アーカイブ: 政治

[嗚呼、悲しいではないか!他]パソナ接待疑獄事件の“最終ターゲットは安倍のようだ”、AKB襲撃事件も、安倍晋三に対する脅迫行為!?

竹下雅敏氏からの情報です。
 最初の記事の文末の赤字部分“最終ターゲットは安倍のようだ”というのは、私も同意見です。どうやらAKB襲撃事件もこの流れの中にあるものらしく、安倍晋三に対する脅迫行為のように見受けられます。なぜこの事件が安倍首相への脅迫となるのかは、“続きはこちらから”以降に取り上げた記事を時系列に沿って下から順にご覧になるとわかると思います。私が何を暗に皆さんに伝えようとしているのかを、くみ取って下さい。
 3つ目に取り上げた記事の、入山杏奈の右手の親指に包帯を巻いた写真ですが、これは左右を反転させたものだと思います。したがってこの手は左手で、左手の親指に包帯を巻いているのです。根拠は彼女の髪の分け目の位置、服のボタンがこの写真だと男性用になること、そして最後にこの写真を見つけました。彼女の左肩上部に、「岩立」の文字が左右反転しています。同じ角度から撮られた写真なので、この包帯の写真も反転していると考えた方が良さそうです。
 この写真は少々不可解で、彼女は左手の親指にも軽い怪我をしていることになりますが、報道ではそのような記述はありません。報道が正確でないか、何か別の理由があるものと考えられます。ネット上では炎上狙いのヤラセだったのではないのかという書き込みが多々見られますが、私もこの事件はマインドコントロールによってプログラミングされた容疑者による犯行で、彼女たちをターゲットに選んでの襲撃であったのは確かですが、彼女たちを傷つけることのないように命じられていたのではないかと推察しています。今ここでお話ししているのは完全な陰謀論で、まったく証拠となるものがありません。今後何らかの形で、関係者からの極秘情報が上がってくるのを待ちたいと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
「口入屋」騒動
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

» 続きはこちらから

[日刊ゲンダイ]ASKA事件が暴く 安倍首相と派遣規制緩和の闇

竹下雅敏氏からの情報です。
 芸能界やモデル業界そしてミスコンテストなどの美女が集まる所には、必ず、こうした彼女たちとエリートたちの仲介をする場所が提供されるもののようです。そうした場を設定しているのが人材派遣会社の社長だというのは、もっともだと思いました。パーティで知り合った子で気に入ったのがいれば、後で指名することで、新たな出会いの場が設定される仕組みでもあったのでしょうか。
 いずれにせよ、人材派遣会社とその取締役会長に就任した竹中にとって、都合のいいように法律が作られ、“派遣業界が潤う政策”を安倍政権が目指していることは確かです。ASEAN首脳らとの夕食会で、AKB48のショーを首脳陣に見せたようで、あべぴょんはAKBがお気に入りのようです。ひょっとしたらここで知り合ったんでしょうか。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ASKA事件が暴く 安倍首相と派遣規制緩和の闇
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

» 続きはこちらから

[板垣 英憲氏]安倍晋三首相が、世界のロイヤル・ファミリーが目指す「国連を中心とする国際秩序」に期待せず対立!

竹下雅敏氏からの情報です。
 3月14日のコメントで、安倍政権に対して“少し様子を見る必要が出て来た。”と述べ、5月13日のコメントで、“やはりこの男はダメだ”となってきたということを述べたのですが、板垣氏の今日の記事にあるように、ついに支配層は安倍政権の排除を決定したようです。最近政界再編やスキャンダルなどの事件が起こっているのは、その流れです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
安倍晋三首相が、世界のロイヤル・ファミリーが目指す「国連を中心とする国際秩序」に期待せず対立!
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[カレイドスコープ]国会で「鼻血」を言い出したのは自民党の議員たちだった

竹下雅敏氏からの情報です。
 冒頭の赤字部分“鼻血の「風評」を流したのは、これら自民党の議員たち”というのはお見事です。森まさこ消費者担当相は、5月13日の記者会見で、「影響力の大きさを考えると、福島県民と子供たちの根拠のない差別や偏見を助長するようなことについては大変遺憾だ」と述べたわけで、本文の動画を見てもらえれば、本人自身がその“大変、遺憾”なことを国会の場でやっていたということです。こうした言動を見ると、ここのところ私の中で管理人の方も言っていますが、“自民党の議員たちは人間ではない”のだろうと思うしかありません。やはり片山被告が広めてくれたサイコパスという認識を持たなければ、理解出来ない言動だと思うのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
国会で「鼻血」を言い出したのは自民党の議員たちだった
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[東京新聞他]戸惑う自衛隊員 集団的自衛権 議論を注視 〜集団的自衛権の目的は戦争〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 個別的自衛権で対応できるものを、無理に集団的自衛権を使えるようにする目的は、明らかに戦争をするためです。上層部は戦争をするつもりでいるということです。おそらくこの上層部というのは、財閥だと思います。もう少し、このあたりの日本の支配構造を研究する必要があると思います。手がかりは掴めたので、何とかなりそうな感じがします。
 いずれにしても現在の国際社会の流れは、戦争をしないことと脱原発なので、大局的に見た場合あまり心配する必要はありません。これまで第三次大戦を背後で進めていた「光の銀河連邦」が完全に消滅したことが、決定的だということです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
戸惑う自衛隊員 集団的自衛権 議論を注視
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

————————————————————————
「個別的自衛権でやれますよ。防衛官僚の常識」元内閣官房副長官補・柳澤協二氏に聞く【集団的自衛権】
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 40