ホンモノの量子金融システム(QFS)を所有しているキンバリー・ゴーグエンさん「(トランプ支持者やQアノンが言及するGESARA/NESARA、QFSは)どれもQFSではない」

竹下雅敏氏からの情報です。
 キンバリー・ゴーグエンさん(Kimberly Goguen)は、ブラック・ロッジの支配者マルドックから、「金融だけでなく完全に再プログラミングされたAIシステムの管理も任された」と言っています。
 キンバリー・ゴーグエンさんは、ホンモノの量子金融システム(QFS)を所有しているが、トランプ支持者やQアノンが言及するGESARA/NESARA、QFSは「どれもQFSではない」と言っています。
 キンバリー・ゴーグエンさんは最後にトランプと会ったとき、「彼はバビロンシステム5.0を立ち上げると言っていた」とのことですが、これはQFSとは程遠いもので、マイクロソフトが構築した巨大なクラウドシステム(AZURE)が、ワクチンの副反応や死者数を報告するVEARSも管理しており、ワクチンに含まれるナノボットがコンピューターシステムとつながっているため接種者の動きを常に監視するというもの。
 “続きはこちらから”のキンバリー・ゴーグエンさんの別の記事によれば、“AZUREシステムはすべての人、すべてのものを結びつけるAI分析ソフトを持っていて、社会的信用度に基づいて、いつでも誰でも銀行、食料、水などから切り離すことができるシステムになっていた”と言っています。
 これは非常に納得できる説明で、まさにこれこそが中国共産党型の「社会信用システム」です。所得やキャリアを含め、政府に対する忠誠心など、“インターネットや現実での行動に対して「ソーシャルクレジット」という偏差値でスコアリング(採点)すること”により、国民の行動をコントロールするのです。
 「バビロンシステム5.0」では、デジタル化されたベーシックインカム社会だと思われるので、銀行、食料、水などから切り離されれば生きることができません。国民は支配層の「家畜」となるのです。
 デーヴィッド・アイク氏は2009年の段階で、「世界的大衆免疫化だ。このデマの人工ウイルスを口実にしてだ。言うならば、人間をコンピューターシステムにつなげる為だ。…ワクチンを推進する勢力は、ウイルスを作った勢力なんだよ。そいつらがワクチンを打てって言うんだよ。…人々が理解しなければならないことは、このファミリーは我々と同じ価値観を持つわけではないということだ。奴らは人々を家畜だと思ってやがる」と言っています。
 完全に同意します。良い世界が来ることを願ってGESARA/NESARA、QFSを待ち望み、トランプ元大統領を熱心に支持する人々が、こうした悪夢の「新世界秩序」の後押しをしているのですが、残念なことに彼らは全くその事に気づいていないのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
11/6-その1 DSと戦っているユニバーサル・カウンシルについて
引用元)
(前略)
当時、彼女は(ルシファーの直属の部下でありブラックサンのオーバーロード)のMに選ばれ、Mの下で働かされていた。Mは彼女(陰)とプーチン(陽)をペア(パートナー)にして活動をさせていた。
(中略)
プーチンは金の卵を産むガチョウをコントロールすることができなかったため2015年に追放されてしまった。そしてプーチンの後任に選ばれたのがキンバリーさん(彼女はブラックサンではない)。彼女は金融だけでなく完全に再プログラミングされたAIシステムの管理も任された。またトランプも選ばれた。
(中略)
トランプは救世主を演じるために選ばれたが、彼女が最後にトランプと会ったとき、彼はバビロンシステム5.0を立ち上げると言っていた。
(中略)
QFSが既に確立されたと言われているがそれは真実ではない。QFSは存在しない。彼女が取り組んでいるのは量子システム。2007年にMは、ブラックサンとサンヘドリンがQFSにアクセスできないようにブロックした。なぜならMは自分が構築したマスターピースを彼らが破壊することを知っていたから、そしてMはブラックサンとサンヘドリンを奴隷の主として扱ってきたが、もはや彼らを必要としなかったため。Mは彼等を利用しただけ。Mにとって彼等は無価値だった。そのMももういない。
 
以降、ブラックサンもサンヘドリンもQFSにアクセスできていない。(中略)…1年前に亡くなったイーロン・マスクが取り組んでいたスターリンクシステムでは別のシステムを構築しなければならなかった。しかしこれらのシステムはどれもQFSではない。
(中略)
マイクロソフトは巨大なクラウドシステム(AZURE)を構築した。(中略)…ワクチンの副反応や死者数を報告するのがVEARSであり、これもAZUREが管理しており、社会信用システムも管理しており、大手銀行もこのシステムにつながっている。
 
ビル・ゲイツは逮捕も処刑もされていない。彼はトランプのチームとして動いている。ビル・ゲイツもブラックサン。ワクチンにナノボットが使われているが、これもAZUREにつながっている。AZUREは全てを追跡、管理、監視している。これがQFSの正体。
(以下略)


————————————————————————
BEASTシステムのテイクダウン by Kim Goguen、ブラックサンP3ロッジとサンヘドリンのスーパーヴィランズが排除された? 誰が責任者なのか?– Part 3
引用元)
(前略)
トランスヒューマニズム=ゾンビ=スーパースレーブ=アポカリプス!?
 
マスタープランは人間をゾンビに変えることだ。(中略)… Azureシステムは単なるクラウド型サーバーではなく、すべての人、すべてのものを結びつけるAI分析ソフトを持っていたのです。企業がキーとなり、健康保険、銀行、食品や水の管理システムなどのインプットを提供しているのです。社会的信用度に基づいて、いつでも誰でも銀行、食料、水などから切り離すことができるシステムになっていました。
(中略)
彼女によると、COV-ID識別システム(携帯電話の追跡アプリではなく、これも最悪です)の究極の目的は、人間のシステム内のナノボットから人を追跡することです。このシステムは、5G技術に搭載された追跡チップと連動し、5GのAzureデータベースに接続されます。
(中略)
国家元首が、強制力のないワクチン接種の義務化という仕事を終えれば、このグループは排除されるだろう。結局のところ、彼らはもはや必要ないのだ。彼らは、すべての政府に取って代わる新しいAIの神を創造し、力を与えているのです。この愚か者たちは、私たちと同様に自分たちの破滅を加速させているだけなのです。
(中略)
トランプは1期目の後、ホワイトハウスに留まることは想定されていませんでした。不正選挙を叫んで殉教者を演じ、2024年に戻ってきて反キリストのように救世主を演じることになっていたのです。
(中略)
さらにキムは、最近(今回のインタビューではないが)、トランプが大統領になる前にビル・ゲイツと会っていたことに触れ、もちろん彼もAzureシステムと、ゾンビの黙示録を実現する上での役割を知っていたことをほのめかした。
(中略)
この新しい情報により、トランプ氏が不正選挙を証明するために提供された支援に対して何もしなかった理由が日に日に明らかになってきています。彼は意図的に選挙を混乱させたのだ。
(中略)
「バイデン政権」が自分たちとアメリカを全く馬鹿にして、できるだけ短期間にできる限りのものを破壊し、大混乱に陥ったら、世界中の羊たちはトランプに戻ってきてほしいと懇願し、彼が救世主を演じることになるだろう。彼らはそう考えるが、それは人類にとってどんな新しい地獄をもたらすのだろうか?
(以下略)
————————————————————————
ディ-プ・ステ-ト・ファミリ―の計画 ”COVID-19、世界新秩序”を2009年、デイビッド・アイク氏は人類に警告していた。
配信元)

Comments are closed.