アーカイブ: *軍事・戦争

ハワイで弾道ミサイルの緊急警報が誤送信というのは本物 ~ミサイル発射を北朝鮮の仕業にして戦争に持ち込む偽旗攻撃の失敗~

竹下雅敏氏からの情報です。
 ハワイで弾道ミサイルの緊急警報が誤送信されたニュースですが、以下の記事によると、実は実際にミサイルが発射されており、発射直後に迎撃されたとのことです。ミサイル発射によって位置が特定された原子力潜水艦は、破壊されたとのこと。
 ミサイル発射を北朝鮮の仕業にして、戦争に持ち込む偽旗計画が失敗したようです。
 フルフォード氏も、“ミサイル警告は本当であった”と言っています。記事の中に“同盟”という言葉がありますが、これはコーリー・グッド氏が言及していた地球同盟のことではないかと思います。宇宙人を含まない地球人の同盟で、カバールに対峙しているということでした。
 “続きはこちらから”以降の記事は、今回の偽旗計画に関与した者の言葉と、彼らに対する警告だと見て良いでしょう。偽旗攻撃を実行しようとしたのが、カバールであるのは明らかですが、より具体的には、表のイルミナティの側に属する者たちです。表のイルミナティは、イエズス会、P2メーソンにコントロールされています。彼らの上に居るのが、アルコーンたち(ゾロアスターの13家)、その上にキメラグループ、そしてこれらの連中と同盟関係にあった古代地球離脱文明のオメガのグループです。
 キメラグループは、すでに滅ぼされており、今回の件でオメガのグループも滅ぼされました。
 記事では、“同盟は今、いわゆる深い地下軍事基地を積極的に探している”と書かれており、事実上、地下で戦争状態であると考えて良いでしょう。なのでしばらくの間、各地で地震が多発するかも知れません。不用意な行動を取れば、次に処刑されるのはゾロアスター13家、そしてバチカン関係者、最後に表のイルミナティでしょう。
 スプートニクにあるフランシスコ法王の言葉は実に白々しいもので、戦争を引き起こそうとしている者自身が、このような戯言を述べています。彼は死刑に値すると考えて良いでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
Flag花盛り、ハワイ、トルコ、インドネシア
転載元)
イロイロあった、

False Flag1)

(中略)



巷は、職員の押し間違いとか言っているけど、
5FailSafeSystem(5段階の多重セイフチェック)を有する
アラートシステムは自動起動、

(中略)

アラートの種類は嵐、津波、地震、噴火などがあって、たとえ、フェイルセイフが切れていても、システムがミサイルボタンを自動選択することはない、

たまたま、セーフフェイルが切れ、
たまたま、複数ある中の一つのボタンを押したら、
ミサイルボタンだった!?

(中略)

False Flag2)

事故を起こしたのはトルコの格安航空会社(LCC)ペガサス航空の旅客機。同機は13日、着陸後に滑走路を外れて土手に落下し、黒海(Black Sea)の海面までわずか数メートルの位置で停止した。



続報があって、


転落寸前の機体 突然方向転換か1月15日 22時3分 AFPBB News

トルコ北部トラブゾン(Trabzon)の空港で、首都アンカラ発の旅客機が着陸直後に滑走路を外れ、海へ転落する寸前に土手で停止した事故について、同機の操縦士らが調査官に対し、エンジンの一つが突然出力を上げ、機体が突然方向転換したと話していることが15日、明らかとなった。

これ、又、例の遠隔操作なわけだけど、
斜面でエンジンが脱落したのが幸いして、
途中停止で、大事には至っていない、

(以下略)
————————————————————————
ハワイでのミサイル警報は本物でした。
引用元)
(前略)

http://beforeitsnews.com/alternative/2018/01/govt-missle-alert-was-real-cabal-attempted-to-nuke-hawaii-yesterday-3587874.html
(一部)
1月14日付け

(中略)

今日(1月13日)、カバラ集団は(北朝鮮がやったことにして)ハワイ諸島の核攻撃を試みました。

(中略)

主要メディアは北朝鮮がハワイを核攻撃したというストーリーを既に用意してありました。
しかしカバラ集団はハワイへの核攻撃が失敗しパニックになりました。攻撃を失敗した直後に「あれは誤認警報だった」という作り話を流して事実を隠蔽したのです。
米緊急報道システムは正確に反応します。誤認警報はあり得ません。

(中略)

ミサイルは発射直後に迎撃され破壊されました。発射直後にミサイルが原子力ステルス潜水艦から発射されたことが分かったため、潜水艦の位置が特定され破壊されました。

(以下略)
————————————————————————
フルフォードさんからの緊急アラート
転載元)
(前略)

RVは政府のミサイル警告は本当であったと言っている。
ハワイ中の人々は飛来する差し迫ったミサイル攻撃に対する政府の警報を受け取った。(BF)

情報源-RVインテリジェンスアラート-2018年1月13日

(中略)

ミサイル発射はハワイ沖の太平洋で検知された。
昨日1月12日に検知されたと同じ異常地点からの発射。
ミサイルは直ちに傍受され、破壊された。
異常点は核ステルス潜水艦であることが判明した。
核ステルス潜水艦は、攻撃の企みの直後に特定され、破壊された。

(中略)

同盟は、太平洋のどこかに位置する深い地下軍事基地の一つから来た潜水艦であると思っている。
同盟は今、いわゆる深い地下軍事基地を積極的に探している。

(以下略)

» 続きはこちらから

ソウルと東京の上空で核爆発のシミュレーション …死者210万人負傷者770万人にのぼる

竹下雅敏氏からの情報です。
 ソウルと東京の上空で核爆発が起きると、どうなるのかという死傷者シミュレーションを、IWJが仮訳したものとのことです。
 シミュレーションでは、北朝鮮は核兵器を25発所有していると仮定しています。しかも、ソウルと東京への集中的な核攻撃を想定しており、複数の都市への攻撃によるシミュレーション結果ではありません。
 引用元のIWJによると、2017年7月発表の国防情報局の報告書では、北朝鮮の核弾頭保有数を60発と推定しており、現実に戦争になった場合、このシミュレーションよりもずっと被害が大きくなる可能性が高いと思われます。
 メディアは北朝鮮の脅威ばかり煽りますが、こうしたシミュレーションの内容をきちんと報道しません。下のDailymotionの動画は以前紹介したものですが、とてもよくできているので、ぜひご覧ください。27分40秒~37分50秒の約10分の所をご覧ください。時間の無い方は、29分~36分15秒辺りをご覧ください。広島原爆の80倍、1メガトンの核爆弾が東京上空で爆発した場合にどうなるのかが描かれています。
 これを見れば、半径5キロ圏内にいる人はまず助からないということがわかります。
 あべぴょんは別として、身を低くして頭を抱えることで北朝鮮のミサイルから身を守ろうとする訓練に、意味があると思っている専門家は居ないと思われます。専門家でなくても、この訓練のバカバカしさは誰でもわかります。問題は、素直にそのバカバカしさを発言出来ないことです。
 CIAが言及しているように、金正恩氏は戦争を望んでいません。イラクのサダム・フセインやリビアのカダフィ大佐のようになりたくないだけです。アメリカの侵略から身を守るには、核武装は必須であると考えているだけです。世界に脅威をもたらしているのは、北朝鮮でもイランでもなく、アメリカだということは明らかです。ところが、この明らかな事をメディアは一切報じないのです。アメリカの戦争マシンに日本が組み込まれているということこそ、問題なのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
北朝鮮の核攻撃を受けたら東京だけで最大800万人を超える死傷者シミュレーションも!米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」の試算をIWJが全文仮訳! 2017.12.15
引用元)
(前略)
ソウルと東京に対する想定核攻撃:朝鮮半島の戦争の人的被害
マイケル・J・ザグレック・ジュニア
2017年10月4日
 この数週間のうち何度も、トランプ大統領と政権メンバーは、北朝鮮がさらなる核ミサイル実験ができないように軍事的圧力をかけてきた。(中略)… 以下に示す予測によれば、「不測の事態」が起きて、ソウルと東京の上空で核爆発が起きると、現在推定できる北朝鮮の核威力を考慮すると、死者210万人、負傷者770万人にのぼる。
(中略)
想定攻撃
 北朝鮮が使用可能な核兵器を25個、保有していると仮定する。攻撃を受けた場合、保有核兵器のすべてをソウルと東京に向けて発射すると仮定する。核弾頭の爆発力は15―250キロトンとする
(中略)
因果評価
 上記の仮説に基いて、ソウルと東京の中心地上空で、250キロトンの核弾頭一発が確実に空中爆発したときに、予測される被害は次のとおりである。
(中略)
250キロトンの核弾頭の空中爆発で4つの爆発圧エリアが生じる。12+ psi、5-12psi、2-5psi、1-2psiである(※IWJ註)。
※psi:pound per square inchのこと。一平方インチあたりの圧力を表す単位。0.00689を掛けて、より一般的な単位、MPasへ単位変換できる。
訳注2 爆発圧による人口脆弱性の既存数値は次のとおりである。

▲図2 東京上空で250ktの核弾頭が爆発したときの爆発圧エリア

(以下略)
 
————————————————————————
配信元)

【フルフォード緊急報告】アメリカ軍産複合体の中で内戦 / 北朝鮮の核ミサイルの完成 / 中東情勢ほか

竹下雅敏氏からの情報です。
 フルフォード緊急報告の動画の中で、“アメリカ軍産複合体の中で内戦が起きている”と言っています。また、北朝鮮の核ミサイルの完成によって、北朝鮮がもはや潰されることがなくなり、“核戦争のカード”をアメリカが切れなくなったと言っています。これは私も同じ感覚で、12月3日のことですが、朝方、米軍の戦争オプションが消えたヴィジョンを見ました。この事と関連して、ロスチャイルド家は権力から排除されることが決まったように思います。
 現在中東の動きが怪しいのですが、以前コメントしたように、中東の緊張状態は逆にイスラエルに圧力をかけるものになって行きます。ちょうど、サウジアラビアを中心とする湾岸諸国がカタールに圧力をかけ、アメリカがハシゴを外したためにサウジアラビアが困難な状況に陥ったことが参考になると思います。
 フルフォード氏も、“イスラエルの国防長官がイスラエルはイランと戦争しません”と言っていますが、これは本心だと思います。宗教的狂信者を別にすれば、戦争はイスラエルという国を滅ぼしてしまいます。
 アメリカの狂人外交は表面的にはイスラエルを利しているように見えますが、実際には違います。トランプ政権はかなり巧妙に動いていると言えます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
フルフォード緊急報告
転載元)

2017年11月30日
今世界が激しく動いている。
11月18日に米海兵隊がCIA本部を占領した。
その影響でアフガンの400箇所のヘロイン生産拠点が爆撃された。
アメリカ軍産複合体の中で内戦が起きている。

アメリカの大物政治家を含む逮捕者が4200名以上に上っている。
まだ発表されていないが、すでに始まっている。
トランプ大統領のツィッターを見ればわかる。
もう一つ大きな展開は、北朝鮮がアメリカを始め世界のどこにでも核爆弾を送ることができることを見せた。
これで北朝鮮が潰されない、核戦争のカードがアメリカが切れなくなった。

地球の今後を平和的に決めるしかない。
それはある意味でよかった。
リビアのようにあきらめると滅茶滅茶にされる。
これによって旧体制の全面戦争が切れなくなった。
イスラエルのネタニヤフ首相が、イランと戦争をすると言う発言をしたことに対して、
イスラエルの国防長官がイスラエルはイランと戦争しませんと言っているので、最後の悪役が失脚し始めている。
日本では加計学園で私物化学兵器を作ろうとしている安倍政権が問題である。
今、アメリカンの第七艦隊の幹部440人のうち大将60名が収賄罪事件で捜査されている。
これでハリーハリスのアジア地区最高司令官が首になる。
それによって横田基地で身を潜めているマイケルグリーンとリチャード・アーミタージも保護されなくなる。
そうすると安倍政権と311大量殺人の犯人たちも、ようやく逮捕される。
311の関係者に言う。今のうちに降伏すれば、まだ許しがある。
嘘を言い続ければ刑務所、あるいは死刑になる。
世界は激変していて、ドイツのメルケルも失脚、911のサウジ王子たちも逮捕された。
アメリカではジョン・マケイン、ヒラリークリントンも逮捕された。
やっと正義の味方が勝っているので、人類の解放を楽しみにして下さい。

(以下略)

ロシアのラヴロフ外相、米国の北朝鮮に対する挑発行為を非難! “アメリカに戦争をけしかけている”あべぴょん、国内問題から目をそらすために北朝鮮危機を煽っているトランプ大統領! 北朝鮮騒動は茶番!

竹下雅敏氏からの情報です。
 ロシアのラヴロフ外相が、北朝鮮と共に、米国の北朝鮮に対する挑発行為を非難しています。米韓軍は今日から5日間の日程で、北朝鮮の国境付近で臨時の軍事演習を行います。このことに関してラヴロフ外相は、“わざと金正恩氏を挑発した”と嘆いています。
 トランプ大統領の言動を見る限り、アメリカは狂人外交をやっているとしか思えません。ラヴロフ外相は、“戦争が始まった場合の最初の犠牲者”は日本人や韓国人であり、朝鮮戦争が勃発すれば“東京にはソウルと同時に水爆が落ちるだろう”と言っています。当然の発言です。あべぴょんの言動は“アメリカに戦争をけしかけている”のであって、日本人の命を危険にさらすのは明らかです。ところが、大手メディアでは、誰もその当たり前のことを解説しません。
 しかも、これまで散々見てきたように、安倍政権が窮地に陥ると、絶妙なタイミングで北朝鮮がミサイル発射するのです。しかも、あべぴょんはいつ発射するかを知っているようで、ネットでは、安倍アラートはミサイル発射のタイミングを知る最も正確な指標であると言われている程です。
 今日の時事ブログでのフルフォードレポート英語版の翻訳記事の中で、“彼らは軍産複合体の内部で内戦が行われていることを世界に気付かれたくない”とあったように、トランプ大統領も国内問題から目をそらすために、北朝鮮危機を煽っているようにも見えます。
 米軍部にも様々な勢力があり、一部は北朝鮮との開戦を望んでいると思いますが、トランプ政権が北朝鮮と戦争する気は全く無いように見えます。この意味で、北朝鮮騒動は茶番だと思います。
 それよりも、中東問題がよりずっと深刻だと言えます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
米韓、史上最大規模の訓練開始
転載元)
米韓軍は4日、5日間の日程で韓国ソウル近郊の空軍基地などを拠点に定例の共同訓練「ビジラント・エース」を始める。最新鋭のステルス戦闘機や電子偵察機など「史上最大規模」の航空機230機が参加する。NHKなどが伝えた。

スプートニク日本

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が11月29日に新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星15」を発射したことを受け、米韓両軍は北朝鮮が軍事的な挑発に踏み切る可能性もあるとして警戒を強化している。

共同通信によると、訓練は、北朝鮮の弾道ミサイルの移動式発射台や、ソウル首都圏から約60キロ離れた南北軍事境界線付近に集中配備されている野砲やロケット砲の破壊手順の確認が主要目的とみられている。

北朝鮮は3日、地元メディアの労働新聞などを通じて米韓共同訓練を非難した。核・ミサイルを指す「自衛的な戦争抑止力」の強化をやめない姿勢を強調した。さらに、北朝鮮外務省の報道官は、来るべき米韓による臨時の合同演習は、米国が「核の悪魔」であることを示しており、米国はその政策で「核戦争の太鼓をたたいている」と発表した。

なお、米国のハワイ州全土では1日、北朝鮮に発射される大陸間弾道ミサイル(ICBM)による核攻撃を想定した冷戦終結から初めての警報サイレン試験が実施した。
————————————————————————
露外相、北朝鮮との武力紛争で最初にどの国が被害を受けるかについて語る
転載元)

© Sputnik/ Ramil Sitdikov


ロシアのラブロフ外相は、ベラルーシのテレビ局STVの番組で、朝鮮半島で武力紛争が起こった場合に最初に被害を受けるのは韓国と日本になるだろうと述べた。

スプートニク日本

ラブロフ外相は、ロシアは北朝鮮が行っている路線を非難していると述べた上で、一方「我々は、戦争が始まった場合に最初の犠牲者となる日本人や韓国人を同じ方向にむりやり向かわせようとしている米国の同僚たちの挑発行為も非難せずにはいられない」と語った。


ラブロフ外相は、ロシアは北朝鮮と協力したが、米国は北朝鮮の国境付近で臨時の軍事演習を行って「金正恩氏が小休止を維持できず、同氏を米国の挑発に乗せるために(あたかも)わざと同氏を挑発した」と嘆いた。
先に北朝鮮のテレビ局は、最新の弾道ミサイル「火星15」の発射映像を公開した。

北朝鮮は、米本土全域が射程圏内に入ったと主張している。
————————————————————————
露外相「米が金正恩氏を意図的に挑発したとの印象」
転載元)
ロシアのラブロフ外相が、軍事演習と核・ミサイル実験による挑発合戦において金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が自制心を失うよう、米国が金正恩氏を意図的に挑発したとの印象をロシアは受けていると述べた。

スプートニク日本

ベラルーシのテレビ局「STV」とのインタビューに応えたラブロフ氏は、「以下のような印象を受けている。金正恩氏が(核・ミサイル実験の)中断を守ることができないようにする目的で、そして彼ら(米国)とその挑発に対して自制心を失えばよいと考え、米国が金正恩氏を意図的に挑発したという印象だ。そのため、平壌によるミサイルや核の冒険を非難すると同時に、我々は米国の同僚による挑発的行動を非難せずにいることはできない」と述べた。このインタビューの予告が同テレビ局のウェブサイトに掲載された。

» 続きはこちらから

戦争中に占領地で慰安婦を組織した日本の支配層 ~旧日本軍という侵略者たちは、見つけた女性を片っ端から強姦し、殺した~

竹下雅敏氏からの情報です。
 いわゆる従軍慰安婦問題ですが、軍がこうしたことに関わったのは、日本兵の現地での行為があまりにも酷かったためだと言われています。“続きはこちらから”以降の記事では、“旧日本軍という侵略者たちは、見つけた女性を片っ端から強姦し、その後、殺した”とあります。
 ダーイッシュ(ISIS)というと、テロ組織で殺人鬼のような連中をイメージすると思いますが、彼らは、ひょっとしたら旧日本軍よりもマシかも知れません。彼らは女性をレイプする際、まずイスラム教の下で結婚します。その後、女性を襲い、事を果たした後、離婚するのです。まだ彼らなりに筋を通していると言えるかも知れません。本質は何も変わりませんが… 。
 旧日本軍が大陸で行った残虐行為は、私の母の兄がそのような体験をしていたようで、叔母が兄から聞いた現地での体験を私に話してくれたことがあります。日本軍は首を切り落とす中国の人々を“丸太”と呼んでいたようです。“今日は丸太を何本切った”と言えば、その数だけの現地住民の首を切り落としたということになります。それをまったく悪い事だと思っていないのです。“ごく普通の国民は、軍隊組織に取り込まれた後、強姦魔・殺人鬼・放火魔・略奪者に変貌する”のです。
 一般論ですが、権力者は人を殺す事をなんとも思っていません。都合の悪い者は消せば良いと思っています。しかし普通の人々は、人を殺すなどという事はとても出来ません。殺人に対する罪悪感の有無が、権力側の人間かそうでないかの分水嶺かも知れないなどと思ったりもします。
 ところが、その普通の人々が、集団で、特に上からの命令があると、容易に殺人鬼に変貌するのです。
 法律が全く存在しない世界で、人々がどのような行動を取るのかを想像してみると良いかも知れません。あなたが男性だとして、見知らぬ女性と2人だけの空間に居るとします。そこでは誰も見ておらず、どんな邪魔も入らず、何をしても一切罪に問われないとします。このような状況下で何が起こるかは、容易に想像できるのではないでしょうか。
 ほとんどの男性の場合、女性をレイプするなどの犯罪行為を行わないのは、処罰されるからなのです。何をしても自分が裁かれないとわかっている者は、欲望のままに行動して、恥じるということがありません。戦場と言うのはまさにそうした空間なのです。そこでは人間の本性が剥き出しになります。
 地球人で魂が残っているのは1000人に1人です。999人は死後の転生がありません。ほとんどの者は、もう一度より低い生命体からやり直すことになるでしょう。逆に言うと、どのような環境にあっても、ヤマ・ニヤマ(禁戒・勧戒)を守り、自分の意に沿わないことを強制された場合、殺された方がましだと考える勇気を持った者は、1000人に1人しか居ないという事なのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
配信元)

————————————————————————
戦争中に占領地で慰安婦を組織した日本の支配層は大戦後、日本で日本人を慰安婦にした女性観
引用元)
大阪市がサンフランシスコ市との姉妹関係を解消するのだという。(中略)...

いわゆる「慰安婦」を日本軍が使っていたことは否定できない。日本軍の管理下、彼女たちが強制された行為を考えれば、性奴隷と呼ばれても仕方がないだろう。

(中略)

日本が特殊なのは、軍という組織がレイプを統制しようとしたことにある。そうしたことをすると組織の責任が問われるため、通常は行われない。慰安婦を生み出したのは日本の男性支配層が抱く女性観にあるとも言える。

昭和天皇の「終戦の詔勅」が放送された直後、東久邇稔彦内閣は占領軍向けの性的な慰安施設設置を命令した。「特殊慰安施設を可及的すみやかに整備せよ」という指令が内務省警保局長から全国の警察へ伝えられているのだ。

(中略)

広告には「女子事務員募集、年齢18才以上25才まで。宿舎、被服、食料全部当方支給」、「特別女子従業員募集、衣食住及高給支給」、「キャバレー・カフェー・バーダンサーヲ求ム」といったことが書かれていた。応募した女性の少なくとも半数は身体を売る仕事だと知らずに応募したと言われている。

(中略)

日本の支配層は自国の女性に対してもこの程度のことは平気で行う。侵略先のアジア諸国では推して知るべしだ。

慰安婦の問題が浮上すると、商売として行っているのだから問題がないと言う人が出てくるが、そうした状況を作り出したことが最大の問題である。

(以下略)

» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 120