アーカイブ: *雑学・アート

調和純正律で遊ぼう ~第7回 調和純正律で曲を演奏する(1)〜LMMSとサウンドフォントの導入

 前回までで、調和純正律と、この音律を応用したチャクラやサブ・ドーシャに働きかける和音を紹介してきました。
 今回からいよいよ、調和純正律の曲をパソコンで再生する方法に入ります。
 なお、当初は東洋医学セミナー受講済みの方のみ調和純正律が使える形を考えていましたが、検討の結果、すべての方に調和純正律のピアノを楽しんでいただけるようにしました。
(るぱぱ)
————————————————————————

第7回 調和純正律で曲を演奏する(1)〜LMMSとサウンドフォントの導入


これから3回に渡って、調和純正律で曲を演奏する方法を説明します。本来は理屈から入りたいところですが、これまで散々説明の回が長引いています。そのため、手っ取り早く演奏する方法を先に紹介し、後で理屈を説明する形をとります


必要なもの


調和純正律で曲を演奏するのに必要なものは次のとおりです。

 1.パソコン(Windows、Mac、またはLinux)
 2.無料の編曲ソフト「LMMS
 3.「サウンドフォント」と呼ばれるデータ
 4. 必要であれば、MIDI出力対応の電子キーボード、または「MIDIキーボードコントローラ」(鍵盤を弾いて演奏したい方のみ)

上の4.について少し説明します。「調和純正律で曲を演奏する」には

 · ネット上にある曲データを、編曲ソフトに読み込ませて演奏する
 · 自分で鍵盤を弾いて演奏する

という2つの方法があります


自分で鍵盤を弾いて演奏する場合

後者の方法で楽しみたい場合は、MIDI出力対応の電子キーボード、または「MIDIキーボードコントローラ」が必要です。

49鍵のMIDIキーボードコントローラ「Roland A-500S」
(新品の実売価格は1万円前後)

パソコンとUSBケーブルで繋ぐだけで使える


キーボードの選び方についてはネットで検索してみてください。基本的には、鍵盤数の違いにより、サイズと価格が違ってきます。

大きくて高価なものは困るが、ある程度いろいろな曲を楽しみたいという場合は49鍵のものがおすすめだと思います。このクラスは、新品なら約1万円、中古なら約5千円で手に入ります。

ただし、49鍵で色々な曲を演奏していると、「鍵盤が足りない!」とストレスを感じる曲も割と出てきます。(戦場のメリークリスマスなど)大抵のMIDIキーボードは次の写真のような「オクターヴシフト」ボタンがついていますので、音の高低を途中で切り替えて、何とか弾くということになります。


このような不便さを避けたい場合は、せめてひとつ上の61鍵のほうが良いと思います。

» 続きはこちらから

[YouTube]走りたくなる駐車場

竹下雅敏氏からの情報です。
心の広い駐車場の持ち主は、人を呼び寄せることが分かった。
(竹下雅敏)
————————————————————————
How I Deal With Kids Playing in My Driveway | The Saga of My Driveway Racetrack
配信元)

[Twitter]19世紀西洋ドレスの着付けが美しくも大変そうだと話題

読者の方からの情報です。
こんなに大変だったのですね。
だからこそ、文明開化の明治時代に
鹿鳴館界隈でしか、着用されていなかったんだなあ、と。

これと比較すれば
和服は、楽に簡単に着用できますし
どんな体型にもマッチします。
実は活動もしやすい。

大正デモクラシーの頃に再び洋服が流行る。
その時の洋服は、この動画よりもはるかに活動性が高い。
しかし作るのが大変、という理由で
和服の時代は、第二次世界大戦後もしばらくは続きました。

平成でついに
和服を着ないヒトばかりとなりましたね。
(DFR)
————————————————————————
配信元)

[Twitter]まさかの結末

読者の方からの情報です。
何度見ても、どうなっているのかわからなくなる。
(まゆ)
ロシアの民族舞踊団として有名な『モイセーエフ・バレエ団』のバレエダンサーによるパフォーマンス、だそうです。
(編集部)
————————————————————————
配信元)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 114