラエルの末裔)の意図:日本の破壊と新日本皇国の建設 〜 神々の怒りが爆発する前に悪事を止めるべき

竹下雅敏氏からの情報です。
 昨晩、ようやく日本の真の支配層が考えていることが何かについて理解しました。
 下の記事を見ると、彼らの思惑がある程度透けて見えて来ます。私の考えでは、日本の真の支配層の中枢は八咫烏です。彼らが考えていることは、日本の完全な破壊だと思います。その上で記事にあるネオ満州国の建国、そして統一された朝鮮半島と日本が一つになった、例えば新日本皇国の建国、そしてその新日本皇国を中心とする世界支配ではないかと思います。
 そのために一度日本を完全に潰すつもりなのです。そう考えると安倍政権のやっていることが、とてもよくわかります。
 イスラエル、ユダヤの末裔である彼らが、世界支配という野望を実現しようとして、これほど民意を無視することに対して、大変な不快感を感じます。私からのアドバイスですが、神々の怒りが彼らの上に爆発しないように、このような愚かな野望を実現するための努力を早々に破棄すべきです。これまでこの連中が仕えていた神々やハイアラーキーの覚者たちは、現在全て滅ぼされました。加えて、彼らの頼みの綱であったアガルタネットワークも完全に消滅しています。
 神々は、地球上での戦争を無くすこと、原発を含む地球上の核を無くすこと、自然環境を守ることを、人類はもとより、特に世界の支配層に強く要求しています。これらを実現していく上で特に重要なのは、民意を尊重することです。神々の意思にことごとく反した行動を取る者たちは、その一族もろとも、全て完全に殲滅されるでしょう。宇宙の塵となって永遠に消滅します。
現在、神々の意思に従わない世界の支配層は、その全ての霊能力を滅ぼされています。その結果として、彼らはうつ病の状態に陥っています。これ以上悪事を重ねると、肉体レベルで消滅するでしょう。私からの最後の警告です。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
「日本・ユダヤ同祖論」に立脚のイスラエルが、「四国をよこせ」といい、今は「別の土地」を欲しがっている
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。
————————————————————————
ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

Comments are closed.