アーカイブ: 労働問題

[日経新聞ほか]正規・非正規の賃金差、原則禁止へ 首相「早期に指針」 / 「時給まず全国どこでも千円」 非正規労働者の春闘 / 竹中平蔵氏が非正規雇用について熱弁

竹下雅敏氏からの情報です。
 田中龍作ジャーナルにあるように、安倍政権は“選挙目当てで、「同一労働・同一賃金」を唱え始めた”ようです。ただ、ひょっとすると本当に実行するかも知れません。その場合は、“続きはこちらから”以降の記事にあるように、竹中平蔵の“正社員をなくしましょう”という発言に基づいて、正社員の賃金が非正規の賃金に合わせて下げられるということになると思います。
 外国人労働者を大量に受け入れて賃金を引き下げるという大企業の目論見を考えると、こちらの方が現実味があります。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
正規・非正規の賃金差、原則禁止へ 首相「早期に指針」
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

――――――――――――――――――――――――
「時給まず全国どこでも千円」 非正規労働者の春闘
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

» 続きはこちらから

[東京新聞 他]「生活が…」泣き崩れる傍聴者 派遣法改正案 衆院通過へ

竹下雅敏氏からの情報です。
 こうした法案の成立と日本の軍国化は、セットになっていると考えた方が良さそうです。
 ISISなどは、イスラムとは何の関係もなく、リビアなどで国家を破壊されお金に困った若者たちをリクルートしてシリア、イラクに送り込むという事をやっているわけで、一種の派遣だと言えるでしょう。民間軍需会社が大儲けです。
 日本でも、まるでパソナ法案と言えるようなこうした派遣法改正案が通ると、若者は生活に困り、自衛隊を選ぶ者もでてきます。
 なんでも自殺利権というのがあるそうです。戦場に行った者のPTSDなどの精神疾患のケアのために、カウンセラーを自衛隊へ派遣。ここで国の税金が使われ、利権が生まれるとのこと。パソナが涎を流しているそうです。
 安倍政権が続く限り、この悪夢のような事態は進行します。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

山井和則 ‏@yamanoikazunori
東京新聞:「生活が…」泣き崩れる傍聴者 派遣法改正案 衆院通過へ:政治(TOKYO Web) http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015061902000244.html …"労働者派遣法が衆議院を通過し、今回の法改正の直撃を受け、3年後に雇い止めになる、審議を傍聴されていた派遣社員の女性は、涙を流されました。
2015年6月19日 のツイート



――――――――――――――――――――――――
「生活が…」泣き崩れる傍聴者 派遣法改正案 衆院通過へ
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[日刊ゲンダイほか]「大量の派遣労働者が失業」厚労省官僚が虚偽ペーパーを国会議員に配布したことを認める

竹下雅敏氏からの情報です。
 「ただ、残業代がゼロになるだけ法案」が通ると、“正社員は激減し、派遣労働者は一生派遣のままになる”わけです。そんな経営者にとってバラ色の社会を目指しているのが安倍政権で、お友達の曽野綾子によると、年収120万円は貧困ではないそうです。
 彼女によると、貧困とは電気、ガス、水道が止まるレベルの事を言うようなのです。ですから、派遣労働で年収が120万円程度でも、途上国の貧困者に比べればまだまだ贅沢だというのが、彼らの考えなのではないかという気がします。
 この連中に国の運営を任せていると、日本にスラム街が出来るようになるのは間違いありません。もっともアメリカの一部の州のように、路上生活者は全て収監してしまうかも知れませんが…。民間経営となった刑務所での強制労働をさせられることになるのですが、刑務所を経営している会社の顧問が竹中だったりするわけです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
山井和則氏のツイート
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

山井和則 @yamanoikazunori
150515-1-paper
厚労省担当者が国会議員に配付した虚偽ペーパーを添付します。一番下に「予想される問題」として「大量の派遣労働者が失業」と明記。しかし「適切な表現でない」との理由で最近厚労省はペーパーを修正。ウソのペーパーを配付するなんて前代未聞。
21:55 - 2015年5月12日 のツイート



————————————————————————
厚労省の問題課長が作った“正社員ゼロ法案”ペーパーの中身
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[山井和則議員 他]派遣法改正案:“全業務で永遠に派遣を雇えるようにする規制緩和”であり、大企業の利益のために“若者の人生を奪う”もの

竹下雅敏氏からの情報です。
 毎日新聞の元記事をご覧になるとよくわかりますが、ざっと読んだだけでは何を言っているのかわからない記事になっています。要点は、3年を超えても“人を変えれば派遣を使い続けられるようにする”という改悪です。
 “続きはこちらから”以降の山井和則議員の一連のツイートを見ると、この法案の本質が実によくわかります。派遣会社、大企業が“全業務で永遠に派遣を雇えるようにする規制緩和”であり、大企業の利益のために“若者の人生を奪う”ものなのです。
 要するに、大多数を犠牲にして一部の者が莫大な利益を得るためのもので、TPPも外国人労働者の受け入れ拡大もこの線上にあります。しかし、その究極は何かと言うと、戦争であり徴兵です。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

――――――――――――――――――――――――
クローズアップ2015:派遣期間制限「撤廃」 狭まる正社員の道 「雇用調整容易」経済界は歓迎
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

» 続きはこちらから

[赤旗・NAVER]非正規も残業代ゼロ 小池議員が法案撤回求める / 政府がゴリ推す「残業代ゼロ法案」の内容が怖すぎる・・・

竹下雅敏氏からの情報です。
 残業代ゼロ法案は、記事にあるように“ただ、残業代がゼロになるだけ”法案のようです。しかも今回、何と非正規にも適用されるとのこと。あべぴょんイチオシの法案の実態がわかってくると、まさにトンデモナイものだったわけです。
 昨日のバンドン会議で、あべぴょんは“強い者が、弱い者を力で振り回すことは、断じてあってはなりません”と述べたのですが、この法案を見ていると、“どのくちがゆうとんねん”と思うのは私だけではないと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
非正規も残業代ゼロ 小池議員が法案撤回求める
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

――――――――――――――――――――――――
スクリーンショット 2015-04-23 18.26.30政府がゴリ推す「残業代ゼロ法案」の内容が怖すぎる・・・
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。