アーカイブ: 大量逮捕

聖職者が「ハリー・ポッター」の呪文は本物だとして、小学校の図書館から撤去を決定 / 小児虐待儀式を告発元FBIロサンゼルス支部長テッド・ガンダーソン動画を再掲

読者からの情報です。
ここ時事ブログでは
主人公が名前も書きたく無い、
悪魔主義者の子どもの頃の話と竹下先生から
知らされていた私達。

さもありなんな記事ですが、
色々ここで出される情報の正確さが証明されていく感じですね。

あの小説を読むこと、
大阪にある、映画村(笑)に行くこと
子ども連れって
ヤバいですう
(DFR)

 読者のDFR様、まゆ様から同じ情報をいただきました。
シャンティ・フーラの映像配信では、ハリー・ポッターが一大ブームの頃からその波動の悪さが指摘されていました。大量逮捕の火がついた今、はっきりと聖職者たちが「物語の中の呪いや呪文は実在のもので、本を読んだ人が口にすると本当に悪霊を呼び寄せてしまう」危険があると明言し、「ハリー・ポッター・シリーズ」を図書館から撤去することで子供達を守る動きが出てきたことは印象的です。時事ブログでは、2016年に前編集長がハリー・ポッターに込められたサタニズムを指摘する動画を取り上げています。
 また、時を同じくして、読者のannie様から「小児虐待儀式を告発する元FBIロサンゼルス支部長テッド・ガンダーソン」氏の動画を投稿いただきました。
実にこの動画も、時事ブログでは2013年時点で取り上げていましたが、今、改めてこの動画の指摘が実感を伴ってきました。元記事の動画が削除されていますので、ここで再掲しました。
(まのじ)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
米国のカトリック系学校でハリポが禁書 「本物の呪文」
転載元)
米テネシー州ナッシュビルのセント・エドワード小学校ではハリーポッターの書籍貸し出しが禁止される事態となった。運営に携わる牧師がハリーポッター・シリーズの中に「悪霊を呼び起こすことができる本物の呪いや呪文」があると判断したためだ。米紙「テネシー」が報じた。

米紙の報道によれば、運営に携わるダン・リーヒル牧師はハリーポッター・シリーズの7冊をすべて図書館から撤去する決定を下した。ハリポ・シリーズには架空の良い魔法や悪い魔法がいくつも登場するが、牧師によれば「これらの魔法は本物で、人間が口にすると悪霊を呼び起こす力がある」。牧師は米国やイタリアのエクソシストらと審議した結果、図書館からの撤去を決定した模様。
今年の4月にはポーランドのグダニスク市でもハリポ・シリーズの本が「神の言葉」に反するとして、牧師らが教会の前で燃やす事態が起こっていた
————————————————————————
[Eden Media]ハリー・ポッター // 悪魔の洗脳プログラミング
 この動画を見ると主人公ハリー・ポッターのモデルは、「世界で最も邪悪な男」と称されるアレイスター・クロウリーではないかと思いたくなります。竹下氏の映像配信の「ガヤトリーマントラの祈り方(2)解説:4つの身体を浄化する生き方」の中で、映画・ドラマ・小説等を見るとメンタル体の浄化が進まないことが指摘されていました。その雑談として、息子さんが就学旅行のバスの中で「ハリー・ポッター」を見せられて気分が悪くなったというエピソードがありましたが(それを聞いた当時は意外に思っていました)、その感性は正しかったのだなと思いました。一方、地球人はハリー・ポッターが史上最も売れたシリーズ作品になるほど毒されているのかもしれません。毒抜きする為には、国家スキャンダルにまで発展しているピザゲイト事件等のイルミナティの真相が明らかになることが必要だと思います
(以下略)

————————————————————————
小児虐待儀式を告発元FBIロサンゼルス支部長テッド・ガンダーソン
配信元)


19/09/02 フルフォード情報英語版:日本の警察曰く、元首相の小泉と中曽根は現在グアンタナモの中

 トランプさんが何故か最近よく口にする「叛逆罪」、アメリカでは死刑になります。フェイクニュースのロシア疑惑も「マラー報告書」で道を絶たれ、大物の売国奴がこれから次々に逮捕されるか消されていくのではと噂されています。加えて、ブッシュ父やマケイン辺りは既に極秘の軍事法廷で処刑された模様。

 さてアメリカの属州日本でも、お掃除が始まったようです。自民党はしっかり温存し、郵政ひいては日本そのものを文字通り「ぶっ潰した」小泉と、国鉄をはじめ、電電公社、専売公社、日本航空までごっそり売り飛ばした中曽根。後者はJAL123便墜落事件との関連も取り沙汰されていますな。
 所詮アメリカの使いっパシリなので、世界的な重要度は低いのかもしれませんが、日本国民としては安倍も麻生も竹中も孫も、早々にグアンタナモの末席へお引越し願いたい。

 ちなみに本文の「G20の緊急会合」ですが、一番新しいものは2019年6月28日から6月29日にかけて大阪で開催されたものなので、どれもフランスのビアリッツで8月24日から26日にかけて開催された「G7の緊急会合」の間違いかと思われます。
 どこで話し合ったにせよ、新しい時代の統治方法が少しずつ具体的に詰められていっているようです。国連安保理における拒否権の悪用を踏まえ、「反対するなら自分のところのみ適用」、というのは妙案かもしれません。
(Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
日本の警察曰く、元首相の小泉と中曽根は現在グアンタナモの中
投稿者:フルフォード

小泉と中曽根は逮捕か


先週、日本の小泉純一郎元首相と中曽根康弘元首相は米軍警察によってキューバのグアンタナモ湾へと連れて行かれた、と日本の警察筋および裏社会筋の両方が言っている。小泉の事務所の人間は、ことの真相を訊ねると、「ここには誰もおりません。私の仕事はただ単に電話の応対ですので」と言っていた。広報の人間ですら不在なのだ、と彼女は言った。101歳の中曽根の広報も、このリポートを書いている時点で不在である。

日本の奴隷首相、安倍晋三内閣の諜報のトップも、この件について質問に答えられなかった。この逮捕は、ブッシュ家に関わる人間を対象にした大掛かりな取り締まりの一環なのだ、と日本の右翼筋の一人は言っていた。

ツイートはシャンティ・フーラが挿入

【※トランプの前と後でのグアンタナモ基地。】

逮捕は、実際になされたのだと仮定してだが、もっと前に起こって然るべきだった。小泉は殺人犯で(芸者の首を絞めるのがお好みである)、シオニストに日本の支配を明け渡した人物だ。中曽根は日本の厚生省を抑えつけ、発癌性や内分泌攪乱【=環境ホルモン】の化学物質が、日本の一般的な食品や其の他の製品に入れられることを許したのだ。

現在では彼らの悪魔崇拝のボス連中について、悲鳴を上げながら自白しているといいのだが。

» 続きはこちらから

ジェフリー・エプスタインから資金援助を受けていたことが発覚し、MITメディアラボ所長の伊藤穣一氏が辞任 ~ジェフリー・エプスタインの顧客名簿の人物名がいよいよ公表か

竹下雅敏氏からの情報です。
 ジェフリー・エプスタインから資金援助を受けていたことが発覚し、MITメディアラボ所長の伊藤穣一氏が辞任したとのことです。
 ジェフリー・エプスタインは、少女への性的虐待の罪で起訴され、厳重に監視されていた独房で自殺したということにされていますが、肉体の波動がはっきりとあるので、おそらく、グアンタナモに移送されていると思います。
 “続きはこちらから”をご覧になると、“驚くほど大量の、名前の数になるだろう”というQ情報。ジェフリー・エプスタインの顧客名簿の人物名が公表されるのでしょうか。9月11日前後かも知れません。
 ツイートに、“数え切れないほどの子供たちが性奴隷にされ、残虐に殺害されました”と書かれていますが、映画に出演する可愛らしい子供たちの周りにいる連中が、皆、超ド級の変態であるという事実。この業界では、被害に遭っていない子供たちの方が少ないのではないでしょうか。
 現在は、子供たちへの性的虐待が問題になっていますが、そのうち、子供たちの皮膚を剥がして靴を作っていたと言う事実なども報じられるようになるのでしょう。
 これまで陰謀論だった世界が白日のもとにさらされる時、 人々はどのような反応をするのでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
「性的虐待」実業家から資金援助、MITの日本人所長が辞任
 【ニューヨーク=橋本潤也】米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は7日、マサチューセッツ工科大(MIT)メディアラボ伊藤穣一所長(53)が7日付で辞任したと報じた。伊藤氏を巡っては、少女への性的虐待の罪で起訴された米実業家ジェフリー・エプスタイン氏から資金援助を受けていたことが発覚し、メディアラボ内でも批判が上がっていた。
(中略)
伊藤氏が8月に発表した声明では、メディアラボや自身が資金提供を受けたことや、エプスタイン氏の自宅を訪ねたことは認めたが、性的虐待事件については知らないと釈明していた。
(以下略)
————————————————————————
配信元)
 
 
 
» 続きはこちらから

世界は水面下で戦争を回避する方向に動いている ~戦争を引き起こそうとする人たちを粛清する流れ

竹下雅敏氏からの情報です。
 久しぶりのフルフォード氏の動画です。2分38秒~3分30秒では、先週、タイから追われたタクシン元首相が来日。王族筋からの情報によると、安倍晋三がドバイに亡命する相談だったとのことです。
 6分45秒~8分33秒は、中東問題について話しており、小競り合いは続くものの、世界大戦(ハルマゲドン)はないと、これまでと同様の主張をしています。
 13分15秒~14分37秒では、ロスチャイルドが中国と組もうとしていると説明し、貿易戦争の形を取っているが、アメリカ軍産複合体は、これからもロスチャイルド一族を狙うと言っています。
 20分~22分20秒では、トランプ政権になってから、FRBのすべてのユダヤ人理事がクビになった。新しくFRBの中で最も力のあるポストに就いた理事は、庶民にお金を直接流すことを提案している人だとのこと。日本でも同様に、直接国民のポストに100万円を入れることは可能だと言っています。そのためにも、日銀を国有化した方が良いとのこと。
 朝堂院大覚総裁が、朝鮮は統一の方向に向かっている。今後軍産複合体は日本と統一朝鮮との戦争に持っていくつもりではないかとの意見に対し、29分50秒~32分23秒の所で、フルフォード氏は、自分が聞いているのはそうではなく、(旧満州)・統一朝鮮・日本は、統一される方向に向かうと聞いていると言っています。
 この他にも、細々としたことを言っているので、是非動画をご覧ください。
 今の流れは、戦争を引き起こそうとする人たちを粛清する流れになっています。なので、総裁が心配している日本と統一朝鮮の戦争を煽る人たちは、“グアンタナモに連れていかれた”と噂されている人たちと同様の運命になる可能性が高いと思われます。なので、メディアの誘導には乗せられないようにしてください。
 “続きはこちらから”は、板垣英憲氏の興味深い情報です。トランプ大統領は、“台湾と手を組んでいる”と言っています。記事の中で、「洪門会」が出てきます。 “1992年7月28日に米国で第三回世界洪門親和大会が開かれた”とあることから、このホームページの団体ではないかと思われます。
 板垣英憲氏の情報によれば、この会の中核は李家であり、先のホームページでは、客家が中心的メンバーだとのことです。客家は、“中国のユダヤ人”と言われています。
 板垣英憲氏の情報を見て、私がふと思ったのは、フルフォード氏が接触しているレッド・ドラゴン大使がいます。時事ブログでも“金魚レポート”を紹介しています。レッド・ドラゴン大使はしばしばファミリーという言葉を使っているのですが、ひょっとしたら、そのファミリーとは、この「洪門会」の中核をなす李家のことではないかという気がしました。
 この情報や今日の板垣英憲氏の情報を見ても、世界は水面下で戦争を回避する方向に動いているのがわかると思います。これまで戦争を利用して儲けてきた者たち、あるいは第三次世界大戦に誘導しようとしてきた者たちが粛清されているのです。

追伸)動画のコメント欄によると、冒頭の動画は去年のものである可能性があります。
「この動画は去年のですよね、でも今見ても結構面白く、ベンジャミン氏が言っていた事が、一番当たっていたかも知れない。」
というコメントがありました。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
安倍がドバイに逃亡!? 凡民にお金が渡る方法 ユダヤマフィアの系統、日本が東朝鮮になる可能性、ロスチャイルド死亡説【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2019/09/04
配信元)
————————————————————————
フルフォードレポート(9/2)
(前略)
日本の元首相小泉純一郎と中曽根康弘は先週、米軍警察によってグアンタナモへ連れて行かれたと、日本警察と地下世界情報筋は共に言っている。小泉事務所の人は、このことが本当かと尋ねられた時、「ここには誰もいない。私の仕事は電話への対応だけである」広報担当も連絡が取れないと、彼女は言った。101歳の中曽根の広報官も、この報告を書く時には連絡は取れなかった。日本の奴隷首相安倍信三の情報長もこれらの逮捕についての質問に応じなかった。これらの逮捕はブッシュ家に対する主要な取り締まりの一環であると、日本の右翼情報筋は述べた。
(中略)
米企業政府の9月30日の国際支払い期限がまだ資金確保ができていないまま迫っているので、世界の出来事が今月ある種の大きな対決に向って進んでいると言う多くの兆候のまさに一つである。
(中略)
米国が古代中国帝国の債権を現金化しようとしている企業メディアの話は米企業政府が資金を確保するために必死の動きをしていることを指摘できる。
https://www.msn.com/en-us/news/finance-saving-investing/longshot-bet-on-ancient-chinese-bonds-could-pay-off-thanks-to-trade-war/ar-AAGuXZa
(以下略)
————————————————————————
配信元)
 

» 続きはこちらから

背後で起こっている相当大きな変化!〜大手メディアが報じる英王室アンドリュー王子の人身取引/寝返ったフランスのロスチャイルド家/横田基地に連行された小泉純一郎と麻生太郎など

竹下雅敏氏からの情報です。
 モサドの工作員で、ロリータ島で人身売買を行っていたジェフリー・エプスタインは、マンハッタンの刑務所で死亡したということになっていますが、彼の肉体の波動が残っているので、おそらく生きていると思います。グアンタナモに移送されたという説がありますが、この線かも知れません。
 そのエプスタインとの繋がりで、英王室のアンドリュー王子が人身取引に関わったというニュースが、大手メディアで報じられています。このようなニュースが報じられること自体が、これまでならあり得なかったことです。
 “続きはこちらから”のスプートニクでは、“プーチン大統領がマクロン大統領と会談”とあります。このことから、フランスのロスチャイルド家は、エリザベス女王やフランシスコ法王に続いて、プーチン大統領、あるいはQグループ側の支配下に入ったと見て良さそうです。実は、フランスのロスチャイルド家を霊導していた「光の銀河連邦」のグループの態度に変化があったため、いずれ寝返るだろうと見ていました。
 最後の板垣英憲氏の情報は、本当だとすれば驚きですが、ネット上では、小泉純一郎元首相だけではなく、麻生太郎も横田基地に連行されたという情報が出ており、おそらくどちらも正しいのだろうと思います。
 これらの一連のニュースを見る限り、背後では相当大きな変化が起こっていると言って良いのではないでしょうか。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
アンドルー王子 児童買春への関与否定=英王室【動画】
転載元)

児童買春の罪で起訴され、勾留中に自殺したとみられる米富豪のジェフリー・エプスタイン被告の性犯罪に英王室のアンドルー王子(エリザベス女王の次男で王位継承順位第8位)が関与していた疑惑が浮上したが、王子側は関与を全面否定した。ロイター通信が報じた。

これまで複数のメディアは、ニューヨークにあるエプスタイン被告の邸宅から外出する女性に対し、アンドルー王子が玄関越しに手を振る写真を公開した。


一方、​英王室は声明で「エプスタイン被告の犯罪に関する最近の報道に王子はがく然としている。王子は買春行為を非難しており、そうした行為を王子が容認、後押しし、それに関与しているという主張は許し難い」と表明した。

こうした中、バー米司法長官は19日、連邦刑務局の上層部を刷新する人事を発表した。これまでバー長官は、この自殺疑惑を巡り、エプスタイン被告を勾留していた連邦刑務局側に「重大な不備」があったと批判していた。
————————————————————————
アンドルー英王子、米富豪の虐待疑惑に「驚愕」 関与否定
引用元)
(前略)

【AFP=時事】 英大衆紙メール・オン・サンデー(Mail on Sunday)が公開した映像は、2010年、ニューヨークにあるエプスタイン被告のマンションを去る女性に手を振るアンドルー王子を映したものとされる。

 エプスタイン被告は今月10日、マンハッタン(Manhattan)の勾留施設で死亡した状態で発見された。過去にも少女に対する性的虐待で有罪判決を受けていた同被告は、性的搾取を目的とする未成年者の人身取引の罪と、性的搾取を目的とする未成年者の人身取引を共謀した罪の2件で新たに起訴され、同施設で裁判の開始を待っていた。検視結果によると、死因は首つり自殺だった。

(中略)

エプスタイン被告の被害者の一人とされるバージニア・ジュフリー(Virginia Giuffre)さんは2016年、未成年だったときにアンドルー王子と性行為をしたと証言。

(以下略)
————————————————————————
アンドリュー英王子、拘置所で死亡の米富豪との関係を問われ
引用元)
(前略)

英王室のヨーク公爵アンドリュー王子は自分が人身取引に関わったなどと言われるのは「とんでもないこと」だとコメントした。

(中略)

これに先立ち英紙デイリー・メールは、アンドリュー王子が2010年にマンハッタンにあるエプスティーン被告のマンションにいる様子を撮影したビデオを入手、報道した。

(中略)

被告が死亡する前日には、被告が関係する他の事件の裁判資料が大量に公表された。その中には英王室のアンドリュー王子が2001年に被告宅で女性の胸に触れたという主張も含まれているが、英王室は2015年の時点でこれを否定していた。

別の裁判資料では、エプスティーン被告を告訴した被害者の1人が、1999年から2002年にかけてロンドンとニューヨーク、および被告がカリブ海に所有する島で3回にわたり、アンドリュー王子との性交を強要されたと主張している。被害を届け出たヴァージニア・ロバーツさんは当時、アメリカの法律では未成年だった。

(以下略)
————————————————————————
配信元)

» 続きはこちらから
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 19