メキシコ便り(13):ワールドカップ歓喜✨

 いやぁ〜、今、メキシコは歓喜に満ち溢れています✨サッカー一色です!2026年のワールドカップ開催国の一つとして決定し、喜びの笑顔がチラホラ。。。そして先週の土曜日のワールドカップ、メキシコvsドイツ戦(前回のワールドカップチャンピオン)1−0で勝利してから、メキシコじゅうが笑顔😊、笑顔😊、笑顔😊でいっぱい!皆さん円満の笑みを浮かべています♪ うれしいなぁ〜。。。😊 いつもネガティブな暗いニュース(麻薬カルテル殺人事件、治安問題、汚職、国境の壁問題など)で覆われてしまっているメキシコ人たち(今のメキシコ、波動ふわふわ高いかも?!😄)、今、思いっきりはじけちゃっています💦 popoちゃんの旦那さまいわく「もうメキシコはワールドカップ優勝したと思ってるよ」と。。。こういう思考回路もとってもメキシコ!たしかに。。。もう後の試合はどうなってもいいのかも。。。だってあの強豪ドイツに勝ったんだもん!(ユリシスさん、ごめんなさい。。。🙇)

 先日メキシコのTVニュースによると、ワールドカップを見ることを許可する会社は85%、そして生産性は45%低下。(日本のスーパーでアボカドの数が少なくなってたらこれが原因かも?!😆) popoちゃんの旦那さまによると、学校でも許可するらしい。。。そうしないと子供が学校にこないからだと。。。日本人の感覚から見ると「えー!!!😱」って感じですが、仕事よりも、学校の勉強よりも、メキシコのサッカーチームを応援することを優先するって、とってもメキシコ人らしい! 竹下先生が配信映像でおっしゃっている正しい優先順位、① 夫婦② 親子 ③友人 そしてもっともっと後に仕事だと。。。。メキシコ人はこの優先順位に近い生き方をしてるかも?!(人にもよりますが。。。)こんな感じで仕事にそれほどシリアスにならないメキシコがpopoちゃんは大好き💖だからメキシコ人ってどことなく心あったかで、ゆる〜い感じなのかな。。。今回は歓喜に満ち溢れたメキシコをお届けします!


 はい、この歓喜の満ち溢れた中、こっそりメキシコ政府はやばいことをしちゃいました。
(popoちゃん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
メキシコ便り(13):ワールドカップ歓喜✨


1)ロシアまでスクールバスでいっちゃった。。。!!!




最初に出てくるMarioさんいわく、この旅を前回のブラジルワールドカップのとき(4年前)から計画しはじめ、そして今回、旅行前にお仕事辞めちゃったらしい。 帰国したらまたお仕事探しまっす!だと。。。そしてネイブブルーの シャツを着たDanielさんはモスクワまでの道のりはまだはっきり決めてなく、行きながら様子見ながら決めようかなと。。。とってもメキシカンだわ〜。お仕事は第一優先じゃない、きっちりプランしない。。。popoちゃんは最初、このような生き方に抵抗を感じましたが、今は結構、好きになってしまいました。うまく行かなくてても、メキシカンは平気。。。はっはっはぁ〜って笑って終えられます。メキシカンはそんなことでやきもきしないのでっす!これってすごい余裕だなぁ。。。

動画関連記事のざっくり訳!
https://mexiconewsdaily.com/news/fans-arrive-in-russia-after-bus-ride-from-durango/
16,000キロのバス旅を終えたサッカーファンがロシアに到着
2018年6月14日(木)

メキシコ、ドランゴ州から冒険家サッカーファンたち(6名、うちカナダ人一人、チレ人一人)が、ワールドカップのためにバスで16,000キロの長旅をしロシアまで来た。6人は4月にAltamiraのTamaulipas港から”La Bendicion¨(The Blessing 恩恵、祝福の意味)という名前のついた改造されたスクールバス(メキシコを象徴する絵がカラフルにバスいっぱいに描かれている)とともに船に搭乗し、大西洋を横断。16日間かけてモスクワまでのバス旅を始めるために、ドイツのBremerhavenに5月26日到着。

バスの天井にはメキシコのポピュラーソング、’Cielito Lindo’の歌の最も有名なサビ” Canta y No llores!” (Sing and Don’t cry 歌おう!そして泣かないで!)おそらくこれはメキシコのチームがピンチでうまくパフォーマンスできなくても、そのままパーティーは続くぞということをいっているのかもしれない。バス旅仲間のHector Galindoは言う。「この旅の目的は、旅するすべての国々にメキシコ文化を持って行き、その経験を友達と楽しむこと」この4名のメキシコ人は、FIFAによって調査されたこの1ヶ月のワールドカップの間にロシアに来ると言われるメキシコ人45,000人の中に数えられるでしょう。

5種体癖のpopoちゃん夫婦は、冒険好き!しかもカラダを動かすのが大好きなので、2年前にわんちゃん連れて東京からフェリーで九州の小倉まで行き、その後、小倉〜大分〜福岡の自転車旅をやったときの喜びは今でも忘れられず。。。またまた冒険心がフツフツと湧いてきてて、メキシコでも自転車旅行したいのだけど。。。。広・す・ぎ・る。。。。し、ファレスは暑すぎる〜。。。しかも道路ボコボコだし。。。無理無理!

で、ここ1年ほど二人であれこれ夢見ているのが、車旅!(もちろん自転車も積んで。。。)ベッド、キッチン、トイレ、シャワーなど必要最低限の生活ができる空間に改造し。。。メキシコをあちこちぷらぷらしたいのれす。。。このライフスタイルは最近、とっても人気になってきてるようで、断捨離して、家まで売って、必要最低限の物だけキープして、車で旅しながら移動しながら生きている方々がたくさんいるみたい。。。しかも小さい子供もいたりしして。。。だからこんな記事を見ると、もうやりたくてやりたくてウズウズしちゃいます!そっか〜、フェリーでヨーロッパまで行く手もあるんだぁ〜。。。いいな、いいなぁ〜!!!もし、あと1ヶ月の余命といわれたら、popoちゃん明日出発します!
Adios!(やっぱりめっちゃ5種!即行動!)


2)メキシコシティで人工地震観測か?!


日本でも報道されてるようで。。。メキシコでもトップニュースで報道されました!
メキシコがゴールした7秒後にメキシコシティの2箇所で高感度の地震計が揺れを観測されたとか。。。あまりの嬉しさに飛び跳ねたのが地盤を揺らしたそうで。。。メキシコ人は感情表現が豪快だし、それにみなさま、とってもぽっちゃりだし。。。メキシコシティは湖の上に埋め立てて作られた都市だから、揺れも響きやすいかも。。。それにしてもメキシコシティの地盤沈下はすごかった!やばいくらいに歪んでる建物かなりありましたよん。この歓喜地震でまた歪んじゃったかも。。。



3)第二のメキシコ国歌?!はラブソング


メキシコ人はサッカーの応援の時、先ほどのざっくり訳にでてきたCielito Lindoという歌を歌います。で、これってめちゃめちゃのラブソング❤️日本語訳はこちら)wiki によるとこの曲は古くからメキシコで親しまれているらしく、1882年にキリノ・メンドーサ・イ・コルテス (Quirino Mendoza y Cortés)により作られたそう。たしかにpopoちゃんもメキシコにいってまもなくこの曲を習った記憶があります。当時は歌詞の意味全くわかりませんでしたが。。。ほんとにメキシコに住んでいるとよく聞く曲です。なぜこの曲をサッカーで歌うのかとメキシコ人に聞いても知らない人が多い。。。とにかくメキシコ人にとぉ〜っても愛されてる歌♪ やっぱりメキシコ人って熱いわぁ〜 ラブソングで一致団結!

さてここでこの曲をご紹介!ハルカナウチュウノヒカリノミコト様の歌声を聴き慣れていると、だれの歌を聴いてもかなりの物足りなさを感じます。。。これもそうですが、youtube 動画にあるもので一番、メキシコらしいかなと思ったのを選びました。




4)popoちゃんがいいね!と思った画像、動画


メキシコvsドイツでのメキシコのゴール!
何度みても気持ちいい!!!

メキシコの犬チワワとジャーマンシェパード😁
わんちゃんの表情がたまらない。。。
チワワ:「ひぃひぃ〜、勝っちゃたぁ。。。」
シェパード:「コイツに。。。負・け・た。。。」

メキシコに負けたメルケル首相がお怒りのご様子。。。「ドナルド?私、アンジェラよ。国境の壁を作ってちょうだい。」

こちらは心あたたまる光景、
負けてもこうでありたい!すばらしい!!!脱帽!
お友達か、またはホームステイしている子がメキシコ人のようです。


5)メキシコ政府こっそりやっちゃった。。。


やっちゃいました!メキシコが歓喜に満ち溢れている最中、ペニャニエト大統領はメキシコの水道事業の55%の規制を取っちゃいました!半分以上も民営化になっちゃう〜😨


6)先日の竹下先生の記事にあったメキシコ大統領の息子の疑惑の件


エミラノ・サリナスという人物はメキシコ大統領の息子であり、性的暴行のための人身売買に関与しているハリウッド・カルテルのNXIVMの元メンバーである。サリナスは、ジョージ・ソロスと繋がりのあるLazard Investments社で働いている。

読んですぐにあれ?!っと何かひっかかりました。メキシコの大統領の息子なら同じ苗字のはずなのにちがう。。。元記事の文脈から結構、歳がいってる息子さんのように感じとり、ペニャニエト大統領の息子はまだ20代くらいでまだ若い。。。そして調べてみたらわかりました!Emiliano Salinasは元メキシコ大統領Carlos Salinas (1988 -1994)の息子。確認してみると、英語の記事では元大統領の息子と書かれていて、日本語に訳されたときに元大統領の息子の「元」がとれちゃったみたいです。


女性の隣に座っている男性がEmiliano Salinas 1976年生まれ

そして元メキシコ大統領の息子、Emiliano Salinasがその件でインタビューされた動画があったので見てみました。Emiliano Salinas はKeith Raniere(NXIVM社の創始者、セックスカルトのリーダー、2018年5月にニューヨークで逮捕が創始者であるExecutive Success Programs (ESP)のフランチャイズをメキシコで15年ほどやっていたよう。。。 が、2018年4月ESP辞任。 
http://www.elfinanciero.com.mx/nacional/emiliano-salinas-y-su-socio-salen-de-esp-mexico

本人はKeith Rainereがペドファイルなどに関与していたことを全く知らなかったとを語っていました。。。が、Emiliano Salinasはハーバード大学で博士号までとっている超エリート。。。う〜ん。。。くさいなぁ〜。。。

¡Viva Mexico!

(popoちゃん)

Writer

popoちゃん

メキシコ人夫とメキシコ在住中♪
新アムロ政権の勢いある改革ぶりを中心に
「今のメキシコ」をお届けいたします!

体癖5・9、ピッタ・カファ、エニアグラム1



Comments are closed.