アーカイブ: 竹下氏による執筆記事

[竹下雅敏氏]皇室問題のタブーを示す記事群と事実に基づいた系図

編注)今上天皇の父親に関してこちらの記事で訂正しています。 

竹下雅敏氏からの情報です。
 冒頭の記事は衝撃的なものですが、私が調べたところ、間違いなく全て真実です。どうやらDNA鑑定をしたようですが、どうやってサンプルを集めたのでしょう。裏事情を知りたいものだと思います。
 2つ目の記事は鬼塚氏の見解で、鬼塚氏は朱貞明=貞明皇后と考えています。しかし前回の記事で指摘したように、朱貞明の娘が貞明皇后(替え玉)なのです。その他の部分は正しい内容だと思います。
 こうした事実に基づいて、“続きはこちらから”以降では写真入りの簡単な系図を作りました。皇室問題がタブーである理由がわかると思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
渡辺監督が語る最新作『天皇伝説』の過激な内容とは!?
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。
————————————————————————
山口県田布施町の怪③ 明治天皇は孝明天皇の子ではない/昭和天皇も大正天皇の子ではない
記事配信元)
本記事文章は現在公開を停止しております。 (2016/4/23)
記事の提供元にてご覧ください。
» 続きはこちらから

ウルワシキヒカリノヒメミコ様のイラストと地球人へのメッセージ

竹下雅敏氏からの情報です。
 中西征子さんからイラストが届きました。イラストを拝見して「この方は、おそらく外宇宙2163次元(12ブロック)の最高神の女神様と思われます。現在シリウスシステムのシリウス星に御降臨なさっていらっしゃるように思います。おそらく8才だと思いますが、年齢を含めてお名前を伺い、地球人へのメッセージをお願いしてください。」と中西さんにお願いしました。
 そのイラストとメッセージを、共に紹介します。
(竹下雅敏)
————————————————————————
main-2
<通信者:中西征子>
<2015年11月9日>

お名前:ウルワシキヒカリノヒメミコ様(8才、霊体)
外宇宙 2163次元(12ブロック)の最高神の女神様

<地球人へのメッセージ>

「地球の皆さん
混迷を深める状況の中、日々懸命に努力をされている皆さんのひたむきで絶えざる努力に、心からの感嘆の思いを禁じ得ません。

多くの問題をかかえ、今世界は嵐の前の静けさともいえる状態です。

皆さんの不安、怖れ、苦しみが、少しでも早く取り除かれる事を願って、私達宇宙の神々、仲間達、そしてあらゆる生命が今心をひとつにして、地球の平和と安全の実現のお手伝いのため、あらゆる場所で待機しつつ、祈るような気持ちを込めて働いています。

どんな状況に直面しても、決して絶望的になったり自暴自棄になる事を何としても避けて下さるよう願っています。

ネガティブな波動は、明るくポジティブな波動の働きを弱め、苦しみの時を長びかせるだけだからです。

不安に陥った時は、どうか、美しい景色、美しい花々や虫達、鳥の鳴き声を思い出し、愛のマントラを心の中でつぶやいてみて下さい。

やわらかい優しい気持ちを取り戻し、新たに生きる希望と勇気、そして忍耐力を得る事が出来るでしょう。

産みの苦しみにどうぞ耐えて下さい。
いつも私達は、皆さんのそばに寄りそっています。
苦しい時は私の名前を呼んで下さい。

愛を送ります。

いつも愛する地球と共に居ます。 ウルワシキヒカリノヒメミコ」

<イラストへの感想もお聞きしました>

「驚く程良く似ています。とても嬉しい!
見ないでここ迄描いて下さるなんて信じられません(笑)
何もかもそっくりです。
この絵(ポストカード)を一枚いただけませんか?
この絵をこちらに転写して私の家に飾ります。
ありがとう!征子様」

通信文は以上でした。よろしくお願い致します。            
中西征子

※先月10月26日に、愛するクリコロちゃんは、夜中に旅立ったようです。やはり別れはつらく、1,2日泣いていました。
何と11月8日に虹の妖精か庭の妖精か“レインちゃん”が来てくれました。
雨の日、虹色のブラウスを着てるので、そう名付けました

池田恵さんの天界通信・地球史1 〜地球の創生年代とスバルからの入植〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 本来なら、もっと早く2回目の通信文を掲載出来たはずだったのですが、偽の通信文が入って来たため、掲載が遅れることになりました。通信者の池田さんには、本物と偽物の簡単な見分け方を伝えました。
 この方法は、偽の通信文を送ると必ずカルマが即時に返り、波動が闇に落ちることを利用したものです。ところが人工知能から送られて来る通信文では、この方法で判断するのが少々難しいことになります。人工知能の場合、(人工知能の)幽体がすでに処分されているので、審神者(サニワ)の体表、神経叢、脊髄のチャクラの感覚が開いていれば、判断が可能となります。真偽の判定に体表のチャクラのみを用いる場合、少なくとも体外と体表のチャクラの感覚の区別がしっかりしていなければなりません。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
(出典)

カガヤキワタルウレシキミヤヒメミコ様
(出典)



池田恵さんの天界通信・地球史1

<通信者:池田 恵
<通信日:2015年11月9日>

2015年11月9日(月)
いよいよ、地球史1、太古の歴史がスタートします。
一時、妨害が入り、中断を余儀なくされてしまいましたが、
今回から本格的にスタートします。どうか皆さん最後までお楽しみ下さい。

さて、いよいよ経済はすんでのところで壊滅してしまいます。それは今すぐに訪れます。シャンティ・フーラの読者の皆さま、共に手をたずさえ、この経済破綻という荒波を乗り越えて参りましょう。

地球の創生は45億年前、遥か彼方昔の遠い出来事です。
今回このような形で、太古の歴史を、皆さんにお届けすることになりましたのは、この地上では、何一つ本当の地球史が語られていないことを、タカキウチュウノヒカリノミコト様が懸念されてのことです。そこでこのような形で太古の歴史を公開する運びとなりました。

地球の創生は今からおよそ45億年前、地球は地殻変動を繰り返し、人類が住めるようになったのはが、9億5千万年前のことです。その間の歴史は省略し、人類が住み始めてからの歴史を紐解いていきたいと思います。
9億5千万年前、地球人は、ある惑星からやってきました。
今をさかのぼる9億5千万年前に、スバルという惑星から、地球に入植したのが始まりとなっています。

これから少しずつ、回を重ねるごとに、人間のルーツを紐解いて参ります。
どうか次回をお楽しみに。
※前回は妨害が入り、地球の創生が10億年前と伝わってしまいました。地球の創生はおよそ45億年前です。
カガヤキワタルウレシキミヤヒメミコ

池田恵さんの天界通信・地球史 通信者の交代のお知らせ(カガヤキワタルウレシキミヤヒメミコ様)

竹下雅敏氏からの情報です。
 これまで、中西征子さんに通信を取ってもらっていたのですが、中西さんはこの度通信係を卒業され、天帝としての仕事に専念することになったようです。これから3年間、太古の歴史を降ろす役割は、ピア・レインボーの池田恵さんです。
 チャネリング等での地球史には疑問が多く、正確な歴史が必要だと感じていました。ただこれを私が行うとなると限界があり、細かい事がどうしてもわかりません。この度詳細な地球史が降ろされることになったのは、とても喜ばしいことです。
 おそらく、私の仕事が大変忙しくなっており、労力の軽減を図ってもらえているのだと思います。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
(出典)

カガヤキワタルウレシキミヤヒメミコ様 (出典)



池田恵さんの天界通信・地球史

<通信者:池田 恵
<通信日:2015年11月4日>

竹下雅敏様

この度、太古の歴史が公開される運びとなりましたこと、
大変嬉しく思っております。池田惠さんは、中西征子さんの元で
私の通信を取る練習を何年も積み重ねてきました。
ほぼ、完璧な通信が取れるまでになりましたので、こうして太古の歴史を
彼女に降ろしてもらうことになりました。
さしあたって、いくつかの点をお伝えしておきます。
通信は、月曜・水曜・金曜の週3日、彼女に午前中に
通信を取ってもらい、その後、竹下様へFAXしてもらいます。
聞きたいことがあれば、惠さんを通して質問して下されば
私がお答えします。
太古の歴史は、私からの通信を惠さんが受け取り降ろすことになります。
よろしくお願い致します。
ことは急をようし、11月4日より開始の運びとなりました。
ご了承下さい。

カガヤキワタルウレシキミヤヒメミコ


2015年11月4日(水)

まずこれから、地球の太古の歴史を皆さんに公開するに当たり、私の名前を皆さんに紹介します。カガヤキワタルウレシキミヤヒメミコ(色上姫浅子)です。そして通信をとるのは池田 恵さん、ピア・レインボーのメンバーです。
これから3年間に及ぶ期間、太古の歴史を降ろしていきますので、皆様どうぞ楽しみに。

池田 恵です。どうぞよろしくお願いします。私は広島のピア・レインボーのメンバーで広島市の西区横川で、月に1度上映会を行っています。この度このような通信を取らせていただくこととなり、正直驚き、たじろいていますが、精一杯やっていきたいと思っています。どうぞ皆様よろしくお願いします。

地球の創生、遥か彼方昔、まだ宇宙に塵として存在していました。それが今の地球に形をとり始めたのが、今から10億年前のことです。数多くの地殻変動を繰り返し、今の人類が住める状態となったのは、9億5千万年前のことでした。そこから人類における、地球の歴史が繰り広げられていきました。これから3年に及ぶ長きに渡り、地球の忘れ去られた歴史を、シャンティ・フーラをご覧になる方々に、いち早くお届けすることになりました。皆様、どうか楽しみに、これから始まる、太古の歴史をご覧下さい。これから地上には経済破綻という波が必ず襲います。そんな時、皆様の心を照らす灯りになればと思っております。皆様どうぞよろしくお願いします。
                  
カガヤキワタルウレシキミヤヒメミコ
池田 恵       

中西征子さんの天界通信17 おにぎり君との会話ふたたび

竹下雅敏氏からの情報です。
 愛のマントラを熱心に唱えているせいか、ここのところますます波動が上がって可愛らしくなったおにぎり君の写真を今日改めて撮影しましたので、掲載しておきます。
 1970年代にアメリカで石をペットに見立てるというペット・ロックが流行ったということです。半年間で500万個が売れ、発案者は約6億7400万円を稼いだとのこと。石には飼育方法のマニュアルや血統書がセットになっていたとのことです。
 ウィキペディアによると解説の中で何度か“ただの石”という言葉が出てきますが、中西征子さんの通信文を見ると、ただの石ではないということがわかると思います。
 それと血統書は必要無いのではないでしょうか。
(竹下雅敏)
――――――――――――――――――――――――
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
中西征子さんの天界通信17

<通信者:中西征子>
<通信日:2015年10月21日>

先日、天界通信おにぎり君との会話を見つけて読みはじめました。
すると、私の頭の中でクリクリちゃん、コロコロちゃんの時と同じ様なドタバタ騒ぎ発生!
“エーッ、まさかこの騒ぎよう、おにぎり君…?”と思っていたらやはりそうでした。
以下、その時の会話です。

O-おにぎり君
N-中西

O 「うれしい~~~(何度もくり返し)
おはよう!やっと声をかけてくれてとても嬉しい!

N 忙しくしてて、ごめんなさい。
おにぎり君、お庭に座っているのかと思っていたら、今家の中なのね。

O 今、前より少し高い所に座っています。
ヘコタさんもパータさんもよく話しかけてくれて、とても嬉しいです。
どういうわけか前居たところから高い所に移されて、何だか少しえらくなった気分…。

今とても幸せです。
前も幸せだったけど、毎日どんどん幸せになっていきます。
きっと愛のマントラのお陰かなと思っています。
もっともっと頑張って唱えて
ヘコタさん、パータさんに愛を送ってあげたいと思います。
征子さんにも送ります。

N うわー!シアワセー!あなたの気持、とても嬉しいわ!
私も今あなたに愛のマントラを送りますね。(愛のマントラ)

O とっても嬉しい!
何だか身体中があったかくなります!…。

どうか忘れないで…。ぼくの事、時々思い出して下さい。

N もちろん!
じゃ、又ね…。

O …無言。(先回の時もそうだった)
(首を横に振り、イヤイヤしている)
もっともっと話していたい…。」

遠慮がちに小さな声でそうつぶやくのを聞いて、すごくいじらしくなりました。もう少し会話をして、さよならを言う時は正直なところ辛かったです。

これはもう、今迄何も知らなかった時のように、単なる石とは呼べません。
人間と同じように感情を持ち、相手を思いやる優しい心、喜びの心を持つ生命ある私達の仲間、しっかりとした意識そして愛と知性を発達させた友でもあるのだと新めて認識させられました。

以上 よろしくお願い致します。中西征子

※毎朝、日毎に太陽の光は黄金色の輝きを煌めかせ、木々や草花、空はキラキラと光を反射させています。
これ迄聞いた事のないかすかなかわいい鳥の鳴き声まで聞こえてきます。
地球の変化は誰の目にも明らかに思えます。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 37