笑えない喜劇 〜 世界の関心は日本のパンデミック、日本の関心はお台場の「ウンコ掻き混ぜ装置」

 世界が、日本のパンデミックを警戒している中、
なんと「8分」も感染症対策本部に参加された、あべぴょん。
そして、やっとこさ立ち上げた政府専門家会議では
「新型コロナが流行に当たるかどうか」を真剣に検討しているそうな。

人口750万人の香港では新型コロナ対策に3500億円、かたや
人口1億2000万人の日本では、153億円。
い、いやあ、、あべぴょんにしては大盤振る舞いだね!

そして、新型コロナはどこ吹く風、東京五輪の競技会場予定のお台場には
「ウンコ掻き混ぜ装置」の導入を真剣に検討するんだって、、。
(まのじ)
————————————————————————
配信元)


[Twitter]新型コロナウイルス対策エトセトラ

竹下雅敏氏からの情報です。
戦々恐々。
エレベーターのボタンも危ないらしい。
(まのじ)
————————————————————————
配信元)


「政府がチャーター機利用者へ8万円請求」あべぴょん、せこっ!後援会には大盤振る舞いなのに

読者からの情報です。
あべぴょんは、8万円請求するんですって・・・。
(山芋)
ええ?
新型コロナウイルスが蔓延する中国から、帰国を希望する日本人のためのチャーター機。
日経ビジネスでは「政府が航空会社に発注するもので、その費用は政府が負担する。」とありましたが、さてはあべぴょん、どさくさに紛れて後援会以外の国民には税金をケチるつもりだな?
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
チャーター機利用者に8万円請求 政府
引用元)
政府は新型コロナウイルスによる肺炎が広がる中国湖北省から、政府のチャーター機で帰国する在留邦人に対し、片道分の正規のエコノミー料金を請求する方針だ

 外務省によると、1人当たりの負担は約8万円(税別)になる見通し。 

————————————————————————
配信元)