[YouTube]シリア人女性が「難民」の欺瞞を告発

 シリア人女性が「難民」について、多くはジハード主義者で、そのために巨額の金を受け取っており、欧州に行く費用があれば、シリアの安全な場所に一軒家を建てることができ、仕事にも就け、新たな生活を始めることができると告発しています。
 その“巨額の金”の出所は明言していませんが、“新世界秩序やアメリカの利益や大量移民を推進する政治家に対して戦うとき、あなた方は多くの人々の命と未来を救うことになる”と言っていることからも想像できると思います。
 また“いつか移民の波が来ると意識してください”とありますが、日本も他人事ではなく今年の4月1日から「移民法」が既に施行されおり、政府は“毎年20万人の移民受け入れ”の試算も行なっています。
 そのような規模で移民を受けれることになれば、日本人の労働条件が悪化し、失業者や犯罪やテロなども増加すると思います。それに対する不満や怒り、“移民に乗っ取られて日本が消滅”という危機感が充満してくれば、善良であった人々も簡単に騙され、自衛隊の派遣や戦争を受け入れるようになってくるのではないでしょうか。
(編集長)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
シリア人女性が「難民」の欺瞞を告発 ベルグラ-ド
転載元)

文字起こし
私は誇りを持ったシリア市民として私の国の状況について語りたいと思います。それは、セルビアにとっても重要なことです。

私達シリア人は愛され、尊重された国民でした。この戦争の前、私達の懸念は、パレスチナ問題でした。現在に比べると、小さな問題、官僚主義や、汚職の問題の解決を目指していました。現在のような不正や、テロリズムや、犯罪は存在しませんでした。この戦争の前、10年間これらの問題に取り組み、大きな進歩をとげました。何よりも重要なことはこの戦争の前シリア人難民は存在しなかったということです。

私達は強い国民的アイデンティティを持ちます。ベルグラードや、ドイツやオランダの町でみかけるシリア人は、真のシリア人ではありません。私の言うことを誤解しないでください。私は自国民を愛しますが、それは、祖国シリアのために戦う人々を愛するということです。

難民は苦しんでいるのは確かですが、この戦争で苦しまなかった人がいるでしょうか?なぜ残りのシリア人は祖国に残り、抵抗を続けるのでしょうか?難民と自称する者達が本当に難民なら、祖国に近い場所に避難するでしょう。ドイツに行くためにハンガリーで警官と争ったりしません。

もし西側諸国がこれらの難民を望まず、彼らが海で命を落とすのを望んでいないならば、なぜシリア国民への制裁を解除しないのですか?シリア国民は制裁で1430億ドルもの損失を被っています。

もし、これが西側諸国の予定通りでないならば、なぜシリア国民が自国に残ってテロリストを除去し、シリアを再び安全な国にするために軍を支援するよう援助をしないのでしょうか?

なぜ、難民に与えるその金で破壊された家々の再建を支援しないのでしょうか?西側諸国は、シリアからシリアを建て直す能力がある人々を奪いました。

彼らはシリアとシリア国民を引き裂きました。一方で、シリアの学者、優秀な学生を奪い、他方で、多国籍企業は、給与を下げるために安い労働者を望んでいます。


1万人の兵士が過激派に対する戦いで命を落としました。西側諸国が彼らの運命について涙を流したのを見ませんでした。国家を守るために亡くなったこれらの兵士の残された家族は支援を必要としています。

西側諸国は国を捨てて逃げる人々の運命を見て嘆きます。この人々の多くはジハード主義者で、そのために巨額の金を受け取っています。家族5人が欧州に来るために必要な費用で、シリアの安全な場所で家を一軒買うことができ、新しい仕事やアルバイトを始めることができ、真面目な生活ができます。これらの人々は難民ではなく移民です。彼らの動機は経済的なものです。

5年間の戦争の後も私達の国の海軍は、国際的な義務を果たし続けています。シリア湾岸は警備され、移民の船がシリアから出ることはありません。

近年の傾向はキリスト教徒をシリア国外へ移住させるというものです。キリスト教徒が初期に住んだ土地からキリスト教徒がいなくなるようにするためです。

シリアで現在起きていることはセルビアでかつて起きたことと似ています。彼らは、私達のアイデンティティ、私達の統一、私達の主権を狙って来ます。

「シリアが長く存続しますように」と聴衆の一人。セルビアが長く存続しますように。

セルビア国民とシリア国民はつねに友好関係にありました。両者とも、正教会の共同体をもち、信者の数は多く、尊重されています。シリアはコソボ独立を認めませんでした。

私達は多くの共通の敵を持ちます。あなた方が、新世界秩序やアメリカの利益や大量移民を推進する政治家に対して戦うとき、あなた方は多くの人々の命と未来を救うことになるということを知るべきです。

私達の立場は非常に似ています。コソボで戦ったアルバニアの人の同じテロリストがシリアで民間人を殺害しています。しかも、それが、アメリカの腐敗した同じ政治家、欧州連合の彼らの同盟者、セルビアで彼らに従う人々によって許可されているのです。

セルビアにもいつか移民の波が来ると意識してください。

私が今日、みなさんにお願いすることは、ただ、国民としてわたしたちを支持してほしいということです。わたしたちは自分たちを守ると同時に、みなさんを守っているのです。

シリア軍と私達の正しい大義を支持してください。私達がこの戦争に負けたらジハード主義者たちはシリアで止まることはないからです。勝利のときまで共に抵抗を続けましょう。

ありがとうございました。

文字起こし:はちコ