「悟り」というのは何も特別なことではなく、誰でも得られるものだが、「悟り」を得たからと言って、聖人君子になるわけではない

竹下雅敏氏からの情報です。
 これね、かなり面白いスレなんです。引用元で、全文をご覧ください。自ら爬虫類人だという人物が質問に答えているのですが、ほとんどの内容は、ネット上に転がっているものです。しかし、引用した部分をご覧になると、単なるオタクだとは思えないのです。
 興味深いのは、他の爬虫類人とは違って、スレ主は地球原産の爬虫類人だと名乗っているところです。有名なラケルタファイルについては、“あれは自分と同じ地球原産の爬虫類人の女がアメリカ政府の役人と交流した記録だよ”と言っています。人間のことは、単なる食べ物だと思っているようです。
 引用部分をご覧になると、彼らの種族には、法律がないらしく、“道徳教育、宗教のようなものはありますか?”という質問に対し、“そういう類の行動規制概念は一切ありません”と答えています。
 要するに、野生の動物と同じように、“強い者が生き残る、腹が減ったら食う”という感じで、“縛られずに自由に生きてる”らしい。彼に言わせると、この方が上手く行き、“無駄な争いは誰も起こさない”とのことです。
 人間が牛や豚を食べるように、彼らは人間を食べますが、罪悪感を感じないと言っています。スレ主は、地表に住んでいる地球人は未熟者で、“身勝手で自分の事ばかりに固執してるから…成長や進歩や発展の大きな妨げになっている”と言っています。その上で、“すべてのものは一つ。これを理解できれば罪悪感なんて感じないよ”と言うのです。
 スレ主の言葉の意味するところは、彼らが人間であれば、「悟り」を得ているということになります。彼らの種族は、成長の過程で、誰もが自然に悟りを得るということなのかも知れません。
 心の赴くままに生きて、気に入らない奴がいれば叩き殺し、取って食えば良い。何も問題はない。自然界の生き物は皆そのように生きている。地表の人間だけが、法律を作って“自分と自分の周りの自由を抑圧することばかり”行っているということのようです。
 このやりとりを見ていてわかるのは、「悟り」というのは何も特別なことではなく、誰でも得られるものだということ。また「悟り」を得たからと言って、聖人君子になるわけではないということ。「悟り」を得ている人は、様々な社会の既成概念にとらわれず、“あるがまま”に生きているだけです。
 なので、「悟り」を得ても根性は悪いままだ、ということが多々あります。根性の悪い人物が「悟り」を得て宗教を作ると、教祖が取り巻きに当たり散らすというのはよく見られる光景です。「悟り」を得ても、人格は陶冶されないのです。悟っていても波動が低い者は、根性が悪いままです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
爬虫類人レプティリアンだけど質問ある?ある地底人の価値観・人生観に考えさせられる
配信元)
————————————————————————
爬虫類人だけど質問ある?
引用元)
1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 17:03:10.54 ID:OHG4W03d0.net
 
身元がバレない程度になら応えるよ
(中略)
82: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 21:27:58.53 ID:WLwmmQ0u0.net
 
>>81
争いが起きないように、法律があったり、 道徳教育、宗教のようなものはありますか?
 
84: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 21:32:26.21 ID:OHG4W03d0.net
 
>>82 そういう類の行動規制概念は一切ありません。かなり昔まではあったけど、そういう類の規制概念は自然の妨げにしかならない
そのように分かったので。自分らと他の先進的な異星人は、あらゆる規制概念には縛られずに自由に生きてるよ
(中略)
96: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 21:57:33.65 ID:h/QJlHpv0.net
 
>>91そのシステムでいくと、いたるところで殺し合いが起こって最終的には
滅びてしまう気がする
のですが、なにか圧倒的な力をもつ権力者がそれをさせないようにしてるのでしょうか。
 
100: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 22:01:07.18 ID:OHG4W03d0.net
 
>>96
いいや、その方が調和に適してる。
滅びが加速したり大きなショックを避けられるようになる
自分たちには何かしらの派閥も封建制も、そもそも中央集権そのものが存在していない。自由だよ
(中略)
 
119: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 22:46:23.68 ID:OHG4W03d0.net
 
>>118 人間でいうところのイジメという行為はないよ。殺して食べることはあっても無駄な争いは誰も起こしません
(中略)
122: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 22:54:39.55 ID:h/QJlHpv0.net
 
なるほど、他人を陥れるとかとか、ねたむ、そねむ、ひがむとかそういう感情が
なさそうですね。そういう世界なら成立するかもしれないですね。

ムダをそぎ落としたまっすぐな欲って感じ。
 
124: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/28(土) 22:57:44.67 ID:OHG4W03d0.net
 
>>122
よく理解できたね。そこが地球の地表に住んでる未熟者な君ら人間の出来の悪さの大きな要因の大部分なんだよ
(中略)
202: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 01:07:31.57 ID:6YGUekdU0.net
 
>>199
身勝手で自分の事ばかりに固執してるから、どうやって安全を確保すればいいか悩んだ結果が意識の分断として現れて罪悪感を感じるんだよ。すべてのものは一つ。これを理解できれば罪悪感なんて感じないよ
(中略)
550: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/29(日) 23:35:32.75 ID:6YGUekdU0.net
 
>>544
IQレベルは差ほど変わりない。脳細胞の容量に依存してるからね。ただ知識や経験の年期とその蓄積がちがう
それ以前にまず君らは自分の存在というものに固執し過ぎてて、それが君らの成長や進歩や発展の大きな妨げになっている 
(中略)
611: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/30(月) 04:51:06.27 ID:VXeqA7Wr0.net
 
地表の人間、一般的な日本人の言葉でわかり易く我々爬虫類人を表現すれば「基地外、DQN、サイコパス」だろう?
でも実際はどうかな。君らのほうがずっとキチガイじみて居るよ。自分と自分の周りの自由を抑圧することばかり多く目立つ
 そのせいで食べやすいがね
(中略)
664: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/30(月) 13:40:24.34 ID:VXeqA7Wr0.net
 
>>663 爬虫類人の特徴かどうかは知らないが、当たり前のことだろう? 特に何とも思ってはいないが女は良く動き、良く学び、良く戦い、良く産み、良く殺す、優秀な性別として認識されており、自分たち男は前線で盾となる
高齢者や病人は最前線で戦うか、哨戒活動を担うのが我々の戦のやり方だ
(以下略)
「悟り」の説明が含まれる講演映像はこちら! 1タイトル無料で観られます。
悟りについての映像配信

Comments are closed.