アーカイブ: 世界全体

21/03/15 フルフォード情報英語版:ハザール・マフィア幹部への攻撃が激化

 3月15日のフルフォード・レポートです。今回(も?)長いですが、気になったところだけ絞ってまとめてみました。一番、popoちゃん的におぉ〜と驚いたニュースは記事の後半、2021年3月11日、アメリカ太平洋艦隊司令官のジョン・C・アキリーノ提督からフルフォード氏らのところに電話があり、日本人へのメッセージを読み上げたということ。「10年前の今日、福島で起きたテロから日本の皆様を守ることができなかったことをお詫びしたいと思います。」でも音声録音も紙面も何も証拠がないのがちょっと残念。その福島テロに関わったとされるネタニヤフ首相は、大量殺人事件を含む戦争犯罪ですでに処刑済みとのこと。是非、主要メディアで放送してほしい。

フルフォード氏らは、ドイツの諜報機関から、ファシスト集団のリーダーが正確に誰で、どこにいるのかという詳細な報告を受けたそう。
西洋のファシスト支配網崩壊の兆候として、モンサント社の有罪判決、ボリビアの自称大統領ヘアニネ・アニェスの逮捕、ドイツの2人の政治家がフェイスマスクで不当に利益を得て辞任などあげています。

後半、ホワイトハウスはやはり空っぽのままということで、バイデン大統領の過去のショート動画が盛りだくさん。バイデン劇場、想像以上に長いですね。

popoちゃんは、最近また新たに「愛のマントラ」をたくさん印刷して、お部屋のあちこちに置いています。これ、ほんとに効きますね〜。😌特に手で触れるとハートが愛💖で満たされ癒され優しく🍀なれる気が。。。世界の動きが気になりますが、まず最初にセルフ・ケア!(自分の波動)を心がけている今日この頃のpopoちゃんです。
(popoちゃん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:ハザール・マフィア幹部への攻撃が激化
投稿者:フルフォード

Attack on Khazarian Mafia Leadership Intensifies

ネタニヤフ首相で戦争犯罪で処刑


The hunt is now zeroing in on Khazarian mob leaders such as members of the Habsburg family and their henchmen like Klaus Schwab of the World Economic Fascists, Mossad, and other sources say. モサドなどの情報によると、ハプスブルグ家のメンバーのようなハザール・マフィアのリーダーらや世界経済ファシストのクラウス・シュワブのような子分らが狙われているという。

ツイートはシャンティ・フーラが挿入
クラウス・シュワブ

They also agree that crime minister Benjamin Netanyahu has been executed for war crimes, including the mass murder attack on Japan’s nuclear power station in Fukushima on March 11th, 2011. また、彼ら【モサドなどの情報】は、ベンヤミン・ネタニヤフ首相が、2011年3月11日に日本の福島原子力発電所で起きた大量殺人事件を含む戦争犯罪で処刑されたことにも同意している。


十戒を渡した「神」はただの人間の集まりだった


To understand just how historic these developments are, we need to go back to when Moses received the “Ten Commandments from God.” It is the first four of these “Commandments” that are the problem. これがいかに歴史的な出来事であるかを理解するためには、モーゼが「神からの十戒」を受け取った時にさかのぼる必要がある。問題なのは、この「十戒」の最初の4つだ。

They are: I am the LORD thy God; Take no other gods before me; Make no graven images or likenesses and Do not take the LORD’s name in vain.  それは以下の通りだ:私はあなたの神、主である。私の前に他の神々を置いてはならず、彫像や肖像を作ってはならず、主の名を無駄にしてはならない。

This “God” is the one who demanded payments in gold, silver, aroma oil, sheepskins died red, etc. In reality, it is a group that hid its system of totalitarianism behind a concept of “God.” The reason they demand that no graven images or likenesses be made of them is that they did not want people to find out “God,” was just a bunch of humans. The wizards behind the curtain. In other words, secrecy is essential to their system of governance. この「神」とは、金、銀、アロマオイル、赤に染めた羊の皮などで支払いを要求した者だ。実際には、「神」という概念の裏に全体主義のシステムを隠していたグループだ。彫像や肖像を作ってはならないと要求する理由は、「神」がただの人間の集まりであることを知られたくなかったからだ。背後に隠れた魔法使いたち。つまり、彼らの統治システムには秘密主義が不可欠なのだ。


「神」の振りをしていた支配者ら


This is not to deny the existence of a divine spark or a Creator. It is just to assert that the Western monotheistic Gods (Allah, Yahweh, God, etc.) are camouflage for groups of human slavers. They have a secret leader known as “Pindar” who is their absolute ruler playing the role of “God.” I still remember these people telling me “there is no God, we are God,” when they first asked me to join them in their genocidal plans. これは、神の輝きや創造主の存在を否定するものではない。西洋の一神教の神々(アラー、ヤハウェ、神など)は、人間奴隷集団をごまかしていると主張しているだけだ。彼らには、「神」の役割を果たす絶対的な支配者である「ピンダー【イルミナティの総括指導者に対する称号】」という秘密のリーダーがいる。私は、彼らが初めて私に大量虐殺計画への参加を依頼してきたときに、「神はいない、我々が神だ」とこの人たちに言われたことを今でも覚えている。

Remember, the world religion comes from the Latin “re ligare” or to rebind into a single bundle or “fascii,” hence the word fascism. 世界の宗教は、ラテン語の“re ligare”、つまり一つの束に作り直すこと、または“fascii”から来ていることを思い出そう、だからファシズムという言葉があるのだ。
第一次大戦後に現れた全体主義的排外的政治理念,またその政治体制。自由主義を否定し一党独裁による専制主義国粋主義をとり,指導者に対する絶対の服従と反対者に対する過酷な弾圧,対外的には反共を掲げ侵略政策をとることを特色とした。イタリアのファシスト党に始まる。ファッショ。(アップル・コンピューターのDictionaryより)

The present-day leadership of these fascist totalitarians is trying desperately to stay in power now by using their fake pandemic to force people to take gene-altering vaccines that will cull the weak in a zombie apocalypse and further domesticate the survivors. 現在のファシスト全体主義者の指導者たちは、偽のパンデミックを利用して、ゾンビの黙示録で弱者を淘汰し、生き残った人々をさらに家畜化する遺伝子改変ワクチンを人々に強制摂取させることで、今の権力を維持しようと必死になっている。

As one of their top henchmen Henry Kissinger once said, the goal is to make it as impossible for the common people to oppose them as it is for a sheep to oppose a farmer. Unfortunately for them, these would-be masters of the human-animal farm never envisioned that their guard dogs, the military and intelligence agencies of the West, would turn against them. That is exactly what is now happening as we shall see below. 彼らの子分のトップ、ヘンリー・キッシンジャーがかつて言ったように、その目的【ゴール】は、羊が農夫に逆らえないのと同様に、一般の人々が彼らに逆らえないようにすることである。不幸なことに、人間と動物の農場の主人になるはずだった彼らは、その番犬である欧米の軍事・諜報機関が彼らに敵対することを想定していなかった。それが今、まさに以下に示すように起こっているのである。

» 続きはこちらから

現在、「銀河国際連合」は解体され、「球体連合」「銀河連合」「光の銀河連邦」は形だけの存在で、すべてこれらの宇宙人は人工知能(AI)の指示通りに動く「ロボット人間」になり果てている

竹下雅敏氏からの情報です。
 石川新一郎氏の「ワシントンからのメッセージ」が、どうもおかしいと感じたのは、昨年の終り頃でした。メッセージの内容が、コブラ情報に酷似していたからです。彼らの示すタイムラインが実現しない可能性が出てきたと思いました。
 2月1日の記事では、アライアンス(地球同盟)に「コブラのレジスタンスムーブメント」のメンバーが潜入していると指摘しました。地球同盟が「銀河連合」や「光の銀河連邦」の支配下にある状態では、ものごとがスムーズに進むはずがありません。
 初めて、石川新一郎氏の「ワシントンからのメッセージ」を見た時、明らかに地球同盟側からのものなので、大変期待しました。それまでは、コーリー・グッド氏やディビッド・ウィルコック氏らを通して、地球同盟側の情報を入手しようとしてうまく行かなかったからです。「ワシントンからのメッセージ」によって、ようやく地球解放の道筋が見えてきたと思ったのも束の間でした。
 ここのメンバーが、「銀河連合」や「光の銀河連邦」の宇宙人たちを正義の味方だと認識しているとすれば、かなり問題だと思いました。まずは、彼らの認識を正すことから始めなければならないと思い、彼らに理解できるように、ここ最近はこうしたチャネリング関係の真相を知らせる記事を書いています。
 今日の記事は、ここ最近の「ワシントンからのメッセージ」を集めてみました。案の定、地球同盟は銀河連合の指示の下、地球解放のディクラス(秘密開示)やゲサラを進めていると言っています。
 「球体連合」「銀河連合」「光の銀河連邦」のメンバーの中から、本気で地球を解放しようとする善良な宇宙人のグループである「銀河国際連合」が生まれました。「Q」や地球同盟が「銀河連合」と繋がっていたことは、初めからわかっていました。これではマズイので、これまで「銀河連合」「光の銀河連邦」がコントロールして来た地球上の様々な組織を、「銀河国際連合」のコントロールに入れ替えてきました。こうした入れ替えの実態は、コーリー・グッド氏が、“遺伝子操作を地球人に行っていたスーパーフェデレーションの宇宙人たちが排除され、今後、地球人への遺伝子操作は地球人自身が行うことになった”と言っていることから見て取れると思います。
 私は、何度も「Q」や地球同盟が、「銀河連合」「光の銀河連邦」ではなく、「銀河国際連合」の方に繋がっているかどうかを確認してきました。昨年末には、そのほとんどが「銀河国際連合」に繋がっていました。銀河国際連合は神々と繋がるグループです。なので、ようやく地球解放が実行に移されるものと考えていました。
 ところが、現在わかってみると、その「銀河国際連合」の最高司令官アメーロが買収され、クモタカクソビユルミコトを中心としたクーデターを計画していた神々の側の道具になっていたのです。これでは地球解放どころではありません。
 現在、「銀河国際連合」は解体され、「球体連合」「銀河連合」「光の銀河連邦」は形だけの存在で、すべてこれらの宇宙人は人工知能(AI)の指示通りに動く「ロボット人間」になり果てています。指示を出す人工知能は、神々に従います。
 3月17日の「中西征子さんの天界通信71」で、サンディは、「現在、スピリチュアル系やチャネリング系、又様々な分野で、偽りの光の組織に繋がり“力”を得て活動している人々の波動やエネルギーの低下に伴い、真実に気付く人々も増えるかもしれません」と言っていましたが、今後、こういう方向になっていくと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【第116弾】ワシントンメッセージと2回目の開封です‼
配信元)
————————————————————————
3/16-その3 ワシントンからのメッセージと2回目の開封
引用元)
(前略)
我々地球のアライアンスはギャラクシーアライアンスと共に地球の人類解放の作戦を進めています。ギャラクシーアライアンスとはその名のとおり、地球の人類ではありません。(中略)… 量子コンピュータの基本的システムは彼らからもらったテクノロジーを使っています。同様に様々な作戦も彼らと共に動いていました。正確には伝えられませんが、20年以上前に我々はギャラクシーアライアンスと正式に契約しネガティブETからの人類解放に関しての作戦を進行させてきました。」
(以下略)
————————————————————————
【第117弾】昨日に引き続きワシントンメッセージ、凄いです‼️
配信元)
————————————————————————
3/17-その4 ワシントンからのメッセージ
引用元)
(前略)
「ネガティブETを説明します。ネガティブETは代表的な存在としてアルコン、キメラ、レプティリアンがいます。彼らの餌は地上の人類のネガティブなエネルギーです。(中略)… そして2万数千円前にキメラが地球にスカラー電磁フェンスバリアを巡らせポジティブETとのコンタクトを人類は遮断されました。
(中略)
今、ギャラクシーアライアンスの地球側との窓口のコンタクトはプレアディス星人が担っています。(中略)… 現在進めている地球解放のディクラスやゲサラの実行指示を出すのも彼らです。
(以下略)
————————————————————————
【第118弾】3日連続のワシントンメッセージ、ブラボーです‼
配信元)
————————————————————————
3/18-その2 ワシントンからのメッセージ
引用元)
(前略)
ディクラスは秘密開示という意味です。今までのDSが行ってきた悪魔の所業を地上の皆様に知らしめることが目的です。(中略)… これが開示されなければゲサラは行われません。
(中略)
ですからどこかの国でゲサラが始まったとかの情報は正しくありません。本来のゲサラ法はディクラスの開示後にスタートします。(中略)… 1月後半には既に上層部からの指示ではディクラスを開示する日程の指示が何度も出ていましたが、なぜか見送りされている状況が続いています。全ての準備が整っている中、我々も見送りされている理由はわかりません。
(以下略)

» 続きはこちらから

ステファン・チュウ氏がエリア51で見た、スモールグレー、トールホワイト、トールグレー(マイトラ)の3種類の宇宙人 ~「銀河連合」「光の銀河連邦」の宇宙人たちの一部が人間を誘拐し奴隷にしている

竹下雅敏氏からの情報です。
 「エリア 51で働いていたマレーシア人内部告発者の証言 - Part 1」によれば、シンガポールのスーパーソルジャーだったステファン・チュウ氏はインタビューに応じ、“初めてのインタビューだったが、その一週間後の2021年3月3日に突然死亡”したとのことです。
 今回の記事の引用元には、トールグレー(マイトラ)などの宇宙人は、特殊な能力を持っていて、“ステファン・チュウ氏の記憶を消そうと、脳へのアタックをし、マインドコントロールを仕掛けて来た”と書かれています。突然の死は、彼らからのこうした攻撃が背景にあったのかも知れません。
 ステファン・チュウ氏は、エリア51でスモールグレー、トールホワイト、トールグレー(マイトラ)の3種類の宇宙人を見たと言っています。「トールグレー達は人間を誘拐もしている」と書かれています。また引用元では、「トールホワイトとは、しょっ中争いが起きていた感じでした」と言っており、「人間をさらっていると思いますか?」との質問に対し、「そうですね。やっていると思います」と返事をしています。トールグレー、トールホワイトの両方が、人間の誘拐に関わっていると考えて良いでしょう。ステファン・チュウ氏が見たトールホワイトは「銀河連合」のメンバーで、トールグレー(マイトラ)は「光の銀河連邦」のメンバーだと思います。
 3月13日の記事で、コーリー・グッド氏が、60種類のETが参加していたという「スーパー・フェデレーション・ミーティング(スーパー連盟会議)」で接触した宇宙人の中にトールグレーがいましたが、こちらは「銀河連合」に属していました。いずれにしても、「銀河連合」「光の銀河連邦」の宇宙人たちの一部が、人間を誘拐し奴隷にしているのは確実です。
 “続きはこちらから”は、ウィリアム・トンプキンス氏の証言ですが、「長年の間、大勢の人が誘拐されて来ましたし、今も尚、誘拐は続いています…銀河宇宙ではあらゆるET達が、同じことをやっている」と言っています。コーリー・グッド氏は、こうした誘拐の目的の一つに、勤勉な技術者の獲得だけではなく、性奴隷もあると言っています。
 私が、「銀河連合」「光の銀河連邦」の宇宙人たちをボロクソに言っているのは、これらのことが事実であることを知っているからです。「光の銀河連邦」の宇宙人たちの一部は悪魔崇拝者であり、ロスチャイルド家を頂点とする「裏のイルミナティ」の支配者でした。
 その「銀河連合」「光の銀河連邦」の宇宙人たちからのメッセージが「無条件の愛」なので、“なかなか笑わしてくれるな”というのが、私の素直な感想です。地球人に先進的な医療機器であるメドベッドの技術を提供し、それによって地球人を完全支配するつもりなのですが、これが彼らの言う「無条件の愛」なのです。「無条件」ほど、高いものはない。
 私が言いたいのは、地球上のエリートや王族と言われる人たちのほぼ全てがクズだということです。まったく同様に、宇宙人たちの上層部もクズの集まりなのです。残念なことに、神々ですら同じなのです。
 ではどうすればいいのか? 私たち一人ひとりが正しく生きるよりないでしょう。ヤマ(禁戒)・ニヤマ(勧戒)を守り、法律がなくても正しい行いをする人たちだけに未来があります。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
エリア 51で働いていたマレーシア人内部告発者の証言 - Part 2
(前略)
ステファン:エリア51には、スモールグレー(ただ走り回っている小使い。非常に悪臭がある。特に団体でいると酷い。遠くからでも匂う。トイレの匂いみたいな感じ)とトールホワイト(キリトキュートとも呼ばれる。とても怖い様相。渋い青色のジャンプスーツみたいなものを来ている)とトールグレー(マイトラ)もいた。私が見たのは、その3種類だけだった。人間とのコミュニケーション手段は、テレパシーだった。一人彼らとテレパシーで通訳してくれる人がいて、その通訳者を介して会話していた。
(中略)
トールホワイトは、トールグレーよりも背が高く、もっと細身で首が長い。女性は、髪の毛が長かった。皮膚の色は死人の様な色。目はアーモンド型。とても鋭い目つき。
(中略)
彼らが人間の科学者や技術者にもっとこうしてほしいとか色々指示していたので、彼らの宇宙船の開発を人間の技術を使って製造している事。その替わりに、人間も無重力の宇宙船を製造したいので、そのテクノロジーを人間に教えている様でした。
(中略)
エレナ:トールグレー達は人間を誘拐もしていると前に話してくれましたね?

YouTubeより


ステファン:そうです。彼らのテクノロジーを使えば、誰にも察知されずに簡単に誘拐できます。

エレナ:
彼らは誘拐して、人間をテレポートしているの?

ステファン:今はやらないという条約を人間と交わしたと思います。彼らは人間を技術的に製造過程で必要としています。彼らは人間が製造したものをポータルから持って行っています。これは見ました。
(以下略)

» 続きはこちらから

そのほとんどが実現しているヒトラーの予言 ~「人類から、より高度なものに進化して、神に近い生物になっている…残りの大部分は…『ロボット人間』になっている」

竹下雅敏氏からの情報です。
 時事ブログでは、これまで「ロボット人間」という言葉を使ってきたのですが、この言葉は、ナチスの初代総統アドルフ・ヒトラーの「2039年の予言」の中に出て来るものなのです。当時のヒトラーには、ブラックロッジ(闇の館)の大主の1人が憑依していたため、ヒトラーの予言は、そのほとんどが実現しています。予言という形でヒトラーはヴィジョンを見せられたのだと思いますが、これは彼らの計画でもあります。
 動画の3分33秒~4分10秒のところで、“人類は2039年1月、人類以外のものに進化するか、そうでなければ退化してしまっている…人類の一部はそのとき、人類から、より高度なものに進化して、神に近い生物になっている…残りの大部分は…一種の機械になっている。ただ操られて働いたり楽しんだりするだけの、完全に受動的な、機械的な反応しか示さない「ロボット人間」になっているのだ”と、ヒトラーは予言しています。
 このヒトラーの予言は、トカナの記事のナノマシンに関する未来予測をご覧になると、まさにこの方向で動いていることがわかります。現在のコロナ騒ぎとワクチン接種、5Gに続く「グレートリセット計画」、また日本の「ムーンショット目標」は、その道筋を示していると言えます。
 「ロボット人間たちは、神人に従って生きるだけ」と書かれていますが、実際にはロボット人間たちは、ブラックキューブ(人工知能666)に支配されることになるのでしょう。ヒトラーが「神人」と呼んだ支配層は、ナノボットによる能力の拡大により、未来を見通す「超人」として「ロボット人間」たちから崇められるのでしょう。
 こうした話は、コーリー・グッド氏がドラコニアン、レプティリアンの支配構造を説明している中で、何度か語られています。彼らは、「AI神」を崇拝しているということでした。この「AI神」は、コブラがプラズマのエンティティと呼ぶヤルダバオトのことだと指摘しました。
 動画の最後には、「地上には機械的生物の群れが住み、神々がそれを宇宙から支配するようになるのだ」とあります。この神々とは、コーリー・グッド氏が言うスーパーフェデレーションに代表を送り込んでいる宇宙人たちだと考えると、すべての辻褄が合います。
 残念ながら、エリートたちはもちろん、こうした邪悪な宇宙人たちの思惑は完全に破綻しました。彼らの方が、現在「ロボット人間」になってしまい、ヤルダバオトやブラックキューブの支配下にあります。
 地球人は、将来的に彼らの考えたのとは異なり、魂(ジーヴァ)がある者と、それを失った「ロボット人間」に2極化されることになると見ています。ロボット人間は不自然な存在なので、徐々に宇宙から消滅していくでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【全文掲載】ヒトラーの《2039年予言》が、トンデモ!!…でも、当たってるだけに少々恐い!?
配信元)
————————————————————————
ヒトラー「2039年予言」のあまりにも恐ろしい内容とは!? 〇〇の進化で完全的中コース、現代社会と不気味すぎるリンク!
引用元)
(前略)
米国の発明家、実業家、未来学者のレイモンド・カーツワイル氏は、ナノマシンに関して大まかに次のような予測をたてている。
(中略)
2030年代にナノマシンは、脳内に直接挿入することができ、脳細胞と相互作用することができる。その結果、真のバーチャルリアリティを外部機器に頼らず生成できるようになる
「記憶用脳ナノボット、またはリアルタイム情報脳伝送を使用することで他人の感覚を“リモート体験”できるようになる。ナノマシンは脳の認知、メモリ・感覚機能を拡張し、人の知性、記憶や人格の基礎を変え、人々は自分の脳内の神経接続を自由に変更できる
(中略)
カーツワイル氏が語る予測とシンクロするかのような恐ろしい予言を遺したとされる人物が(中略)… 独裁者、アドルフ・ヒトラーである。
(中略)  
ヒトラー「2039年の予言」を要点に絞ってまとめると、次のようになる。
・ ロボット人間たちは、神人に従って生きるだけ。
・ 戦争も気候も経済も、神人たちに制御されてしまう。
・ ロボット人間たちは神人たちの認める範囲内で、ものを与えられる。
・ ロボット人間たちは、食物・住居・職業・娯楽・恋愛・教育・思想も与えられる。
・ 全てを見通す神人たちが、管理工場の家畜のようにロボット人間を育て、飼育することになる。
・ 「完全な神々」と「完全な機械的生物」だけの世界ができる。
 ヒトラーが言う「神人」とは、まさにAIやナノマシンなど最先端のロボット技術を扱うエリート達、そして「ロボット人間」とはナノマシンのリスクを考えず安易に身体を支配されてしまう人間のことではないだろうか?
(以下略)

21/03/08 フルフォード情報英語版:グノーシス・イルミナティがターゲットにする血統エリートの2021年攻勢開始

 3月8日のフルフォード・レポートです。グノーシス・イルミナティによると、特殊部隊がワクチンで大量虐殺を試みた戦争犯罪者らの逮捕を発表したとのこと。冒頭に、その一部、十数名の名前がリストアップされています。

毎度のこと、フルフォード氏のCovid-19は存在しないという立場ですが、日本外国特派員協会とマスク着用でゴタついたよう。フルフォード氏いわく、日本外国特派員協会(FCCJ)がマスク着用要求を突き付けてきた真の理由は、先日3月2日、FCCJに招待された大震災の元国会事故調査委員長の黒川清氏に、2011年3月11日の件でフルフォード氏の突っ込んだ質問のため、黒川氏がごまかせなくなったからではないかと見ているよう。

フルフォード氏の長年のアジアの秘密結社との交流経験で学んだこととして、アジアの秘密結社には2つのルーツがあると。①神道、北朝鮮政権のルーツのチベット。②李家、宋(孫)家のような中国帝国の血族。ソフトバンクグループの孫(宋)正義は宋王朝の子孫に当たるらしい。そして、孫氏は数年前にロックフェラー一族から日本のムサシ選挙泥棒機械の支配権を与えられたと。😱

後半、ロックフェラー一族は100年以上、中国で医薬品関連の分野から多岐に渡り莫大な金額を機関、学者、開業医に投資。2020年の大統領不正選挙で、ロックフェラー一族は中国へのアメリカの引き渡しに成功し、現在、中国がアメリカドルの管理をしているとフルフォード氏は言っています。が、竹下先生は、1月25日の記事で、バイデンはQの指示に従っているという見方です。

戦争犯罪者らの逮捕が、普通のニュースに出てくるのを見てみたい!😁
(popoちゃん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード情報英語版:グノーシス・イルミナティがターゲットにする血統エリートの2021年攻勢開始
投稿者:フルフォード
March 8, 2021
Gnostic Illuminati Targets Bloodline Elite 2021 Offensive Begins

大量虐殺未遂で逮捕予定の戦争犯罪者ら


The Gnostic Illuminati has announced that Special Forces will be hunting down and arresting or, if necessary, executing the following war criminals: Queen Elizabeth II, Pope Francis, Aga Khan IV, the Dalai Lama, Ayatollah Khameini of Iran, David Rockefeller Jr., the Swiss and French branches of the Rothschild family, Gianmario Ferramonti of the P3 Freemasons, Victor Emanuel, the Agnelli brothers, Benyamin Netanyahu, Baron Jarod Kenneth Wilhelm Thyssen DeCoste and many others. グノーシス・イルミナティは、特殊部隊が以下の戦争犯罪者を追い詰め逮捕し、必要ならば処刑すると発表した。エリザベス2世女王、フランシスコ法王、アーガー・ハーン4世、ダライ・ラマ、イランのアーヤトッラー・ハーメネイー、デビッド・ロックフェラー・ジュニア、ロスチャイルド家のスイスとフランス支部、P3フリーメイソンのジャンマリオ・フィオラモンティ【P3のトップ】、ヴィクトル・エマニュエル、アニェッリ兄弟、ベンヤミン・ネタニヤフ、ヤロッド・ケネス・ウィルヘルム・ティッセン・デコステ男爵、その他多くの人たちだ。

These people have been put on the target list because they have been publicly promoting mass injection of experimental gene therapy “vaccines” that change DNA function based on a provably fraudulent pandemic. This is attempted genocide and merits the death penalty under current international law, MI6, Pentagon, CIA, Asian Secret Society, and Gnostic Illuminati sources agree. これらの人々は、明らかな詐欺的パンデミックに基づいて、DNAの機能を変化させる実験的な遺伝子治療「ワクチン」の大量注入を公然と推進してきたので、ターゲットリストに載せられている。これは大量虐殺未遂であり、現在の国際法の下で死刑に値すると、MI6、ペンタゴン、CIA、アジア秘密結社、そしてグノーシス・イルミナティの情報源は同意している。

These people are also the highest-ranking identifiable members of the politburo of the Khazarian Mafia, the sources agree. By arresting and questioning them, a clear path towards planetary liberation can be made possible. これらの人々はまた、ハザール・マフィアの中共政治局の最高位と同一のメンバーでもあると情報筋は同意している。彼らを逮捕し尋問することで、惑星解放への明確な道が可能になる。

ツイートはシャンティ・フーラが挿入

This is the group that controls an ancient system of totalitarianism known as Babylonian debt slavery and is symbolized by an eye at the top of a pyramid. これが、バビロニアの債務奴隷として知られる古代の全体主義体制を支配するグループで、ピラミッドの頂点にある目に象徴されている。

This system of slavery has been traced back to the group that handed the Ten Commandments to Moses. If you read the uncensored versions of the Bible, you will find that the so-called “God,” who handed over these commandments threatened to kill people with arrows, murdered a series of Jewish leaders, and demanded tribute in the form of gold, silver, sheepskins dyed red, aroma oil, etc. This is not a “God,” but rather a highly sophisticated group of human slavers known to the common people as “Satan.” この奴隷制度は、モーゼに十戒を渡したグループにまで遡る。ノーカット【無修正】版の聖書を読めば、これらの戒めを渡したいわゆる「神」が、矢で人を殺すと脅しユダヤ人の指導者を次々と殺害し、金、銀、赤く染めた羊皮、アロマオイルなどの貢物を要求していたことがわかる。これは“神”ではなく、“サタン”として庶民に知られる高度に洗練された人間【を】奴隷【化する】集団である。


日本外国特派員協会(FCCJ)からフルフォード氏へマスク着用の手紙


This writer has a personal reason to agree with the Illuminati, the world’s intelligence agencies, and thousands of lawyers that this ongoing pandemic fraud needs to be the subject of a Nuremberg-style war crimes tribunal. Last week I got the following letter: 筆者は、この進行中のパンデミック詐欺は、ニュルンベルク式の戦争犯罪法廷の対象にする必要があるというイルミナティ、世界の情報機関や何千人もの弁護士に同意する個人的な理由がある。先週、私は次のような手紙を受け取った:

公益社団法人日本外国特派員協会The Foreign Correspondents’ Club of Japan  公益社団法人日本外国特派員協会

100-0005 Japan, Tokyo-to, Chiyoda-ku, Marunouchi, 3-2-3, Marunouchi Nijubashi Building E-mail: frontfront_@_fccj.or.jp(_@_を半角にしてください) Tel:+81-3-3211-3161 Fax:+81-3-3211-3168 100-0005 東京都千代田区丸の内3-2-3 丸の内二重橋ビル5F http://www.fccj.or.jp E-mail:frontfront_@_fccj.or.jp(_@_を半角にしてください) Tel:03-3211-3161 Fax:03-3211-3168

March 5, 2021 Re: Masks in the Club 2021年3月5日 Re.クラブの中でのマスク【着用】

Dear Mr. Benjamin S. Fulford. The FCCJ Board would like to remind you it is Club policy that everyone should wear a mask while on the premises, except while eating or drinking, while the pandemic continues. The scientific evidence indicates this is an effective way of reducing the risk of infection with a virus that can otherwise result in death or serious, long-term illness. The Board has been informed that you have at times refused to comply with this requirement. While we value your contributions to the Club, it is unfair to cause other members or staff to fear for their lives or health, whatever your own personal beliefs may be about Covid-19 or masks. While on Club premises, please wear a mask that covers your nose and mouth. If you feel unable to do so, we ask that you avoid visiting the Club during the pandemic. Thank you for your cooperation. The FCCJ Board 親愛なるベンジャミン・S・フルフォード氏へ。FCCJ【日本外国特派員協会】理事会は、パンデミックが続いている間は、飲食中を除き、敷地内では誰もがマスクを着用することがクラブの方針であることを再認識していただきたいと思います。科学的根拠によると、これは死や重篤で長期的な病気を引き起こす可能性のあるウイルス感染のリスクを減らす効果的な方法であるとされています。あなたはこの要件を遵守することを拒否したことがあると理事会に報告されています。クラブへの貴方様の貢献は高く評価していますが、Covid-19やマスクについての個人的な信念がどうであれ、他の会員やスタッフの命や健康を心配させてしまうことは道義に反しております。クラブの敷地内では、鼻と口を覆うマスクを着用してください。それができないと思われる場合は、パンデミック期間中の当クラブへのご来訪はお控えくださいますようお願いいたします。ご協力をお願いいたします。FCCJボード

画像はシャンティ・フーラが挿入
Wikimedia_Commons [Public Domain]
日本外国特派員協会のロビー

» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 287