地球ニュース:アメリカのY頭と梟を追え

 Qシリーズです。第二回第三回のサウジアラビア編に続き、前回(第四回)は南極の奇妙な点を見ました。今日は「梟とY頭」です。
 今回に限らず、大半のネタは前々から上がっているのです。それをQが一気に繋げてくれた感じがします。質問形式で皆の興味を引いて、自分たちで答えを調べさせるように仕向けるものだから、ネット民が過熱していくという好循環。謎解きってワクワクしませんか。答えは既にネット上にかなり散乱していますので、不可能ではありません。皆で投稿サイトに集っては「あーでもないこーでもない」と、リアルで推理ゲームを展開できるのです。
 これをきっかけに“陰謀論”に目覚める方もいるようです。そういうのを受け付けなかった家族(あるいは友人だったかも)がQ投稿を読んでやっと現状に疑問を抱いてくれるようになった、とツイートしている人がいました。
 私もこれまで「ディスクロージャー」と言われると、宇宙人だかアメリカ政府だかのお上から情報をひたすら投下されるイメージだったので、「新しい体制の方が嘘を吐いている!」とハナから拒絶反応を示す人はどう説得するんだろう、と気掛かりだったのですが、この手法だと本人も納得し易そうです。「ねぇ、これって何だろう? こっちは何かな? 関連していると思う?」と来られたら、固定観念がグラついてしまうじゃないですか。
 折しも人々の集まる忘年会シーズン&年末年始が近付いています。周囲の方を説得しようとするのではなく、Qのような謎かけをしてみるのも一興かもしれません。
(Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
地球ニュース:アメリカのY頭と梟を追え

シンボルから尻尾を掴もう


11月21日のQの投稿の1つです。
シンボル【=象徴】を特定せよ(梟やY)
どのパフォーマー【※俳優や歌手など幅広い意味での「演者」】ないしはセレブが選挙中にHRC【ヒラリー・クリントン】を支持していた?
決起集会で【歌や演奏などの】パフォーマンスをしたのは誰だ?
 【有名どころは歌手ならマドンナ、シェール、ジェニファー・ロペス、レディー・ガガとジョン・ボン・ジョヴィ、ビヨンセ夫妻、ケイティ・ペリー、デミ・ロヴァートなど、俳優ならメリル・ストリープやジョージ・クルーニーなどなど多数。】
どんな宝石や入れ墨をしていた?
これ以外に奴らが一緒に出席したイベントは何がある?
 【スピリットクッキングなどですかね。】
奴らにとってHRCは何を表象している?
 【リーダーでしょうか、それとも闇の女祭祀的な何かですか。本人が牧師になって説教したいとかほざいとりますから。】
どのセレブが梟やY頭のシンボルを有している?
どの政治家が梟やY頭のシンボルを有している?
どの有力者が梟やY頭のシンボルを有している?
どの有力団体が梟やY頭のシンボルを有している?

何故奴らはあからさまに身にまとったり、見せつけたりするのだ?
奴らはシンボルを必要としている。それが命取りとなるだろう。
MSM【主流メディア】の役割は?
陰謀論を推し進めろ。
ソーシャルメディアの役割は?
陰謀論を推し進めて、【恐らくはシンボルの】禁止を可能にする新たなルールを立ち上げよ。
検閲。
絵面が鍵となる。
絵面をもう一度読み込め(例:どの家系をソロスが(Y)と取って代えたか)。

第二部――

どのようにして奴らは(子ども時代に)このカルトへと“養子に組み込まれた”?
奴らは服従し、沈黙を守ること(洗脳され続けること)で何を与えてもらった?
諸君が正しいと認識していたものは全て間違っている。
“カルト”が世界を支配しているのだ。
おとぎの国。

世界は応戦している(そしてカルトを破壊しようとしている)。
20%は公開。
80%は非公開。
そうでないと世界は崩れ落ちる。


“陰謀論”のレッテルを避けるには、4万フィート上空【から俯瞰した】視界(再び)【※9日や12日にも「40,000 ft. v」というフレーズを投稿しているので「再び」】、そこから高度を下げていくこと。
が必要だったのだ。
ゴッドファーザーIII
神と国のために
Q

Qは21日21時台にこんな写真も投稿。

4チャン匿名軍団の調査によると、これは1972年の写真。ギー・ド・ロチルド男爵と再婚相手のマリー・エレーヌ夫人だそうです。悪魔の花嫁、リリスかな。目元が白っぽいのは、特大ダイヤモンドの涙です(思いっきり無駄かつ最低な使われ方だ)。

なるほど、「Y頭」とはロスチャイルドないしはバフォメットのことでしたか。有名歌手のパフォーマンスにはそこそこの確率で登場するキャラです。ヤギ頭好きの筆頭は、なんつってもビヨンセでしょう。


ケイティ・ペリーも悪魔崇拝儀式をステージやミュージックビデオでよくやっとります。例えばこちらのチアガール服は胸元の線がまんま「Y」の形(1:32辺りからスーパーボウルでの服装、それを2:17辺りでバフォメットと被せてます)。

これで「Y頭」の謎は解けました。


梟はあちこちにいる!


Qの21日22時の投稿がこちら:
シンボルを必要としているのが奴らの命取りとなる。
世界中のフクロウとY頭を追え。
特定して、リストにするのだ。
奴らはそれを隠していない。
奴らは諸君を恐れていない。
諸君は奴らにとっては羊なのだ。
諸君は家畜なのだ。
ゴッドファーザーIII。
Q

ということですので、皆さん今度は梟を追いましょう。

結論から言うと、フクロウの像って魔王モレクですよ。アレックス・ジョーンズ氏が暴露したボヘミアン・グローブという米国大統領など世界のエリート男性が集うサマー・キャンプがありますが、そこで生贄を捧げる巨石像が有名です:

こちらの4チャン匿名投稿では、ワシントンDCのこんな航空写真も:

まんま梟を模った道路と公園の配置。胸元の立派な建物がキャピトル(アメリカ合衆国議会議事堂)です。キャピトル・ヒル(※丘になっている)と言えば「国政の中心」、アメリカ立法府の代名詞です。

尾羽の下方向には真っ直ぐ道が通っています。その突き当りは、「ワシントン記念塔」いわゆるオベリスク(※ウィキからグーグルアースで御確認くださいな。ちなみに実際の梟は頭が真東を向いています。その反対の真西にオベリスクあり。)。

4チャンの匿名さんの一人が「シリウスを意味するヒエログリフ【※古代エジプト神聖文字】は3つの要素を含んでいる:“男根【崇拝】の”オベリスク(オシリスの象徴)、“子宮のような”ドーム(イシスの象徴)そして星(ホルスの象徴)。」と書いていました。

議事堂はドーム状だし、国旗に星は一杯あるし(※政府関連の施設なので必ず国旗は掲げていますし、前面の芝生では毎年7月4日に有名歌手が参加するコンサートが開かれ、ミニ国旗を手にした国民が集います)、あっちの崇拝ではこういうのが三点セットなんですかね。

そして1ドル札に潜む三羽の梟赤丸で囲った部分です):


4チャンでは額面表示の陰に止まった梟しか指摘していなかったのですが、念のためにネット検索すると縁の二羽も発見している方々がちらほらいました。拡大してみると……(右上の1の部分から顔を覗かせる梟、下の縁にはボヘミアン・グローブさながらの左右対称の梟):
  

9.11で飛行機を突っ込ませて、証拠書類を破壊するという荒業をやらかしたペンタゴン(国防総省)にもいます。中庭のど真ん中に立つ梟像

……ホント隠そうとしませんな、この人たち。

またこの頁の中のとある匿名さんは、ハーバード大学のキャンパスにも梟のモチーフがあちこちあると指摘していました。オバマ元大統領もフーマ・アベディン(ヒラリーの第一秘書)もフェイスブックのマーク・ザッカーバーグも同大学卒。資金洗浄や秘密結社の温床じゃないかと。

そういえば当方のQシリーズ2回目で御紹介したように、Qが全て大文字でHUMAと記載した場合はフーマ・アベディンではなくて、「ハーバード大学イスラム教徒卒業生の会」のことを指しているのでは? と指摘した方がいましたっけ。

モレクは生贄として捧げた幼児を食べる魔王です。正確に言うとホーンド・アウル(角のある梟)、つまりミミズクがその象徴らしいんですが、何にせよ本物のフクロウ科の鳥さんからしたら迷惑極まりない話です。


カリブ海の“オージー島”のヘンテコ寺院


遡って11日にはQがこんな投稿もしているのです。
受け入れ難い。
【それでも】突き進むのが大事だ。
操り人形師は誰だ?
サウジ家(6+++) - 4兆ドル
ロスチャイルド(6++) - 2兆ドル
ソロス(6+) - 1兆ドル
上記の(3)に焦点を絞れ。
一般に公開された資産 - 偽物。

世界の数多の政府が“目”に餌を供給している。
不正資金のことを考えてみよ(食糧を供給してくれるもの)。
戦争のことを考えてみよ(糧を供給してくれるもの)。
環境保護条約のことを考えてみよ(糧を供給してくれるもの)。

三角形は(3)つの側面からなる。
プロビデンスの目。
血脈を追え。
キーストーン【要石】となるのは何だ?
サタンは実在しているのか?
サタン“思想”は実在しているのか?
サタンを崇拝しているのは誰だ?
カルトとは何だ?

エプスタイン島。
寺院とは何だ?
寺院で何が起こる?
崇拝?
何故あの寺院は山のてっぺんにあるのだ?
その地下は何階建てなのだろう?
そのドームの上の色とデザインとシンボルの重要性とは何だ?

何故これが関係あるのか?

人形操り師は誰だ?
人形操り師どもはこの島を訪れたことがあるのか?
いつ? 何度? 何故?
“ウラジーミル・プーチン:新世界秩序はサタンを崇拝している”
Q

「エプスタイン島」と言われて、ピンと来たオルタナ系の方は多いかと思います。実業家ジェフリー・エプスタインがカリブ海のアメリカ領ヴァージン諸島に所有している島のことに違いありません。

正式名称はリトル・セント・ジェームズ(幼い聖ヤコブ)島ですが、昨今は「オージー島」とも呼ばれています。意味は乱交パーティー島です。世界中の要人が「ロリータ・エクスプレス」で訪れては、少年少女に強制売春させていましたので。

もしかしたら生き血を啜って、臓器を食べたりもしていた可能性も。なにせこちらのグーグルマップをクリックして頂くと、島の左下側、つまり南西にエジプト風の奇妙な寺院があるのですよ。

こちらで4チャンのある匿名さんが、こんな画像を投稿していました:

上の黒字:「登録性犯罪者ジェフリー・エプスタインの島、リトル・セント・ジェームズの寺院の下には何があるのか?」
下の白字:「何故ビル・クリントンはここに26回かそれ以上訪れているのだ?」

さてQの謎かけですが、そちらも別の頁の匿名さんが紹介してくださいました:

黄金の梟……またモレクかいっ。

別の匿名さんが、Qが言ってたのはこういうことかね? とばかりにこんな図まで:

成程、確かにエレベーターで地下に降りられそう。その装置が金ぴかドームにぴったり入っているのか(笑)そいでもってきっと高そうなガラス張りのエレベーダーだろうから、地上に出て来ると横の大きな窓からどーんと海を見渡せるんじゃね、と。ふむふむ。

地下には何があるんでしょう。まず南側に大きな穴が開いとりますな:

これだけだと自然に出来た洞窟がちょこっと下にあるだけだ、と誤魔化されそうです。

でも同じ頁の別の匿名さんは、西側に人工的なトンネル入り口も発見。しかもそちらは自動車で入れるように、道路が直で通じています。「ということは、崖の内部に複合建造物がある可能性が高いってことだよな」とコメントを閉めていました。ですよねー:


またとある匿名さんは、寺院とは反対側の東南端も検証してみた御様子。こっちにもトンネルなくない? と投稿してくださいました。下の写真の白線が伸びている先です、見にくかったら先にリンクを貼った、島のグーグル地図を拡大してください:


どんだけこの島には隠された施設があるんだオイ。そいでもってお偉方は中で何やらかしとるねん、と、Qがきっかけで最近下火になっていたオージー島の話題が再沸騰したのでした。

あからさまに設置するとサタンが喜んで、闇の加護が増すのでしょうか。そして一般の人々がこうした事実を知り、そこに意識を向けることで光が当たるのでしょうか。だとしたら確かにシンボル探しは彼らの「命取り」となりますね。雉も鳴かずば撃たれまいに……。

次回は北朝鮮に建てられたシンボル、「プロビデンスの目」について見ていきます。

文・Yutika

註:【 】内は訳者の解説部分です。また訳文は日本語での読み易さを優先して、英文にはない改行を加えることがあります。

◆参考記事◆
Qの投稿まとめ: http://www.stillnessinthestorm.com/search/label/Q%20Clearance

Writer

Yutika

体癖:8−2、エニアグラム:4
関西の英語塾で教えつつ、翻訳業(英語&仏語)をしております。


Comments are closed.