ぴょんぴょんの「バジャのスタジオ」

 大惨事に見舞われた、京都アニメーション。
 わたし自身、京アニの作品にどれだけ背中を押され、励まされたかわかりません。
 そんな傑作を、世に出してきた人たちが大勢、犠牲になりました。
 京アニのアニメを楽しみに待つ世界中のファンも、どん底に突き落とされました。
 でも今、世界に散らばる私たちファンが、京アニを支える番だと思います。
(ぴょんぴょん)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
ぴょんぴょんの「バジャのスタジオ」


京アニ放火事件を振り返る


京アニ映画、見てきたよ、たくさんお客が入ってた。
東京なんか、連日満員御礼でチケットが取れないんだって。

みんな、映画を見て応援、だな。

でもね、映画のエンドロールが流れて、この中の多くの方が亡くなったんだ、
と思うと、つらくてつらくて・・・。

おれの尊敬するアニメーターも、亡くなっちまった。

Author:Tokumeigakarinoaoshima[CC BY-SA]
豊郷小学校旧校舎群に設置された献花台

しかし、いったい何のために、あんな酷いことしたんだろう?

謎の多い事件だが、ここらで振り返ってみるか。

まず、事件はいつ起こったか? 7月18日10時半ごろ。
どこで? 京都府伏見の京都アニメーション第1スタジオ。
だれが? 青葉容疑者?
何をした? 「死ね!」と叫びながら、ガソリンを1階にまいて火をつけた。
ガソリンは何度か爆発して、らせん階段を通って3階まで燃え広がり、
建物内にいた74人のうち、35名が焼死、33名が負傷した。

スタジオ2階から命からがら逃げ出し、助かった京アニの社員が当時を振り返る。
「第1スタジオはアニメーターが大半。朝9時から仕事がはじまり、昼休みは12時。
事件のあった10時半というのは、最も集中して描いている。神経を研ぎ澄ませ仕事しているので少々、大きな音が1階でしても『なんだろう』と思うくらい。
私も1階で何か大声が聞こえたが、さして反応はしなかった。急に黒い煙が入ってきて、目の前が真っ暗になり、なんとか窓を探して、2階から飛び降りて助かりました。思い出すだけで恐ろしい。…」(朝日新聞

特に、放火された第1スタジオは、京アニの心臓部だったんだよ。
「第1スタジオは京アニの精鋭主力部隊。腕利きのアニメーターが集結。
サーバセンターも併設され、京アニのアーカイブも保存されていた。」
京アニ放火事件の疑問点・矛盾点など

Author:L26[CC BY-SA]


そこ、知っててねらったんか!

また犯人は、第1スタジオがよく燃える構造だということも知ってた。
「第1スタジオは出入り口を塞いでしまえば、中のスタッフの逃げ場がなく、螺旋階段が煙突の役目を果たすので、ガソリンテロのターゲットとしてはもっとも効果的」(京アニ放火事件の疑問点・矛盾点など

京アニの心臓部に、NHKの取材と言って主要メンバーを集め、みんなが仕事に没頭してる時間を選んで、最も効率のいいガソリンを使って、らせん階段を利用して全焼させる。計画的じゃねえか!


容疑者の動向


ところで、容疑者にされた青葉、どういうヤツだ?

2012年6月コンビニ強盗。
現金約2万円を奪って逃げたが、自ら出頭して逮捕されている。
その後、彼はさいたま市内の更生保護施設を経て、3年ほど前から同市内のアパートに移り住んだという。

前科者だな。

今回の事件の数日前にも、青葉氏は近隣トラブルを起こしている。
「おまえ、殺すぞ。うるせえんだよ。こっちは余裕がねぇんだからよ。黙れ。」

リアルだが、こういうのは後からでも創作できる。

青葉氏のものと思われる手提げカバンには、包丁数本とハンマーが入っていた。

「あれ、こんなとこに青葉のカバンが」とか言っときゃすむ話。
しかし、青葉のヤツ、よく一人で、ガソリン40Lを台車に載せて、アスファルトの道をガタガタ言わせながら運べたもんだ。
音もするし、赤いTシャツ着てるし、「おれを見てくれ」と言わんばかりだ。


その彼自身、ひどいやけどを負いながら駅前まで逃げて、「血のついた足跡が点々と残されており、駅前のカフェ店員によると『男が足から煙を出していた。あとで見たら、玄関には血とごっそり剥がれ落ちた犯人の足の裏の皮が落ちていた』という。顔色は米アニメ映画「シュレック」の主人公のような緑色で、この世のものとは思えない形相をしていたという。」
@niftyニュース

「そこへスタジオから追いかけてきた従業員が青葉容疑者を見つけ、駆け付けた京都府警伏見署の署員に『こいつが犯人だ』と説明した。署員から『どうしてこんなことをした?』と問われると、『小説を京アニが盗んだ』『社長と話がしたいから京都に来た』などと言っていたという。」
朝日新聞

現場近くに住む福祉施設職員の女性(61)が午前10時35分ごろ、自宅のインターホンが鳴ったため外に出ると、玄関左の路地に大柄な男が倒れていた。あおむけで、ひざを立てていた。白いTシャツに紺色のジーパン姿。両腕はやけどで皮がめくれ、右足から小さな炎と煙が出ていた。Tシャツはめくれ、腹に刺青のようなものがみえた。髪はチリチリに焼けていたという。」
朝日新聞

腹の入れ墨? 白いTシャツ? あれ??


赤いTシャツだろ!
赤と白を、見まちがえるか???


「消えた白いTシャツで腹に入れ墨のあるヤクザ風の男」は、問題になってる。
「この証言をした福祉施設職員の女性は61歳とは言え、赤と白は見間違わない」(コメント

もしかして、単独犯じゃなくて複数いたのかな。

現場にたまたま居合わせたNHKのディレクターが撮ったのが、この映像。


たまたま・・・・・・・?

息も絶え絶えの様子で、女性が『大丈夫ですか?』と声をかけても返事はなかった。女性は火事の被害者だと思い、ホースで水をかけた。救急車が来るのを待っていると、数人の警察官が来て男を取り囲み、『どうしてこんなことをした?』『どこから入った?』と問い詰めたという。男は恨みつらみのようなことを言い、『パクりやがって!』という一言がはっきりと聞こえたという。」(朝日新聞

警察官に問い詰められて「パクりやがって!」。
これは、自分の小説じゃなくて、「警察にパクりやがって」の意味じゃね?

この言葉、カバンに用意された包丁類、そして入れ墨。
暴力団がからんでる
んじゃない?

京アニは、暴力団から恨みを買ってたのか?

わからない。
でも、青葉氏らしき書き込みを見ると、ちょっと被害妄想みたい。

そういえば青葉氏、思考盗聴されていた可能性がある。


例の、集団ストーカーでやられる装置だね。
じゃあ、この事件は、暴力団が青葉氏を使ってやらせた犯行てこと?

いやいや、そんな簡単な話じゃねえ。

こんなコメントがあるよ。
選挙運動中、れいわがすっごい。
これを、日本国電波が取り扱ってはいけないと仰せがあった
by清和会の馬鹿殿。
つまり、MKウルトラ人材という形で、いっぱいリストがある中で選ばれたのが、実行犯というか、これって本当に実行犯??」

そうか、ショック・ドクトリンという見方もあるな。

みんなをビックリさせて、肝腎なことから目をそらせる作戦


青葉容疑者とNHK


ふうむ・ ・ ・おれにはどうも、どこかNHKが、引っかかってしょうがねえ。
そもそも、ここまで被害が拡大したのは、NHKの取材訪問のせいだろ?
しかも、NHKは過去の番組で、青葉に取材したことがあるとか?

Wikipedia[Public Domain]

NHKが「さいたまの更生施設」を取材した記事はあったけど、青葉氏に取材したかはわからない。
京アニ取材に行った吉田Dが、青葉氏に会ったかどうかも定かじゃない。

NHKは、「吉田Dと青葉の関係は事実無根だ」と公式に否定してたな。
Yahoo!ニュース

だけど、偶然にしちゃ、出来すぎだよ。
NHKの取材のために、第1スタジオには京アニ主要スタッフが勢ぞろい。
わざわざ東京から来たNHKディレクターは、放火の直後に現場に来て、NHKスタッフは誰も火災に巻き込まれなかった。しかも、NHKが犯人確保の映像スクープ。

京アニ放火事件の疑問点・矛盾点など

もう一回、「たまたまサイタマ」を使って、まとめてみよう。

〈たまたま、犯人は犯行直前、サイタマ住民とトラブル
〈たまたま、NHKは、サイタマの更生保護施設を取材していた〉
〈たまたま、以前NHKが取材した、サイタマの更生施設の男が京アニに現れて〉
〈たまたま、京アニの心臓部の第1スタジオに〉
〈たまたま、NHK取材のため、京アニの精鋭スタッフが全員集合していて〉
〈たまたま、犯人が、NHK取材陣到着30分前に乱入して、ガソリン撒いて放火した〉
〈たまたま、第1スタジオのらせん階段の煙突効果で、一気に燃え上がり〉
〈たまたま、犯人確保のスクープ映像を撮ったのは、NHKの吉田ディレクター
〈たまたま、関東から京アニに取材に来た吉田Dは、サイタマの住人〉

ふ〜〜〜〜ん、「機動警察パトレイバー」の松井刑事のセリフを借りると、
「俺は偶然は2つまでは許すことにしてるんだ。
しかし、3つも重なったら、こいつは偶然とは思えん。何らかの必然がある。」(together

NHK、あやしいこと、この上ないよ。
だって、玄関のシャッターが下りてたら、犯人は乱入できなかったんだから。
ふだん下ろしてるシャッターを開けさせたのは、NHKなんだから。

あれ? 第1スタジオって、セキュリティ・システムついてたんじゃ?

セキュリティ・システムじゃなくて、実際はシャッターだった。
助かった京アニの社員の一人が、話してる。
当日、テレビ撮影のクルーが来るとかで、普段は閉じられているシャッターが開いていたのは、事実。」(朝日新聞

だから、NHKは自分たちの取材のこと、隠したんだな。

「通勤時間なので、開いていた」なんてウソついたから、「10時半が通勤時間か」とツッコまれて、ますますあやしい目で見られるようになった。
それに、スクープした吉田ディレクターは、テレビに顔出してないでしょ。
現場の様子、聞きたいのに。

どうか、命、大事にしてください。口封じされないように。

しかもNHK、警察より先に、犯人の遺留品を発見して回収しちゃってる。

警察より先に犯人の寝泊まりした公園を特定

「NHKの吉田Dはなぜ放火犯の遺留品を回収したのか…しかも軍手 これが最大の謎 」

おかしい、まるでドラマ仕立てだ。

ドラマと言えば、見てよ、この時計「10時半。」


これは、事件後23日のNHK連ドラだな。
何で、事件のあった「10時半」を指してるんだ?

気味悪いでしょ。他にもあるんだよ。
「NHK朝ドラ『なつぞら』・・98回には映画監督の露木・・が螺旋階段を下りながら現れる描写があったため・・『単なる偶然に過ぎないとはいえ、このタイミングで放送がまわってくるなんて』『どうしても螺旋階段に目がいってしまう』」(おたぽる

アニメスタジオって、らせん階段がふつうなのか?

事件にかかわった人がNHKにいる、というサイン?

じゃあ、NHKと京アニは仲が悪かったとか?

そんなことないよ。
だって、ついこないだまで、京アニの「ツルネ」、NHKで放映してたよ。

となると、お決まりの政権忖度か?


世界に愛される京アニ


一説によれば、京アニは憲法改正に逆らう、反戦アニメを制作していたという。

そんな小難しいアニメ、作ってたっけ?

来年1月上映予定の劇場版「バイオレット・エヴァーガーデン」のことじゃない?
この作品のテーマは「戦争によって奪われた大事な人によって、愛の意味を知る」かな?


言われてみれば「反戦」か。

この作品を破壊するために、放火されたとささやかれている。
みんなが知るべき情報/今日の物語

たしかに1月の上映予定なら、今がいちばん制作の佳境だな。
だから、今の時期をねらったのか?

以前、京アニは『自衛隊の勧誘プロパガンダ映画』作るようにと発注を受けたのを断ったという。一方、京アニは護憲反戦アニメを制作した。京都アニメーションが反戦護憲アニメを制作したので放火されたのか?」 (福田元昭の「桜の木になろう」



自衛隊のプロパガンダ映画まで、注文されてた?

それを断った京アニ、やっぱ一本通ってんなあ。

ところが、「きれいに全部、燃やしたはずのデータは、奇跡的に残っていた。
「全焼したスタジオ1階の、コンクリートで囲われた部屋にあったサーバーから、デジタル化された原画などが無事に回収できた。」(朝日新聞
スタッフを大切にし、良心的な仕事をしてきた京アニに、神さまは粋な計らいをしてくださったよ!

アニメーターたちが作品に注いだ、愛の勝利だな!
何人もの命を犠牲にしてしまったが、それでも生き延びた劇場版「バイオレット・エヴァーガーデン」が、無事に完成することを祈ろう。

さらにうれしいニュース。
京アニ支援金の口座に、たった2日で6億2178万円(2万9532件)もの寄付が寄せられた。
朝日新聞

Author:中野肇[CC BY]
秋葉原にあるアニメイトの店舗で行われた支援募金

海外からも、たくさんの寄付が寄せられている、さすが京アニだ。

思わぬ事故で、別次元に旅立たれた京アニ・アニメーターの皆さま。
お目々ぱっちり、美形でアニメ顔ぞろいの霊界で、しばらくお休みになられたら、どうぞ、私たちの混乱の地上を見守っててください。
皆さまの残された美しい作品たちは、きっと私たちの助けになるでしょう。

最後に、おれのお気に入り、「バジャのスタジオ」を紹介しておこう。
これは、京アニ・スタジオを舞台にした、かわいい短編アニメ。
これを見れば、彼らが日々、どんなふうに仕事をしていたのか、在りし日のスタジオ風景を思い描くことができる。




Writer

ぴょんぴょんDr.

白木 るい子(ぴょんぴょん先生)

1955年、大阪生まれ。うお座。
幼少期から学生時代を東京で過ごす。1979年東京女子医大卒業。
1985年、大分県別府市に移住。
1988年、別府市で、はくちょう会クリニックを開業。
以後26年半、主に漢方診療に携わった。
2014年11月末、クリニック閉院。
現在、豊後高田市で、田舎暮らしをエンジョイしている。
体癖7-3。エニアグラム4番(芸術家)

東洋医学セミナー受講者の声

Comments are closed.