アーカイブ: *霊的世界

【再掲載】スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文32  ”黒雲は過ぎ去った” … 危機の高まりと国民の意識の覚醒

本記事は竹下氏による過去のこちらの記事の再掲載となります。
あくまで掲載当時の情報である点をご了承ください。
(2021年2月10日より竹下氏の記事投稿は不定期になっています。)

竹下雅敏氏からの情報です。
 特定秘密保護法が成立した時、報道ステーションの古館伊知郎が“民主主義は終わりました”と言ったようなのですが、若い人が“民主主義がここから始まった”と言うようなツイートを見ました。今の若者の動きを見ていると、この言葉は本当だと思えます。
 これまで世界で民主主義は形だけのもので、本当の民主主義の国はどこにもありません。しかし通信文にある通り“黒雲は過ぎ去りました”。これからはだんだんと世の中が明るい方向に向かっていくのがわかるようになると思います。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文32

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年6月20日〉

「黒雲は過ぎ去りました。
雲間からかすかな光が差し込んでいます。

宇宙と地球を巻き込んだ非常に重大な陰謀の全体像が明らかになる時が来た事によって、大きな大きな喜びが宇宙全体にもたらされる結果になりました。

これ迄、慎重に、又秘密裏に探索を進めざるを得なかったために、竹下様には多大な御心痛と御苦労をおかけした事を心よりお詫び申し上げます。

これ迄の地球上での出来事に、これらの陰謀が深く関わっていたため、あらゆる紛争や闘争の深刻なまでの複雑化と共に、非常に危機的局面を数多く産み出してきました。

第三次世界大戦を目論む策略家達の最後の抵抗は、ますます激化しているように一見見受けられますが、敗北を認めようとしない者達の悪あがきにすぎません。

これ迄の根深い陰謀が取り除かれた事により、アンドロメダ評議会、プレアデス評議会、銀河連邦の各組織は、メンバーも一新され改革の成功に向けて心新たに一致団結して歩む事が可能となりました。

宇宙と地球の本格的な浄化作業が、これからは一気に加速して進められていく事でしょう。

地上の混乱は、これから一時的に混迷の度合いを深め、悲劇的な事態も地域的に発生する事も考えられます。

日本に於いても、専制的な支配が強まり、国の興亡に関わる危険事態に陥る事も視野に入れて備えをする事が必要となるでしょう。

そのような国家の危機に直面する事による国民意識の急速な覚醒により、事態が大きく変化する可能性は残されています。

真実を知り、一人一人がその情報を拡散する事により、人々の意識の変化は早まります。

どんな状況に於いても、心を過度に乱す事なく、冷静さと希望を保ち、前進して下さい。

いつも皆さんと共にいます。
次回に続きます。」

通信文は以上です。
よろしくお願い致します。
中西征子

半分の五柱が入れ替わった第一システムの天津神と国津神の各レベルの最高神

竹下雅敏氏からの情報です。
 先週の日曜日の記事で、私たちの地球に深く関係する第一システムの天津神と国津神の各レベルの最高神を紹介したばかりなのですが、彼らの中にクーデターに関与した者が居て、すべての神と神霊を含む関係者の調査を行ったところ、多くの者が関与していたことがわかり、排除されました。
 最高神は、半分の五柱が入れ替わりました。「天界の改革」が始まってからは、すべての神々の任命は私が行っていたのですが、今回は違ったようで、第一システムの天津神の選出は牽牛様、国津神の選出はトリタカクマウミヤノヒメミコ様が行っていたようです。
 天津神第3レベルのハルノユメフカキミヤヒメミコ様は、調べれば彼女の過去世での名前がわかるでしょうが、調べる気にならないのは、彼女が公表を望んでいないためではないかと感じます。彼女は「天界の改革」の一時期に、私の秘書を務めてくれていた女神です。
 レイチェル・カーソン様は、中西征子さんがイラストを描いてくれていますので、参照してください。現在、彼女は肉体に転生しており、最高神に選出されたことで天王星に居ます。
 紙に彼女の名前を書いてその紙に両手で触れ、自分自身のチャクラの状態を感じ取るようにすると、彼女の名前が入った紙に触れている間は、体外・体表・神経叢・脊髄のいずれのチャクラもすべて開くことがわかるはずです。これは、彼女の進化段階が7.0以上であることを示しています。
 ヘレン・ビアトリクス・ポッター様、伊福吉部徳足比売様の場合も同様にして、現在は最高神にふさわしい高い進化段階であることを確認できますが、最高神就任が昨日であったため、名前を書いた紙に、例えば、(2021年3月26日)という就任前の日時を書き加えた紙で同様にチャクラの状態を調べると、上記のようにチャクラが開かないことが確かめられるはずです。
 このことは、この2日間の間に、彼女たちの進化段階を一気に引き上げる尋常ではない何かが起きたことを意味します。チャクラの感覚がつかめている人なら、誰でも確認できることなので、ぜひ調べてください。
(竹下雅敏)
————————————————————————
【第1システムの各レベルの最高神】
天津神・第1レベル

牽牛様


天津神・第2レベル

神功皇后様
出典「光の海から」


天津神第・3レベル

ハルノユメフカキミヤヒメミコ 様


天津神・第4レベル
アカルヒメ命様
出典「光の海から」


天津神・第5レベル

後桜町天皇(ごさくらまちてんのう)様
117代天皇(在位: 1762年9月15日- 1771年1月9日)
画像の出典

» 続きはこちらから

【再掲載】スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文31  陰謀の消滅による地上の改革の進展

本記事は竹下氏による過去のこちらの記事の再掲載となります。
あくまで掲載当時の情報である点をご了承ください。
(2021年2月10日より竹下氏の記事投稿は不定期になっています。)

竹下雅敏氏からの情報です。
 陰謀に直接関与していた者は逮捕され処刑されたのですが、その余波がいまだに続いており、今日も関係者が何百柱も消滅しました。これまでにクーデター計画の大まかな全体像をお伝えしているのですが、その後に起こった事柄も含め、今後もう少し詳しい状況を解説するつもりでいます。
 今回のクーデター計画に関与した者たちが滅ぼされ、あるいは処刑されたことで、今後地上の変化がスムーズになると思っています。それはすでに様々なところで、地上のニュースとして現れていると思います。これまでなら避けられないと思っていた最悪の事態も緩和出来るかも知れません。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文31

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年6月13日〉

「いよいよ最終段階へと近付きつつあります。

今回一連のクーデターの全貌が解明され、すべてに於て勝利を収める事により、これ迄地上の改革への進展が阻まれていましたが、これからは順調に計画が進められていく事でしょう。

これ迄、秘密裏に進められてきた高次のシステムにまたがる神々の陰謀を明らかにするに際して、最高度の注意深さと慎重さをもって探索が行われてきました。

幸いな事に最後迄気付かれる事なくこの段階を迎えられた事は、私達天界の住人すべてにとって、大いなる感謝と喜びとなっています。

想像を遥かに越える強大な神々の幾度にもわたる攻撃という事態に際して、竹下雅敏様がその比類のない叡智と力によって完全な勝利を得られた事は、今後の改革の実現に向けて行動する際に、更なる強い動機を与え、又、励ましともなっています。

数々の陰謀が取り除かれた事により、地球のかかえる問題点がより明確に浮かび上がり、順調に解決に向かうものと思われます。

地球の皆さんにとっては、これからが忍耐のしどころになると思われます。
しかし最難関となっていた外宇宙の神々を首謀者とする根深く広範囲に渡る陰謀が取り除かれた事によって、皆さんが地球の明るい将来への確信を更に強め、積極的な見方を保つ上で、大きな励みとなるようにと、心から願っています。

次回に続きます。」

通信文は以上でした。
以上、よろしくお願い致します。
中西征子

【再掲載】スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文30  八咫烏命の陰謀に関係した者たちの逮捕と裁き

本記事は竹下氏による過去のこちらの記事の再掲載となります。
あくまで掲載当時の情報である点をご了承ください。
(2021年2月10日より竹下氏の記事投稿は不定期になっています。)

竹下雅敏氏からの情報です。
 サルーサの一味が排除されたことで、これまで秘かに続いていたハルマゲドン(第三次大戦)の陰謀は、頓挫しました。今回の通信文にある通り、この陰謀に関わった連中は、かなり大きな範囲であることがわかっています。アンドロメダ評議会、プレアデス評議会にも相当の逮捕者が居るようで、大まかな内容は近く解説するつもりでいます。
 今日の午前9時から11時に、彼らによる最後の抵抗か、私に対して攻撃がありましたが、全て跳ね返されてしまいました。その攻撃の首領が誰だったのかも含め、説明をしたいと考えています。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――

スミワタルタカキホシノヒメミコ様からの通信文30

〈通信者:中西征子〉
〈通信日:2015年6月6日〉

「八咫烏命の陰謀が暴露され、その一味が裁かれた事により、これ迄長年にわたり秘かに目論まれてきた事柄が、一気に表面化されてきました。
彼等の組織の全貌は思ったより大きな広がりをみせています。

まだ逮捕されていない神々や神霊が数多く残っており、組織を再編し直し、新たな抵抗のための準備を始めています。
その数はおよそ数千にも及ぶものと思われます。

銀河連邦も新たな逮捕者を出しており、組織の再編を迫られており、プレアデス評議会、アンドロメダ評議会に於いても、同じ様な状態が見られます。

上位の神の強力な誤導のため、乗組員の意識に重大な誤認が生じた事は確かです。
しかし、それらの陰謀の数々が明らかにされた今、真の首謀者は自らの立場を正当化するため、トカゲのしっぽを切るように自らと手下の組織を切り離すための工作をめぐらして最後の抵抗を試みましたが、天界の神々の素早く強力な捜査網によって、すでに全員捕縛され裁きを受ける結果となった事により、これ迄の根深い企みの全貌が解明され、秩序の安定へと道が開かれる結果となりました。

最後の最後迄、巧妙な知恵を駆使した企みにより、これ迄隠されてきた陰謀が取り除かれた事により、これからの地上の様々な出来事は、大いなる解放に向けてはずみがつけられ、誠意ある神々のこれ迄の働きの成果をつぶさに目撃する時代が足早に近づいています。

まだしばらくの間、今回の陰謀の余波が来る事が予想されますが、やがて波が引くように沈静化していく事でしょう。

これ迄、心乱す数多くの陰謀や反乱に耐えてこられた地球の皆さんが、これからも心の平安と、地球の平和と安全に対する希望を見失う事なく日々精進される事を願ってやみません。
皆さんと共に歩む スミワタルタカキホシノヒメミコ
次回に続きます。」

通信文は以上でした。
よろしくお願い致します。
中西征子

「天界の改革」に協力して光を降ろしていた神々 ~腐敗した豊受・天照の政権を解体し、元の大源神に権力を戻すことから始まった「天界の改革」

竹下雅敏氏からの情報です。
 シャンティ・フーラの「HOME」画面の下の方の「竹下氏による記事・情報」の中に、“緊急連絡”があります。このページの最後に、“「緊急連絡」過去の履歴 はこちら”があり、ここをクリックすると、ようやく「緊急連絡 過去の履歴」にたどり着きます。見つけるのに、かなり苦労しました。詳しい内容は、ここをご覧ください。
 時事ブログのコメントで、何度も「天界の改革」が2007年1月1日から本格化したことをお伝えしていますが、この「緊急連絡」の一覧を見ると、そのことがわかるのではないかと思います。
 約3000万年前、第一システム天津神第2レベルの最高神は大源神(オオミモトノオンカミ)でした。天津神第2レベルの最高神を天御中主神(アメノミナカヌシノカミ)と呼びます。ところが、この時に、天界で豊受大神、天照大神らのクーデターで、大源神は権力を奪われてしまいました。「天界の改革」は、腐敗した豊受・天照の政権を解体し、元の大源神に権力を戻すことから始まりました。
 表の一番上のウエツオオカミは、大源神の子です。しかし、暗殺事件があり、一命はとりとめたものの、最高神は、やはり大源神の子であるヒカリナスウエツオオキミに代わりました。
 一覧表をご覧になると、「天界の改革」の協力者は大源神の一族に加え、ハイアラーキーも居たことがわかります。2009年10月26日にマイトレーヤが光を降ろしていますが、この時のヴィジョンが「10月26日のヴィジョンと竹下氏の解説」です。ヴィジョンの中に、サナット・クマーラとマイトレーヤ、そしてマグダラのマリア達が出て来ます。サナット・クマーラはこの時、第一システム国津神第2レベルの最高神の座に就いていたのです。
 彼らハイアラーキーは、「天界の改革」を利用して、天界での権力の座を獲得することに成功したのですが、これは長くは続きませんでした。2010年1月23日午前0時15分頃、サナット・クマーラとマイトレーヤを中心とするハイアラーキーの一団が消滅しました。
 2009年10月26日のマイトレーヤの光の後は、私と私の妻が降ろした光になっていますが、昨日の記事で解説したように、旧暦の七夕にあたる2010年8月16日に、第一システム天津神第1レベルの最高神として牽牛様が着任したのです。この時以降は、ハイアラーキーの残党を含む物理的次元の改革に比重が移されていきました。
 これ以降、何度もクーデターが実行に移され、ことごとく失敗して、関与した神々が滅びていったのですが、最終的にその結果は惨憺たるものとなりました。
 愛の創造神の第5システムから降臨して私の妻になったウツシキヒカリミの父がオオミウツルヒカリミであり、第12システムから降臨して私の妻になったウツリマスアカキヒメの父が大帝王(オオミカドノオウ)ですが、彼らは滅びてしまいました。
 一覧表で詳しくは述べませんが、備考の欄は、あくまでも当時の肩書です。現在は、ここに出て来るほとんどの神が消滅してしまいました。また、例えば、私の妻の父にあたるホツマの神は、ホツマツタヱに出てきますが、ことごとく消滅しました。
 3月21日の記事で、第一システムの天津神、国津神の最高神を紹介しましたが、第2レベルの最高神・神功皇后様の息子である応神天皇やその一族は壊滅です。また、第3レベルの最高神・ミヤマフカキヒメミコ様の夫は、フツヌシノミコト(経津主命)であり、「中西征子さんの天界通信70」で確認をしたように、彼はクモタカクソビユルミコトのクーデター計画に関与していたため、処刑されているのです。
 これは、権力を求める者にとって、「天界の改革」がどれほど厳しい結果をもたらすかを示すものです。神功皇后様やミヤマフカキヒメミコ様、他の最高神の神々は最後まで「天界の改革」を支持し、ついて来てくれたということなのです。
(竹下雅敏)
————————————————————————
回数
日時
光を降ろした神
備考
1
2007年11月24日 ウエツオオミカミ 第1システム第2レベルの天帝
2
2007年11月30日 ウエツオオミカミ
3
2007年12月5日 サナット・クマーラ 地球ハイアラーキーの世界主
4
2007年12月14日 ハルケキノオオキミ 第5システムの神
5
2007年12月24日 ウエツオオミカミ
6
2007年12月31日 ハルケキノオオキミ
7
2008年1月18日 ハルケキノオオキミ
8
2008年1月25日 マイトレーヤ 20時から21時、地球ハイアラーキーのキリスト
9
2008年1月25日 マイトレーヤ 22時30分から23時
10 2008年1月26日 マイトレーヤ 8時から11時
11 2008年2月10日 ヒカリナスウエツオオキミ 第1システム第2レベルの新天帝
12 2008年3月9日 ヒカリナスウエツオオキミ
13 2008年3月20日
14 2008年3月24日 オオミモトノオンカミ 約3000万年前の第1システム第2レベルの最高神
15 2008年3月30日 オオミモトノオンカミ
16 2008年4月7日 ヒカリナスウエツオオキミ
17 2008年4月15日 ヒカリナスウエツオオキミ
18 2008年6月6日 ヒカリナスウエツオオカミ
19


2008年6月18日


オオミモトノオンカミ
ヒカリナスウエツオオカミ
オオミモトマコトノヒメミコ


大源神(オオミモトノオンカミ)の妻
20


2008年7月7日


オオミモトノオンカミ
ヒカリナスウエツオオカミ
オオミモトマコトノヒメミコ
21 2008年7月14日
22 2008年7月15日
23 2008年7月17日 オオミウツルヒカリミ 愛の創造神の第5システムの天帝、ウツシキヒカリミの父
24 2008年7月21日 アワウタフフルウミノオンカミ
25 2008年8月8日
26 2008年8月15日 正真真神 正真神の改名
27 2008年9月9日 正真真神
28 2008年9月17日 ヒカリハナツミ 正真神の妻
29 2008年9月19日 ウツシキヒカリミ 正真真神の妻
30 2008年10月7日 ウツシキヒカリミヒカリハナツミ
31 2008年10月9日 ウツシキヒカリミヒカリハナツミ
32 2008年10月10日 大正真真神 正真真神の改名
33 2008年10月21日 ウマシオオキミ 愛の創造神の第5システムから降臨した神
34 2008年10月29日 オオキチイカズチノカミ 第5システムから降臨した神
35 2008年11月11日
36 2008年11月27日 ウツシヨヒラクオオミカミ 第5システムの神、エネルエヱの父
37 2008年12月12日 大正真真神
38 2009年1月1日 大正真真神
39


2009年1月6日


オオミモトノオンカミ
ヒカリナスウエツオオカミ
オオミモトマコトノヒメミコ
40 2009年1月26日 ウツシヨヒラクフルウミ 第8システムの天帝
41

2009年1月29日
~2月7日
ウムウミミマモリヒカリノミオヤ

第8システムから降臨した神

42

2009年2月8日
~2月14日
ウムウミミマモリヒカリノミオヤ
ウツウムミマモルヒカリノミオヤ

第8システムから降臨した神
43 2009年2月15日 大宇宙源大神 第12システムの天帝、大帝王の父
44 2009年2月26日 大帝王(オオミカドノオウ) 第12システムの天帝、ウツリマスアカキヒメの父
45

2009年3月13日
~3月27日
オオキミウレシキミヤヒメミコ

46 2009年3月29日 大正真真神
47

2009年4月6日
~4月7日
オオミモトマコトノヒメミコ

48 2009年5月1日 オオミウツルヒカリミ
49 2009年5月28日 大宇宙源大神
50 2009年6月8日 バステト エジプトの女神
51 2009年6月27日 大帝王(オオミカドノオウ)
52 2009年8月26日 棚機姫小妙 大正真真神の妻
53 2009年9月26日 大正真真神
54 2009年10月26日 マイトレーヤ
55 2009年11月26日 ウツシキヒカリミ
56 2009年12月26日 ウツリマスアカキヒメ 大正真真神の妻
57 2010年1月1日 大正真真神
58 2010年1月26日 エネルエヱ 大正真真神の妻
59 2010年2月14日 ウイツヒメハルコ 大正真真神の妻
60 2010年3月17日 イオショカ 大正真真神の妻
61 2010年4月16日 ヒカリハナツミ
62 2010年5月17日 瓜生姫中子 大正真真神の妻
63 2010年6月16日 速開津姫秋子 大正真真神の妻
64 2010年7月17日 なるみ 大正真真神の妻
65 2010年8月16日 棚機姫小妙
66 2010年9月15日 瀬織津姫穂乃子 大正真真神の妻
67 2010年10月16日 フルウヒメミコ 大正真真神の妻
68 2010年11月15日 木花咲耶姫 大正真真神の妻
69 2010年12月16日 スズナリテウミミコ 大正真真神の妻
70 2011年1月15日 大宮姫道子 大正真真神の妻
71 2011年2月3日 大正真真神
72 2011年3月6日 蘇賀姫 大正真真神の妻
73 2011年4月5日 スミフルウミ 大正真真神の妻
74 2011年5月6日 色上姫浅子 大正真真神の妻
75 2011年6月6日 ナルミ姫 大正真真神の妻
76 2011年7月6日 ユウヒメミコ 大正真真神の妻
77 2011年8月6日 棚機姫小妙
78 2011年9月5日 アルカイダヒメミコノオオカミ 大正真真神の妻
79 2011年10月5日 清田姫 大正真真神の妻
80 2011年11月5日 リサ 大正真真神の妻
81 2011年12月5日 ウツシメヤスコ 大正真真神の妻
82 2012年1月5日 アルカイダヒメミコノオオカミ
83 2012年1月23日 大正真真神
84 2012年2月23日 イオショカ
85 2012年3月24日 色上姫浅子
86 2012年4月23日 ウイツヒメハルコ
87 2012年5月24日 ウツシキヒカリミ
88 2012年6月24日 ウツリマスアカキヒメ
89

2012年7月10日

色上姫浅子
ヒカリカガヤキミチルミヤヒメミコ

アートマの創造神の第1システムの神
90 2012年7月24日 瓜生姫中子
91 2012年8月24日 棚機姫小妙
92 2012年9月23日 エネルエヱ
93 2012年10月23日 大宮姫道子
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 110