[フルフォード氏] 本当の天皇陛下は誰ですか? 〜 明治以降の皇室を牛耳ってきた傍流勢力、裏天皇の存在

竹下雅敏氏からの情報です。
 2012年3月の古いフルフォード情報の転載です。記事にあるように、日本の皇室には闇があるようです。かなりの事柄が知られるようになってきましたが、これらの事がメディアで公になると、大混乱になると思われます。この手の内容は要警戒で、下手なことを主張すると殺害予告まで現れます。フルフォード氏も慎重な言い回しにならざるを得ないところだと思います。
 この記事の内容は半分正しいと思っています。記事から、正統な天皇の位を主張する小野寺氏は南朝とのこと。しかし孝明天皇は北朝で、昨日の記事とこの記事とから、明治政府は田布施一味に乗っ取られたようです。背後にジャーディン・マセソン、グラバー商会、フリーメーソンが居たことは間違いありません。私の調べでも、明治天皇はすり替わっており、その後昭和天皇以降北朝の血筋に戻っていることを考えると、この記事の通り、明治以降日本の皇室を牛耳っていたのは“当時は貧しく力も乏しかった北朝勢力”で、すなわち孝明天皇の血筋ではない北朝の傍流勢力だったと思われます。記事ではその具体例として、伏見宮が記述されています。
 ただ私は、小野寺氏が正当な天皇だとは思っていません。おそらく、孝明天皇の子孫が裏天皇として存在しているはずです。裏天皇を守っているのが八咫烏であり、実際の警備および諜報活動を担当しているのが、裏高野だと認識しています。この分野の情報がまったく出て来ないのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
本当の天皇陛下は誰ですか?
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。