[プレストン・ジェームス博士]ロシアはシリア内戦で地球外生命体のサポートを得て開発した武器を使っている

 ヴェテランズ・トゥデイのプレストン・ジェームス氏の興味深い記事です。プレストン・ジェームス氏は精度の高い情報を提供しており、竹下氏が詳しく解説しています。今回の記事にある"ロスチャイルド・カザリアン・マフィア(RKM)のNWO世界主義的計略"や"RKMは基本的にドラコの指示で動いている"という部分はリンク先を参考にしてください。
 プレストン・ジェームス氏によるとプーチン大統領は、"地球を訪れている地球外生命体"から"RKMやシリア・イランにいるテロリスト達にチェックメイトせよ、心配はしないでもよいと言われているらしい"です。また転載元で紹介されている別の情報筋は、プーチン大統領、もしくはその代理人が"月で行われた秘密宇宙プログラムのミーティングに出席していた可能性"が指摘されています。真偽は定かではありませんが、あり得る話だと思いました。
 記事の最後にあるエドガー・ケイシーの"ロシアは『世界の希望』となる"という予言は、成就したと言えるのではないでしょうか。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ロシアはシリア内戦で地球外生命体のサポートを得て開発した武器を使っている?
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。