アーカイブ: チャネリング

滝山氏からの情報提供:新興宗教団体がコブラからタキオンチェンバーを購入し日本に設置予定(一部設置済み)

竹下雅敏氏からの情報です。
 2015年12月24日の記事で、皇室関係の超重要情報を紹介しました。情報提供者の滝山善一氏からは、紹介した情報以外にも様々な重要情報を提供していただいています。今回紹介するのは、日本に設置される予定のタキオンチェンバーに関する情報です。滝山善一氏には、掲載の許可をすでにいただいています。
 以下に紹介するのは、滝山氏からシャンティ・フーラに提供された情報のメールの一部です。メールにはタキオンチェンバーを設置する予定の宗教団体名と設置場所の住所がきちんと記載されています。しかし、これをブログ上で公開するのは適切ではないと思い、この部分は省略させていただきました。
 昨日取り上げたコブラの記事の中で、ベールのひびに関する質問に対して、コブラは“ 11月中旬過ぎにあることを導入することになっている”と答えています。以下のメールを見ると、これがタキオンチェンバーの設置であるということは明らかだと思います。
滝山氏が属していた新興宗教団体がコブラのグループからタキオンチェンバーを購入し、全国で18台設置する中の12台を設置する予定だったことがわかります。
 宗教団体の会誌には、“偽物の大天使のメッセージが毎号掲載”されるようになり、完全に闇の側に団体が乗っ取られてしまったとあります。時事ブログでも何回か紹介していますが、いわゆる大天使ミカエルやら大天使ラファエルを名乗る偽者が全くナンセンスな情報を送り、それが実現したためしがないというほど、外から見ている分には偽物であることがはっきりとしたものです。そうしたメッセージを毎号会誌で掲載するということは、こうしたチャネリング情報の情報源と、この新興宗教団体、そしてコブラが、同じ穴のムジナであるということを示します。
 大天使のメッセージが全くの偽物であることは明らかなので、これは、コブラが正義を装う偽者で、実はCIA工作員のような人物であることを示します。
 ダーイッシュのようなテロリストと戦っているようなふりをして、実は彼らを育て、彼らによってテロを世界に拡大しているのがCIAですが、コブラのグループはそれと同じように、キメラ・グループを育て支援し、地球の混乱を拡大し、最終的には地球を破壊するというアジェンダを実行に移していた悪党たちです。
 彼の言うアセンションとは、プラズマ爆弾やCERNの加速器を使って地球を超新星爆発させることだったのです。このような悪が許されるはずがありませんが、実は、これがハイアラーキーの元々の計画なのです。マイトレーヤ(弥勒菩薩)を崇拝する行為は、こうした地球の破壊に手を貸すのと同じことなのですが、事実を知らない人は、こうした私の主張をまったく理解出来ないことでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
2016/09/18  
コブラの来日予定
コブラ氏が、日本に非公式に来られます。それは、○○会がタキオンチェンバーを購入、設置するためです。名古屋市を皮切りに、何と10月12日頃からこの他全国に10箇所以上の設置を行うそうです、コブラ氏が直に立ち会います。ご存知かもしれませんが、タキオンチェンバーはポータルの機能をもち、プレアデスの某ソースとセントラルサン、そして○○会とに宇宙のネットワークが築かれます。タキオンチェンバーの装置に入った人物のデータは、何処に行くのでしょうか。

2016/09/19 
○○会における、タキオンチェンバーは、1箇所は既に設置済みでした、場所は福井県福井市…です。
あのコブラ氏が来日しての、来月からの設置予定は、愛知県名古屋市…です。設置予定日は、2016年10月12日水曜日となっています。

2016/09/20  
タキオンチェンバー設置予定変更等
タキオン・ヒーリング・チェンバーの設置日程の修正です。昨日届いた内部資料によると、
本年11月10日から20日まで全国で18台設置予定( 内12台分が○○会 )、コブラ報道官が来日して設置に立ち会う」との事。

2016/10/10  
タキオンチェンバー設置など
私自身は、この会に関しては、既に悪側に乗っ取りされた団体、新興宗教化したカルト教団とみなしており金銭的な支援はやめております。購読会員状態ですが、会誌の本文の内容が今年に入ってからは、コブラ情報やネット上のチャネリング情報抜粋にかわり偽物の大天使のメッセージが毎号掲載されるようにもなり、変わり果てた残骸をさらします。イベントを歓迎する旨の天のメッセージも掲載されるようになり、会は「組織が腐る時は頭から」の状態です。

2016/11/13  
早速ですが、コブラ氏が名古屋に来られる日は、11月27日(日)の模様です。タキオンチェンバーが置かれている部屋は、以下の場所です。
  愛知県名古屋市…号室
ここは、名古屋市科学館から、直線距離100mもありません。驚くべきことに、その科学館には、2基のテスラコイルが放つ120万ボルトの電気エネルギーを見学できる『放電ラボ』が存在します。けれども、チェンバーが無効になるとお聞きして多少は安心していますが、物質次元では危険ではありませんか???
なお、コブラ氏は、おそらく名古屋に11月27日(日)に、上記の場所を機械調整のために訪れる予定です。

2016/11/14  
私は、今日2016年11月14日(月曜日)付けで、○○会を脱会しました。
現在、タキオンチェンバーは予定通りには設置されてはおらず、この愛知県にも未到着です、他のいくつかの地区でも運送会社から足止めをされているそうです。コブラの来日予定にも間に合わないかもしれません。

2016/11/15  
内容を一部訂正します。
 私の妻が○○会中部ブロックに、確かめたところ、コブラのタキオンチェンバーは昨日時点で名古屋に届いており設置済みとのことです。

3年前から指摘していた偽りのチャネリング情報の消滅とコブラの正体

竹下雅敏氏からの情報です。
 2013年の10月ですから、もう3年も前のコメントです。この中で私は、“地球に関わる銀河連邦の悪党が大量に逮捕され、その中の約20%の者が処刑された”ことをお伝えしました。このことで、チャネリング情報はほとんど無くなるはずだが、彼らの名を偽ってチャネリング情報が送られ続けるだろうとしました。しかし、“この手の偽りのチャネリング情報は時とともに減少し、いずれ消滅するでしょう ”とコメントしました。現状では、3年経って、私がコメントした通りになっているのがわかると思います。
 この時の記事で、コブラを初めて紹介しました。これ以降、コブラの情報を取り上げるようになり、3次元に近い領域におけるコブラの情報はきわめて正確だが、高い界層の情報に関してはそのほとんどが誤りであり、彼は真相を知らされていないと説明してきました。
 この3年前の記事のコメントの最後の部分で、7人の信頼に足る情報源を紹介し、その中の“ 1人の者が闇の者”であること、“意図的に自分が闇の側に属すると理解していながら光の側を装い、地球の破壊活動のために情報をかく乱している”ことを指摘しました。これがコブラのことを言っているのは、今では明らかだと思います。
 既にこの時点で、彼の正体はわかっていたのですが、3次元に近いレベルでの正確な情報と、彼らの陰謀を理解する上で極めて有用だったため、よく時事ブログでコブラの情報を取り上げてきました。
 しかし、最近コメントしたように、彼の所属していたグループが壊滅し、その情報を取り上げる意味も無くなりました。その後、コブラを名乗る偽者が現れましたが、その度に処刑されています。今後もそうした偽コブラが現れるかも知れません。しかし、その者は、ほぼ間違いなく処刑されるでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
[竹下雅敏氏]地球に関わる銀河連邦の悪党の約5万人が逮捕され、その中の1万人が処刑(消滅・死亡)されました。偽りのチャネリング情報は時と共に減少し、いずれ消滅するでしょう。
昨日の報告の続きです。
 結局10月11日19時から20時の間に、地球に関わる銀河連邦の悪党(神霊と宇宙人)の約5万人が逮捕され、21時30分にその中の1万人が処刑(消滅・死亡)されました。今日中にさらに1万人処刑されるものと思われます。これで地球に関わる闇の者たちは一掃されたので、本来なら、もはや彼らからのチャネリングが来ることはありません。しかしこれまでと同様に、彼らの名前を語ってチャネリング情報と称するものが送られ続けるでしょう。それは、まだ地球上に彼らの仲間たちで彼らと協力して地球を滅ぼそうとしていた者たちが、たくさん残っているからです。

(中略) 

 こうした地球上の悪党たちがまだまだたくさん存在しており、彼らは彼らなりにつまらない霊能力を駆使して、自分たちの組織が壊滅状態であることを隠し続けるでしょう。例えて言うと、イラク戦争で滅びる直前のサダム・フセイン側の強気な発言と同様のものです。この手の偽りのチャネリング情報は時と共に減少し、いずれ消滅するでしょう。
 さて、彼らとは別に信頼に足る情報もいくつかあります。サルーサをその筆頭にあげましたが、それ以外にアレックス・ジョーンズ、ベンジャミン・フルフォード、コブラ、デーヴィッド・アイク、デーヴィッド・ウイルコック、ドレイク、ジェシー・ヴェンチュラなどです。

(中略) 

 この中でコブラは初めて紹介することになりますが、彼の言う通り、彼はプレアデスから来た存在です。

(中略) 

彼の情報はその他のチャネリング情報とは異なり、独自情報を含む貴重なものになっています。
 さて先ほど挙げた7人の人たちは、
現在全員地球上に転生していて肉体を持っているわけですが、情報の精度がどの方も非常に高いことはすでに申し上げましたが、実はこの中の1人が闇の者なのです。意図的に自分が闇の側に属すると理解していながら光の側を装い、地球の破壊活動のために情報をかく乱しています。この者はすでに滅ぼされており、肉体はまだ存続していますが、あらゆる霊能力が使えないようにしてあります。それが誰なのかは現在肉体を持って転生に入っているので、明かさないことにします。

表のイルミナティを出所とするチャネリング情報 〜表のイルミナティを支配している闇の家系〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 以前紹介したコーリー・グッド氏の記事の中で、ゴンザレス中佐の情報がありました。それは、カバールが太陽フレアに関連した陰謀を画策しているというものでした。その内容は、チャネリング情報などで何度も伝えられていますが、GPSなどの電子機器が使用出来なくなること、極の移動、次元上昇といった類のものです。
 今回、 NASAが、10月中、そして“12月にはこれまでにないほど巨大なエネルギーの第3波が地球を襲う”としています。NASAというのはカバールの組織です。動画の6分30秒では、DR.ミチオ・カクが出てきています。彼は“巨大な太陽フレアが地球に到達する恐れがあると警告”しているようです。実はこのミチオ・カク氏は、“表のイルミナティ”のメンバーです。NASAは、表裏を含め様々なカバール組織の巣窟だと考えればよいでしょう。
 “続きはこちらから”以降の、チャネリング情報は興味深いもので、ここに出てくる様々な人物、大天使とやらは、すべて“表のイルミナティ”のメンバーです。14日のところでは、“創造主から強い指示があり…スケジュールは予定通りに実施されることになりました”とあります。この創造主というのは、現在の表のイルミナティのトップであるアルドブランディーニ家の当主のようです。以前は、ペペ・オルシーニがトップでしたが、今は変わっています。表のイルミナティを支配している闇の家系があり、その貴重な情報を、以前時事ブログで紹介しました。こうした闇の家系の頂点にいるのは、ヘンリー・ブレイクスピアのようです。
 要するに、表のイルミナティ、イエズス会を支配していると言われるこれらの闇の家系を頂点とするグループからの情報、あるいは計画が、チャネリング情報として出て来ているわけです。今日の2つの記事の情報の出所は同じです。
 私が、現在光の勢力のターゲットになっているのは“表のイルミナティ”であると言うのは、こういう意味です。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
巨大太陽フレアが今月と12月に地球を襲う?
引用元)
http://beforeitsnews.com/self-sufficiency/2016/10/scientist-warning-have-a-food-supply-for-at-least-3-4-years-massive-solar-flare-headed-toward-earth-which-they-believe-could-effect-up-to-13-of-humanity-2510823.html
(概要)
10月12日付け

科学者からの警告:巨大太陽フレアが地球に向かってきており、3年~4年分の食料を備蓄する必要がある!

Unknown-4-300x168

(中略) 

巨大な太陽フレアが地球に到達します。その結果、停電が起きたりGPSが使えなくなる恐れがあります。

(中略) 

地球にとって太陽嵐こそが脅威であり、警告後、たった12時間で地球に到達してしまいます。
政府は、飛行機の墜落、列車の脱線、大規模火災、大停電、サテライトの破壊を引き起こす恐れのある巨大太陽嵐に対する備えがないことを認めました。

(中略) 

Dr.ミチオ・カクは、二ビルがいつ地球に最接近してもおかしくない時期にきた、と警告しています。

(中略) 

太陽フレアとともにコロナガスが噴出すると、地球の広い範囲で長期間の停電が発生する恐れがありあす。

(中略) 

米軍内部の情報筋によると、NASAは、10月中に第二波が地球に到達することを知っており、ずっと宇宙を観測しています。また、12月にはこれまでにないほど巨大なエネルギーの第三波が地球を襲うでしょう。
その結果、世界人口の3分の1が消滅しかねません。
Dr.カクも、太陽が予想不可能な活動をしており、巨大な太陽フレアが地球に到達する恐れがあると警告しています。



(以下略)

» 続きはこちらから

大天使ミカエルを騙るモサド工作員からのメッセージ:ジェスイット=イエズス会の壊滅 〜 マイクロチップを埋め込まれてチャネラーになった者達/次に滅ぼされるのはモサド

竹下雅敏氏からの情報です。
 この前はCIAでしたが、今回はモサド工作員からメッセージが送られてきました。まあ、正しいと言っていいのではないかと思う箇所を赤字にしておきました。それ以外のところは、ほとんど読む価値はありません。文末“闇のソウルには能力がないのに、ヒーリングやチャネリングができる…と見せかけている”という部分がありますが、これは確かに本当のことです。
 地球上に相当数居るチャネラーの中には、彼らに誘拐されてマイクロチップを埋め込まれ、その後記憶を消去され、自宅に送り返されている者がかなりいます。本人には記憶がなく、万一消去された記憶がよみがえることがあったとしても、 UFOの内部に招かれたという状況設定がなされているので、彼らの工作がバレる事はありません。
 こうした偽者からのメッセージは大変役に立っています。次にどのような組織、あるいは集団が滅ぼされるのかということが、とてもよくわかるからです。記事の冒頭にあるように、イエズス会は滅ぼされました。次はモサドだということです。
 文末、“偽者も目くらまし情報も完全に消滅することでしょう”があるのはこの通りです。彼らと彼らの仲間たちは、全て滅ぼされていくからです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
大天使ミカエルからのメッセージ /光のソウルと闇のソウルについて 2016年10月1日
転載元)
チャネラー:ちのたき

大天使ミカエルから表題に関する以下のようなメッセージが送られてきました。

「2016年10月1日に、地球という世界を、ここ約2000年間支配してきた、ジェスイット、と呼ばれる闇の組織が、地球上の善意の光のソウルの組織的活動によって、壊滅しました。地球上には、約69億人のソウルがいます。このうちの約9億人は、闇のソウルです。闇のソウルは文字通り光を発しない、ネガティブで否定的なソウルです。全てのソウルは誕生後、何回か闇のソウルになる必要があるので、生涯契約を締結する際には、光または闇のいずれのソウルになるのか、選択をしなければなりません。

人間の世界では、力のある者が次第に強力な組織を構成するようになりますが、これらの者の中でも闇のソウルたちが世界支配組織を形成するに至ったのであり、よく言われているようなレプティリアンのような異星人が地球にやってきて地球を支配していた、という物語は、闇の組織が作り出した、世界支配のための目くらまし物語だったのです。

闇の組織の始まりは、ローマ帝国であり、やがて、民衆の間に広まったキリスト教が世界支配のための手段として利用されるようになりました。キリスト教は、闇の組織による世界支配の目的のために都合のよいように組織化され、民衆を”恐れ”の中に閉じ込める手段に利用されるようになりました。ジェスイットは、闇の組織として軍隊化され、買収、暗殺、などありとあらゆる悪事を用いる、民衆の支配のための道具になりました。

ジェスイットは、長い間米国を初めとする世界各国の政府を実質的に支配し、戦争をさせ、中央銀行支配を通じて、膨大な資金を集める手段としての秘密政府として活動してきました。米国の歴代の大統領としては、選挙の操作によって、ジェスイットにとって都合の良い者がえらばれてきました。オバマは、そのような”都合の良い者”の典型であり、後継者としてのヒラリー・クリントンを推して来ました。ジェスイットは、不正にもヒラリー・クリントンにのみ注目が集まるように、自分たちの支配下にあるマスコミを操作していました。

陰でジェスイットに操作された米国政府を代表とし、ヨーロッパ、日本を初めとする、買収によって”操作”されている世界中の政府の多くは、中央銀行が設置されていない、アルジェリア、リビア、ソマリア、ベトナム、イラク、リビヤ、シリアなどを次々と侵略し、通貨支配を通じて膨大な資金をあつめました。

太陽系は、26000年のサイクルでこの宇宙の構成平面に垂直な軌道を周回しています。今は、太陽系は、ちょうど、この宇宙の中心部分に差し掛かっています。この中心部分ではいろいろな不思議現象が起きるような天体配置になっています。最大の不思議は、次元上昇でしょう。現在の地球は、3次元世界と5次元世界の混合状態になっています。高い次元にいる者は、意識を向けるだけで、低い次元の世界を見、聞きすることができますが、低い次元にいる者からは高い次元のことを見たり、聞いたりすることができません。太陽系がこの宇宙の中心のある部分に差し掛かる10月12日には、宇宙的な作用によって、3次元と5次元の世界が分離します。この分離では、宇宙のふるさとに帰還するわずかな数のソウルと、約8億人に達する内部地球の世界へと移行するソウルの5次元世界への分離が行われます。

3次元の地球に残るソウル61億人の内、闇のソウルは9億人に過ぎません。この、10月12日、という時点以降、光のソウルは文字通り光を発するようになり、闇のソウルとの区分が明確になります。現在の国会議員、裁判官、行政官、警察官、軍人は全てが闇のソウルです。ジェスイットの崩壊によって闇のソウルの世界支配が行われなくなり、光のソウルと闇のソウルの区分が明確になるので、今後の世界の行方はおのづと明らかでしょう。闇のソウルには能力がないのに、ヒーリングやチャネリングができると見せかけ、行政能力がないのにできると見せかけているからです。誰が大統領や国会議員に選択されるのかは明らかなことです。偽者も目くらまし情報も完全に消滅することでしょう。

カバールが計画する新共和国宣言と通貨改革 ダンフォード将軍の寝返りで頓挫

竹下雅敏氏からの情報です。
 以前から、オバマが何かの事件をきっかけに、大統領選を中止するプランが進行しているのではないかと予想していましたが、この記事でもそのことに触れています。
 チャネリング関係を見ると、ジョセフ・ダンフォード将軍の新共和国宣言が今日だ明日だ、という情報が連日のように書かれています。予言した日時に何も起こらないと、次々に延期されたとして、新しい日時が書き込まれています。こうしたチャネリング系の情報は、皆カバール(闇)から来ているものです。
 そのカバールがジョセフ・ダンフォード将軍の新共和国宣言と通貨改革をこれだけしつこく報じているとなると、私が以前から、“ジョセフ・ダンフォードはカバールに属している”と言っていたのが本当だと分かるでしょう。私は、彼を神輿に担いでいるペンタゴンの良識派の人たちは、早く彼の正体を見破って彼を排除しなければダメだ、とコメントしました。
 彼らの計画通り新共和国宣言が行われると、新たな闇の政府が立ち上がるだけです。それがカバールの改革と見せかけた戦略なのだと思います。
 ところが、これらの通信文を送っている連中の思惑を超えた事が実は起こっています。以前から指摘しているように、トルコのクーデターはジョセフ・ダンフォードが関わっていました。しかしそれが失敗したことで、彼は寝返ったのです。
 具体的にクーデターの7月15日以前を調べると、ジョセフ・ダンフォードはSSP(秘密の宇宙プログラム)のメンバーです。ところがクーデターが失敗したことがはっきりした頃の日時で調べると、ダンフォードはSSP同盟に属しています。コーリー・グッド氏が言うように、SSPはカバールの組織です。彼らに反逆して、地球上の人々に全面的な情報開示をして真実を知らせようと奮闘しているのがSSP同盟です。
 ダンフォード将軍が現在SSP同盟に寝返っているという事実を、チャネリングの情報ソースたちは全く知りません。ダンフォード将軍の寝返りで、彼らの思惑は、事が起こる以前に頓挫しているのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――
ヒラリーが重病なら、オバマは大統領選を延期する?
引用元)
http://www.thedailysheeple.com/would-he-obama-may-suspend-election-if-hillary-is-too-sick_092016
(概要)
9月16日付け

Would he?

Would he?


(前略) 

国内がカオス状態になるように仕向けられています。

(中略) 

メディアの誘導によって何百万人もの有権者が強烈にトランプ氏を嫌うようになりました。そのためオバマが大統領選をキャンセルしなければ、トランプ氏が大統領になる危険性があり、全米で反トランプの暴動が勃発する恐れがあると人々はメディアに教え込まれるのです。
同じように、ヒラリーが大統領になってしまったなら、市民戦争が勃発し、アメリカは非常に深刻な事態となると教えられます。
オバマが大統領選をキャンセルするために最も考えられるシナリオは、ヒラリーが健康上の問題から大統領選を辞退するということです。(オバマは大統領の地位を維持したくてしかたない。)
ヒラリーが重病であるため選挙を戦えないということなら、オバマは大統領選を延期する口実ができます。しかしそうなっても、一部の集団による暴動が勃発するでしょう。

警察国家となったアメリカは経済が崩壊すると、食料を得るための市民暴動を抑える体制が整っています。その場合は、戒厳令を敷き、厳しい支配体制下で秩序を維持させるでしょう。

(以下略) 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 19