アーカイブ: 食品名偽装表示

[竹下雅敏氏]日本中の至るところに偽装があるのです。 〜食品偽装問題について〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 朝採り→昨日の朝、おふくろの味→中年男性コック、手作り風→機械等々、これが問題になるのなら、サントリーのVSOPなどはいったいどうなるのかとか、樽仕込みと言う商品名の日本酒が、単に安物の酒に割り箸をつけて、木の香りを移しただけ、などという酒好きの私には許しがたいこのような商品は、いったいどうなるのか。要するに日本中の至るところに偽装があるのです。
今やミス・コンテストでも整形の女性が優勝し、確か来年のミス・コンテストには、ニュー・ハーフも出場可となると、もはや何が美人なのか理解不能になってしまうわけで、もうお面をかぶって出てもいいんじゃないかという気すらしてしまいます。
 2本目の八木啓代さんの記事ですが、片栗粉と銘打っている商品でも、裏の原材料・素材・成分などがきちんと馬鈴薯でんぷんと書いてあれば、問題はないように思います。ただここを偽ると完全に偽装表示であり、犯罪になるのは明らかです。ですから、ホテルのメニュー表示を見て、本当は何が使われているのかがわからないで別の素材を使っているとすれば、これは偽装になると思います。まずそうに見えるから美味しそうな名前をつけた、それをたまたま消費者が勝手に思い込んだというのが通用するのならば、これはもう完全に自民党の公約になってしまいます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————1点目————————————
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

————————————2点目————————————
ホテル食品偽装問題について:タラバガニだってカニじゃないんですが
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[植草一秀氏]食材「偽装」詐欺事案を「誤表示」問題に偽装

竹下雅敏氏からの情報です。
 うちは自分で建てたログハウスに住んでいるので、北欧と日本の住宅の規格があまりにも違うことをよく知っています。日本の住宅は出来るだけ木を節約するために、屋根の垂木にしても床下の根太の高さにしても、これ以上出来ないというところまで木を細くしています。床材にしても薄すぎて(北欧では27~30ミリメートル)ペラペラなので、下にべニア板を敷いて補強するしかありません。見た目は普通でも中身は業者がより儲かるように、いわば偽装に近いことをやっています。しかし全員がこうした偽装に近いことをやれば、それが標準の規格になってしまうから、恐ろしいものです。私から見るとこんなペラペラ、ぱかぱかの安物の家に数千万を投じるなどというのは、狂気の沙汰です。おそらく部材費は、3~4百万円くらいではないかという気がします。一事が万事この調子で、日本は、このような偽装ではないかというような物事ばかりです。首相の発言、東電の説明、はては食品の表示にいたるまで、日本では信頼と信用という言葉は今や死語なのでしょうか。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
食材「偽装」詐欺事案を「誤表示」問題に偽装
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[週間SPA!ほか]格安回転寿司、安さの裏にある「死魚」ネタとは?

はっちです。
数年前までは、週に1回程、食べにいっていた回転寿司。
だんだん現実を知るようになり、今では後悔し、無知で、愚かだったと思います。
現代社会で起業家に向いている性質を見ても、無知は我が身を滅ぼしかねないと思いました。
(寄稿者のコメント)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[NEWS ポストセブン]緑茶や干し椎茸等中国産食品の鉛・カドミウム汚染を独自調査

竹下雅敏氏からの情報です。
放射能、電磁波、農薬、重金属、食品添加物、サプリメント、偽装表示、まだまだあると思いますが健康に生きるには困難な時代です。計画的にこれらの人口削減を実行している連中にしてみれば、これだけやってるのに思うように人が死なないので、いやになってるかも知れませんね。案外、水と空気そして安全な食品で、ほとんどの病気は回復に向かってゆくのかも知れません。病院に行かなければ…の話ですが。
さて、TPPで究極の安全・安心の遺伝子組みかえ食品を食べさせられ、水道の民営化で、水の浄化のためにさまざまな薬品を混入した水を提供されるようになるのですが、高価な浄水器を購入出来ない庶民は、原因不明の様々な病気に悩まされるようになるでしょう。製薬会社と、保険会社は大儲けですね。この2つの株を買っておけば確実に儲かりそうです。株を勧めているのではありませんよ。どんな状況でも金儲けのことしか考えない人間がいるのです。同様にどんな状況でも、平静で心の平安を保つことの出来る者も、またいるのです。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
緑茶や干し椎茸等中国産食品の鉛・カドミウム汚染を独自調査
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

[You Tube]グルタミン酸ナトリウムの危険性①

竹下雅敏氏からの情報です。
食事や食品には気をつけて下さい。食品添加物の入った食品を買わないようにしましょう。もちろんスーパーで買える食品の数は激減します。そのくらい、まともな食品が売っていないのです。加えて放射能と偽装表示です。自然食品のお店ならと思うでしょうが、自然食品として売られているものの方が偽装が多いと思ってまちがいありません。高値で売れるからです。普段から気をつけている人でも、裏のラベルの表示内容と産地で選んでいる人が多いでしょうから、偽装されるとお手上げです。TPPがこれに止めを刺します。
(竹下 雅敏)
————————————————————————
グルタミン酸ナトリウムの危険性①
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。