[サルーサ情報]第三次大戦の回避から金融システムの崩壊と再構築へ変化した地上の改革 〜生涯のミッションとは〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 サルーサの冒頭の一文によって、地上の改革が第三次大戦の回避から具体的なものへと変化したことがわかると思います。もはや第三次大戦は起こり得ないのです。
 しかし、変化が具体的なものに変わるということは、文中にあるように、“カルマ的な最悪の結果を阻止するために築かれた保護壁は除去されようとしています”ということになります。相当に大きな変化がこれから起こり、カルマのゆえに命を落とす者が、かなりの数に上ることを示唆しています。ガヤトリー・マントラを知っている者は、幸いだと思ってください。
 文末辺りで、“私たちの連合は今大銀行に対する変化を熱を込めて起こしている最中です”とあることから、具体的な変化は、金融システムの崩壊と再構築であろうと思われます。これまで何度も記して来た内容と一致しています。
 こうした変化の過程で、様々な人工のものを含む災害が加わると考えられます。これらのカルマの浄化に際して、サルーサは“あなた方の生涯のミッションを忘れないようにすること”という適切なアドバイスをしています。生涯のミッションとは、“愛の拡大”のことです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
サルーサ 2015年3月28日
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

Comments are closed.