アーカイブ: 自民党関係者からの超ド級爆弾情報

自民党関係者からの超ド級の爆弾情報③ 〜松井・大阪府知事(おおさか維新)の秘密暴露と笹川・小池・神戸Y組との繋がり〜

 先の都知事選において、小池都知事の背後には笹川財団がいて、笹川堯氏も小池氏の選挙応援に駆けつけていましたが、ある情報によると松井一郎大阪府知事がその仲立ちをした可能性が指摘されています。また、前回の記事で小池氏の背後に「おおさか維新と神戸Y組、笹川(右翼)」がいることが指摘されていました。
 今回の記事では、松井府知事の秘密と笹川良一との関係性が暴露されています。松井府知事の父親は、笹川良一の直系の子分で、"払い下げの豪華なキャデラック"を乗り回すほどだったようです。松井府知事は高校在学中に傷害事件を起こしてしまい、その際、父親のコネで笹川良一が理事をしていた福岡工業大学附属高校に特別枠で編入しています。
 "続きはここから"以降の情報によると、この傷害事件とは「強姦」だったとのこと。これが本当なら"鳥越さんの女性スキャンダルどころの話ではありません"。その上、不正選挙で府知事になった可能性が極めて高いです。
 最後の赤字部分ですが、小池氏(神戸山口組と笹川右翼)と維新グループが結託して、東京の既得権益(利権)を山口組から神戸山口組の方に振り替えようとしていることが指摘されています。確かに、小池氏は、これから「都議会のドン」こと内田茂氏に切り込んでいくことが予想されます。そして、内田茂氏は山口組と親しかったようです。また、オリンピック利権にも斬り込んで行くようですが、JOC副会長と山口組組長が仲良く写っている写真が既に流出しています。
 こうした裏社会の利権争いのために選挙や政治が乗っ取られてはたまりませんが、ただ"小池を支持する背後グループは天皇陛下側についている"ということもあり、国民にとってプラスになる働きをしてくれる可能性があると思います。しかし、利権目的のために天皇陛下側についているなら、いずれ馬脚を現すことになるのではないかと思います。望むのは、すべてを告白した上で、和解し、まともな社会にしていくことです。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
橋下徹の黒幕 大阪都構想の裏側は”松井一郎と超大物右翼”笹川良一”の関係
(前略) 

橋下徹の相方?松井一郎さんと文尭(通名:笹川良一)さんの関係



(中略) 

松井一郎大阪府知事とは

・橋下徹知事の側近中の側近っていうか橋下徹の上司的な存在。徹ちゃんより力関係強い
関西の競艇場の電気設備の利権をすべて握っている笹川良一グループの一員
・競艇利権は父親から受け継いだ
父親は故笹川良一氏の直系の子分として知る人ぞ知る人物だった。

(中略) 

hqdefault 

(中略) 

画面で見ていても、本当に悲しいぐらいに橋下徹さんは松井一郎さんに遠慮しているときがあります。

(中略) 

父親の良夫元府議会議長は笹川良一さんの直系の部下



松井一郎さんの父親・松井良夫さんの事をざっと羅列してみますね。

知る人ぞ知る故笹川良一の直系の子分
・モーターボート利権を制覇した笹川良一さんのくちぐせは「私は世界一金持ちのファシスト」
・世界一金持ちだという笹川良一さんの払い下げの豪華なキャデラックを父親の松井良夫が乗り回す

(中略) 

松井一郎さんはボンクラ高校在学中に傷害事件を起こしてしまい、退学になりそうなところを、大阪に非常に強い父親の松井良夫さんの力とコネで「自主退学」にしてもらったそうです。


そして、故 文尭(通名:笹川良一)さんが理事をしていたという福岡工業大学附属高校に特別枠で編入。立派に福岡工業大学(偏差値38)を卒業されたそうです。

ステキな履歴ですね。

(以下略)

» 続きはこちらから

自民党関係者からの超ド級の爆弾情報② 〜維新は改憲のために作られた自民の別働隊 / 不正選挙は超党派で行われている「ヤクザのシノギ」〜

 前回、東京に「都議会のドン」がいるように大阪にもドンがいて、「A先生」こと西村昭三市議が、堺市の自民党の公認権を1人で握り、警察と選管に手をまわし、1票1万円?で票を差し替えていたという驚愕の情報を紹介しました。この不正選挙の仕組みを作り上げたのが、西村昭三市議と今回でてくる「B先生」こと、馬場伸幸議員(おおさか維新幹事長・衆議院議員)のようです。堺市の明らかな不正選挙は、突破口であり、今後、詳しく記事にしていく予定です。
 今回の記事に"維新は改憲のために作られた自民の別働隊"とありますが、おおさか維新がここまで勢力を拡大出来た背景には、官邸と維新が裏でつながっており、自民党に使われるべき選挙資金が西村昭三市議経由で維新へ横流しされているからという驚きの情報が出てきます。これは自民党内でも問題になったようで、内閣情報調査室に調査させようとしましたが官房長官の力で揉み消されたようです。純粋な自民党員からすれば、官邸や西村議員は「維新のスパイ」だと思います。つい最近も東京で安倍首相、菅官房長官、橋下元市長、松井府知事、馬場幹事長が会合を開いていることからも裏でこうしたことが起こっていることは想像がつくと思います。そもそも菅官房長官と松井府知事は、父親の代から笹川財団を通して繋がりがあったようです。そのあたりも今後、記事にしていきたいと思っております。
 "続きはここから"以降ではドンが候補者に公認を与える代わりに借金をさせ、裏社会がそれを取り立てていることが紹介されています。甘利元大臣がなぜあれほど賄賂を必要としていたのかも、舛添元知事があんなにケチだったのかも、号泣兵庫県議が政務活動費を着服していたのも、上から下までほとんどの議員がお金に困っており、票を金で買ったツケがまわっているからだったのです。不正選挙利権は超党派で行われている「ヤクザのシノギ」であり、議員といえども、取り立てで追い込まれている多重債務者や借金のカタにされた遊女と変わらないのだと思います。これでは、まともな政治ができるはずがないと思います。一度、全てを明らかにすべきだと思います。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
2016年7月30日 2:13
送信者:自民党関係者


(前略) 

大阪は特殊な事情があって、おおさか維新に負けっぱなしです。
これは、官邸(官房長官)と維新が裏でつながっているからです。


維新は改憲のために作られた自民の別働隊です。
官房長官と松井・大阪府知事のお父さん同士が船舶協会で仕事をしていたらしく、右翼系のつながりがあるようです。


(中略) 

不正選挙は不正選挙利権です。

都議会のドンが有名になっていますが堺市議会にも同じようなドンがいます。

(中略) 

官房長官は横浜市議会議長をやっています。

不正選挙利権は市区町村の選管を巻き込む必要があるため市役所(東京なら都庁?)を
仕切るドンがこの不正選挙利権を握ります。

都議会のドンは自民党の東京選挙区の国会議員の公認権を握っていました。
A先生は堺市の府議と市議の公認権を10年前には握っていました。
同じ構図です。

つまり、公認権、票の差し替え代行料はセットです。
こうやって、ドンに逆らうと選挙で落選することになるのです。

(以下略)

————————————————————————
2016年7月30日 23:06
送信者:自民党関係者


(前略) 

http://www.nikkansports.com/general/news/1686934.html

この日刊スポーツの記事に、東京で総理と官房長官と橋下さん、松井さん、馬場さんが会ったと書いています。

(中略) 

A先生(西村昭三・堺市議(自民党))とB先生(馬場伸幸・大阪維新幹事長・国会議員)は10年前は一緒に自民の堺市議です。
この2人が今の堺の不正選挙の体制を
堺市が政令市になった06年頃に作り上げたのです。
プランズハウス遠隔操作できるように投開票システムにバックドアを設けたのも06年です。

元選挙管理委員会の職員が06年から2011年まで計9回もの有権者情報を上司の指示で持ち出していたことが分かっています(参考)。

この間に堺市では9回の選挙がありました。

衆院選(09年、12年)、参院選(07年、10年)、府知事選(08年、11年)、堺市長選(09年)、統一地方選(大阪府議選、堺市議選:07年、11年)です。

つまり、選挙の度に最新の有権者情報を持ち出していたということです。


おおさか維新と神戸Y組、笹川(右翼)が裏にいます。

小池ゆりこはこっちのグループですね。
彼女は兵庫県の出身だったはず。

石原親子(住吉会)、小泉(稲川会)は敵対しているように思いますが。
こことY組本体が敵対グループということでしょうか?

官房長官はスパイ活動をしている可能性があります。
A先生(西村昭三・堺市議)も維新のスパイだと思います。


2014年の衆議院選挙で自民党本部(東京)から自民大阪府連に来た選挙資金がA先生経由で消えました。

当時の自民党大阪の衆議院議員で資金の流れに疑問を持った先生は激怒して、A先生の周りを内閣情報調査室に調査させようとしましたが多分、官房長官の力で揉み消されました。

自民大阪府連の事務局長はA先生に公明党対策ということで、このお金を渡したようですが多分、公明党にはいってません。

このお金は維新の選挙資金に使われたと思います。

今年1月に自民大阪で内閣官房機密費が維新の選挙資金に使われているという噂がまわりました。

官房機密費は総理と官房長官しか使い道とその金額を知りません。

これはある水準を割り込むと自動的に財務省官僚が補てんする仕組みのようです。
官房長官という立場は自由な財布を持っているのです。

官房長官から維新に選挙資金が流れているのです。

多分、大阪の自民を潰した後に維新は自民に戻ってきます。
馬場さんも松井知事も自民に戻りたいとずっと言っているそうです。

神戸Y組(維新)はY組に自民の利権を横取りされ、これを奪還したいのです。


6代目司忍が組長になった05年頃から上納金が上がったのはY組だけでなく自民の堺でも一緒です。
つまり、6代目に上納するために不正選挙利権で動く金も急騰したのです。

これに我慢できなくなったB先生たちは自民を出て、維新を作りました。
しかし、この維新の公認権とみんなの党の公認権の両方を神戸にいる弁護士が持っていたのは驚きましたが。
全部つながっているということです。

多分、選挙の不正は昔から行われていたと思いますが電子化されたことで大規模になったのです。

堺市と大阪市の投開票システムだけでなく、ムサシの下請けの埼玉のプランズハウスは政令市の半分にあたる10の政令市の投開票システムの管理・運用をしています。

06年は今と同じ安倍内閣です。
多分、IT化が進んだ森、小泉時代からシステムを使った不正選挙は行われてました。
02年に富士通(自治体システム)とムサシ(選挙システム)の業務提携が始まりました。

» 続きはこちらから

自民党関係者からの超ド級の爆弾情報① 〜1票⚪︎万円で票の差し替え…「ドン」に完全支配された不正選挙〜

 2016年7月30日に自民党関係者の方からシャンティ・フーラに対して不正選挙に関する超ド級の爆弾情報を提供していただきました。今回は、小手始めにその自民党関係者がマスコミ向けに送った暴露情報を掲載いたします。
 文章に出てくる「都議会のドン」とは、現在大変有名になっている内田茂都議のことで、山口組との関係が噂されている人物です。大阪の堺市議会にもこれと同じようなドンがいて、文章では「A先生」となっていますが、堺市の西村昭三市議(自民党)のことです。ただの市議会議員で終わらない重要人物なので、是非覚えていてください。二人の顔写真が載っているツイートを貼り付けています。
 今回の暴露情報では、「A先生」こと西村昭三市議が、堺市の自民党の公認権を1人で握り、警察と選管に手をまわし、1票1万円?で票を差し替えていたという驚きの不正選挙情報が出てきます。読んでいただければ、堺市の選挙が完全にこの人物にコントロールされていたことが分かります。これは堺市だけが特異な訳ではなく、都知事選も国政選挙も同じような構図で行われていることが次回分かります。
 これまで都議会のドンや西村昭三市議が凄まじいばかりの権力を維持できていたのは、背後に山口組がいたからのようです。それが山口組の6代目就任、その後の分裂騒動で、大きく流れが変わってきているようです。次回、その辺りも明らかになります。
 太字にしている部分ですが、情報提供してくださった自民党関係者の方に身の危険が及んでいることが分かります。この方の身を守るためにも情報の拡散にご協力ください。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
引用元)



————————————————————————
自民党関係者がマスコミ向けに送った文章
2016年7月30日 23:06
送信者:自民党関係者


(前略) 

マスコミ向けに送った文章は以下のものです。


これには、朝日と読売が反応してきましたね。
読売は不正選挙を完全に疑っていると思います。

もう少しで、海外メディアが騒ぎ出す可能性もありますね。

マフィア利権としては巨大です。
国政選挙になれば1回の選挙で数百億円程度は動いていると思います。

************************

ついに、都議会のドンの話が出始めましたね。

都知事選で都議会のドンこと内田茂が都内に選挙区を置く国会議員の公認権まで握ってしまっていることが判明しました。

堺市議会も05年頃は東京都議会と全く同じ状態です。

A先生は堺支部長を10年以上しており、当時は堺全市(全ての区の府議と市議)の自民党の公認権を1人で握っていました。

そして、警察と選管に手をまわして、選挙利権(不正選挙で票を出す代わりに1票1万円?で金集め)を欲しいままにしていました。


だから誰もA先生に抵抗できず、国会議員もあごで使われている状態でした。

このA先生が(中略)…100%の確率で当選する議員とその順番と順位を当てていました。神業です。差し替えていただけだと思いますが。

当時、自民の市議会の部屋(堺市役所内)に行くと、次の選挙で引退する議員と落選すると言われている議員(その後、実際に落選)は壁に向かって一列に座らされているのを目撃してイジメのひどさに驚きました。 

都議会のドンにいじめられて、2011年には自殺した都議がいるということですが2011年の統一地方選の時もA先生は100%の確率で選挙の当落を当てました。
まだ維新が登場していないのに維新の票の出方と当選の順位を当てました。

(中略) 

2011年の統一地方選で、自民党の堺の議員の大勢が維新へ移ったのもA先生から逃れたかったのが1つの理由です。

それほどA先生の支配は絶対的でした。

猪瀬、維新のグループ(神戸Y組)は自民を牛耳っていた都議会のドンやA先生と対立しています。

そして、後ろにはそれぞれ別の裏組織がついて利権争いをしているのです。

今までは、都議会ドンとA先生の裏はY組がいたので誰も逆らえなかったのだと思います。Y組の分裂で選挙利権の行方がどちらにいくかですね。