[GFLサービス]地球評議会からのメッセージ:2016年4月10日16時〜19時【注:正しくは15時〜18時】の3時間にわたって、天の光が降り注がれる 〜光が降りるまでの間に、私たちがなすべきこと〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 大変重要な情報が上ってきました。記事に書かれている日本時間の2016年4月10日16時〜19時【注:サマータイムの関係で正しくは15時〜18時です】の3時間にわたって、天の光が降り注がれるというのは、本当です。記事の中では、“誰がこれを送って来るのかはわかりません”と書かれていますが、もちろん私にはわかっています。ただ、今は名前を出さない方が良いと考えています。
 霊能のある方は、この時間に瞑想をしていると、何らかのメッセージあるいはヴィジョンが見えるかも知れません。
 この光が降りるまでの間に、私たちがなすべきことが書かれています。太字にした部分のメッセージをご覧下さい。大変重要なメッセージだと思います。記事では“兄弟、姉妹よ、このメッセージを遠く、広く、広めてください”とあります。終に、地球がひとつにまとまる時が来たようで、冒頭では“これは大規模な世界的なパラダイムシフト”とあります。もちろん霊的なものなので、鈍感で仕事に追われている人たちは何も感じないでそのまま通り過ぎてしまう可能性が高いです。しかし、霊的には巨大な変化で、これによって、これまでさんざん話されて来たイベントが起こることになるのでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
地球評議会からのメッセージ 2016年3月29日
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。

Comments are closed.