地球ニュース:アルゼンチンの潜水艦と南極

 本日も4チャンのQシリーズです。この匿名の人物のお蔭で注目が集まっている極秘刑事起訴ですが、11月26日のあるツイートによると、10月30日から11月22日の間に全米で4,289件! 2009年度は年間で1,077件ですから異常な数です。
 Qは11月5日17時台の投稿にて「全体像は【明らかになると】99%のアメリカ人(と世界の人々)を病院送りにしかねない」と言っています。また21日23時台には

「貴方が正しいと認識していたものは全て間違っている。
“カルト”が世界を支配しているのだ。
おとぎの国。
世界は応戦している(そしてカルトを破壊しようとしている)。
20%は公開。
80%は非公開。
そうでないと世界は崩れ落ちる。」

と書いています。翌日1時台には

「80%は必要な極秘作戦。
20%は正義のためにも公開。
舞台のお膳立てが求められている。」

と繰り返しています。
 一般人に降ろされるのは、Qレベルで把握されている“全体像(※恐らく本物の全体像の数割行くかどうか)”の、そのまた2割ですか……うーん。それだと大物政治家や銀行家の失脚程度で、宇宙人や地底の話は出てこなそう。流石にもうちょっと公開して欲しいですな。情報を隠匿するためじゃなく、皆が「病院送り」にならずに情報を共有するために、知恵を絞ってくださいませ。
(Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
地球ニュース:アルゼンチンの潜水艦と南極

南極:ロスチャイルド島


15日アルゼンチン沖で、同国海軍の潜水艦「サン・フアン」が消息を絶ちました。各国の軍隊が捜索に参加し、衛星など最新鋭の機器を投入していますが、現在まで見つかっていません。


トランプ大統領の22日のツイート:「私はアルゼンチンの失踪した潜水艦を探し、救助する作戦を支援するよう、だいぶ前から命じてある。45名が乗船しており、時間は余り残されていない。神が彼らやアルゼンチンの人々と共にありますように!」

一方のQは、20日2時台の長めの投稿を「レッド・オクトーバーを追え」というフレーズで締めくくっていました。ショーン・コネリーの1990年の映画タイトルです。レッド・オクトーバーはソ連の新しい原子力潜水艦の名前でした。

これはもしかして! とネットが騒然とした訣ですよ。後にQ自身が潜水艦のことじゃない、そして「レッド・オクトーバーの合図はまだ出されていない」と訂正しているのですが、そこに注目が集まったお蔭で奇妙な事実が芋づる式に出てきちゃいました。

まず一点。ブリーフィングし間違えたのでしょうか、トランプ大統領の記憶違いでしょうか。主流メディアの報道では44名となっています。そこに喰い付く方もいらっしゃいます。余計な一名、誰を載せてたんだ! と。


そして通称パラクレートスさん【※聖書に出てくるギリシャ語です】がこんな地図を4チャンに投稿。


ほー、アルゼンチンにはロスチャイルドのお城があるのですか。そいで上の丸が潜水艦が最後に通信を送ってきた位置ですね。下の丸は、その名もなんと「ロスチャイルド島」。南極に一族の名前を付けた島が必要なんだー、ふーん(棒読み)。

左上の文字は23日23時台のQの投稿文です。最初の4行は、軍の暗号なのでしょうか。「yes」ってことはゴーサインなのでしょうか。USA94-2などはフライト番号っぽくもあります。「Comf」は作戦の決行なんかが「承認された」って略ですよね。ま、ここら辺は仲間内の話題っぽいんで置いといて。

問題は5行目。「城は_赤く_染まる_yes」とは何ぞや。赤く染まるって、血ですか。ちなみにロスチャイルドは直訳すると「赤い楯」です。6行目が「幸運を祈る」なので何かの作戦が展開されるところみたいです。


別の匿名さんが曝してくださったのですが、南極にはロックフェラー高原もあるそうです。しかも標高は悪魔の数字666。露骨過ぎて笑えます。これを世界地図に書き込む神経がもうねぇ。



今回の南極シリーズは次のでお開きとしましょう。またまた別の匿名さんがアップした画像、長細いので分割してお送りします。タイトルは「地球温暖化は詐欺!!!!」。「南極では確かに氷が解けている。だが我々が教えられているような理由からではない。」という見出しの後にこちら:


ロスチャイルド一族が南極に島を所有しているのを知っているか? おまけに自分たちの苗字を付けているときた。それがこれ――」とありますが、もう上記の匿名投稿で知ってますよ~。

で、そっから赤い線を引っ張っていますね。何に繋がるんでしょう?


「グーグルマップだとそこには何もないように見せているが(奴らはグーグルを所有している)、USGS衛星の写真だと雪の間から建造物が突き出ている」……うーん、建造物っていうか、突起物ですね。でも確かに不自然。黒い線で指し示してあるところ、何かが尖がっています。

南極でどんどん氷が融けだしているのを覚えているか? こちらの熱画像で思い出して欲しい――」とあり、今度の黒い線は相変わらずロスチャイルド島を指しています。って、一番熱い地域じゃないですか!


この特定の箇所で【氷を】融かしているのは何だろうか? 長年に渡る兆候だと思われるが、最も【氷の厚さが】薄いのもここだ。其の他の箇所では増えているのに。」とあります。増えているのは青い丸印。減っているのが赤い丸印。1994年から2012年までの増減量(%)で丸の大小が表現されています。


「ちょっと待てよ。更にヤバイ。海中の放射能レベルを示すこの図が示すように――」


「海水が暖かいだけじゃなく、放射能まであるのか」。世界地図だとちょっと見え難いですねぇ。拡大すると赤い+マークが幾つかロスチャイルド島の辺りに集まっていますが、この程度ではそんなに問題ない気がします。なんてったって、日本がダントツで酷い! あーもう、世界中の皆々さまに御迷惑を。

図の最後でこの人物は、ヒラリー・クリントンが外国に売ったウラニウムは、南極の原子炉建設に使われたんじゃないか、と推測しています。そして生み出した熱で氷を融かし、温暖化は本当だと信じ込ませて大半の人口を削減するのです。その後に廃炉にすれば新たな氷が出現するから、ほらサタンが祝福してくれたよ~って。……その読みはどうなんでしょう。「めっさユダヤ臭い」って文章には同意しますが(笑)

ま、南極で何かやらかしているのは間違いないです。そしてこの御時世、急に消えた潜水艦も気になります。マレーシア航空機といい、衛星がうじゃうじゃある中で跡形もなく消えてしまうのってやっぱり奇妙。

4チャンで誰かが、ロスチャイルド一族を潜水艦で南極に逃亡させてたんじゃないの的な推理もしていました。アルゼンチンはヒトラーやナチス親衛隊が第二次世界大戦後に移住した場所とも言われていますから、そっちの末裔かもしれません。最近、カバールの逃げ場が無くなって来ましたからね。

次回はQの指令「梟とY頭」の謎を追いたいと思います。
文・Yutika

註:訳文中の【 】内は訳者の解説部分です。

◆参考記事◆
Qの投稿まとめ: http://www.stillnessinthestorm.com/search/label/Q%20Clearance

Comments are closed.