アーカイブ: 労働問題

[弁護士・ブラック企業被害対策弁護団代表]「定額働かせ放題」制度 ~「成果に応じた新たな賃金制度」との誤報も列挙!

竹下雅敏氏からの情報です。
 NHKを始め、ほとんどのメディアが残業代ゼロ法案に対して、“成果に応じて賃金を支払う”という誤報になっているとの指摘。正確に報じているのは、“しんぶん赤旗”と“朝日新聞”“毎日新聞”だということです。
 問題なのは、成果で賃金を払うという部分の規定が法案には一切ないことのようで、単に残業代がなくなるというだけのようです。平均年収の3倍以上の労働者のみに適応される法案だというところが強調されて、多くの人たちは、自分に関係ないと思わされているところが、巧妙だと思います。
 メディアが法案の問題点をきちんと報じなければ、天下の悪法が堂々と通ってしまいます。
(竹下雅敏)
————————————————————————
【法案版】「定額働かせ放題」制度・全文チェック!~「成果に応じた新たな賃金制度」との誤報も列挙!
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[IROIRO他]経団連会長「残業代ゼロ制度の対象を広げてほしい」 / 経団連が提言「2030年時点で原発25%以上が妥当」

 経団連の榊原会長が残業代ゼロ制度について“適用される範囲をできるだけ広げていっていただきたい”と発言し、早速「ブラック法案によろしく」さながらの展開になってきました。アイキャッチ画像の右上の男性のモデルは、榊原会長なんじゃないでしょうか。よく似ていると思うのですが…。
 “続きはここから”以降は、原発に関しての発言で、“2030年時点で原発の割合を25%以上にするためには40基程度の原発の再稼動が必要”と考えているようです。しかし、アイキャッチ画像のようなギラギラした榊原会長ではなく、病人のように見えました。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
経団連会長の「残業代ゼロ制度の対象を広げてほしい」発言に、労働者から悲鳴
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

遠野子@ton_okodayo
なーにが高度プロフェッショナル制度だよ。予想通りの展開しやがって。
2015年4月7日 07:56 のツイート


のせ〜。 @elitenose
経団連は馬鹿の集まりか。
残業代ゼロ法案を年収400万円以上に引き下げを要求してるとか日本の経済崩壊させる気かよ。
2015年4月6日 14:51 のツイート


無外流の狼@miburou3
経団連の榊原会長は、残業代ゼロ制度の導入について「最終的にこの制度を実効性あるものにするには、年収要件の緩和や職種を広げる形にしないといけない」と述べ、徐々に対象者を拡大すべきだとの認識を示した。

※ハイ、来ました。大方の予想通り対象の拡大ね。労働者派遣法の時と同じ詐欺パターン
2015年4月6日 22:01 のツイート


沢田 真吾 @sawada_shingo3
経団連の榊原会長は、「残業代ゼロ」制度の導入について、「最終的にこの制度を実効性あるものにするには、年収要件の緩和や職種を広げる形にしないといけない」と発言。導入したら徐々に範囲を拡大する認識をしめした。おそろしい。過労死と悲惨な低賃金の拡大をひろげる宣言だよ。
https://twitter.com/sawada_shingo3/status/585242462458753024 のツイート


山口真一@mayanotop
アメリカのオバマ大統領が同国の残業代ゼロの制度の見直しを指示していると今日の夕刊。
年収280万円以上だと残業代ゼロ!さすがに設定が低すぎると思いきや、
日本も、今の案では1075万円だが、経団連は400万円が妥当と要求している。
放っておくとアメリカのようになる可能性がある。
2015年4月6日 16:52 のツイート


MAE @CHE_M26_7
おれたち労働者は6,000万人くらいいるはずなのに、経団連会長の72歳のジジい1人にここまでコケにされるのが悔しい。
2015年4月6日 23:11 のツイート



» 続きはこちらから

[ブラック企業被害対策弁護団]ブラック法案によろしく 〜安倍政権が目指しているもの〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 内容は同じでも、マンガなら読んでもらえる可能性があるということで、このブラック企業被害対策弁護団の取り組みは、見事だと思います。弁護団なので著作権の問題はクリアしているのでしょう。元記事を要約していますので、興味のある方は、そちらをご覧ください。
 この法案は、ほとんどの人に関係しているにも関わらず、報道の仕方が巧妙であるため、大きな騒ぎになっていません。今後もこれと同様の手法で、国民にとって非常に具合の悪い法案が次々と成立しそうです。
 安倍政権が目指しているのは、監視国家、警察国家であり、最終的には独裁だろうと思います。本質がナチスと同根だと思われるので、北朝鮮が理想の国家なのかも知れません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
ブラック法案によろしく
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[山井和則氏]【談話】「労働基準法等の一部を改正する法律案」の閣議決定について

竹下雅敏氏からの情報です。
 NHKのニュースでも、残業代ゼロ法案が閣議決定されたことが報じられていました。しかし、NHKの報道では、問題がどこにあるのかがわからないようにうまく報じられています。年収が1075万円以上の者のみに関係する法案のように錯覚してしまいます。
 この問題を追及している山井和則議員のホームページの記事では、この法案の問題点が要約されています。多くの人にとって問題となるのは、裁量労働制の方で、こちらには年収要件がありません。したがって“若者や低所得者さえ対象”になるようです。これほど問題のある悪法が、ほとんど騒がれもせず、成立しそうな気配です。
 大手メディアを完全支配した安倍政権は、これほどひどい法案でも簡単に通すことが出来るようです。昨日の記事では、小沢一郎氏が“このままだと恐ろしい世の中になる”と言っていました。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。


――――――――――――――――――――――――
【談話】「労働基準法等の一部を改正する法律案」の閣議決定について (2015年4月3日)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[日刊ゲンダイ]山井議員 「労働者は”歴史上最大の危機”を迎えている」

竹下雅敏氏からの情報です。
 民主党の山井和則議員は注目です。この人は、これからの日本の政治を変えていく人物の1人である可能性が高いと思います。
 山井氏が言うように、現在は“労働者にとって歴史上最大の危機”だと思います。それは記事内容を見てみれば、明らかです。信じられないような悪法が数の力で押し切られようとしているのに、メディアがそれを伝えないことで、ほとんどの人は自分とは直接関係ないものと思わされています。通常なら絶対に通らない法案が、どうやら情報操作と数の力で通りそうです。
 日本は不正選挙があったとはいえ、結果的に安倍政権に白紙委任状を出した形になったことで、どうやらソフトランディング出来そうにありません。
肯定的に見ると、残業代ゼロ法案のような悪法が通り、年金が吹き飛ぶ位の方が、人々の目が醒め、「生活の党と山本太郎となかまたち」に票を入れるようになり、良いのかも知れません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
民主党・山井議員 「労働者は歴史上最大の危機を迎えている」
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。